HOME>[小説]三浦しをん

三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』(ポプラ社)

三浦しをんさんの「三四郎はそれから門を出た」(ポプラ社)を読みました。

エッセイの面白さに定評があるしをんさんですが、これは本に関するエッセイを集めたエッセイ集+普通のエッセイ。笑
いろんな雑誌や本に掲載したものを選んで収録してあるので、切り口やテーマが幅広く、けっこう厚みのある本なのですが、文の巧さも手伝って「あっ!」という間に読めてしまいます。

三四郎はそれから門を出た
三浦 しをん
ポプラ社
売り上げランキング: 35134


「喫茶店に入るためにまず書店に寄って、喫茶店で読むための本を買ってから入る」とか、「ご飯の時でさえマンションのチラシなど何かしら読んでいる」などの活字中毒ぶりを発揮するしをんさん。
思わず「うわ!私と同じだ~!!」と叫ぶ個所も多く、思わず嬉しくなってしまいました。
筆者の本や漫画への熱い愛情がビシビシ伝わって来る一冊です。


普段私は「書評」には、目もくれません。
だって、本を読んだ感想なんてみんな違うでしょ、と思うから。

でも、三浦しをんさんの書いたものとなると話が別!
いくつかエッセイを読んでいますが、これが面白い!←今更…
いくら面白い本を読んだところで、普通は「くすくす」くらいで終わるでしょう?
ところがしをんさんのエッセイを読んでいると、思わず「がっははは!!」って笑ってしまっているのです。
やはりBLスイッチを持っている点で、感性が似ているのかしらん。

しをんさんのエッセイを読んでいる時ばかりは旦那にも「またあのひとの読んでんの?」と大ばれ。
ふだんどんなにエッチなシーンがあるBL漫画でも、ポーカーフェイスで読み続けることが出来る私なのに…!!

それはさておき。

さすが直木賞作家。
列挙される本の種類と数とが圧倒的です。(っていうか、本好きな人にとってはこれは普通なのかしら?)

第二章の、朝日新聞に連載していた「中高生のためのブックサーフィン」では、ご本人が言うように「これって中高生向けなのか!?」っていう本もたくさん紹介されてます。
が、そんなことは抜きにしてもまったく関係のなさそうな二冊の本に共通のテーマを見出し、思考する。その才能に驚きました。
とっくのとうに中高生ではないけれど、これから読んでみたい本が多数。書評から読書するタイプではないので、今後読書の幅が広がりそうで嬉しいです。(漫画にその時間を取られなければ…)

あと、大きくうなずいたのが三章の「無数の情景」。
「人は本を読むときに脳内にその情景を想像しながら読んでいる」、というくだり。
そうそう!私もいつもそう思ってました!
しかもその情景を少ない挿絵からイメージする場合もあるでしょうが、明らかに挿絵の趣味が自分と違ったら、好きな絵柄に勝手に脳内変換しますよね。
今まで「きっと皆もそうなんだろうな~」と漠然と思っていたことだったので、確信できて嬉しかったです。

それと、六章の「ドラえもん」の感触について。
これも漠然と胸に抱いていたことだったので、さっそく私も人(旦那)に聞いてみました。
答えは「ロボットなんだからツルっとしてて、硬いだろ」。

え?そうなんだ!?
私は「桃の毛みたいな短い毛に覆われていて、表面はやわらかい弾力ある手触りだけど、その奥には鋼鉄のボディも感じられる」と思ってました。

でも、やっぱり触ると「ほんわかあたたかい」と思っていたところは共通でした。
しをんさん曰く、「それは決して機械の摩擦熱なんかではなく、ドラえもんの心が生み出した熱」なんですって。納得、納得。
想像上の感触の違いから、旦那とは大事な価値観が違ってしまった気がしてたのでちょっと安心。
あとでドラえもんマニアの息子にも聞いてみようっと。

で、読んでいて嬉しかったのがまた「弟さんと(その彼氏…としをんさんは思っている)ジロウくん」が登場していたこと!
ちらっとだけど。
思わず「出た、ジロウ!」と、しをんさんと一緒になって私も叫んでしまいました。

しをんさん、ほんとに弟さんと仲良しでうらやましい。
私には妹しかいないし、しかも年子なので、小さい頃からずっと「身近なライバル」みたいな存在としてしか見れなかったのです。
(大きくなって?からは姉妹も良かったと思いますが。)

これからも愛する弟さんとジロウくんの愛の顚末を見届け、我々に報告して下さい。
弟さんに訴えられない程度に…。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/8-b8eb3428

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad