HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2015年1月



2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:4045ページ
ナイス数:50ナイス

ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 14 (ジャンプコミックス)感想
名前の通り縁の下の力持ち、縁下くんにとつぜんのフォーカス!一度離れたあとに戻る勇気があるのが素晴らしい!その時の気持ちを忘れず地道に努力を重ねて来たからこそのキャプテンの穴埋め、きっと忘れられない試合になったろうなあ。
読了日:1月9日 著者:古舘春一
ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックス)感想
あれ?忍田さんの活躍わりと一瞬だね?菊地原のサイドエフェクト地味ながら使えて、へえぇ!と感心しつつユーマの戦い方が難しくてイマイチ理解できない。
読了日:1月9日 著者:葦原大介
青の祓魔師 14 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 14 (ジャンプコミックス)感想
出雲編終了。母の愛は強かった!泣けました(´;ω;`)ウッ…そして志摩くんの謎はまだ続く…。
読了日:1月9日 著者:加藤和恵
なかじまなかじま 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)なかじまなかじま 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
読了日:1月9日 著者:西炯子
なかじまなかじま 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)なかじまなかじま 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
読了日:1月9日 著者:西炯子
なかじまなかじま 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)なかじまなかじま 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
姉の結婚も完結したし、こちらも丁度完結したので読了。父と息子と冴えない系女子のトライアングルラブ&シンデレラストーリー(長い)。3冊で西さんにしては駆け足かなと思ったけどスッキリ爽やかな後味で良かったです!もしかして西さん恋愛モノはこねくり回して余計なエピ入れたがってしまうのかも。まあ私は息子の方が買いかと思ってましたけど!
読了日:1月9日 著者:西炯子
花屋の店番 毎日晴天! 12 (キャラ文庫)花屋の店番 毎日晴天! 12 (キャラ文庫)感想
えっ?もう8年ぶり…?と戸惑いつつページを開いたらなんか懐かしい世界観がwそうだそうだこんな感じ!と幼馴染と久しぶりにお茶でもしたような気分になりました。でも志麻姉の設定いい加減無理があるよーな…。ほんとにのぼりを見て龍が逃げ出したとしたら、情けなさすぎる気がするけど…。真弓の悩みもそこまで引っ張るものかとも思ったけど、ウオタツグッジョブ!丸くおさまって良かった。また気が向いたら帯刀家の騒動書いてください。
読了日:1月9日 著者:菅野彰
イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
ちょっと〜!途中何が始まったのかと思ったら歌って踊りだしたよ〜!そう、それはミュージカル!!なんかこういうチャレンジをチョイチョイやらかすのは映像化を狙ってるせいなのかしらという気になりました。嫌いじゃないですが。ところでマリーが大人になってシャルルそっくりに!!くすぶってたアンドレも目出度く救い出されてまさにベルバラ展開。マリーが出るとシャルルが凡人に見えてしまうわ〜。いつの間にか妻と子がいたしな!!ふぅ( ´Д`)=3もしやこれやはり主役はマリーなのかな。
読了日:1月9日 著者:坂本眞一
奇跡が降る夜、ぼくを愛して (ビーボーイノベルズ)奇跡が降る夜、ぼくを愛して (ビーボーイノベルズ)感想
リブレの試し読みで何度か流れていて気になっていたのでついに買いました!何が気になっていたかというと…檜山に虐待とも言える扱いをされていた可哀想な千雪が、性的にも搾取されていたかどうかという事!結果は…読んでのお楽しみです!(笑)優しい言い回し、読みやすい文体にほっとします。ただ、檜山に対してはもっと厳しく扱って欲しかったかな。続編も気になるからまた買います~(^O^)
読了日:1月14日 著者:夢乃咲実
【Amazon.co.jp限定】 STAR☆Knight(スタア☆ナイト) オリジナル・ポストカードつき (ディアプラス・コミックス)【Amazon.co.jp限定】 STAR☆Knight(スタア☆ナイト) オリジナル・ポストカードつき (ディアプラス・コミックス)感想
あいかわらずモノクロなのにキラキラしい画面でこのシリーズ結構好きです(笑)万里と恭平がついに!よかったよかったと素直に喜べました。続きも楽しみです(*^_^*)東京心中、買い直さないとな…。
読了日:1月14日 著者:扇ゆずは
STAYGOLD 1 (IDコミックス gateauコミックス)STAYGOLD 1 (IDコミックス gateauコミックス)感想
秀さんの描く思春期真っ只中の男子中学生がいい。同級生の女の子視点が切り口新鮮で面白かった。甥→叔父の一方通行がとんなふうに交わっていくのか、まだ序章だから続きを早く!
読了日:1月14日 著者:秀良子
グッモーニン グッナイ (Canna Comics)グッモーニン グッナイ (Canna Comics)感想
表紙のイメージから軽いタッチの漫画なのかと読み出したら、重たいテーマのシリアスな作品でした。でも不思議な軽やかさがあって、好きな人は好きだろうと思います。あとがきにもあったけど、私はアヤの日本人風な容貌が気になってイマイチ入り込めなくてそれが残念。
読了日:1月15日 著者:糸井のぞ
砂楼の花嫁 (キャラ文庫)砂楼の花嫁 (キャラ文庫)感想
フェアで買ってしばらく積んだ挙句に読み出したら受けが半陰陽の設定だったので、ちょっとびっくり。商業誌でははじめて読んだので、作家さんにとっても挑戦作だったのではないでしょうか。アラブ物は詳しくないのですが、受けに対してはあくまで紳士的な第一王子の攻めと、美貌の東欧の近衛兵出身の受けが織りなす恋物語はハーレクイン的で素敵でした。
読了日:1月18日 著者:遠野春日
花嫁と誓いの薔薇: 砂楼の花嫁2 (キャラ文庫)花嫁と誓いの薔薇: 砂楼の花嫁2 (キャラ文庫)感想
前作はフェア買いしたのですが、続編があることを知り即買(笑)。こちらは前作で無事に結婚まで押し切った攻めの下の弟王子が受けに対して横恋慕して悶々とするという、前作での彼の所業を知っていたらまさか!と思う展開で、しかも途中から攻めが行方不明になり、えっ?これからどうなるの!?というワクワク感?が終わり間近まで続くので、ある意味前巻より面白かったです(笑)受けが途中儚く頼りなさすぎですが、終盤持ち直すのもよかった。弟王子のフィアンセの女性が非常に鼻につくので、女子キャラ苦手な人には要注意かもしれません。
読了日:1月25日 著者:遠野春日
ロッセリーニ家の息子略奪者 (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子略奪者 (角川ルビー文庫)感想
実は小説は文庫化してから初読み。マフィアとヤクザで、え?そんな都合よく?と思わないでもなかったですが、大変王道展開で楽しめました。執事のダンテや豪華なシチリアのお屋敷の描写がとても素敵で良かったです。
読了日:1月25日 著者:岩本薫
ロッセリーニ家の息子守護者 (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子守護者 (角川ルビー文庫)感想
こちらも文庫化してから初読み。マクシミリアン…そんなクールな風貌でショタだなんて業が深いとおもってしまった(笑)ルカが留学して舞台が日本になり、描写もシチリアよりはこじんまりですがそのぶんルカの日本での奮闘ぶりも親近感が湧きます。10年後には軽くマクシミリアンにのしかかっているルカが想像できるのでその日が楽しみでならない(笑)
読了日:1月25日 著者:岩本薫
ロッセリーニ家の息子捕獲者 (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子捕獲者 (角川ルビー文庫)感想
こちらも文庫化してから初読み。ですが、CDは嫌というほど聞き返してたのでゆーきゃんとのじで完全脳内再生で楽しかったです♥孔雀攻めて舞台がホテルとかほとんどお仕事BLですが、ゴージャスで読んでいて高級ホテル気分が味わえました(笑)受けのアヤトは数ある受けの中でも最大に好きなキャラ。描き下ろしも読めて最高でした。
読了日:1月30日 著者:岩本薫
ロッセリーニ家の息子 共犯者 (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子 共犯者 (角川ルビー文庫)
読了日:1月31日 著者:岩本薫

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/766-63b43f7f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad