HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2013年6月

あわわわわw

またいつの間にか月末を迎えていましたね!!

危ない!!

連日の35度超えの暑さにやられているのか、6月分のまとめはとっくにあげた気になっていました…。汗

まだまだ暑さは続くらしいのにすっかり暑いのに飽きて来ましたよ。

どうしましょう。

そんな中2013年6月の読了本は以下折りたたみます~♪


2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:36冊
読んだページ数:6295ページ
ナイス数:161ナイス

ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)感想
『無作法な紳士』は旧版既読でしたが表題作は初読み。面白かったです。でもこんなお姉さんいたら人生絶望するしかないよね。笑 そして『無作法な紳士』読んでからずっと気になってた社長と秘書の関係が描かれたSS「秘書と苺」読めてよかった!!でもキラキラな人物描写にムクさんの絵柄はちょっとあわないと思うのでそこが残念でした。
読了日:6月4日 著者:榎田 尤利
ダブルミンツ (EDGE COMIX)ダブルミンツ (EDGE COMIX)感想
再読。
読了日:6月4日 著者:中村 明日美子
I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルI’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル感想
魚住君が留学後の様子が垣間見られてうれしかった。しかし相変わらず久留米が報われていない感がいっぱい。笑 偶然古書店で見かけて購入した本でしたが入手できてよかった!(^^)
読了日:6月6日 著者:榎田 尤利,茶屋町 勝呂
ラヴァーズ・キス (小学館文庫)ラヴァーズ・キス (小学館文庫)感想
引っ越ししてきたら出てきたので久しぶりに再読。やっぱり海街の朋章と印象違うなあと。絵柄が違うから仕方ないのかな。しかし学ランx学ランは萌えますなあ。
読了日:6月7日 著者:吉田 秋生
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃感想
『ラヴァーズ・キス』を再読したのでこちらも合わせて再読。ラヴァーズ・キスでの大人びた朋章がこの作品では年相応の守られるべき高校生に見えてちょっとほっとする。
読了日:6月7日 著者:吉田 秋生
僕らの三ツ巴戦争 (ダイトコミックス BLシリーズ 310)僕らの三ツ巴戦争 (ダイトコミックス BLシリーズ 310)感想
だってSHOOWAさんだから!って理由で笑えるアホエロでしたw アホっ子受けは笑うが勝ちです。
読了日:6月7日 著者:SHOOWA
トラの初恋 (Feelコミックス オンブルー)トラの初恋 (Feelコミックス オンブルー)感想
旧作持っていたのですが買い直し。雑誌でチラ読みしてた坊主のお話が入っててうれしかった。
読了日:6月7日 著者:黒娜さかき
三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)感想
再読。
読了日:6月7日 著者:明治 カナ子
出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)感想
再読。
読了日:6月7日 著者:明治 カナ子
生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス  Hertz Series 47)生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス Hertz Series 47)感想
久しぶりに1~3巻一気読み。最初からジリジリイライラさせられっぱなしなんだけど、弓の成長を目の当たりに出来て最後はほっとするシリーズ。前も思ったけど途中で兄の角さんの印象がガラリと変わるので、そこをいつか救済してほしい。
読了日:6月7日 著者:明治 カナ子
完璧な飼育 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)完璧な飼育 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
単行本には入らないかもと言われていて雑誌を買った男子迷路の続編、ドラと要のマリアージュ話が入っていて「入ったんだ!」とびっくりしてしまった。笑 口絵が「エロとろ」の表紙だったけど、ドラと要のタキシード(雑誌の表紙)だったら個人的にもっとテンションあがったかも。全編通して生々しいエロさはああ、阿仁谷さんだなあ、となんかホッとした。笑
読了日:6月8日 著者:阿仁谷 ユイジ
喜劇は恋で進化する (MARBLE COMICS)喜劇は恋で進化する (MARBLE COMICS)感想
『完璧な飼育』の「ライラライラ」の二人が載っていると聞いて忘れてたので再読。若干性格違うような!?そして改めて学生時代の道六さんと良二の関係に萌えた。
読了日:6月8日 著者:阿仁谷 ユイジ
BORDER-境界線5 CD付き特別限定版 (HUG COMICS)BORDER-境界線5 CD付き特別限定版 (HUG COMICS)感想
宋悟と大和編完結。これは…宗悟x大和の線はもうないってことじゃないですか!重かったです…。しかしこだかさんの作品は本当に細かいところまで伏線を回収してきっちり描いてくださいますよね。今あんまりこういう作品ないので読んでて職人魂を感じました。
読了日:6月8日 著者:こだか和麻
今宵おまえと 最終章 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 134)今宵おまえと 最終章 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 134)感想
ああああ~~~、リクローよかった・・・!ヤスが男前なのでこれからも引っ張って行ってくれるでしょう。よろしく頼むわ!しかしほんとに木下さんの描くヘタレな攻めには最後までやきもきさせられるわ。笑
読了日:6月11日 著者:木下 けい子
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
蓉一が一歩ずつ大人の階段を上っていくのをそっと陰から見守る体でもう4巻!ようやくここまで来たのね~、とちょっとほっとしました。笑 ここにきて藤本の好感度があがったので彼も幸せになってほしいなあ。
読了日:6月11日 著者:日高 ショーコ
いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
表紙の雰囲気からもしかしてと思いましたが、小樽時代のみぃくん、いろいろあったのね。ホロリ…。今のみぃくんからは想像もできない重い過去を抱えてたんだなってしみじみしてしまった。しかしここに来てこの話をぶつけてくる雲田さんの才能が怖いw
読了日:6月11日 著者:雲田 はるこ
Vassalord. 1 (BLADE COMICS)Vassalord. 1 (BLADE COMICS)
読了日:6月12日 著者:黒乃 奈々絵
Vassalord.(2) (BLADE COMICS)Vassalord.(2) (BLADE COMICS)
読了日:6月12日 著者:黒乃 奈々絵
Vassalord. 3 (BLADE COMICS)Vassalord. 3 (BLADE COMICS)
読了日:6月12日 著者:黒乃 奈々絵
Vassalord.(4) (ブレイドコミックス)Vassalord.(4) (ブレイドコミックス)
読了日:6月13日 著者:黒乃 奈々絵
Vassalord.(5) (アヴァルスコミックス)Vassalord.(5) (アヴァルスコミックス)
読了日:6月13日 著者:黒乃奈々絵
Vassalord.(6) 初回限定版 [ドラマCD付] (アヴァルスコミックス)Vassalord.(6) 初回限定版 [ドラマCD付] (アヴァルスコミックス)
読了日:6月13日 著者:黒乃奈々絵
Vassalord. 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)Vassalord. 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
ついに最終巻とのことで1巻から読み返しつつ一気読み!ついにレイフロがチェリーをパートナーとして認め、やることをやり(ここ重要、ってかしてますよね?)、相互吸血までしてくれたので思い残すことは…!あるな、やっぱり。汗 ハンパな終わり方で煮え切りませんがあとがきにあったように黒乃さんはまだまだ続きを描きたかったんでしょうね。もう続きは同人でどんどん描いてほしいです。あと限定盤出遅れて入手できず後悔。
読了日:6月13日 著者:黒乃 奈々絵
聖夜 (SHYノベルス295)聖夜 (SHYノベルス295)感想
新装版。『名前のない色』はちょうどこないだ旧作を読んだばかりだったけど、またむさぼり読んでしまった。この頃の丁寧な文体、すごく読みやすいです。(いや、榎田さんはいつも丁寧なんですけど)刷り込みなのか旧作の宮本さんの絵の方がしっくり来るかも。そして表題作『聖夜』は初読。ガッツリ筋のとおった30年愛ものでアマチの境遇辛すぎると思ったけど、最後はしっかりシマの人生の伴侶となって胸をなでおろしました。よかった…!
読了日:6月13日 著者:榎田 尤利
虎穴ダイニング (Canna Comics)虎穴ダイニング (Canna Comics)感想
人気あるのは知っていたのでどんなお話なのか興味あってフェアで購入。しかし不思議なお話でした。日向さんの正体が謎すぎるんだけど…!?そこばかり気になってあまり入り込めなかった…私頭固いんだな…(-_-;)
読了日:6月14日 著者:元 ハルヒラ
ぬるくなるまで待って (Feelコミックス オンブルー)ぬるくなるまで待って (Feelコミックス オンブルー)感想
表紙のとおりなんかゆるふわな感じだと思って読み始めたけど、トラウマ持ってるいっちゃんはなかなか難攻不落で途中何度も切なくなりました。じゅんぺー、がんばった!いっちゃんさんの元カレがBLでは珍しい感じの人(つまりバイ???)でそのあたりはやはりのばらさんっぽいなと思いました。
読了日:6月17日 著者:のばら あいこ
ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:村田 雄介
ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 2 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:村田 雄介
ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)感想
息子に借りて1~3巻一気読み。ようやく3巻でエンジンかかってきた感じ?ソニックがアホの子で可愛い♪
読了日:6月18日 著者:村田 雄介
nez [ネ] (SHYノベルス291)nez [ネ] (SHYノベルス291)感想
お固く融通の利かない鷹目とその再就職先でペアを組むことになった異常にいい嗅覚をもつ千里。二人の夫婦漫才が面白くて一気に読めました!榎田さんは脇にも魅力的な人物を配置するのがほんとにうまいですよね。ラブ面ではまだ体だけ(笑)の関係の二人ですが、これからこのコンビでどんな仕事を請け負っていくのか、どんな風にラブが育っていくのか。楽しみ!!
読了日:6月18日 著者:榎田 尤利
好いたレベルはどれくらい (MARBLE COMICS)好いたレベルはどれくらい (MARBLE COMICS)感想
冴えないリーマンと高校生のドタバタラブ…なんだろうけど、館野さんが描くとリーマン一郎のムッツリや生意気盛りの弓彦の気持ちの持って行き方がじわじわ来て妙に心に残る作品に。細目で地味ながら印象的な一郎。新しい攻め様の形を見た思いがする。笑
読了日:6月21日 著者:館野 とお子
宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)感想
秀さんの描く変態ってどんなの?って思ったら女装してない方がより変態風味で大変好ましいお話でした。華奢でもなく普通に男子の八代の女装を百瀬が好きで、彼の前でなら前向きに自分を解放させられるなんて最高ですよね。
読了日:6月21日 著者:秀良子
新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)感想
CD化とのことで再読。苦味を三木さんが演じるなんて楽しみでしかないんだけど、サクマがケンユウさんってどうなるの!?みたいな。改めて読むと3Pありリバありで雲田さんの作品にしてはダーク。でも軽妙な洒脱さがあって、そのバランスがすごく好き。もっとこういう感じの作品読んでみたいです。
読了日:6月21日 著者:雲田はるこ
兄(アニ)さんと僕 (花とゆめCOMICS)兄(アニ)さんと僕 (花とゆめCOMICS)感想
スローペースで始まりながらも最後はちゃんとオチがあってピッとしまった印象。落語に詳しくないけどそれなりに楽しく読めたのは魅力的なキャラがたくさんいたせい。コンパクトだけど濃い人物描写が楽しかった。兄さん小学生なのにちゃんと兄さんでときめいた。笑 最後の柳家喬太郎氏との対談が興味深かったです。
読了日:6月26日 著者:西炯子
ちはやふる(21) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(21) (Be・Loveコミックス)感想
ついに~~!原田先生が表紙にキターーーー!!と書店でテンションあがりましたが、なんでシャケ!?となった。笑(原田せんせ=熊、とシャケですね)中読んでまたその情熱に胸熱。こういう指導者がいて若い世代を牽引してくれる世界ってそれだけで素晴らしいと思います。
読了日:6月26日 著者:末次 由紀
片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)感想
再読。最初に読んだの5年前…どおりで詳細忘れてました。汗 どの作品も家族とのつながりがテーマでじんわりハートウォームでした。でも幼女とおっさんの組み合わせはどの作家先生の作品も肌にあわないな…。ほんと苦手です…
読了日:6月26日 著者:中村 明日美子

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/746-3ac87f3e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad