HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2013年5月

今日は6月最終日。
これで1年の半分が終わってしまうなんて信じられないw

と毎年言っておりますがご無沙汰してますpapicoです~♪

ところで、愛用してます読書メーターに昨今いろんな機能がつきだしまして、もちろんまったく使えてはいないのですけども、今回ついに「ネタバレ防止」ボタンなるものが搭載されました…!!

そしてこれがあると…

感想を書くのがなかなか難しい!!

と気づきました。

もともとあまりネタバレは気にせずに感想を書くほうなんですが、ネタバレ防止ボタンをおして感想を投稿すると、サイト上の画面の表示文字が白文字になるんですね。
そして、それを読むには文字上にカーソルを乗せると黒文字に反転して判読可能になるという実にすぐれた見事な逸品なのです。

しかしネタバレばかりになると画面上真っ白になってしまってなんかこう面白くない。
でもネタバレしないで感想を書こうとすると普段使わない頭を使うことになってこうスラスラと感想が出てこない。
そこで感想をつい後回しにしてしまう。
月末になる。
まとめてない。
今月中にブログにあげないとまとめ機能使えなくなってしまう。
あわてて感想を書こうとする。
どうしてもやっつけになる。

…。

いいことない気がするんですけど!?

まあ、日頃から感想を書くときは真摯に取り組めばいいということなのでしょう、うん。

ということで、2013年5月の感想、ちょっとですが折りたたみます~!


2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2089ページ
ナイス数:146ナイス

調教は媚酒の香り (ビーボーイスラッシュノベルズ)調教は媚酒の香り (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
砂床さん初読み。SとMの関係とは互いに納得し契約してしまえば愛がなくとも(つまり割り切りで)成立するものと解釈していますが、こんな風にいかにもBLな調教も夢があっていいと思う。社会不適合者とも言われた潤音にワインを通して人としての尊厳も取り戻させてくれるなんて、宗司はこの上ない主でありパートナーですよね。特典のお披露目ペーパーも面白かった。欲を言えば田仲かどうQに調教されたか知りたかったのと長妻さんの本音を聞いてみたい。笑
読了日:5月16日 著者:砂床 あい
姉の結婚 5 (フラワーコミックス)姉の結婚 5 (フラワーコミックス)感想
想いを封印して仕事にまい進するヨリ。その気持ちに応えるように一歩引いた真木。それはそれで社会的には正しいのかもしれないけど物足りなさも感じる。熾火がくすぶるような恋はちょっと風が吹くと大きく燃え上がる可能性も含めて、今後の展開を見守りたい。
読了日:5月24日 著者:西 炯子
Punch↑+次男上等 (ビーボーイコミックス)Punch↑+次男上等 (ビーボーイコミックス)感想
牧は安定の変態っぷりに心が安らぐとはどういうことか。笑 兄貴上等、もう一度前作を読み返さないといけないな!ひげ受けっていいわー。
読了日:5月24日 著者:鹿乃 しうこ
10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション)10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
雑誌でチラ読みしていたけど、まとめて読むとやっぱり面白い!井上さんの色気あふれる絵柄とダンスがこうもあうなんて!鈴木がお姫様になるシーン最高w 杉木がラテン踊るところも早く見たい。今後ラブも含めてどうなるのか楽しみすぎる。 
読了日:5月24日 著者:井上 佐藤
ふくろうくんとカレ (H&C Comics  CRAFT SERIES 53)ふくろうくんとカレ (H&C Comics CRAFT SERIES 53)感想
『チュチュンがチュン』のスピンオフ。読み始め、梟くんがあまりにもっさりしていて大丈夫かと思ったけど後半あか抜けてきてよかった。笑 白鳥は小鉄子さんのお気に入りなだけに性格はともあれカッコよく描かれてたけど、両親の突っ込みに笑いました!これでしっかり年貢を納めてほしい。笑
読了日:5月27日 著者:山本 小鉄子
≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス)感想
現実に直面してなお関係を続けることを選んだ二人。タイムスリップと言い、これぞファンタジー!なんだろうがその葛藤を正面からしっかり描くことで重みが増している。考え出すと「鶏が先か卵が先か」の問のように正解を導き出すのは難しい。答えは二人のなかにはっきり存在しているからいいのかな。
読了日:5月27日 著者:池 玲文
夏の塩 (SHYノベルズ)夏の塩 (SHYノベルズ)感想
文庫を集めようと奮闘しつつも挫折した頃に再版されて飛びついたものの数年寝かしてしまったという・・・。感想は『夏の子供』へ。
読了日:5月29日 著者:榎田 尤利
夏の子供 (SHYノベルス)夏の子供 (SHYノベルス)感想
『夏の塩』『夏の子供』と一気読み。丁寧な文体とすぐれた人物描写で飽きずに読ませるのは榎田さんならでは。完結までに7年の歳月がかかっているそうだがだれずに最後までキリリとした仕上がりになっているのがすごい。魚住くんの特有な雰囲気は榎田さんの数多くの著作の中でも際立っているが、それは彼を取り巻く久留米をはじめとした多くの友人たちの生き生きとした描写があってこそで、多くの不幸を経験しながら生きる力を獲得していった魚住くんは榎田さんの理想なんだろう。連載時にタイムリーに読めていた読者の方がうらやましいです。
読了日:5月30日 著者:榎田 尤利
Blue Rose (SHYノベルス288)Blue Rose (SHYノベルス288)感想
宮本さんイラストの旧版を持ちながら積んでいる間に書下ろし付きで再版されたのでこちらを読みました。多くの方が仰ってますが…青は高瀬とくっつくべきだったですよね。笑 しかし春を売る美青年と彼にのめり込む顧客たちとの1週間という限られ、閉じられた関係には魅力を感じました。アメリカでどんな暮らしをして義理父に対する想いに決着をつけたのか。そこを読みたかったです。
読了日:5月31日 著者:榎田 尤利
縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)感想
あいかわらずSHOOWAさん面白いw なんかオカルトなのかSMなのかギャグなのかシリアスなのかもうごった煮なんだけどそれが上手いこと混ざっておいしく仕上がるってなんなの?魔法なの?でも合わない人には合わないと思います。笑 香坂と赤亀編もっと読みたかったし書下ろしにはええー!!となった。
読了日:5月31日 著者:SHOOWA

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/745-466c8edd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad