HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2013年3月

また更新あいてしまいましたが元気でーす!

3月末にS台よりF岡に引っ越し、ようやくこちらの生活にも慣れて来ました。
初めての土地でドキドキでしたが、駐輪していた自転車が風で倒れて四苦八苦しながら直していたら通りすがりのおじさんが手を貸してくれたり…
F岡の方は親切ですね♪

最大の問題は蔵書の収納場所がなくて段箱入りの本が部屋の片隅に積みあがっていることでしょうか…。
おかげで漫画が取り出せず、積読本も箱に埋もれているので積読本はぜんぜん消化できないままであります…。

しかも、収納が少ないことは分かっていたので相当数処分する必要があり、たぶん手元にこのままあっても読まないだろう作品は勇気を出してドナって来たのに…あれ?

でもGWまでには専用本棚を設置してまたガンガン読み出したいでーす!
(本棚届いてはいるのですが未組立(^_^;))

そんな3月の消化は最後のあがきでちょっと多め。
このペースを守って行けたらあっという間に積みも減るのになあ。
4月は今の時点で0冊です…。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:58冊
読んだページ数:11894ページ
ナイス数:210ナイス

ケーキを買いに (Fx COMICS)ケーキを買いに (Fx COMICS)感想
内容知らずに読んだのですが最初の話から引き込まれてしまった!(だってホモだから(笑))関根くんはあの関根くんと同一人物なの…?スイーツとエロスが濃厚に絡み合っていつつ読後感は案外爽やかなのは絵柄のせいかな。面白かった♪
読了日:3月1日 著者:河内 遙
銀のバッチ (GUSH COMIC BUNKO)銀のバッチ (GUSH COMIC BUNKO)
読了日:3月1日 著者:藤たまき
約束 (GUSH COMIC BUNKO)約束 (GUSH COMIC BUNKO)感想
前作の『銀のバッチ』と校医視点による続編の『約束』と続けて読みました。あとがきにあるように掲載紙をまたぎ、時間もかかりつつとびとびに連載されいたそうで、その頃話をおっていた人は気が気でなかったろう。文庫にまとまり一気に読めて良かった。不幸な幼少時代を過ごしたサヤはハタに出会い愛を受けて成長しナガエという唯一無二の理解者も得た。駆け足の人生でも周囲に残した輝きはきっと色褪せない。最後大人になったハタとナガエが見られて良かった。
読了日:3月2日 著者:藤たまき
チープ・フィルムス (ディアプラス・コミックス)チープ・フィルムス (ディアプラス・コミックス)感想
本誌で読んで単行本になるの楽しみにしていた作品。鷹尾と恭吾、バイオレンスな色気たまらん♪書き下ろし面白かった。
読了日:3月3日 著者:石原 理
小説 Chara (キャラ) 2013年 01月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2013年 01月号 [雑誌]感想
付録とフレブラ全サ目当てで購入。フレブラ短編は舟遊び』。あとは偶然?葉鳥忍子ちゃんのJKイラスト見れて嬉しかった(//∇//)
読了日:3月3日 著者:
花音 2013年 01月号 [雑誌]花音 2013年 01月号 [雑誌]感想
お年玉小冊子目当てで購入。中身もちらっと見たけど最近の作品ではあまりひかれるものなく…さびしい~( ;∀;)
読了日:3月3日 著者:
ひとりごとの恋 (SHYノベルス)ひとりごとの恋 (SHYノベルス)感想
わんこ攻め×小難しい受けは人さんの挿し絵も雰囲気ぴったりで読みやすかった。皆さん仰るように牧野兄の魅力がいまいちわからないけど、まあそれが恋っていうものね~、みたいな?菱田兄への手紙が良かったです。
読了日:3月4日 著者:榎田 尤利
ソリッド・ラヴ (SHYノベルズ41)ソリッド・ラヴ (SHYノベルズ41)
読了日:3月5日 著者:榎田 尤利
レイニー・シーズン―吾妻&伊万里 (SHYノベルス50)レイニー・シーズン―吾妻&伊万里 (SHYノベルス50)
読了日:3月6日 著者:榎田 尤利
オール・スマイル―吾妻&伊万里 (SHYノベルズ64)オール・スマイル―吾妻&伊万里 (SHYノベルズ64)感想
アヅマリシリーズ一気読み。元気で前向きな受けは榎田さんの作品では珍しい気がするけど、皆に好かれる好青年で好感度高かった♪伊万里後ろ向き過ぎてイライラしたけど無事破局の危機を乗り越えてひと安心。あとは影の主役、王子沢のスピンオフがあると知り早く読まなくては~!
読了日:3月6日 著者:榎田 尤利
名前のない色 (アイノベルズ)名前のない色 (アイノベルズ)感想
旧版積んでるうちに新装版出てしまいました(;^_^A失踪攻めと自堕落受けのダメ×ダメカップルなんだけど宮本さんの挿し絵がはまっていてすんなり読めてしまった不思議…。私も身内に攻めと同じ悩みを持ってる人がいるから失踪もわからなくもないかなと。受けの義理の兄の稲美先生がいい男でしとた。
読了日:3月7日 著者:榎田 尤利
世界一初恋  ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:3月7日 著者:中村 春菊
世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:3月7日 著者:中村 春菊
世界一初恋  ~小野寺律の場合6~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合6~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:3月7日 著者:中村 春菊
世界一初恋  ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)感想
1~3巻まで長年積んでてやっと読んだら面白かったので。翌日既刊全部買ってきたという~。笑 しかし受けが流されやすくいじいじするのは中村さんのデフォなのだろうか??それにしても律は可愛い(絵柄も)ので共感しやすいし、なんと言っても高野さんが素敵である。しかも横澤さんとだと横澤受けと教えてもらってオレは小説にも興味津々です。笑
読了日:3月7日 著者:中村 春菊
僕と彼女と先輩の話 (ウィングス・コミックス)僕と彼女と先輩の話 (ウィングス・コミックス)感想
トジツキさんの描き出すちょっと不思議な物語。現代の若者言葉が飛びかいつつもこの世ならざるものものの存在感がくっきりしてて面白かった♪
読了日:3月7日 著者:トジツキ ハジメ
Ultras (MARBLE COMICS)Ultras (MARBLE COMICS)感想
やっぱりえすとえむさんは外国ものがしっくり来るなあ。サッカー国のロミジュリ愛面白い♪その他短編も欧州の香り漂ってていい男いっぱいで楽しかった♪
読了日:3月8日 著者:えすとえむ
俺と彼女と先生の話 (ウィングス・コミックス)俺と彼女と先生の話 (ウィングス・コミックス)
読了日:3月8日 著者:トジツキ ハジメ
鬼宿の庭 1 (愛蔵版コミックス)鬼宿の庭 1 (愛蔵版コミックス)感想
初めて読んだ作家さん。ふんわりした作風と時折ホロリとさせる物語、他のかたも仰ってましたが岡野さんと今市子さんを足して二で割ったような感じでとても読みやすかったです。省江根型のたまゆら姫可愛い♪続きも読んでみたい。
読了日:3月8日 著者:佐野 未央子
ロマンス作家は騙される―作家・羽根くんシリーズ (SHYノベルス)ロマンス作家は騙される―作家・羽根くんシリーズ (SHYノベルス)感想
前作読んだのがかなり前で、あまり受けに共感出来ずイライラしたような記憶が…と思ったら今作も同様でした。千疋さんの方が有利そうだけどどっちをとるの!?とそれだけが気になって読んだのに、まさかの3P落ち!!しかも小説の3Pの描写は難しいもんだなと…。亘理も結局なんのために出てきたのか?で不完全燃焼。かなり古い作品だから仕方ないのかな~(;^_^A
読了日:3月9日 著者:榎田 尤利
ダイナムーン (ウィングス・コミックス)ダイナムーン (ウィングス・コミックス)感想
内容知らずに読んだのですが面白かった。月と変身?の関係がいまいち理解出来なかったし、設定もちょっとアニマルXを思い出したりしましたが阿仁谷さんにしか描けないだろうどろどろ系お色気ホラー風味?な描写はさすが。「これがほんとの肉食系女子」って!笑ってしまった(笑)
読了日:3月10日 著者:阿仁谷 ユイジ
Loop (アイスノベルズ)Loop (アイスノベルズ)感想
久しぶりに読んだ木原さんの感性…さすがだわ!転生を主題とし、木原さんらしい痛くて息もつけない展開に最後までグイグイ引き込まれてしまった。
読了日:3月13日 著者:木原 音瀬
エンジェリック・カンバセーション (mellow mellow COMICS)エンジェリック・カンバセーション (mellow mellow COMICS)感想
初めて読んだ宮本さんがこの便利屋ブンのシリーズだったな~!と読みながら懐かしさに浸ってしまった。確か同人誌で続きあったような…(覚えてない(;^_^A)。ブンとハトのおとぼけ二人組事件帖、今読んでも面白いです。
読了日:3月14日 著者:宮本佳野
よつばと! 12 (電撃コミックス)よつばと! 12 (電撃コミックス)感想
とーちゃん、すごすぎる。あんなことされたら私なら怒髪天をつく勢いで怒ってしまいそうw 深い父性(母性?)にはいつも感服させられる。まあ笑うしか出来ないほどのいたずらだったのかもしれないけど。笑 キャンプでの皆、健やかに楽しそうでよかったよかった。皆におススメのいい漫画です。
読了日:3月17日 著者:あずま きよひこ
舞姫 1―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫 1―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月17日 著者:山岸 凉子
舞姫(テレプシコーラ) (2) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (2) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月17日 著者:山岸 凉子
舞姫(テレプシコーラ) (3) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (3) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月18日 著者:山岸 凉子
舞姫(テレプシコーラ) (4) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (4) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫 5―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫 5―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫(テレプシコーラ) (6) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (6) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫 7―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫 7―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫(テレプシコーラ) (8) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (8) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫 9―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫 9―テレプシコーラ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
読了日:3月19日 著者:山岸 凉子
舞姫 10―テレプシコーラ (MFコミックス)舞姫 10―テレプシコーラ (MFコミックス)感想
ずっと積んでいたのですが第1部一気読み。過酷な運命に翻弄されつつ前に進もうとする少女たちの姿にくぎ付け。とまらない面白さでした。途中いろんな伏線があったのですが、やはり千花ちゃんの絶望を誰も救えなかったことに涙涙。久しぶりに読み終わってもとまらない涙に困り果てました。2部も完結したら一気に読みたいです。
読了日:3月20日 著者:山岸 凉子
ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)ヴィリ (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)感想
表紙の美しさ=怖さが印象的。主人公の年齢に近いので山岸先生の描き出す人生の残酷さがズシンと響いた。若い時分に読んでいたら違う目線で眺められたと思うが今読めてこその作品だったかもしれない。
読了日:3月20日 著者:山岸凉子
まいあ Maia SWAN act II 1まいあ Maia SWAN act II 1
読了日:3月20日 著者:有吉 京子
まいあ Maia SWAN act II 2まいあ Maia SWAN act II 2
読了日:3月20日 著者:有吉 京子
まいあ Maia SWAN actII3まいあ Maia SWAN actII3
読了日:3月20日 著者:有吉 京子
まいあ Maia SWAN actII4まいあ Maia SWAN actII4感想
SWANの次世代編第1部完。まいあの母親譲りのラッキーガールぶりに、えええー?と思いつつやはり試練はやってきたようで…。ビッグネームすぎる両親からどう親離れしていくのか。2部での成長が楽しみ。
読了日:3月20日 著者:有吉 京子
満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)満員御礼 上巻 (ミリオンコミックス 56 CRAFT SERIES 31)感想
話題になった角界BL、数年寝かせてようやく読了。面白かった!CD化されたのもうなずけます。呼び出しさんと言うと明日美子さんの漫画もあったし、あのストイックさが萌えなんだろうなあ。続きがすごく気になるんですけど…出るんですよね?汗
読了日:3月21日 著者:真生 るいす
さらい屋五葉 第1集 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 第1集 (IKKI COMICS)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 第2集 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 第2集 (IKKI COMICS)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 第3集 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 第3集 (IKKI COMICS)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 第4集 (IKKI COMICS)さらい屋五葉 第4集 (IKKI COMICS)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 第5集 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 第5集 (IKKI COMIX)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX)
読了日:3月21日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 7 (IKKI COMIX)
読了日:3月22日 著者:オノ・ナツメ
さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)さらい屋五葉 8 (IKKI COMIX)感想
たしか6巻あたりまでは各巻発売ごとに読んでたのですが、いろいろぼんやりして来てたので1~8巻一気読み。五葉それぞれのエピソードもしっかり回収してあって頼りなかった政も守るべきものが出来て男前があがって、イチもそれなりの償いをしたし、きれいですっきりした終わり方で読後感よしでした。何気に立花がいい味出してて好きだった。笑
読了日:3月22日 著者:オノ・ナツメ
ラバーズ、ソウルズ 完全版 (mellow mellow COMICS)ラバーズ、ソウルズ 完全版 (mellow mellow COMICS)感想
再読。切ない話を描かせると天下一品の宮本さんの作品の中でもかなりの上位に位置すると読むたびに思う。表題作は「RULES」に続く。手放してしまったけど、また読みたくなってしまった。宮本さんの作品てあとひきますね。高校生ものの同時収録も面白くて好き。
読了日:3月22日 著者:宮本 佳野
NOT/LOVE (mellow mellow COMICS)NOT/LOVE (mellow mellow COMICS)感想
ブンと大介の馴れ初めとその後と便利屋ブンの幽霊退治?が収録。そうだよ、大介ってこんなだよ。だってそもそも嫁がいたのに女子高生に手を出して警察辞めた過去があるし(^_^;)ブンも大人になって割り切った関係で楽しめればいいってこと?BLには珍しい擦れたキャラは宮本さんの持ち味ですしね。ところでwalkerシリーズの「heat」も読まねばなるまいな…。
読了日:3月22日 著者:宮本 佳野
恋心は猫をも濡らす (花音コミックス)恋心は猫をも濡らす (花音コミックス)感想
透はかなり良い攻めさまでかなり好きなのだが…勝頼って…こんな女子っぽかった…?汗 語尾の「もん!」にかなり萎えた(-_-;)田中課長とお菓子擬人化についに黒棒様登場で、相変わらず面白い!黒棒様バイなんだね。(笑)こちらはこちらだけでまとめて欲しいわあ!
読了日:3月22日 著者:夏水りつ
ひらひら 国芳一門浮世譚ひらひら 国芳一門浮世譚感想
歌川国芳を中心にした個性あふれる歌川一門を武士から絵描きに転じた伝八郎を中心に描いた物語。門下生それぞれ個性的で面白いけどなんといっても国芳の魅力といったら!ぎゅっと詰まってあっという間の印象の1冊なのでもっと他の門下生や国芳本人のエピソードも読んでみたいと思いました。
読了日:3月23日 著者:岡田屋 鉄蔵
おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)感想
再読
読了日:3月23日 著者:ひぐち アサ
おおきく振りかぶって(17) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(17) (アフタヌーンKC)感想
榛名大物感いっぱいで憎たらしささえ感じるなあ。笑 阿部と三橋は真のバッテリーとなるにはまだ一山ふた山ありそうだけど、頑張って乗り越えていってほしい。
読了日:3月23日 著者:ひぐち アサ
ウツボラ(1) (F×COMICS)ウツボラ(1) (F×COMICS)
読了日:3月24日 著者:中村 明日美子
ウツボラ(2)(完) (エフコミック) (エフコミックス)ウツボラ(2)(完) (エフコミック) (エフコミックス)感想
1~2巻一気読み。途中よく理解できないところがあるけど一気に読むことで増すサスペンス性がよかったかも。最後衝撃的でした。また改めてじっくり読み返してみたい。ところで辻さんはどこ行ったのか??期待していただけに途中で霧散してしまって残念。
読了日:3月24日 著者:中村 明日美子
ちはやふる(20) (BE LOVE KC)ちはやふる(20) (BE LOVE KC)感想
ついに千早vs太一巻。なかなか迫真の対決で手に汗握りました。修学旅行はたしかに千早は行きたいだろうし行くと思ったけど、太一の選択を対比させて彼の覚悟のようなものを描きたかったのかな…。恋愛と勝負を両立させて描くのはやはり難しいですよね。
読了日:3月24日 著者:末次 由紀
ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)感想
ついにIH予選。試合の内容も面白くて目が離せないけど会場の仙台市体育館から徒歩5分のところに住んでいるのでその描写ばかりチェックしてしまう。ほんと漫画に描かれたまんまの体育館です。烏野メンバーが近くで試合してるかのような気になって勝手に興奮してしまった。笑
読了日:3月24日 著者:古舘 春一

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/743-cd1f835d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad