HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2013年9月

最近急に冷えてきて毛布一枚では足りなくなりました。
このところの日本では秋が早足で行ってしまい、まるで夏からそのまま
冬になってしまうようでなんだか物足りません。

読書の秋、カンバーーーーック☆

ということで、まだまだうだるような暑さの中読んでいたなあと思い出しながら
ようやく感想をまとめました。

2013年9月の読了分。
以下折りたたみます!

2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:4264ページ
ナイス数:143ナイス

ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
表題作の他は連載エッセイのまとめ。表題作は「泣けるBL」に寄稿されたものだと噛みしめつつ読むと確かにゲイの人生の切なさに泣けた。でもこんな若くていい男と出会えてまんざらでもないじゃん、と最期笑って死ねそうでうらやましい。笑 エッセイはいかにもなヤマシタさんらしさでいっぱい。毎回お題に戸惑いつつも勝手な突っ走り感が面白いです。笑
読了日:9月2日 著者:ヤマシタトモコ
バガボンド(34) (モーニングKC)バガボンド(34) (モーニングKC)
読了日:9月3日 著者:井上雄彦
バガボンド(35) (モーニングKC)バガボンド(35) (モーニングKC)感想
なんだろう。。。ラストも展覧会で披露されてしまったせいか、純粋に楽しんで描かれている感じがしてとても読みやすかった。森羅万象おのれを取り囲むものすべてが師であり宇宙…的な表現をページを割いて表現するには時間かかりますよね。
読了日:9月3日 著者:井上雄彦
山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)感想
さすがにネズミは…!!となりました。個人的にはカラスも絶対無理だな…。 最近かわいい女の方が猟でとった動物をいろいろ解体して食べているブログの存在を知ってウリ坊の解体を写真で見ましたが当然漫画で描かれているといろいろオブラートにくるまれてていいです。中2の息子がむさぼり読んでます。笑
読了日:9月4日 著者:岡本健太郎
秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
薪さんの過去はある程度重いものだと予想していたけれど、想像以上で茫然。そして鈴木があまりにも包容力のあるいい男すぎてこれは青木は逆立ちしてもおいつかないなこれから必死でがんばれ!となった。これで本編読み返したら、作中での鈴木の大きさが半端なくなると思います。
読了日:9月4日 著者:清水玲子
風光る 34 (フラワーコミックス)風光る 34 (フラワーコミックス)感想
ついに沖田が…!いつまでもこのままではいられないのね。セイの健気さに涙しかない。もう女性にもどしてあげてほしい!と思うのですがきっと武士のまま見送ることになるのかなあ。史実をまげて今後を描かれることはないと思うので粛々と次巻を待ちます。
読了日:9月6日 著者:渡辺多恵子
課長の恋 (2) (ビーボーイコミックス)課長の恋 (2) (ビーボーイコミックス)感想
久しぶりに読んだ課長の恋w 相変わらずの内容で笑った笑った!そしてチャッピーがブラコンのりすにしか見えなくて神谷さんの声で変換しつつ読んだら2度笑えました。
読了日:9月10日 著者:九州男児
円陣闇丸イラスト集「一滴」円陣闇丸イラスト集「一滴」感想
何年も前からお願いしていた円陣さんの画集!!まさに眼福です!!寿命がのびた思いがしますw イラスト集と未公開ラフ画集の2冊組ですがラフ画なのにほぼ完成されている構図に感動しました。各絵についての一言コメントもうれしいです。円陣さんのイラストは人体の描写ももちろんですが、衣服のしわまでも美しくて本当に拝みたくなるほど。こんな素敵な絵を描く方がBL描きさんになって下さったことを神様に感謝してもしつくせませんね。
読了日:9月12日 著者:円陣闇丸
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)進撃の巨人(10) (講談社コミックス)感想
初めは巨人という圧倒的な力に非力な人間がどこまで対抗出来るのか…って内容の作品かと思ってたのですがそうではなかったんですね。それでも謎が謎を呼び続けて先が気になって仕方ない・・・けどライナーがあっさりし過ぎてて笑っちゃうww
読了日:9月12日 著者:諫山創
進撃の巨人(11) (講談社コミックス)進撃の巨人(11) (講談社コミックス)感想
さらに発覚していない謎が発覚。推理考察好きにはたまらない展開なのが人気が爆発した一つの要因ですよね。ミカサのギャップがよかった!そしてあとがきのコニーに爆笑www 
読了日:9月13日 著者:諫山創
少女ファイト(10) (イブニングKCDX)少女ファイト(10) (イブニングKCDX)感想
すごくバレー漫画だったw 練の葛藤を試合を通して書いてあるので勢いがあってページをめくる手がとまりません。春高の予選で各選手にも心境の変化が…。黒曜谷が真の強いチームとなるための試練の時、みんながんばれー!
読了日:9月17日 著者:日本橋ヨヲコ
ひばりの朝 1 (Feelコミックス)ひばりの朝 1 (Feelコミックス)
読了日:9月18日 著者:ヤマシタトモコ
ひばりの朝 2 (Feelコミックス)ひばりの朝 2 (Feelコミックス)感想
ヤマシタさんのダークサイドが前面に押し出されている作品。各登場人物の視点が入れ替わり立ち代わるオムニバスなので読者はちょっと置いてけぼり感をくらうけど、第3者視点は崩れない。そこが狙いなのかな。ラストは読者の読み方次第ですが、タイトルの響き通りの明るいイメージを…期待したいんだけどたぶん違う。かえってリアルな世界によくある話なんだろうと思った。
読了日:9月18日 著者:ヤマシタトモコ
アゲイン!!(6) (KCデラックス)アゲイン!!(6) (KCデラックス)
読了日:9月18日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(7) (KCデラックス)アゲイン!!(7) (KCデラックス)
読了日:9月18日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(8) (KCデラックス)アゲイン!!(8) (KCデラックス)
読了日:9月18日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(9) (KCデラックス)アゲイン!!(9) (KCデラックス)感想
6~9巻まとめ読み。野球部応援編(?)がキレイに終わったと思ったらまさかのヒロ君参戦だし色恋でごちゃごちゃし出すしでちょっと系統変わってしまったと思いましたが、演劇部応援編(?)突入で新キャラ登場してさらにパワーアップした感!全○告白とか若さゆえの過ち面白いですw 正直高校の文化祭にかける思いとか忘却の彼方ですが、自分の負の感情を吐き出したかった今村の歪んだ情熱をこれからも母目線で見守っていきたい。笑
読了日:9月18日 著者:久保ミツロウ
純情ロマンチカ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第13巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:9月18日 著者:中村春菊
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:9月18日 著者:中村春菊
純情ロマンチカ 第15巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第15巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:9月18日 著者:中村春菊
純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
ネタバレではありませんが辛口になるのでご注意…(;^_^Aエゴイスト組目的でここまで読んでいますが、ロマンチカ組はいつまでも同じことの繰返しで飽きてきました…(;´д`4年もたてば美咲も慣れてウサミさんを襲うくらいに成長するかと待ってるのに口先ばかりで全然だし!(`Δ´)いっそ伊集院先生に色々しこんでもらって開発されて欲しい!!もしくは伊集院×ウサミ読みたい位です!でもエゴイスト好きだからきっとまた読んじゃうんだろうなあ…
読了日:9月18日 著者:中村春菊
flat 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)flat 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
相変わらずのユルさですがヘイスケの子供時代や祖父母の登場でフレッシュ感増量で楽しく読めた♪テコ入れしたのかな?あと海藤も相変わらずうざかった(笑)でも女の子キャラは出なくなりましたよね…もう少し学校生活を覗いてみたい。
読了日:9月18日 著者:青桐ナツ
坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)感想
お久しぶりの本間さん。表紙のイケメン美容師×ちんまいお坊さんを見て続き物と知ってはいても我慢できずに読んでしまったw面白かったです♪子どものころの約束を胸に10年後再会を果たしたのちも互いに意識しあう二人にによによ。修業時代のエピソードがどれもかわいく切なくてね…。弥六の影のある存在感も素敵。大円くんはBL的な美坊主ではないけどまるこめで純真な坊主姿が可愛らしく、ファンキー坊主なお父さんもナイスキャラ!2巻が楽しみです。
読了日:9月25日 著者:本間アキラ
ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)感想
原田先生の情熱に引っ張られて新の新しい面がぐんぐんひっぱり出されててすごい!過去のエピソードも含めて原田先生はいつも全力で原田先生でもう泣きそう…!!で勝敗は!?大人たちの青春時代にぐっと来たなあ。そしてさらっと千早が名人の嫁に決定されてて笑ったw
読了日:9月26日 著者:末次由紀
悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)感想
読み終わって改めて表紙を見ると感動でグッときた(;_; 大人なのに不安になってる鷹尾も精一杯受け止めようとする譲もなんだか愛しかったです。コタも変わらずアホかわいくてどっちのカプもよかった、よかったと胸をなでおろしました。笑 スピンオフも木島みたいのマジでタチが悪いんだよ…と思いつつ純情な立花くんにメロきゅんになる過程がとってもよかった☆あとはもっとベッドでメロメロしてください。笑
読了日:9月26日 著者:雨隠ギド
カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)感想
小冊子の〆切が今日なのであわてて読了。最近のトジツキさんの傾向としては「死」が近いというかそのものというか…があると思うんですが今作の表題作もそうでした。でも不思議とあっちとこっちとが繋がっている感があって嫌いじゃないです。当事者たちがいつかまた会えるって信じてる気がするから。バンド萌とプロレス萌と文学萌と坊主刺青受け萌ならクリーンヒットだろうけど、たぶん全部重なる人っていないと思う。笑 私は刺青萌えあるな、って開眼しました。笑
読了日:9月30日 著者:トジツキハジメ
娚の一生 4 結婚 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 4 結婚 (フラワーコミックスアルファ)感想
あー、スピンオフ出てるんだ~、と横目で見つつ積んでいてようやく読了。二人の後日譚あり、海江田青年ありで大変おいしく頂きました♪でも在りし日のばあちゃんは姿を変えてあるんだよね…?というそこはかとない疑問…。夢のような思い出はいつまでも美しいものですね。
読了日:9月30日 著者:西炯子

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/749-7f9cee71

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad