HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2014年8月

いつも月末更新になってしまうのは読書メーターのまとめ機能が先月分が末〆だからですw

ということで慌てて感想を書こうと思ったらシリーズで読んだ作品が多かったので助かりました。ほ。

ということで、さっそく2014年8月の読了本です。
まとめての感想付き、折りたたみます!

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:30冊
読んだページ数:6004ページ
ナイス数:112ナイス

センチメンタルガーデンラバー (マーブルコミックス)センチメンタルガーデンラバー (マーブルコミックス)感想
再読。色々おぼろげだったので楽しく読んだ!ほんとに疲れてる時に読むと癒やされるわ~。表題作以外ほとんど覚えてなかったけど(すみません
読了日:8月6日 著者:小椋ムク
浪漫のお国で逢いましょう (CHARA コミックス)浪漫のお国で逢いましょう (CHARA コミックス)感想
木下さんの大正ロマンとか鉄板中の鉄板て感じ!ふんわり可愛くいつ読んでも癒やされます。王道はいいですね。
読了日:8月6日 著者:木下けい子
ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)感想
春高の予選開始!練習を重ねて実力をつけてきたひなカラス達の活躍を頼もしい気持ちで見守りつつ、すっかりメンバーのお母さん気分で読み耽っています(笑)予選であたるライバル達も個性豊かでどっちもガンバレって思うけどもちろん烏野の3年生達にこそ最後まで悔い無く戦ってほしい!そしてツッキーのドヤ顔wwwクールな彼の変化が楽しみ!
読了日:8月6日 著者:古舘春一
ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)感想
西さんの描く美しい少年の姿を拝みたくなり唐突に4巻まで再読。しかし改めて読むと1巻にいた美少年らしい美少年は双子兄くらいであった。いやだいたい皆基本的に美形なんだけど西作品の青春ものは規格外もふつうにいるので(笑)。そして笹原は最初から性的にかなりニュートラルだったんだなあと思い出しました。開開高校弓道部員の個性的な面々が織りなす青春模様はいつ読んでも頬が緩む。
読了日:8月9日 著者:西炯子
ひらひらひゅ〜ん (2) (WINGS COMICS)ひらひらひゅ〜ん (2) (WINGS COMICS)感想
再読。いわゆるドサ周りの大衆演劇での看板娘?である藤川が登場しゆるーい弓道部に一陣の風を巻き起こす。文字通り化粧で絶世の美人に化ける藤川のやさぐれ方とピュアさはテンプレなんだけど母性本能をくすぐられる。
読了日:8月9日 著者:西炯子
ひらひらひゅ〜ん (3) (WINGS COMICS)ひらひらひゅ〜ん (3) (WINGS COMICS)感想
再読。笹原の勝ちに対する思いが部員に伝播しつつもうまく回らない合宿編。部内がギスギスしたところに強豪ライバル校のみそっカスが転がり込んで一事件勃発。災い転じて福となす。3巻は続く笹原の幼馴染な坊ちゃん刈りの智和君の初恋編とあいまって正しく青春ものです。
読了日:8月9日 著者:西炯子
ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)ひらひらひゅ〜ん (4) (WINGS COMICS)感想
再読。最初に読んだ時は青春部活ものがなぜに突然BLに!?ってびっくりしたのですが、全巻通して読むと笹原がどうしてレオケンを受け入れたのかすんなり分かるっていう…。もしこの4巻ありきで連載していたのだとしたら西さんすごいなって!多分ちがうんだろうけど(笑)。レオケンの戸惑いと動揺にハラハラし、笹原の真っ直ぐでピュアで懐深い気性に救われる。レオケンが惹かれる気持ちわかるわあ。笹原は西さんの理想の男子なのかも。でも市内に買い物に出る男子高校生はふつうチャイナ服着ないよねとツッコみたい(笑)
読了日:8月9日 著者:西炯子
BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)感想
再読。
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)感想
再読。
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
BUTTER!!!(3) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(3) (アフタヌーンKC)感想
再読。
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
BUTTER!!!(4) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(4) (アフタヌーンKC)
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
BUTTER!!!(6) 限定版<完> (プレミアムKC アフタヌーン)BUTTER!!!(6) 限定版<完> (プレミアムKC アフタヌーン)感想
4巻発売時に仙台で行われたサイン会にまで行ったというのに…。完結してかなりたってからようやく読了。やる気のある子、ない子、センスのある子、ない子、いろんな子達がたまたま出会って一つのことに時間をかけて取組む様をまるで母のような気持ちで見守る作品でした。始めたばかりの子が飛躍的に上達したりすることもなく、淡々と、でも自分たちなりの誠実さでソシアルダンスに取り組む姿はとても正しく尊いなと思いました。若さって素晴らしい。そんなきらめきをヤマシタさんも描きたかったのだろうなあ。
読了日:8月12日 著者:ヤマシタトモコ
つらつらわらじ(1) (モーニング KC)つらつらわらじ(1) (モーニング KC)
読了日:8月18日 著者:オノ・ナツメ
つらつらわらじ(2) (モーニング KC)つらつらわらじ(2) (モーニング KC)
読了日:8月19日 著者:オノ・ナツメ
つらつらわらじ(3) (モーニング KC)つらつらわらじ(3) (モーニング KC)
読了日:8月19日 著者:オノ・ナツメ
つらつらわらじ(4) (モーニング KC)つらつらわらじ(4) (モーニング KC)
読了日:8月19日 著者:オノ・ナツメ
つらつらわらじ(5)<完> (モーニングKC)つらつらわらじ(5)<完> (モーニングKC)感想
1巻だけ持っていて本棚に眠っていたのをたまたま手にとったら…。ナニコレ面白い!!となってすぐさま残り4冊を密林から取り寄せて一気読みしました!参勤交代の道中、一癖もふた癖もある魅力的なお殿様と、周囲の者達のあれやこれやがとてもふかく粋で最後まで目が離せませんでした。もう少し時間をおいてまた読み返したら新しい発見がありそう。そして、オノナツメさんてシンプルな絵柄なのに、多くの人物をよくこんなに多彩に表情豊かに描けますよね。感心しかりでした(笑)
読了日:8月19日 著者:オノ・ナツメ
ピアノの森(23) (モーニング KC)ピアノの森(23) (モーニング KC)
読了日:8月21日 著者:一色まこと
ピアノの森(24) (モーニング KC)ピアノの森(24) (モーニング KC)感想
あぁ、ついにこの時がやって来た!絵だけで音楽を感じさせる、ほんとに不思議なんだけど聴こえる気がする。ずっと読んできてよかった!と感動のラストだったがまだ続くのであった(笑)せっかくだからカイに優勝してほしい!つぎも楽しみ!
読了日:8月21日 著者:一色まこと
ヤングブラック・ジャック 1 (ヤングチャンピオンコミックス)ヤングブラック・ジャック 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
読了日:8月21日 著者:田畑由秋,大熊ゆうご
ヤングブラック・ジャック 2 (ヤングチャンピオンコミックス)ヤングブラック・ジャック 2 (ヤングチャンピオンコミックス)
読了日:8月21日 著者:田畑由秋,大熊ゆうご
ヤング ブラック・ジャック(3) (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)ヤング ブラック・ジャック(3) (ヤングチャンピオン・コミックス) (ヤングチャンピオンコミックス)
読了日:8月21日 著者:手塚治虫,田畑由秋,大熊ゆうご
ヤングブラック・ジャック 4 (ヤングチャンピオンコミックス)ヤングブラック・ジャック 4 (ヤングチャンピオンコミックス)
読了日:8月21日 著者:手塚治虫,田畑由秋,大熊ゆうご
ヤングブラック・ジャック 5 (ヤングチャンピオンコミックス)ヤングブラック・ジャック 5 (ヤングチャンピオンコミックス)
読了日:8月21日 著者:田畑由秋,大熊ゆうご
ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)感想
1〜6巻まで一気読み。とてもホモホモしいカラー表紙や口絵を色々と見てきたのでいつか読みたいと思っていたから念願かなって嬉しい。子供の頃から手塚先生のブラックジャックを読んでいたので若い黒男が無駄に美しいのが鼻につくかと思ったけどそんなことなかった。なぜならきっと手塚先生の絵でも黒男は美しいと認識して読んでいたからに違いない。ベトナム編のラストはつらかった。しかし現実に被曝国に住む我々に強く警鐘を鳴らす作品になったと思う。
読了日:8月21日 著者:手塚治虫,田畑由秋
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
わー!あっという間にときは流れ3年生に!八軒が起業のパートナーに選んだまさかの人物が吉と出るか凶とでるか(笑)荒川さんがご家族の介護のため今後は不定期連載になるとのことですが、蝦夷農の皆がどんなふうに成長するのかは最後まできちんと見届けたい。くれぐれも先生のご無理のないように続きをお待ちしていますm(__)m
読了日:8月23日 著者:荒川弘
王妃マルゴ volume 1 (愛蔵版コミックス)王妃マルゴ volume 1 (愛蔵版コミックス)
読了日:8月25日 著者:萩尾望都
王妃マルゴ 2 (愛蔵版コミックス)王妃マルゴ 2 (愛蔵版コミックス)感想
ダ・ヴィンチの漫画特集で望都先生初の歴史漫画と紹介されていてこれは読まねば!と慌てて手にとりました!まだ幼いマルゴを中心に、オーストリア宮廷を舞台とし中世ならではの王位継承を巡る複雑な人間関係と、宗教的争いが絡みあう難しい世界観を、個性豊かな人物描写で切り取ってみせるのはさすが萩尾御大!大勢の登場人物がまるでそこに息づいているかのようです。王家という閉ざされた特殊な舞台に踊る彼らの行く先がどう描かれるか、先行きが楽しみです!史実はわかっているのにw
読了日:8月25日 著者:萩尾望都
ファンタジウム(8) (モーニング KC)ファンタジウム(8) (モーニング KC)感想
待ちに待った8巻!またキラキラの瞳の良くんにあえてうれしいです!杉本さんが描けなくなったと仰っていたけど、信じて首を長くして待っていてよかった。人間国宝と対峙して自分の道を見つめなおしたのかな。ちょっと成長した良くんがイケメン過ぎてびっくり。笑 ゆっくりでいいので、その成長を最後まで見守りたい主人公です。杉本さんよろしくお願いします。
読了日:8月27日 著者:杉本亜未

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/761-cb8ed8da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad