HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2014年7月

毎年のことですが。
夏休みって全然漫画なんて読めなくなります。

今年の夏は天候不順で、各地で土砂災害も起こりました。
被災された皆様には心よりお見舞い申しあげます。

もう夏の雨の降り方も、昔とはちがうんですね~。

なんてことをニュースを見ながら思った2014年7月の読了本記録です。

感想付きで折りたたみます!


2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:3592ページ
ナイス数:119ナイス

ちはやふる(24) (BE LOVE KC)ちはやふる(24) (BE LOVE KC)感想
ついに名人、クイーン戦。どちらも激戦で手に汗握るなかなんと言っても大舞台での原田先生の気迫がすごい!ニコ生の中継のコメントが芸が細かくて笑ってしまった!(特にツキノワグマとか(((( ´,,_ゝ`)))) ププ ププ)かるたしか友達のいなかった志暢ちゃんの孤独が突き刺さった。
読了日:7月2日 著者:末次由紀
さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)さよならソルシエ 2 (フラワーコミックスアルファ)感想
なーるほどー!と感心させられたものの、そこまで気持ちを動かされることがなかったのは史実の方が圧倒的に面白いわけで、それが後付けだとされるとがっかり感があるからかな。兄の才能を妬みながら自分の持てる力でことを成し遂げた弟にも彼にしかない才能が確かにあった。もちろん邪な目で見てすみません。
読了日:7月2日 著者:穂積
喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)
読了日:7月3日 著者:日暮キノコ
喰う寝るふたり 住むふたり (2) (ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり (2) (ゼノンコミックス)
読了日:7月3日 著者:日暮キノコ
喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)感想
同棲カップルで男編・女偏が交互にあると紹介されていたので手にとってみました。結婚という形を取ろうが取るまいが、生まれも育ちも違う=価値観の違う人間と暮らすのは大なり小なり覚悟はいるし、それなりの気遣いが必要なもの、と結婚15年の私は思います。形に囚われたくないならそれもよしだし、きっかけなんてなんでもいいと思うけど、震災婚した四十路の友達が何人かいたわ〜と思い出しました。ともかく毎日心地よく暮らせる間柄って大事ですよね。←漫画の感想になっていない ニーナの気持ちはよく分かる~あるある!そういうの。
読了日:7月3日 著者:日暮キノコ
職員室の秘めごと (キャラコミックス)職員室の秘めごと (キャラコミックス)
読了日:7月6日 著者:上田規代
ハイキュー!! セイシュンメイカン!! TVアニメ公式ガイドブック (ジャンプコミックス)ハイキュー!! セイシュンメイカン!! TVアニメ公式ガイドブック (ジャンプコミックス)感想
正直手にとった瞬間「うすっ!」と叫んでしまった…。中身も目新しい物はなかったけど、インタビューで「体育会系の掛け声を音響監督さんが教えてくれて」とあって、おおお!と反応。実はアニキューの音響監督菊田さんは高校時代のクラスメイトなのです。(あちらは覚えてないと思うけどw)ちなみに女性です。アニキューはボールの音やシューズの音まで丁寧に作りこまれているので試合の臨場感も素晴らしいし、そんな思いで見ている中キャストさんにも信頼されつつ丁寧な仕事をしている彼女を陰ながら応援してます!←また本の感想ではない
読了日:7月8日 著者:
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)
読了日:7月10日 著者:ヤマザキマリ
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)感想
とりあえず完結したと聞き、やっと読みました!お風呂だけでここまでよくひっぱるなと感心していたらラストに向けてルシウスはほとんど日本で暮らしていたし、さつきのトミーリージョーンズ似の謎の多いおじいちゃんとの絡みも楽しく、また私的には衝撃のラストで飽きずに読めて最後まで面白かったです!これ第二部とかあるのかな。個人的にはここで終わってもいい気がする〜
読了日:7月10日 著者:ヤマザキマリ
かくかくしかじか 1かくかくしかじか 1
読了日:7月10日 著者:東村アキコ
かくかくしかじか 2かくかくしかじか 2
読了日:7月10日 著者:東村アキコ
かくかくしかじか 3 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 3 (愛蔵版コミックス)感想
かくかくしかじか、1〜3巻一気読み!日高先生のキャラがすごくインパクトがあって面白すぎるんだけど、驚いたことに面白いのと同じくらいめっちゃ泣ける…!ノスタルジックで一話一話最後は泣かされてしまってティッシュ片手に読んでました。漫画家としての成功は個人の才能?それとも誰よりも親身になってくれた師があったからこそ?必然であれ偶然であれ人生における出会いの大切さが実感できる。
読了日:7月10日 著者:東村アキコ
甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(2) (アフタヌーンKC)感想
2巻もさくっといいお話。お祭りの迷子でのヒュッと息が詰まるような感覚、わかるわあ。娘がすぐどこかに行ってしまうから。先生と小鳥の大事な時間に闖入者?がふたり。でもちょっと様子の違う小鳥の気持ちを察することができて、しのぶ、なんて気遣いのできるお友達なのか!と感心してしまった。私にはない繊細さだなー。
読了日:7月10日 著者:雨隠ギド
弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:7月10日 著者:渡辺航
弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:7月10日 著者:渡辺航
弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:7月10日 著者:渡辺航
弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)感想
最初の頃息子が好きで騒いでて「途中で消えたメカの人」古賀さんがまさかの参戦!!都合で消えたわけではなかったんですねーすみません!しかも体力バカとか見た目の裏切りように息子も喜んでおります(笑)でもここはやはり手嶋先輩に勝たせてあげたいなあ。どうなる!?
読了日:7月10日 著者:渡辺航
海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)感想
すずが鎌倉に来てそれなりの時間が流れて、もうすっかり土地に馴染んだんだなあ、としみじみ。金沢のいとこの直人と鎌倉の作家さんの出会いがとても素敵だった。運命ってあるよね!みたいな。佳乃も自分の気持ちに気づいてこれからどうなるか大人組も気になるし、中学生の進路も気になる。あちらとこちらのさじ加減、バランスの良さに構成の旨さが光るなあ。
読了日:7月12日 著者:吉田秋生
イノサン 5 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
マリーは幼い頃から処刑人としての才能の片鱗はあったけど、無理やり破瓜されたことで歪みがさらに大きくなってしまった…。女に生まれたことをきっと一生悔いながら生きていくんだろう。それにしてもシャルルの初体験との描写の落差が凄い!これも男女の差を表現するためだとしたら容赦無いなと思いました。しかしシャルルは女を知ることで変わってしまうのかなー。あの無垢なシャルルは戻ってこないのか、さみしい…。でも相手が彼女では仕方ないかw
読了日:7月15日 著者:坂本眞一
青の祓魔師 13 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 13 (ジャンプコミックス)感想
志摩さん二重スパイ説唱えていたけどどうなのこれは?いやまだ希望は失ってはいない!なんかゾンビだらけな上に重い展開が続き、外道院が生き生きしすぎていて血管切れそうです…。早くこの章終わってくれないかな…。ツライ
読了日:7月16日 著者:加藤和恵
青の祓魔師 正十字騎士團ガイド (ジャンプコミックス)青の祓魔師 正十字騎士團ガイド (ジャンプコミックス)感想
これ出た当初表紙の志摩さんが軽くネタバレwwwと言われていたので表紙見るたびその言葉を思い出しそう(笑)中身はずっしり読み応えあって面白かったです!
読了日:7月17日 著者:加藤和恵
FRaU (フラウ) 2014年 08月号FRaU (フラウ) 2014年 08月号感想
この表紙では買わざるを得なかったw 諌山さんのインタビューも面白かったです。そして漫画大賞に目を通してみてびっくり。全然読んだことない作品ばっかりw 私普段何読んでいるんだろうっていう気になってしまった。新規開拓の参考にします。
読了日:7月17日 著者:

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/760-1cc1f7aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad