HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2014年9月

おっとまたしてもあっ!という間に月末です。

9月は暑さもだいぶ落ち着いて来たので順調に読めた気がします。
なんといっても『東京喰種』との出会いが衝撃的でした。
アニメから入って原作を読むと、構成が違ったり、表現規制に改めて気づいたりしてなるほどな~と思ったりします。

では2014年9月の読了控え折りたたみます。
感想付きです。

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:31冊
読んだページ数:5820ページ
ナイス数:74ナイス

少女ファイト(11) (KCデラックス イブニング )少女ファイト(11) (KCデラックス イブニング )感想
全日本メンバーがこれまた濃いメンツでおもしろい。隆子はだいぶこじらせてたけど吹っ切れたのはよかった。しかしちょっと黒曜谷を離れただけなのにチームのみんないないとさびしいな〜。
読了日:9月1日 著者:日本橋ヨヲコ
東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種 2―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 2―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種 3―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 3―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種 4 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 4 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 5 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 6 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 8 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 8 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 9 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 9 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:9月2日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール 12 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 12 (ヤングジャンプコミックス)感想
アニメ一話見て面白かったので、1〜12巻一気読み。オープニングの白カネキ君の意味がわかった時は胸苦しくて辛かった。その後も自分の運命を受け入れ淡々としかし強く生きようとするカネキ君の魅力たまりません。アニメ放送中に一度連載が終わり、また新しく始まったけど少し原作がたまるのを待ってから続きよみたいです。
読了日:9月2日 著者:石田スイ
ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)
読了日:9月4日 著者:葦原大介
ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス)
読了日:9月4日 著者:葦原大介
ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)
読了日:9月4日 著者:葦原大介
ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス)
読了日:9月5日 著者:葦原大介
ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス)
読了日:9月5日 著者:葦原大介
ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)感想
週間ジャンプの連載作品中息子イチオシのワートリがアニメ化とのことで、ようやく息子の本棚から引っ張りだして読んでみました!たしかにメガネ君たら残念wと思ったけど、熱い正義感は主人公にふさわしく応援したいですがやはり迅さんが好きです(笑)。前作のリリエンタールの時も好きだった作家さんなのでアニメ成功してほしいなw
読了日:9月5日 著者:葦原大介
青年発火点 (ディアプラス・コミックス)青年発火点 (ディアプラス・コミックス)感想
やはりギドさんのお話はBLがいいです。初々しい二人がモダモダやってるのがいいです。ヒョロこいメガネのガリ勉君が好きな相手のために恥ずかしいのとか歯を食いしばって耐えて頑張るとこが涙を誘います。一見パッとしない感じでも好きな人の前だと醸しだされる色気よかったです。
読了日:9月8日 著者:雨隠ギド
nez[ネ] Smell and Memory (SHYノベルス319)nez[ネ] Smell and Memory (SHYノベルス319)感想
しばらく積んでいてやっと読んだらこの終わり方…。えっ、何これ続き気になるw しかし主役二人の関係がいい感じに進んでいるのでそこは良かった~。
読了日:9月9日 著者:榎田尤利
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)感想
こちらもいい加減積み過ぎてるなと思ってようやく読了。なんかどこに行っても変わらない芽吹と兵頭にニヤニヤしながら起こる事件もそんなに重くなくてサクサク読めて楽しかったです!別冊の方も絵師さん達の作品愛が伝わって来て微笑ましく、特に描き下ろしの「夏のリング」はお馴染みのキャラ満載な上ずっと放置プレイで可哀想と思ってきた魚住くんたちに実に二人らしいエピソードが待っていてああ良かったなあ~としみじみしました!
読了日:9月10日 著者:榎田尤利
きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)感想
うわー!シロさんももう50歳か〜!となんかしみじみ…。連載当初シロさんていくつだったっけ?て1巻確認してしまった。43歳〜!?7年(以上?)同居してたらそりゃケンジとの絆も強くなってお正月も帰らなくていいってなるわね…。あとすっかり忘れてたけど1巻にケンジのがオトコって、ちゃんと描いてあった。忘れてたw
読了日:9月10日 著者:よしながふみ
【Amazon co.jp限定】FLESH&BLOOD(22)書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)【Amazon co.jp限定】FLESH&BLOOD(22)書き下ろしショートストーリー付き (キャラ文庫)感想
とうとうアルマダの海戦に突入。ここまで長かったようなあっという間だったような…。結果はわかっている戦争だけどなんとなく思い入れのあるスペイン組の無事を祈るばかり。
読了日:9月10日 著者:松岡なつき
双子の獣たち (キャラ文庫)双子の獣たち (キャラ文庫)感想
特に複数プレイに思い入れがある訳でもなく実の兄弟ものも苦手なのに読んだ理由。それはフェア対象だったからと笠井さんのイラストだったから\(^o^)/弟達の気持ちや行動は分り易すぎるくらい書き込んであるのに兄がイマイチよくわからなくてうーん。でも最終的にお兄ちゃんたら、さすが!みたいな感じでみんな幸せそうだからよかったです(^O^)
読了日:9月11日 著者:中原一也
溺愛調教 (キャラ文庫)溺愛調教 (キャラ文庫)感想
中原さんのに引き続き複数プレイで笠井さんのイラストもの。こちらもフェア対象だったから手に取りました\(^o^)/寝取られが性癖ってここまではっきり書かれた作品は初めて読んだので新鮮で楽しかったです。しかし人数多いとプレイ中の交通整理?が大変ですよね。でも読みやすかったです。あと複数相手にするのは受けにも才能が必要なんだな〜!と今更の発見をしました。江里とスレイブだった彼のお話がどこかで読めたら嬉しい。
読了日:9月11日 著者:西野花
親友とその息子 (キャラ文庫)親友とその息子 (キャラ文庫)感想
ノンケのお父さん←その友人のゲイの受け←父のゲイの友人によりゲイに目覚めた息子、のトライアングルラブ。かと思わせつつ、息子の出番があまり無くて正直ワタシ的にはそんなに印象に残らなかった作品なのですが、、、読み方が悪いのかな!?この場合父にフラレて息子と、ってのが鉄板かと思ってたので、なんかちゃんと思いが通じて逆に驚いた。父より息子の方が断然いい男に思えてなんかイライラしてしまったです…。
読了日:9月12日 著者:中原一也
天涯行き (キャラ文庫)天涯行き (キャラ文庫)感想
こちらもフェア対象だったので手に取りましたが、初っ端から非常に私のツボをついてきて我ながら驚きでした。以前にも凪良さんの作品は読んだことがありますが、これは文体がとても好みで読みながら文章がスルスルと胸のうちに流れてくるような心地よさを覚えました。偶然の出会いが人生を変える可能性を秘めている。その出会いに救われた二人がずっと手に手をとって生きていく様子が目に浮かぶようなラストにホッとしました。いい作品に出会えて幸せです。
読了日:9月15日 著者:凪良ゆう
HOLLY BOX コミック&ノベルセレクション (Holly COMIX)HOLLY BOX コミック&ノベルセレクション (Holly COMIX)感想
高校生アンソロジー。高校生BLなんて今や希少種では!?しかも日高さんの高校生もの!!ということで飛びつきつつも大分寝かせてしまってました…。高校生につきものの、お楽しみはこれから的な作品が多くてやっぱりと思う反面もっと性春をこじらせる作品とか読みたかった(って、ムリかw)
読了日:9月16日 著者:上田にく,大竹とも,尾上与一,川嶋すず,高崎ぼすこ,山田栞,遠野春日,日高ショーコ,田賀
花音 2014年 10月号 [雑誌]花音 2014年 10月号 [雑誌]感想
20周年記念号特別小冊子の日高さん目当てで久しぶりに花音購入。リリィさんの一枚絵も懐かしく可愛くてよかったです。花音の本誌は小冊子つく時しか買わないのですが、本誌久しぶりに読んでみましたがなんとなくカラーが変わったような…。最近花音のコミックスはほとんど買わなくなってしまったので新鮮でした。
読了日:9月17日 著者:
【Amazon.co.jp限定】ジュリアが首ったけ 描き下ろしマンガペーパー付 (ビーボーイコミックス)【Amazon.co.jp限定】ジュリアが首ったけ 描き下ろしマンガペーパー付 (ビーボーイコミックス)感想
冒頭、受けの沙良先輩が元ギャル男…。ってとこでなんかもう無理かもとか思ってしまったけど、読み進めるうちにドンドンドンドン面白くなって、笑いありキュンあり切なさありな扇マジックにまたもやハマってしまいました笑。まさにスーパー美形な残念執着体質イケメン、ジュリア「が」沙良先輩に首ったけ。タイトルに偽りなしです笑。扇さんのキャラにしてはちょっと地味目だけど、バンビの瞳といきのよさが魅力的な沙良先輩がいい!続き楽しみです♪
読了日:9月22日 著者:扇ゆずは

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/762-d541e869

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad