HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2012年 年間まとめ

2011年5月に生まれた娘もすくすくと大きくなって、もう1歳7か月になりました!

子育てしながらマンガなんで読めるのか?
と思いつつ、もともとの生活がほぼ自宅警備だった私なので赤子を抱えての外出など考えることもなく、よりいっそう警備を行う毎日。
なのでなんとか2012年は500冊以上をクリア出来ました(*^_^*)

でも、調子がよかったのは前半で…。
歩き出し、動き出してからというものは読書量も減る一方。

実は息子よりもかなり活発な娘を追いかけて朝から晩まで一緒に動いていると、四十路の疲労感ハンパない。笑

夜は寝かしつけていてつい一緒に寝落ちの日々が続いてしまって、前半出来ていた睡眠時間を削っての読書が出来なくなってきているのが尻すぼみの一番の理由であります。

今年は「魔の二歳児」になる娘は今後ますます活動範囲を広げるのはわかっているので、今年は去年ほど頑張れないだろう予感でイパーイw

でも唯一の趣味である漫画とBLCDをやめる気はさらさらないので、マイペースで頑張りたいと思います。

と、前置きがまた長くなりましたが2012年の年間まとめは下記のとおりです。


2012年の読書メーター
読んだ本の数:508冊
読んだページ数:78243ページ
ナイス:2143ナイス
感想・レビュー:383件
月間平均冊数:42.3冊
月間平均ページ:6520ページ

もし感想も全部読みたいという奇特な方がいらっしゃいましたら以下をクリック☆



2012年の読書メーター
読んだ本の数:508冊
読んだページ数:78243ページ
ナイス:2143ナイス
感想・レビュー:383件
月間平均冊数:42.3冊
月間平均ページ:6520ページ

この世 異聞 其ノ五 (ビーボーイコミックス)この世 異聞 其ノ五 (ビーボーイコミックス)感想
クラヨリ様てば可愛いわ~(〃艸〃*)なんてニヤニヤしてたら段々暗雲立ち込めて来て、挙げ句ダークカプが超怖いんですが!!勝手にこの巻でラストかと決めつけてたのに、なんか話が広がっててまさかの続くとは…。ツタさんがどうまとめるか非常に気になる。楽しみ。
読了日:1月5日 著者:鈴木 ツタ
帰らなくてもいいのだけれど (バンブーコミックス 麗人セレクション)帰らなくてもいいのだけれど (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
相変わらず男前すぎる先輩、素敵~!先輩の実家でのシーンにはじんと来て泣きそうになった…。藤代よかったねー(TДT)しかし実家でも男前すぎてヤること激しすぎです(笑)。もう完結かと思ってたのでまだ続くのは嬉しい♪同時収録もナイスひげ雄っぱいでした。しかし幻のCD…企画復活しないかな~
読了日:1月7日 著者:内田 カヲル
ちはやふる(15) (BE LOVE KC)ちはやふる(15) (BE LOVE KC)感想
さすが日本一をかけての団体戦、勝負ラストに向けての盛り上がりがすごかった!そしてお約束ですがまた泣いた!(笑)ここまでの皆の努力の積み重ねでつかんだ勝利だと知ってるからまた喜びもひとしおでした。太一が一気に成長してくれそうでこれからが楽しみ!そしてクイーンゆえの孤独さを抱えたしのぶちゃんと個人戦でちはやはどう向き合うのか、ようやく絡みそうな新との関係もどうなるのか…ますます気になる~!!
読了日:1月12日 著者:末次 由紀
恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)感想
アホ可愛いコタは非常にチャーミングでしたが攻めが…いまいち私には萌えどころがなく残念だった。兄貴というには小市民すぎ!?もっとサバサバしてて欲しかったかな。先にCDを聞いてから読んだのですが、収録レポにもあるとおりキャストぴったりなので普段CD聞かない人にもぜひおすすめしたい。
読了日:1月16日 著者:雨隠 ギド
悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)感想
「恋まで百輪」のスピンオフ。表紙がまるでBLじゃなくて笑える。泣かせるの意味がそっちなんですね。学生の頃の鷹緒が可愛らしくてあれはほおっておけない。読んでてもだもだするけどそれがいい、みたいな感じでちょっと毛色のちがうBL 読みたい方に評価されそうです。おもしろかった。
読了日:1月16日 著者:雨隠 ギド
一生続けられない仕事(2) (バンブーコミックス 麗人セレクション)一生続けられない仕事(2) (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
表紙もだけど完全に中身も三上先生に乗っ取られてる感…よっしー、ファイト(笑)。しかし喪服で失神がこんなに似合う男は三上先生しかいないだろう。他、無精髭受けやら人はなぜ~シリーズのふたりやらピーチパイのママと水野の小話やらが混在する大変お得な一冊。ピーチパイのママ面白すぎて夢に出てくるレベルでした!ユギさんの一日でも早いご回復お祈りしています。
読了日:1月17日 著者:山田 ユギ
大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))大奥 (第2巻) (JETS COMICS (4302))感想
家光編以降実写化が決まったそうなので再読。有功と家光はキャスト決まっているけど、家光編の影の主役は春日局であるからして成功するかどうかはここにかかってくるかと思われます…。
読了日:1月18日 著者:よしなが ふみ
大奥 第3巻 (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (ジェッツコミックス)感想
再読。歴史の裏に悲恋あり…ってフィクションだとわかっているのに真実味あふれる情感描写に気持ちが揺り動かされる。
読了日:1月18日 著者:よしなが ふみ
大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)感想
再読。家光の時代からその娘達の時代へ。女が政を行いつつ、かつ直系の世継ぎを産むのは合理的だろうがたしかに負担は重いよな…。 
読了日:1月18日 著者:よしなが ふみ
大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)感想
再読。松姫を失って以降、政に興味を失う綱吉が右衛門佐に心情を吐露する叫びが胸に響く。
読了日:1月18日 著者:よしなが ふみ
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)感想
綱吉編完結。綱吉は多くの人に愛されたが、欲しい愛には恵まれなかった孤独な女性だった。重い打ち掛けを脱ぎ捨てすべてのしがらみから飛び立つようなシーンが非常に印象的で、ああよかった、と思わせた直後に暗転させる。よしながさんの嫌らしい演出の上手さが光っていた。吉保の秘めた情念には背筋がゾッとした。個人的に好きな秋本が穏やかな余生を過ごせたのが嬉しかった。
読了日:1月19日 著者:よしなが ふみ
大奥 7 (ジェッツコミックス)大奥 7 (ジェッツコミックス)感想
江島生島事件をよくしらなかったからすごく興味深く読んだ。江島の純情には泣けたが、それこそ何の罪もない新五郎が気の毒すぎた。久通、あんな人が良さそうなのに怖すぎるー!((((;゚Д゚)))そして再び主役が吉宗に。産みながら政をやってのける吉宗はかっこよすぎるが種の大切さをもう少し考えるべきだったよね…。とりあえずこの作品はまとめて読むのをおすすめしたいです。
読了日:1月19日 著者:よしなが ふみ
グッドモーニング (ミリオンコミックス  Hertz Series 102)グッドモーニング (ミリオンコミックス Hertz Series 102)感想
夏水さんのリーマンもの♪ どちらの作品も受が真っ赤になったりポロポロ泣いたり、表情がくるくる変わって可愛かったです。こういうの読むとBLってファンタジーだな~♪ とほのぼのする(*´∇`*)表題作の攻めが毒舌なんだけどノンケで天然Sだとこんな感じじゃないかな?あとペーパーの先生が面白すぎた(笑)。
読了日:1月22日 著者:夏水 りつ
妄想エレキテル2 特装版 (ドラコミックス)妄想エレキテル2 特装版 (ドラコミックス)感想
果てしなく受っぽい攻めのふみが好きなので、この作品においては春平受一択な私。ギャーギャーうるさい春平をじっとり調教してHに持ち込んだふみの忍耐力トレビアンでした。CDはまだ未聴なのですがえっ?これふみ受なのかしら…(^_^;
読了日:1月22日 著者:ねこ田米蔵
麗人 2012年 01月号 [雑誌]麗人 2012年 01月号 [雑誌]感想
毎年1月号は増量なので買ってしまうんだけどほんとハズレがなくて麗人てすごいなあーって思う!今さんのピンナップにおどろいたんだけど、今後麗人で描かれることがあるならすごく楽しみ。井上さんのダンス漫画早くまとまらないかしらん♪あとでりこさんの3Pのがすごいインパクトありました。
読了日:1月31日 著者:
いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS)いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS)感想
ああっ、なにもかもがよすぎるよね…っ!バカンスBLいいですね。海とかお風呂とか看病とかはじめてとかベタなはずがすごく新鮮なのはなぜなんだろう。ありきたりな日常の描写がこんなに愛しい作品はなかなかない。皆に愛されるのがよくわかります。
読了日:1月31日 著者:雲田 はるこ
情熱のイングリッシュローズ 初回限定版 (ドラコミックス)情熱のイングリッシュローズ 初回限定版 (ドラコミックス)感想
深井さんが深井さんらしからぬ感じで新鮮でした!しかし古参のファンには物足りぬやもしれない(笑)。攻めのアレックスが美人で可愛くてそのうちリバるとすごくよいと思います。
読了日:2月4日 著者:深井結己
アイツの大本命 4 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 4 (ビーボーイコミックス)感想
佐藤のいた矯正施設がいかにも田中さんらしいかっとんだ設定で笑っちゃったんだが、それ意外は佐藤の吉田ラブっぷりが非常に安定した可愛い一冊でした!とらちんをもっと掘り下げてほしい。そして西田にはもっと食い下がってほしい。しかしCDがカオスになりそうで怖楽しみ♪
読了日:2月4日 著者:田中 鈴木
鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)感想
天才技巧派ピアニスト×もと神童と呼ばれた音大講師。起承転結が分かりやすく印象的な演奏シーンも多くて読みやすかった。最近はドタバタしたBLが多いのでこのしっとりとした加減は新鮮。しかし全体的に風味がお上品すぎるので物足りなく感じる。年下の攻めが放つ色気がすごい割にお相手の先生が全然普通(失礼)なのですが、そこに萌える人もいたりするのかな…?
読了日:2月4日 著者:藤谷陽子
ダメBLダメBL感想
皆さん仰るように特にダメな部分がわからないまま読了。需要がニッチすぎて商業的にダメな感じなら編集さんもダメだしするしかないってことなんでしょうが、それを一冊にまとめたらえらい売れるようになるなんて…まあTwitter様様ですね(笑)。中でも雲田さんのが気に入りました。
読了日:2月4日 著者:
るったとこだま 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)るったとこだま 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
ラブラブで卒業&完結~できれいにおさまりましたね♪普段子どもっぽいこだまがHの時はいっちょまえにHで楽しかったです。10年後もお互いに嫉妬したりされたりしてそうで、その頃のお話も読んでみたい。在学中のリバが拝めなくて残念でした(笑)。
読了日:2月8日 著者:藤谷 陽子
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)感想
悩み多き八軒も学校にすっかり馴染んで(?)前巻よりも全体的に楽しい雰囲気の一冊。命を扱う畜産を生業とし、大自然に囲まれた北海道に根を張って暮らす人達の逞しさ、生々しさが相変わらず面白いです。夏休み中に彼らがどう成長していくのか楽しみ!
読了日:2月8日 著者:荒川 弘
SMOKER (バンブーコミックス 麗人セレクション)SMOKER (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
最近リアルで煙草の似合う男を見る機会が減ってるなか、このアイテム好きにはたまらない一冊。単にかっこつけでなく、嗜好品として愛されてる煙草がすごくうまい小道具となっていてさすが煙草を吸われる作家さんならではの萌えが満載でした。しかし登場する銘柄がいちいち渋くて懐かしい(笑)。同時収録は雑誌で最終回だけ読んでたのですが、通して読むとさらにいいお話。こういう攻めキャラは井上作品では珍しいのでドキドキでした♪そしてチラリと宮本さんがいて楽しかったです(笑)。
読了日:2月8日 著者:井上 佐藤
溺れるナイフ(12) (講談社コミックス別冊フレンド)溺れるナイフ(12) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
相変わらす10代半ばの不安定感はんぱない。夏芽…やっちゃったね…。高校生になったらもっとぐらんぐらんだよね。どうすんだろう。
読了日:2月9日 著者:ジョージ 朝倉
STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)感想
再読。クマに注意!!
読了日:2月10日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)感想
再読。まあまた大統領の能力理解できないんだけどとりあえずあれされたら不死身だよね…
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)感想
表紙が素敵すぎる!!と思ってわくわくしてたらジャイロがあああああ…!やはりスタンドにはかなわない運命だったということか
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)感想
これは大統領の巻!!なんだけど無限の回転すごすぎるわ!
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 23 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 23 (ジャンプコミックス)感想
まさかの「THEWORLD」に息子小6が大喜び!これは荒木せんせのサービスなのかしら?(笑)ジョニィとジャイロの魂の会話…泣けました。・゜゜(ノД`)
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)感想
最後まで先が読めない展開でページをめくる勢い衰えず!!おもしろかった!!いつも守られてたルーシーの幸福を求めるための行為の躊躇のなさが印象的。ジャイロのことはやはり悲しいけど、ラスト、このレースを戦い抜き成長したジョニィの姿は清々しかった。荒木先生の絢爛華麗な絵もガッツリ堪能出来て大満足の7部でした。
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)
読了日:2月14日 著者:荒木 飛呂彦
ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)感想
また杜王町のジョジョが読めるなんて地元としてはテンションあがるー!しょっぱなからハテナだらけの展開で一気に話に引き込まれました。まだ名無しの主人公のフルネームがすごく気になるけどいつかわかる日はくるのか?
読了日:2月15日 著者:荒木 飛呂彦
脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)感想
予備知識なく読んだけどさすが水城さん、おもしろかった!わーわーしすぎな脳内擬人化。あるあるな部分もあれば私にはあり得ない思考の暴走もあって、疲れたけど楽しかった♪ただしいちこはもう少し冷静に会議を進行させないとかなり痛い女子な気がする~。次が楽しみです!
読了日:2月15日 著者:水城 せとな
海月姫(7) (講談社コミックスキス)海月姫(7) (講談社コミックスキス)感想
花森さんの存在感パネエ!!(笑)ようやくここまで…と感慨深いがまだまだ問題山積みだよ。兄さんと蔵之介の過去話にちと泣きそうになった。
読了日:2月15日 著者:東村 アキコ
海月姫(8) (講談社コミックスキス)海月姫(8) (講談社コミックスキス)感想
なんかビジネスづいたら急に現実にぶつかったね…そりゃそうね。でも皆の力をあわせてなんとか成功させる!みたくなるんだろうか。やはり。兄さんと月海がいい感じになりそう~!蔵之介がんばれ。あと脇のおっさん達が面白すぎる(笑)。
読了日:2月15日 著者:東村 アキコ
海街diary 4 帰れない ふたり(flowers コミックス)海街diary 4 帰れない ふたり(flowers コミックス)感想
すごくよかった。大人ではない、でも子どもでもない、みずみずしい感性の頃の複雑な感情を追体験したような気になった。ヒマラヤの鶴のエピソードにはbananafishのキリマンジャロの雪のくだりを思い出して、吉田さんの作品の底辺は変わらないんだな~としみじみ。
読了日:2月16日 著者:吉田 秋生
B級グルメ倶楽部 4 限定版 (Dariaコミックス)B級グルメ倶楽部 4 限定版 (Dariaコミックス)感想
なんで通常版の方の表紙の二人のが可愛いの!?ともやもやしつつも限定版買いますよね…やはり(笑)。相変わらずゴタゴタしてるけど、二人がちゃんと好きあってるのがわかるからそれも楽しめる。まあ本人達は大変そうだが(笑)。クマパンはいい加減にどっかに落ち着いて!!しかしはくさんは惜しかったな~鬼受けを妄想出来てご馳走さまでした(^q^)
読了日:2月17日 著者:今 市子
主に泣いてます(5) (モーニング KC)主に泣いてます(5) (モーニング KC)感想
なんかこれどう見ても赤松君じゃいろいろ無理でしょ?泉さん…気の毒で笑っちゃいけないと思うんだけど笑っちゃう。そんな己の人でなしぶりを再確認するための漫画なのかなこれもしかして。
読了日:2月20日 著者:東村 アキコ
宇宙兄弟(15) (モーニングKC)宇宙兄弟(15) (モーニングKC)感想
オリガ親子がヒビトの光明になるのかな。ここが踏ん張り時だな。しかし宇宙飛行士ってすごくお金をかけて育てるものでしょ?随分あっさり引っ込めちゃうもんだなーって意外な気もした。
読了日:2月20日 著者:小山 宙哉
ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)感想
BL以外のヤマシタさんはなんとなーく敬遠しちゃって読むのがいつも後回しになっちゃうんだけど、読むとやっぱり面白いんだよね。表題作、え、なんだこれ?あれっ?もしかして?とか思ってるうちに「!!」ってなって「(笑)」ってなる。うまいんだよ!!そして他の短編にもそれは言えること。
読了日:2月20日 著者:ヤマシタ トモコ
うどんの女 (Feelコミックス)うどんの女 (Feelコミックス)感想
21才の美大生と35才の食堂のおばちゃん。普通なら絶対ありえねー!となるところがまあこんな美女だったらその年の差もアリなんじゃないかな?とアラフォーは冷静にみてしまいます。官能的なうどんって新鮮でした!一線越える時の二人のもじもじも読んでみたいです。
読了日:2月20日 著者:えすとえむ
ピアノの森(20) (モーニングKC)ピアノの森(20) (モーニングKC)
読了日:2月20日 著者:一色 まこと
ピアノの森(21) (モーニング KC)ピアノの森(21) (モーニング KC)感想
たまたま20~21と続けて読んだんだけど、よかった。途中何度も泣きそうになった!今までの胸のつかえがとれて雨宮はより成長できるだろうし、雨宮パパも前進できる。阿字野の練習シーンは心に染みた。いろんな人の想いを引き受けてカイはどんなピアノを聞かせてくれるのだろう。
読了日:2月20日 著者:一色 まこと
王子様と灰色の日々(1) (KCx ARIA)王子様と灰色の日々(1) (KCx ARIA)感想
どこかで見た設定だと思ってつい後回しにしてたんだけど、もっと早く読めばよかった。敦子は妙に生々しくてリアルな存在だけど、周囲の人物の非リアルさには昔の少女漫画を読んでいるような気持ちに。すれ違う恋心の行方が気になるけど…やはり王道をいくのかな。そして至は今頃どこでなにしてるんだろう。秘密を知ったら急に愛しい存在になった彼のことが、すごく気にかかる。
読了日:2月21日 著者:山中 ヒコ
生きろ! モリタ (F COMICS)生きろ! モリタ (F COMICS)感想
天然ドS女子高生×ドM童貞フリーターの純愛ラブコメ面白い~(笑)。モリタを攻めるときの綾さんのキラキラな笑顔も可愛けりゃ、真っ赤になりつつ縛られ責められるモリタも可愛いってなんだ!テーマSMなのに互いにベストパートナー見つかってよかったね~♪ って読後感ほのぼのな不思議漫画でした(笑)。
読了日:2月22日 著者:松本藍
純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)感想
1巻の内容がすでにぼんやりだけど2巻は2巻で楽しく読めた。純潔なことは純真なことなのだろうか。マリアと周囲の細々としたやり取りが続く中の100年戦争との対峙が面白い。最後いまいちわからなかったけど続きが早く読みたい。
読了日:2月22日 著者:石川 雅之
関根くんの恋(1) (エフコミックス)関根くんの恋(1) (エフコミックス)
読了日:2月22日 著者:河内 遙
関根くんの恋(2) (Fx COMICS)関根くんの恋(2) (Fx COMICS)
読了日:2月22日 著者:河内遙
関根くんの恋 3巻 (Fx COMICS)関根くんの恋 3巻 (Fx COMICS)感想
1~3一気読み。美形すぎるゆえに不幸…ってどこかにもいたなあ(笑)。とても受け受けしくて堂島とどうにかなればリードしてもらえそうなのに…てのは邪道なのはよくわかっておりますよ。性的に搾取されるばかりだった関根くんが自ら追い求める恋だもの応援したくなるのは必然です。天然もて男の本領見せてほしい!
読了日:2月22日 著者:河内遙
テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)感想
古代ローマオタクな天才女子(しかも美人で芸妓)ってすごいマルチなキャラが登場して急展開!!今度は日本式温泉旅館のハウツーを持ち帰るつもりなのかしらー!?ルシウスが帰れるかどうか心配だけどハナコ(牝馬)の恋の行く末も気になる(笑)。
読了日:2月23日 著者:ヤマザキ マリ
恋する暴君 7 (GUSH COMICS)恋する暴君 7 (GUSH COMICS)感想
なななななんちゅーところで「続く」、なのか!?となりました(笑)。8巻出てから読んでよかった~!しかしこの二人は二人だけでは前進出来ないと思っていたので、まさかの真崎さん登場で真崎さんグッジョブ☆
読了日:2月23日 著者:高永 ひなこ
恋する暴君 8 (GUSH COMICS)恋する暴君 8 (GUSH COMICS)感想
いやいやよかったよかった~!お二人さんおめでとう~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチって心から祝福したいです♪宗一、不器用を通り越してこの人大丈夫か?って思ってた時期もありましたが、自覚してからはとても可愛くいじらしかったです。エンゼル君のナイス粘り勝ち、これからも喧嘩っプル代表として末永く仲良くしてほしいです♪あとは国博真崎編が気になりますが…どっちも受け受けしいからそれが気になります…(笑)。
読了日:2月23日 著者:高永 ひなこ
恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 2 (ビーボーイコミックス)感想
工エエェェ(´д`)ェェエエ工エなんというダウナーな終わり方…つらい。丁寧に淳平の心の変化が描かれていて印象的で素敵なシーンが多く、読みながらもワクワクだったから落差が激しい…早く続きを!とりあえず愛とは言えない3読もう…
読了日:2月24日 著者:町屋 はとこ,榎田 尤利
坂道のアポロン (8) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (8) (フラワーコミックス)感想
千、薫、律子がそれぞれに味わった苦しみがわかりすぎるからこそ読後感がすごく重苦しく切ない。必死に繋ぎ止めようとした友情を一方的に断ち切られた薫の、まるで人格が変わってしまったようなふるまいはショックだった。それぞれに別の道を歩き始めた彼らが再び交錯する時、どんな変化が起こるのだろうか。本誌では最終回を迎えるとのことで明るく光さす未来が訪れることを期待したいです。
読了日:2月26日 著者:小玉 ユキ
はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)感想
ケンタウロスの取り扱い注意点や設定がいちいちツボ!おもしろい~♪ 明日曲がり角でケンタウロスと鉢合わせしたとしても違和感感じない程度にケンタウロス脳になれます(笑)。馬(と牛)好きなえすとえむさんらしく、生き生きしたケンタウロスの描写が美しい。健太郎も可愛かったがGoldの短編シリーズも人とケンタウロスとの愛が甘く切なく素敵でした。
読了日:2月27日 著者:えすとえむ
プリティ・ベイビィズ (ディアプラス・コミックス)プリティ・ベイビィズ (ディアプラス・コミックス)感想
梗一が美しい!!美しいです!!ひたすらうっとり♪ ツンっぷりも楽しくてもっと主税を苛めて欲しい位でした(笑)。CDでは羽多野さん×帝王ですね。早く聴こう…。原作未読ですがこの作品だけでも充分楽しめました。でも機会があれば原作も読んでみよう~。
読了日:2月27日 著者:麻々原 絵里依
がっこうのせんせい (7) (ディアプラス・コミックス)がっこうのせんせい (7) (ディアプラス・コミックス)感想
雪のツンデレが非常に素敵♪野良の過去編は猫たちの生態を下地にしてどきどきしながらぐっとくる、とてもいいお話でした。あと1冊で終わるとはさみしい。せっかくだからタイトルのせんせいにも素敵な恋人を見つけてあげたかったなあ。←
読了日:2月29日 著者:松本 花
レオパード白書 (3) (ディアプラス・コミックス)レオパード白書 (3) (ディアプラス・コミックス)感想
THE殴り愛♪おもしろかった!燐花の設定(19才の売り上げNo.1高校生ホスト)ってのが扇さんが描くと実際にいそうだわ。燐花といい、薬師寺といい、それぞれ二面性あってギャップが楽しかった。
読了日:2月29日 著者:扇 ゆずは
ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(4) (月刊マガジンコミックス)感想
大会に向けて合宿とか正しい青春な感じがしてまぶしい~!雪の天然たらしっぷりさすがだった(笑)。
読了日:3月5日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
松五郎杯始まった~!個性豊かな高校生演者が次々出てきて楽しい。が、一番いいところで次巻!!しかしなんかこう全体的に女子キャラが惜しいな~。男の子はいいんだけどね。
読了日:3月5日 著者:羅川 真里茂
花のズボラ飯花のズボラ飯感想
料理自体は目新しくはないかな。ありもの残り物でさっさとすますのは主婦なら当然だから。それよりあそこまでズボラというか片付けられない女ではない(はずだ)けど、ひとり住まいの解放感と淋しさの埋め合わせだろうノリツッコミには共感して笑ってしまった!!一人暮らしの頃あんなことしてた気がする(笑)。
読了日:3月6日 著者:久住 昌之,水沢 悦子
REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)感想
野宮のトライアウトの巻。野宮の過去話はすごく意外だったが今の彼の出発点としてすんなり理解できた。技術を越える何かが認められることはないのかなあ。高橋がさらに一歩進んでくれたようでうれしい。一歩一歩が大切なんだな。
読了日:3月6日 著者:井上 雄彦
Do Da Dancin'! 9 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)Do Da Dancin'! 9 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)感想
鯛子キトリの成功でもてもての巻~!新しいパートナーが一癖ありそうでそこをどう乗り越えるのか楽しみ♪
読了日:3月7日 著者:槇村 さとる
Do Da Dancin'! 10 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)Do Da Dancin'! 10 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)感想
フランス編突入。異国での洗礼を受けてもまれる鯛子だけどまたさらに成長してくれそう。バレエよりもパリでの暮らしぶりが楽しい一冊でした。
読了日:3月7日 著者:槇村 さとる
アゲイン!!(2) (KCデラックス)アゲイン!!(2) (KCデラックス)感想
意外と順調に元団員が再結集。早々に援団活動を再開してくれテンポがよくていい。チャンクマが面白すぎるわ!!(笑)今村ひねくれてるけど基本純情で嫌いじゃない。いいアゲインして欲しいわ~!
読了日:3月7日 著者:久保 ミツロウ
アゲイン!!(3) (KCデラックス)アゲイン!!(3) (KCデラックス)感想
意外すぎるかぼ国団長のルックスに吹いた!!しかし男前!!(笑)それぞれ無自覚な恋愛要素入ってきてさらに面白くなってきた。今村見てるとTwitterでのミツロウせんせと発想がかぶりすぎててまた笑える(笑)。 久しぶりにマガジン読みたくなる面白さです!
読了日:3月7日 著者:久保 ミツロウ
つなぐと星座になるように(1) (KCデラックス)つなぐと星座になるように(1) (KCデラックス)感想
このゆるーい感じが須磨子さんらしいというか…。次女の特性なのかるかちゃんはかなり大変な立場だと思うけどおっとりしていてすごく心配になっちゃいます。しかし姉彼はかなりハードル高いよね…。どう転がるのか怖いような楽しみなような。
読了日:3月7日 著者:雁 須磨子
つなぐと星座になるように(2) (KCデラックス)つなぐと星座になるように(2) (KCデラックス)感想
憲章…顔だけが取り柄のだめな男だけどるかちゃんが離れられないのもわかる気がするの…だってイケメンが近くにいたらそれだけで幸せでしょ!?たち悪いわ~。ところで水美さんのお仕事はなんなんだろう?
読了日:3月7日 著者:雁 須磨子
秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)感想
ちょっ…なんてこった…茶化してたわけじゃないけど青木がほんとに婚約解消するなんて!!でもでもとんでもない方向に行きそうで次がすごく怖い!青木の妄信的な感情の糸はナイロンザイルほどに太いって信じてる!が、青木と薪さんの関係ばかり気になって事件がうまく整理出来ない~(*_*)もう一度遡って読み直した方がいいかも。
読了日:3月8日 著者:清水玲子
プライスレス・ハニー (ミリオンコミックス  Hertz Series 117)プライスレス・ハニー (ミリオンコミックス Hertz Series 117)感想
装丁がすごく凝ってて驚き。表題作の受け君はノンケなのにデリヘルで男なしではいられない身体に…ってエロすぎ!上原先生、渚くんが貢君でよかったね(笑)。短編が上手い鹿乃さんらしく、どの作品もエロく楽しく切なくお得な一冊でした。兄友の誘い受けに中学生攻めの10年愛がツボだった。ごちそう様でした(〃∇〃)
読了日:3月9日 著者:鹿乃 しうこ
ベルセルク (1) (Jets comics (431))ベルセルク (1) (Jets comics (431))感想
以前から興味があったし映画の評判もいいようなので挑戦。エグいと聞いてはいたけどまだ許容範囲。どの程度までエグくなるのでしょうか?ダークファンタジーならではの書き込みに嘆息。
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (2) (Jets comics (437))ベルセルク (2) (Jets comics (437))
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (3) (Jets comics (456))ベルセルク (3) (Jets comics (456))感想
ここまで序章て過去編突入とは!またこれがすごい重い…
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (4) (Jets comics (465))ベルセルク (4) (Jets comics (465))感想
ガッツの少年期…面白すぎる!!
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (5) (Jets comics (497))ベルセルク (5) (Jets comics (497))感想
グリフィスのカリスマ性ハンパない。どうして彼がダークサイドに落ちるのか…興味津々。
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (6) (Jets comics (523))ベルセルク (6) (Jets comics (523))感想
グリフィスの暗黒面見えてきた…?ガッツは友人としては扱われていないと言うことなのか…
読了日:3月9日 著者:三浦 建太郎
君に届け 15 (マーガレットコミックス)君に届け 15 (マーガレットコミックス)感想
やのちんとちづが新たな扉を開けるの?開けないの?な巻。ケントガールズ、なんかわかる~ってなった(笑)。ちづと龍の過去話に号泣してしまった…。変化は怖いけど飛び込むことできっと新しい自分に出会えるよ!龍かっこよすぎる(//ω//)♪
読了日:3月14日 著者:椎名 軽穂
愛とは言えない 3 (B-BOY NOVELS)愛とは言えない 3 (B-BOY NOVELS)感想
発売日順に、と思って漫画2から読んだけど内容的にはこちらの方が進んでなかった…。そしてあい変わらず焦れったいー!後半サガンのナーバスに流されて消耗しましたが橘高の悔し紛れ電話がなかなか楽しかった。クリスマスの過去話のサガンは流され過ぎだと思うけどサガンだから仕方ないね。挿し絵が美味しかったです(^q^)
読了日:3月14日 著者:榎田 尤利
HUNTER×HUNTER 20 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 20 (ジャンプ・コミックス)感想
再読
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 21 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 21 (ジャンプ・コミックス)
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 21 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 21 (ジャンプ・コミックス)感想
再読
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 22 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 22 (ジャンプ・コミックス)
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 23 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 23 (ジャンプ・コミックス)
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 24 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 24 (ジャンプコミックス)
読了日:3月14日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 25 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 25 (ジャンプコミックス)
読了日:3月22日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 26 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 26 (ジャンプ・コミックス)
読了日:3月22日 著者:冨樫 義博
とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)感想
「かな」の成り立ちがすごく面白かった。知っているようで知らないことが多い。日本語ってすごい。
読了日:3月22日 著者:河合 克敏
とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)感想
また個性的な新入生が登場!縁せんぱい、がんばれ!つき合うならこんな男の子いいよなあ。若い子は気づかないだろうけど。
読了日:3月22日 著者:河合 克敏
とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)感想
縁のおばあちゃんの女学生時代編にぐっと来た。三浦先生はすばらしい師ですね。
読了日:3月22日 著者:河合 克敏
黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)感想
リジーいじらしい…。そしてまさか悪魔の過去編読めると思ってなかったので楽しかった。いちいち毒づきながら主従ごっこしてる悪魔にくすっとなった。
読了日:3月22日 著者:枢 やな
キス&ネバークライ(11)<完> (KC KISS)キス&ネバークライ(11)<完> (KC KISS)感想
続きがあると知らなくて…読んでよかった!皆相変わらずですごく楽しい!ようやくみちるの欠けていたピースが埋まったんじゃないかな。色々もやもやしていたけど皆の笑顔を見届けられてホッとした。素敵な未来をありがとう!あとちょいちょいBL風味醸してるのが楽しすぎた。笑
読了日:3月22日 著者:小川 彌生
HUNTER×HUNTER 27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 27 (ジャンプコミックス)
読了日:3月28日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)
読了日:3月28日 著者:冨樫 義博
HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)感想
キメラ・アント編面白すぎて一気に読める。
読了日:3月28日 著者:冨樫 義博
3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)感想
ひなちゃんの問題が解決してほんとによかった。ひとりぼっちでいた京都にふいに登場した零は、きっとずっと彼女のヒーローだろう。家族に心配をかけたくないとの思いから相談できない子も多いだろうけど、家族にとっては一番困っているその時に相談してもらえずに事後報告されることの方が何倍もツライんだよね。あかり姉さんも頑張った。さて次の将棋の鬼との対戦、楽しみ!
読了日:3月28日 著者:羽海野 チカ
嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)感想
『初恋のあとさき』のため4年ぶりに再読。美山って確かあまりいい感じの子じゃなかったよな~とうすぼんやりな記憶を辿りつつ…やっぱりあまり印象はよくなかった(汗)。この作品は攻めの榊視点なので、いまいち岡田サイドの心情が解りづらいのが難なのだけど、全体を通してもどかしい雰囲気がやっぱり好きです。そして表紙のソファが件のソファだと今回初めて気づいたよね…えっ、これ、グリーン!?
読了日:3月29日 著者:日高 ショーコ
シグナル (花音コミックス)シグナル (花音コミックス)感想
『嵐のあと』の榊の初登場を確認すべく再読。ヘタレわんこ…というより、もっさりした攻めが苦手なのであまり印象に残ってなかったんだけど改めて読んだら楽しかった(笑)。榊の印象もすかしてて今一つだったの思い出したり…。でも榊の告白出来なかった相手って、えっ!?こっち!?みたいな(汗)。芦原さんの方ってことないよね!?なんかこの辺りのお話も読んでみたかったです!(^o^;)
読了日:3月30日 著者:日高 ショーコ
足りない時間 (花音コミックス)足りない時間 (花音コミックス)感想
日高祭り開催中にて再読。初コミクスなのですね。かなり以前に読んでいたのでほぼ覚えてなかった(汗)ですが、読み返してみて日高さんの高校生ものが新鮮でした!渋谷×三上の後日譚が『シグナル』に入ってます。谷川先生は…こんな先生いたらどうなの?(笑)お話は検事ものが大人でよかった。
読了日:3月30日 著者:日高 ショーコ
初恋のあとさき (花音コミックス)初恋のあとさき (花音コミックス)感想
『嵐のあと』スピンオフ。当て馬として登場しその性格の偏りから評判が悪かった美山の過去のトラウマが明かされ、それが癒されるまでのお話。初恋の病を描いた作品は多いですがこれは出会い、付き合い、別れ、邂逅、葛藤、再燃までとても丁寧に描かれて感情を強く揺さぶられました。どちらが悪い訳ではなくただ若さゆえに離れた二人がまた笑顔で寄り添えたことが嬉しい。私の理想のリバカップル誕生で大興奮でした///あのソファが美山宅に落ち着いてた(笑)。『嵐のあと』の二人の二年後も収録されていて岡田が微妙に老けてて感慨深かった。
読了日:3月30日 著者:日高ショーコ
リスタート (ビーボーイコミックス)リスタート (ビーボーイコミックス)感想
再読。日高さんがモデルとかのキラキラした世界を描いてるのが今読むと新鮮だった(笑)。攻めがツンなのに受けにぞっこんで可愛かった。普段は受けばかり気にしちゃう私ですが、これは攻めがとても好みでした!
読了日:3月30日 著者:日高 ショーコ
知らない顔 (ビーボーイコミックス)知らない顔 (ビーボーイコミックス)感想
これも4年ぶりに再読。表題作は前読んだ時はなんか地味な作品(すみませんm(__)m)って印象しかなかったけど、今読むと無口で不器用な受けとかコンプレックスでいっぱいの攻めとか体格差とか部室とかびしょ濡れとか10年愛とか読み処満載だった!ご馳走さまでした!あとドエス歯医者と不細工懐かしくて面白い!!今読んでも笑える~!
読了日:3月30日 著者:日高 ショーコ
運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)感想
これはすごくいい作品っ!国富(ノンケの上司)→←(好意)岡田(興味)→←(当て馬?のバイ)加賀谷、な三角関係のお話。岡田の苦しさや国富の岡田を可愛いと感じる気持ちの描写が絶妙でハラハラしながらも、こういう終わり方でなんだかほっとした。ノンケがどうしても越えられない線、越えない方がいいだろう線というのは確かに存在すると思う。この手の話はBLでは珍しいので、読むの悩んでるならとりあえず読んでみて欲しい。しかしこれ、タイトルで損してる気がするなあ(;^_^)
読了日:3月31日 著者:館野とお子
銀魂―ぎんたま― 31 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 31 (ジャンプコミックス)
読了日:3月31日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 32 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 32 (ジャンプコミックス)
読了日:3月31日 著者:空知 英秋
銀魂 第33巻 (ジャンプコミックス)銀魂 第33巻 (ジャンプコミックス)
読了日:3月31日 著者:空知 英秋
銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)
読了日:3月31日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)
読了日:3月31日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 37 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 37 (ジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 38 (ジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)感想
本誌でもチラ読みしてるけど単行本で読むとアホらしさが流れるようでやめられないわwww 目がものすごく疲れるけど…。また原作たまったらアニメ復活して欲しい。
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)感想
放送中止になったのってこの話だったのか~と皆さんの感想で知る地方在住者の悲しさよ
読了日:4月2日 著者:空知 英秋
ワンウェイの鍵 (バーズコミックス リンクスコレクション)ワンウェイの鍵 (バーズコミックス リンクスコレクション)感想
カラーと中身の印象がかなり違う作家さん。初読みです。会社の後輩×先輩の表題作より同時収録の先輩の元カレと年下攻めのスピンオフの方が好きでした。全体的にえっ、そんな都合よく?みたいなのが気にならなくもないけど、攻めが受けに転じるとか大好きです!ご馳走さま~♪
読了日:4月5日 著者:梅松 町江
ベルセルク (7) (Jets comics (542))ベルセルク (7) (Jets comics (542))感想
アドンにうっかり和むw
読了日:4月9日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (8) (Jets comics (559))ベルセルク (8) (Jets comics (559))感想
ああ~ガッツとグリフィスがついに袂をわかってしまった…。グリフィスはほんとにガッツを手放したくなかったんだなあ。あとキャスカの乙女化とまらないな。
読了日:4月9日 著者:三浦 建太郎
青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 5 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 5 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)
読了日:4月9日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)感想
1~8巻まで一気読み♪面白いー!まとめて読むとそれぞれの成長や結び付きがよくわかって胸にジワジワくる。設定はダークファンタジー?だけどしっかり学園ものなんですね。次、燐がどうパワーアップするか楽しみ!雪男には踏みとどまって欲しい…
読了日:4月11日 著者:加藤 和恵
ベルセルク (9) (Jets comics (572))ベルセルク (9) (Jets comics (572))感想
えっ?えっ?グリフィスがこんなにガッツに依存してたなんて正直びっくり…。この時代の拷問とかほんと辛い。どうなってしまうのかな…
読了日:4月13日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (10) (Jets comics (592))ベルセルク (10) (Jets comics (592))感想
想像した以上のグリフィスの酷い姿に絶句。暗黒面への転落は始まってるのか。ガッツの憤りが痛いほど伝わって来た。
読了日:4月13日 著者:三浦 建太郎
宇宙兄弟(16) (モーニング KC)宇宙兄弟(16) (モーニング KC)感想
ムッタってほんと頼れる男だなー。いつまでたってもそう見えないけど(笑)。ケンジとの厚い友情には何があろうとそうそうヒビは入らない。よかった。今回シャロンの姿が描かれてなくて心配。でもそれはきっとムッタがシャロンに会えないさみしさと不安を私達も共有してるんだろうな。さて、最後ムッタは何を作ったんだろう?次が楽しみ!
読了日:4月14日 著者:小山 宙哉
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
前から気になってたんだけどマンガ大賞3位と聞いてようやく読んだ。前知識なく読んだけど、なにこれ面白い!確かに当時の信長って今時の現代っ子並に周囲には理解しがたい存在だったのかもー(笑)。四の五の言わずにさぶろーがどう戦乱を生きていくのか楽しみたい。
読了日:4月14日 著者:石井 あゆみ
信長協奏曲 2 (少年サンデーコミックス)信長協奏曲 2 (少年サンデーコミックス)感想
道三がおまわりさーん!(笑)なんとそう言うことか。いやー発想が吹っ飛んでる(笑)。さぶろーが戦乱の世を生き抜くためにどんどん信長になっていく過程が面白い。さぶろーはいつでもさぶろーのままなんだけど。帰蝶が可愛い。
読了日:4月14日 著者:石井 あゆみ
信長協奏曲 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
10年たってますます信長ぶりが冴えるさぶろー。全然年取らないけどいいのかな。もうこっちがそのまんま信長になっちゃったし、元の信長はどうしたかなって思った頃、まさかあいださんとして再登場とは~!一体どうなるの!?でもあまりさぶろーが人を苛めてるとことか想像出来ないけど。
読了日:4月14日 著者:石井 あゆみ
信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
えっ!頼りの教科書燃えちゃったよ!?これから予習なしなの!?さぶろーの未来が心配になってきたな…。お手並み拝見てことかな。
読了日:4月15日 著者:石井 あゆみ
信長協奏曲 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
この時代に刺青あったんだ!!とか思ってしまって馬鹿ですみません…。さらりとタイムトラベラー三人目が登場。そして兄以上に曲者な秀吉弟も登場。戦続きで戦国ものっぽくなってきたー。
読了日:4月15日 著者:石井 あゆみ
信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
さぶろーの天然たらしぶりにはびっくりだわ、って本編関係ないところばかり気になってしまったが当のさぶろーは天下取りに苦戦中。「信長ってもっとかっこよさげなイメージあったんだけど…」って台詞には日本史詳しくない私も頷いてしまった。あとおゆきに面バレしちゃったミッチーが今後にどう響くのか…気になる~!
読了日:4月15日 著者:石井 あゆみ
銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)感想
バラガキ編、やっぱり真撰組というか土方さんが絡むと面白いわー!
読了日:4月17日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 43 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 43 (ジャンプコミックス)感想
金魂編、本誌でチラ読みしてたせいかいまいちツボに入らず…。銀さんがいかに皆を大事にしてるかよくわかる感動作なんだけど、金さんがちょっと大きな沖田に見えるからかな~(=_= )でも感想見てるとはまった人とダメだった人がはっきりわかれてる模様。時間をおいて読んだらまた見方が変わるかもね。
読了日:4月17日 著者:空知 英秋
ちはやふる(16) (BE LOVE KC)ちはやふる(16) (BE LOVE KC)感想
表紙の千早はなんでこんな格好なのかな?と、それはおいておいて、16巻は泣かずに読みきれるか?と思いつつ挑んだら、またまんまと泣かされた…肉まんくんに!!怪我しちゃった時点で千早としのぶちゃんの試合の結果はわかってたけども、意外な伏兵であった(笑)。さて次、気負った太一、どうなる!?そして新はいつもさらりとしつつ存在感抜群。
読了日:4月17日 著者:末次 由紀
ベルセルク (11) (Jets comics (609))ベルセルク (11) (Jets comics (609))感想
声を…いや、なにもかも失ったグリフィスはいつも何を思っているんだろう…
読了日:4月18日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (12) (Jets comics (629))ベルセルク (12) (Jets comics (629))感想
ついに来た…この時が!!グリフィスの内包する闇の大きさたるや…
読了日:4月18日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (13) (Jets comics (647))ベルセルク (13) (Jets comics (647))感想
再生。でもキャスカに対する仕打ちってなんなの?だってもうグリフィスは人智を越えた存在なのにね。って思うのは私が女だからか?この面白さがここでピークだったらどうしよう。ジュドーの最期に泣けた!!
読了日:4月18日 著者:三浦 建太郎
えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)感想
えんどう君のたぐいまれな色気はすごいな~。これは観察したくなるよ。しかもそれは津田にしか向けられてないなんてね。津田は果報ものです(笑)。初読みの作家さんですが、雰囲気の醸し方が明日美子さんみたい、と思ったのは私だけ…?
読了日:4月18日 著者:ハヤカワ ノジコ
イケズ彼氏の堕とし方 (ディアプラス・コミックス)イケズ彼氏の堕とし方 (ディアプラス・コミックス)感想
「猫科男子」1巻しか読んでない!!と思ってるうちに本格BLにいらしてた左京さん…。猫科はすでに記憶うっすらだけど、これ単体で読んでも面白かった。が、これ(田中)は確かにイケズすぎる!!攻めは受けを大好きでなければならないBL界では珍しい。攻めの愛情表現が独特なので苦手な方も多いと思われますが、めげない受けを応援したいって方にはおすすめ。四次会が楽しそうだった(笑)。
読了日:4月18日 著者:左京 亜也
リミッター (花音コミックス)リミッター (花音コミックス)感想
全体的にうまい。さすがである。そして表紙がなんてハードボイルド(笑)。ご本人も仰ってたが、つい決め絵を多くしてしまうというのが今作は気にならなかった。(そう言う意味では「1円~」の方が疲れた。)木島がとうとう掘られてしまったが、おっさん受けがそう得意でない私はそこは死守してもらいたかった。悔しい(笑)。だがボンはバリタチなのでこれからも互いに上を狙う死闘?は続くだろう(笑)。
読了日:4月18日 著者:モンデン アキコ
ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)感想
とても人気のある作家さんなので気になってました。初読み。面白かった♪ネガとポジ、どちらも両極端だけど二人揃った時のバランスのよさがよい。小学校時代のお話が切なくて可愛かった~!女子も嫌みなくてよかったです。あの妄想は読者の気持ちの代弁ですね(笑)。私はネガ受け希望(笑)。
読了日:4月19日 著者:秀良子
放蕩長屋の猫 (SHYノベルズ)放蕩長屋の猫 (SHYノベルズ)感想
ずっと読みたかった本をようやく入手。脇がいいとは聞いていたけど、ここまで攻がダメなヤツとはー(;´д`)まひろの父さん、あっさり許しすぎだよ!!もっと反対して!と八つ当たりしたくなってしまいました…。まあ蓼食う虫も好きずきというので、まひろが幸せなら仕方ないか~と、春彦的立ち位置で読了。春にはぜひ幸せになって欲しい!
読了日:4月22日 著者:榎田 尤利
猫はいつでも甘やかされる (SHYノベルズ)猫はいつでも甘やかされる (SHYノベルズ)感想
春彦の行く末が気になってたので即読了。色々乗り越えてずっと一緒にいられるパートナーが見つかってよかったよかった\(^o^)/大人な春彦が慌てたり躍起になったりが可愛かったです。そして登場する女の子が皆いい感じで読んでて楽しかったです。前作で感じたモヤモヤはかなりスッキリしたけど、春彦は付かず離れずの距離でまひろの側にいてほしかったな~と、未練たらたらな気分になったのは私だけかなー(*_*)
読了日:4月22日 著者:榎田 尤利
町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)感想
おのおのの恋が急展開な巻。恋する乙女たちよ、よかったね♪とキュンキュンしました~!(´∇`)青春にはやはり文化祭はつきものなのね~と女子校出身の私にはかなりうらやましかった!!(笑)巻末のショートもいちいちツボで、全編通して読み応えあり最高でした♪
読了日:4月23日 著者:岩本 ナオ
銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)感想
八軒がすっかりエゾノー人らしくなって来た。夏休みも終わって新学期は豚丼の顛末からか…。悩みに悩んで八軒が出した答えってなんだろう。お金の使い方、参考にしたい!
読了日:4月23日 著者:荒川 弘
風光る 31 (フラワーコミックス)風光る 31 (フラワーコミックス)感想
斎藤さん…史実は知っていたのに、ちょ?え?…うええええ~!?となってしまったわ(;^_^A読み終えてから帯の言葉が染みますな…。ここんところカッシーに翻弄され続けていたトッシーもようやく腰が座り、さすが局長は伊達じゃないですね。セイもそろそろいろんなことが厳しくなって来たような気がするなあ。さてまだまだ斎藤さんからは目が離せませんな。(もはや沖セイ以上にw)
読了日:4月23日 著者:渡辺 多恵子
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 2 (少年サンデーコミックス)マギ 2 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 3 (少年サンデーコミックス)マギ 3 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 4 (少年サンデーコミックス)マギ 4 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 5 (少年サンデーコミックス)マギ 5 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 6 (少年サンデーコミックス)マギ 6 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
マギ 7 (少年サンデーコミックス)マギ 7 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月24日 著者:大高 忍
BORDER-境界線 4 (HUG COMICS)BORDER-境界線 4 (HUG COMICS)感想
おっ!BLテイスト復活してる!しかも高校生Ver.とは美味しすぎるw 過去編の大和が可愛すぎる。そして宗吾がいい男過ぎる。先輩たちもいい味出してて面白いw でも次は唯ちゃんがどうなっちゃうのか…;;
読了日:4月25日 著者:こだか 和麻
花音 2012年 01月号 [雑誌]花音 2012年 01月号 [雑誌]感想
付録目当てで買って忘れていたw お年玉付録は2pずつとかでも好きな漫画のおまけ漫画が読めて大満足!本誌は読まないんだけども…。
読了日:4月25日 著者:
オトダマ―音霊― (2) (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)オトダマ―音霊― (2) (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)感想
ぶっちゃけ1巻の内容あまり覚えてないんだけど、ここから読んでも面白かった!同じ顔といいながら新田さんはやはり男性を描く方がお上手な気がする…。指輪のシーンは泣かずにいられない。いつの間にか3巻が出ていた上、こないだリブレから永妻兄の過去の恋話のスピンオフまで出ていて出遅れ感いっぱい!(>_<)
読了日:4月25日 著者:新田 祐克
ベルセルク (14) (Jets comics (661))ベルセルク (14) (Jets comics (661))感想
キャスカもしかして…と思ったらやはり(>_<)そしてどこまでもガッツにつきまとうんだろうと思うとウンザリするな…。そして同時収録のデビュー作にびっくり!すでにその頃から世界観完成されてたとは。
読了日:4月26日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (15) (Jets comics (675))ベルセルク (15) (Jets comics (675))感想
断罪編ロストチルドレンの章。子どもが苦しむのは辛い。パックの存在がいい息抜きになってる。
読了日:4月26日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (16) (Jets comics (701))ベルセルク (16) (Jets comics (701))感想
ロシーヌ辛すぎる…。でもロストチルドレンの章がわずかでも希望の持てる終わり方でよかった。しかし黒い騎士って言うとベルナール思い出してしまう世代で一人空気読まずに和んでしまうわ~(;^_^A (※すみません…後日読み返したら黒い剣士でしたね…大違い!!(>_<))
読了日:4月26日 著者:三浦 建太郎
てっぺんのひまわり 1 (Dariaコミックス)てっぺんのひまわり 1 (Dariaコミックス)感想
前作未読ですが面白かった♪ちびっこ体格差攻め好きなので片恋編はかなり残念~!でも成長後の高校生編は王道まっしぐらでちょっと前の高校生ものはこんなの多かったな~とノスタルジーを感じた。
読了日:4月27日 著者:富士山 ひょうた
てっぺんのひまわり 2 (Dariaコミックス)てっぺんのひまわり 2 (Dariaコミックス)感想
メインカプ以外にも気になるカプ色々でシリーズものの醍醐味って感じでした。会長カプの描き下ろしが主従好きだから萌え。しかし一人残されてしまった能勢の行く末が気になるんだけど…どこかにスピンオフあるのかな?
読了日:4月27日 著者:富士山 ひょうた
マギ 8 (少年サンデーコミックス)マギ 8 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月27日 著者:大高 忍
マギ 9 (少年サンデーコミックス)マギ 9 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月27日 著者:大高 忍
マギ 10 (少年サンデーコミックス)マギ 10 (少年サンデーコミックス)
読了日:4月27日 著者:大高 忍
マギ 11 (少年サンデーコミックス)マギ 11 (少年サンデーコミックス)感想
面白いとの噂を聞いて1~11まで一気読み。面白いよ!キャラも設定も動きもアニメ映えしそうです。主役はアラジンなのか?アリババなのか…?タイトルから言えばアラジンなのかな。マスルールとめんどくさい第4皇子が好きだなー(*´∀`)モルさん可愛いね♪
読了日:4月27日 著者:大高 忍
茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~ (花音コミックス)茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~ (花音コミックス)感想
コミカライズ完結。麻々原さんの描き出す作品世界はノーブルで精緻でほんとうに素敵でした!名前のない庭師さんは澄人さんだけがベッドの中ではそれを甘く連呼されるのだと思うといっそ萌えでした。反省の仕方さえ難解な澄人さんですが、皆に愛され慕われてそんな彼からの愛を一身に受ける庭師は身も引き締まる思いでしょうね。印象的なラストシーンはずっと脳裏に残ると思います。どうか末永く幸せに!波多野氏視点の遠野さんの短編もとてもよかったです。
読了日:4月29日 著者:麻々原絵里依,(原作)遠野 春日
NARUTO―ナルト― 44 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 44 (ジャンプコミックス)感想
久しぶりに原作ちゃんと読もうかな~と再読。どうも本誌だと集中して読めないので単行本をまとめ読みしたくなる。二年ぶりに読んだらやだシカマルったらかっこいいよー!
読了日:4月30日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 45 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 45 (ジャンプコミックス)感想
再読。サスケ…こじれちゃって…
読了日:4月30日 著者:岸本 斉史
NARUTO 巻ノ46 (46) (ジャンプコミックス)NARUTO 巻ノ46 (46) (ジャンプコミックス)感想
再読。やっぱりカカシー!!。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。となる。木ノ葉丸の成長感慨深いなあ。そんでなんかサクラにイラッとするよな…
読了日:4月30日 著者:岸本 斉史
ベルセルク (17) (Jets comics (726))ベルセルク (17) (Jets comics (726))
読了日:4月30日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (18) (Jets comics (752))ベルセルク (18) (Jets comics (752))
読了日:4月30日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (19) (Jets comics (780))ベルセルク (19) (Jets comics (780))感想
やっとキャスカと再会出来たと思った途端これかよ~!お嬢様のおつきの細目の彼がすごく気になる。あのキャスカの子が何気に健気なんだよね…。
読了日:4月30日 著者:三浦 建太郎
NARUTO―ナルト― 47 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 47 (ジャンプコミックス)感想
再読。四代目…親心だよね!(涙)そしてやはりヒナタがナルトの嫁でいいと思います。
読了日:5月4日 著者:岸本 斉史
NARUTO (巻ノ48) (ジャンプコミックス)NARUTO (巻ノ48) (ジャンプコミックス)感想
ペイン編完結。立場が変われば見方も変わる。憎しみの連鎖を絶つことなんてほんとに出来るのか。ナルトを通して作者がどんな答えを出すのか、改めてじっくり付き合ってみたい。
読了日:5月4日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 49 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 49 (ジャンプコミックス)感想
相変わらずサクラにイラッとさせられるわー…(;´д`)五影揃うとなかなか圧巻です。ただしダンゾウは除く…。
読了日:5月4日 著者:岸本 斉史
NARUTO 巻ノ50 (ジャンプコミックス)NARUTO 巻ノ50 (ジャンプコミックス)感想
鬼鮫…というか鮫肌がとんでもなく強くてびっくりだよ~!しかもビーになついてて?可愛いし意外なとこで和んだ(笑)。それからサクラのナルトに対する誠実さに欠ける発言にはほとほと呆れた。真意がどこにあろうとあれは頂けない。ほんとサクラ苦手だわ~(;´д`)
読了日:5月5日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス)感想
サスケ…ホントしぶとい。まさかのダンゾウの過去にちょっと気持ちを持ってかれてしまった!カカシvsサスケか~思えば遠くに来たもんだわ…
読了日:5月5日 著者:岸本 斉史
プロチチ(1) (イブニングKC)プロチチ(1) (イブニングKC)感想
リアルに赤子のいる暮らしで育児漫画なんか読む気も起きないよ!!と思っていたのに逢坂さんの!?と飛び付いてしまった(;^_^Aアスペルガー症候群で仕事についてないパパが主夫となって育児を頑張るお話。日頃から発達障害って実はそんなに特別な存在ではないと思っているのですが、このパパは小さい頃から生きづらさをずっと感じて来たんだなと読んでてそこが辛かった。でも父親としてひたむきにベビーに向き合う姿には頭がさがる思い。理解ある奥さんと巡りあえてよかったね~。次も楽しみです。
読了日:5月5日 著者:逢坂 みえこ
坂道のアポロン (9) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (9) (フラワーコミックス)感想
よかった。どんなすれ違いがあったとしても大抵のことは時が解決してくれる。一過性の友情も多いけど、人生を共有出来る友人に出会えたことはなんて幸せなことだろうと思えた。薫にとって千は、いなくては自分が満たされない存在なんだな。素敵な完結編でした。番外編も楽しみです♪
読了日:5月7日 著者:小玉 ユキ
もやしもん(11) (イブニングKC)もやしもん(11) (イブニングKC)感想
ポリオねー…悩んだ挙げ句にこの春生ワクチン与えちゃったんだよね…。と、それはともかく。いつかありそうと思っていたミス農大落とし編。すっかり直保の彼氏に認定された蛍のまさかの参戦で面白かったけど、読み終わってから、これってやはりお顔の描きわけがアレだから出来たネタだと思いゲフンゲフン…。美里と長谷川さん、マジか!!
読了日:5月8日 著者:石川 雅之
主に泣いてます(6) (モーニング KC)主に泣いてます(6) (モーニング KC)感想
こんなお巡りさん実在したらほんと嫌だ。泉さんの過去編、悲惨すぎて笑えないんだけど悔しいかなこのキ○ガイのお巡りのとこで笑ってしまったよ…!作者の思うツボでくやしい…! でもそろそろ美人の不幸もお腹いっぱい気味なので笑顔の泉さん下さい。
読了日:5月8日 著者:東村 アキコ
サタニック・スイート (アフタヌーンKC)サタニック・スイート (アフタヌーンKC)感想
なんかこのお話どこかで読んだような…ってデジャヴがいっぱいあったんだけど…これまで読んだヤマシタ作品の一場面ずつだったのかなー?そしてデビュー作についての例の件も思い出してしまった…。だがしかしそんなことはもうどうでもよく、どこをとってもヤマシタさんの感性が弾けていて面白かった。めばるの人間の時の顔が好きだ。さて、サイン会でもらった小冊子ようやく読めるわ~♪※読んだ翌日ヤマシタさんが「生きろ!モリタ」の帯にコメント寄せてることを知って猛烈に笑ってしまいました!
読了日:5月8日 著者:ヤマシタ トモコ
花のズボラ飯(2)花のズボラ飯(2)感想
2巻はシリアス展開ってこういうことだったのね…デリケートなとこに踏み込んできたなあという印象。3巻からどう発展させるんだろうと気になってメニューあまり覚えてないな(;^_^A
読了日:5月8日 著者:久住昌之,水沢悦子
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)感想
狩猟って言葉は知っていても具体的には何も知らなかったんだなーと読み終わってしみじみ。狩った獲物はすべて美味しく頂こうとする作者の姿勢がいい。というか、銃で狩りをして罠を仕掛けられて捕った獲物の肉をさばけて料理して食べてるなんてかっこよすぎるよ…!
読了日:5月8日 著者:岡本 健太郎
つなぐと星座になるように(3) (KCデラックス)つなぐと星座になるように(3) (KCデラックス)感想
なんというか女子会トークを覗き見してるような感じの作品なので、まとめて読んだ方が面白いんだろうな~と感じた。結局皆元サヤなのかな…譲ちゃんの今後が気になる。
読了日:5月8日 著者:雁 須磨子
NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)感想
これまでのサクラの色々は第七班再集結の伏線だったのかな…だがいまいちサクラは生かし切れなかった感。ナルトの成長著しくてサスケが霞んで見えますよ…。そして今後のキーマンだろうカブト登場。
読了日:5月14日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 53 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 53 (ジャンプコミックス)感想
ナルト読み出した当初から四代目が好きすぎて、いつかナルト母が登場したらその存在を認められるかどうかってずっとモヤモヤしてたけど、ほんとクシナはまんまナルト母って感じで納得せざるを得なかった(笑)。全てをなげうって里を守ろうとする火影と人柱力としての二人の覚悟、そしてナルトへの想いに涙涙。
読了日:5月14日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)感想
ガイ先生マジで強くてスゴいんだけど戦った後がなー(笑)。鬼鮫の最期は想定外でした。小南の作戦でも歯がたたないならマダラって一体なんなの…? かえる板…泣ける。しかしデイダラは死んでも相変わらずで笑える。ってナルト面白いな!!
読了日:5月14日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)感想
「穢土転生」ほんと禁術中の禁術だと思って嫌いなんだけどまさかここであのキャラこのキャラ大復活祭りでテンションだだ上がりなんですけど…!!白とザブザ…泣けた。サソリ…もっと見たかった…。でもサイと兄さんの絡みチラッとでも読めて満足。
読了日:5月14日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)感想
金角銀角VSダルイ戦…もはや忍術あまり関係なくなってるけど面白い。何気にテンテンがいい拾い物してたし(笑)。ダンやアスマ先生の戦い方が親切すぎて笑ってしまった!! また痩せたチョウジ見れるとは。アスマは死してなお猪鹿蝶の師でした。
読了日:5月14日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 57 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 57 (ジャンプコミックス)感想
ナルトは多くの素晴らしい師をもって幸せだよ…イルカ先生~!(涙)サクラのしゃーんなろー!!久しぶりだわ。ビーと雷影の過去編。もろもろの伏線の回収がサクサク進んでてすごいな。
読了日:5月18日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 58 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 58 (ジャンプコミックス)感想
先代風影とガアラの対決。ガアラの「父さま」にズキューン!!やっぱガアラ可愛いな!!(*´Д`)ハァハァ 真実を知り涙涙のガアラ。でこの愛の文字が輝いて見えたよ…!さらにイタチがいい人で…なんか穢土転生って術まんざらでもない気がしてきました…
読了日:5月18日 著者:岸本 斉史
NARUTO―ナルト― 59 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 59 (ジャンプコミックス)感想
五影集結!!キタ━(゜∀゜)━!揃ってどう戦うのかすごく楽しみだったので嬉しい!!土影がボロボロだったので綱手が来てくれてよかった…もう随分と無理しすぎなご老体が心配で…。ついに九尾も心変わりか!?八尾がいい尾獣すぎるー(笑)。しかし…偽?マダラっていったい全体なんなの!?
読了日:5月18日 著者:岸本 斉史
るろうに剣心 1 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 1 (ジャンプ・コミックス)感想
実写化されたし続編も…とこのとで初読みです。
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 2 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 2 (ジャンプ・コミックス)
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 3 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 3 (ジャンプ・コミックス)
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 4 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 4 (ジャンプ・コミックス)
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 5 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 5 (ジャンプ・コミックス)
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
るろうに剣心 6 (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心 6 (ジャンプ・コミックス)
読了日:5月18日 著者:和月 伸宏
君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))感想
アニメになったとのことで読んでみました。以前から表紙がすごく気になってたので。ふんわりまったりした男子高校生の日常漫画。ずっとこの雰囲気でいくのだろうか…?双子が素敵です。
読了日:5月18日 著者:堀田 きいち
君と僕。 (2) (ガンガンコミックス (0646))君と僕。 (2) (ガンガンコミックス (0646))感想
千鶴の登場でいきなり動きが出てきて面白いです。ユッキーとのお話すごくよかった。しかしこのちっこい女の子、微妙に苦手…
読了日:5月18日 著者:堀田 きいち
ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)ふるえる夜のひみつごと (ミリオンコミックス)感想
たしかかなり前に読んだような…読んだな!初コミックスだったのですね。小椋さんてコミックスはとても少ないですよね…?最近は挿絵がメインなのかしら…?
読了日:5月18日 著者:小椋 ムク
Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)感想
最近新規の作家さんは買ってないのですがつい表紙買い。すんごい面白かったんですけど!何気にテクニシャンなシバわんこの体格差萌えもあるけど、秋山くんのフェロモンがすごい!そもそも素朴な絵柄だと思うのに不思議な魅力満載。昔の語シスコさんとか小野塚カヲリさんとか京山あつきさんとかを合わせて3で割ったような感じがしました。BLあまり読み返さないのですがこれは繰り返し読みたい。そして皆思うだろうけど佐野が可愛い。ぜひ続き読みたいです。
読了日:5月18日 著者:のばらあいこ
海月姫(9) (KC KISS)海月姫(9) (KC KISS)感想
表紙にいないのが不思議な位花森さんが大車輪で活躍する巻だった。子安さんで脳内再生しつつ読んで最高でした~!ぜひアニメリターンズして欲しい!そしてついにおにいたまが…!極論に走ってる(笑)。蔵之介には辛いところ…がんばれ!!
読了日:5月20日 著者:東村 アキコ
7人のシェイクスピア 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)7人のシェイクスピア 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:5月20日 著者:ハロルド 作石
7人のシェイクスピア 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)7人のシェイクスピア 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:5月20日 著者:ハロルド 作石
7人のシェイクスピア 6 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)7人のシェイクスピア 6 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)感想
4~6巻を一気読み。まるっとランスとワースの過去編でした。4才で二人が出会ってから故郷を捨てるまでの日々は当然創作なんだろうけど、さもありなんと思える説得力があって食い入るように読んでしまった。今後二人は真の自由を手に出来るのか、ますます楽しみ!
読了日:5月20日 著者:小学館
ベルセルク (20) (Jets comics (808))ベルセルク (20) (Jets comics (808))
読了日:5月20日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (21) (Jets comics (839))ベルセルク (21) (Jets comics (839))
読了日:5月20日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (22) (Jets comics (873))ベルセルク (22) (Jets comics (873))感想
20~22巻まとめ読み。20巻の表紙の意味はこういうことだったのか。私としてはまさかの超展開だった。セルピコとファルネーゼの関係が分かって今後どう話に絡んでいくのか興味津々。
読了日:5月20日 著者:三浦 建太郎
宇宙兄弟(17) (モーニング KC)宇宙兄弟(17) (モーニング KC)感想
金環食記念に読んだらちょうど「金環日食並みの…珍事だな」って台詞があった~!と、それはともかく。なるほどそれで「月面にいた」ね!さすが!そしてお兄ちゃんの一面も。ムッタはかっこいいよ。認めざるを得ません(笑)。どうかヒビトがこの試練を乗り越えられますように。
読了日:5月21日 著者:小山 宙哉
Golondrina-ゴロンドリーナ 1 (IKKI COMIX)Golondrina-ゴロンドリーナ 1 (IKKI COMIX)感想
さすがえすとえむさん、これで闘牛に関する知識はバッチリになりそうです!しかしこの女の子にはなかなか共感しづらく…。最後の最後に面白くなったので次巻に期待!
読了日:5月22日 著者:えすと えむ
姉の結婚 3 (フラワーコミックス α)姉の結婚 3 (フラワーコミックス α)感想
真木の結婚の背景に現代でそんなことあんのかよと思いつつ、ヨリの過去話には妙に納得…。自己評価の低さってなかなか拭えないものなのか。タイトル通りヨリの結婚でオトして欲しいと思うけどやはり相手は真木であって欲しい。だって好き同志を応援したいよ。人間だもの。川原さん、よい人過ぎて婚期を逃す典型だから誰かいい人いませんかー?(ノД`)・゜・。
読了日:5月23日 著者:西 炯子
イケメン君とさえない君 (IDコミックス GATEAUコミックス)イケメン君とさえない君 (IDコミックス GATEAUコミックス)感想
とても不思議な作品なんだけど結構引き込まれた。確実に友情以上ガッツリな恋愛は未満なところで終わるけど、続きが想像出来て楽しい。要所要所切なかったりハラハラしたりで先が読めない面白さを楽しめた。
読了日:5月27日 著者:秀 良子
金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)感想
なんかすごくしみじみといい話でびっくりした!!おじいちゃんの純愛に泣けて明治くんの最後の涙にも泣けた。そして今も昔も学ランが受けでしょ?ありがとう\(^o^)/秀さんの作品はタイトルからは内容が想像つかな分、いつも「こういう話なのか~」とドキドキしながら読めるところが好き。
読了日:5月27日 著者:秀 良子
キスアリキ。 1 (スーパービーボーイコミックス)キスアリキ。 1 (スーパービーボーイコミックス)感想
二巻で坊がめっちゃエロいと聞いて慌てて読了(笑)。さすが新田さんのエロは隙がないわ~(*´ω`*)しかし息子カプは色々序章で次の盛り上がりに期待。親父っさん同士が濃すぎて若い時代のスピンオフを一冊まるまるお願いしたいくらいです(笑)。
読了日:5月27日 著者:新田 祐克
キスアリキ。(2) (スーパービーボーイコミックス)キスアリキ。(2) (スーパービーボーイコミックス)感想
ほんとだー!!すごい!坊のフェロモンが画面から匂い立ってる~!!念願のヤクザものだからか新田さんの筆もノリノリですね(笑)。新キャラ麻人の登場で一気にきなくさく謎に満ちた感じに…。でも麻人と坊の絡み(エロい意味での)が激しく読んでみたい。あと堂本は最初となんか色々変わりすぎ(笑)。
読了日:5月27日 著者:新田祐克
空と原 (EDGE COMIX)空と原 (EDGE COMIX)感想
ああ~ハラセンよかったね。よかったねハラセンーーー!!との心の叫びが全国のハラセンファンから聞こえて来そうです(笑)。ハラセンの本気の純愛に泣きそうになりながら読みました。相手を思う気持ちがあっても、それが互いに交差するのはなんて難しいことなんだろう。好きなひとに思われるって、なんて奇跡的で素敵なことなんだろうと感動。明日美子さん、このシリーズをこんな素敵にして下さってありがとう。これからのオムニバスも楽しみです!
読了日:5月27日 著者:中村 明日美子
鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
読了日:5月28日 著者:江口 夏実
鬼灯の冷徹(2) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(2) (モーニングKC)
読了日:5月28日 著者:江口 夏実
鬼灯の冷徹(3) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(3) (モーニング KC)
読了日:5月28日 著者:江口 夏実
鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)感想
前からモーニングでチラ見してて気になってたのでまとめ読み。地獄絵とか妖怪とか大好きなヒトは絶対ハマること間違いないw 世界観を表現するために全部一人で描いてるそうですが、それが味になってる。芥子ちゃんが女の子と知ったときは驚愕だった(笑)。
読了日:5月28日 著者:江口 夏実
乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)感想
作中にたくさん出てきた生きのいい魚みたいな双子姉妹が元気いっぱいやたらと大にぎわいな巻!この二人まだ15にはなってないような気もするんだけど…いくつなの?お母様の二人に贈る言葉にはうるっと来たわ~(ノД`)・゜・。結婚相手の兄弟がいい男すぎてもう…結婚式楽しみー!あと森さんの描く狼の描写に釘付けだった。拾われたスミスの時計が吉報をもたらしてくれるといいな。
読了日:5月28日 著者:森 薫
君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))
読了日:5月29日 著者:堀田 きいち
君と僕。 4 (ガンガンコミックス)君と僕。 4 (ガンガンコミックス)
読了日:5月29日 著者:堀田 きいち
君と僕。 5 (ガンガンコミックス)君と僕。 5 (ガンガンコミックス)感想
ゆるふわでどこから読んでもまったり…と思っていたけど、このところはあっちでお花が咲きこっちでもお花が咲き(恋という名の)、まあ若いって素晴らしいw ところで、こーちゃんとあきらってつきあってんだよね?(真顔)
読了日:5月29日 著者:堀田 きいち
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:5月29日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:5月29日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:5月29日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月4日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月4日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月4日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ツイッターである作家さんが面白いとつぶやいていたので興味を持って1~7巻までまとめ読み。スピード感あふれる描写と面白さで一気に読めます。主役の小野田は影が薄そうでいてここぞという時に見せてくれるし、同期や先輩をはじめ、ライバルたちも皆個性的で、汗と涙でぐちゃぐちゃな彼らを心で応援しながら自分も爽快な気分になれる熱血自転車漫画。先を読むのが楽しみ~!そして小野田の自転車の音だけがいつも「ぐるぐるぐる」ってなってるのがツボです。笑
読了日:6月4日 著者:渡辺 航
87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
オーバークロック…はじめて知った世界にドギマギしつつなんかわからないけど面白いww 彼らがアキバに求めているものを我々は池袋に求めているのだなとざっくり解釈。またおもろい人がいぱーい!これでマニアックな説明もあらかた終わっただろうので次巻に期待!
読了日:6月7日 著者:二ノ宮 知子
君と僕。 7 (ガンガンコミックス)君と僕。 7 (ガンガンコミックス)感想
千鶴 はいかなる時も水をしたたらせてるといいのに~(笑)。ほんと一瞬の表情や体の動きの切り取りかたが上手で絵に見いってしまうことがある。ユーキのバイト先の店長色々美味しいのでまた出てきてほしいなあ~(*´ー`*)
読了日:6月7日 著者:堀田 きいち
君と僕。 6 (ガンガンコミックス)君と僕。 6 (ガンガンコミックス)感想
ヤバイ…「先輩と僕。」萌え放題だった。
読了日:6月7日 著者:堀田 きいち
ベルセルク (23) (Jets comics (899))ベルセルク (23) (Jets comics (899))
読了日:6月7日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (24) (Jets comics (923))ベルセルク (24) (Jets comics (923))
読了日:6月7日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (25) (Jets comics (954))ベルセルク (25) (Jets comics (954))
読了日:6月7日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (26) (Jets comics)ベルセルク (26) (Jets comics)感想
骸骨のおっさんと大魔女の過去が気になる…!はにかむ顔とか想像出来ないよ!!ロマンスの香りがしたのに悲しい最期だったなあ。贄の二人にもつかの間の安らぎだったなあ。やっぱりセルピコが好きだ。
読了日:6月7日 著者:三浦 建太郎
マギ 12 (少年サンデーコミックス)マギ 12 (少年サンデーコミックス)感想
おおっと!さらに話が大きくなってきたよ~!シンドバッドの過去編読みたいなあ。アラジンはまた一人旅なのか…アリババとモルさんと離れてしまうのはさびしくなるなあ。
読了日:6月7日 著者:大高 忍
アゲイン!!(4) (KCデラックス)アゲイン!!(4) (KCデラックス)感想
アチラとコチラをけっこう自由自在に行き来してる今村。命懸けだけど(笑)。何気にヒロくんが一番のイケメンであるが、今後また出てくるのかな?取り敢えず戻ったってことは応援団は続くんだよね?宇佐美と今村がどうなるのかも気になる~!!
読了日:6月7日 著者:久保 ミツロウ
弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月11日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月11日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:6月11日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)感想
東堂は巻島を愛しすぎてる!!(笑)気持ちわかるわ~(笑)。
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)感想
御堂筋が怖すぎて夢に出そう((((;゜Д゜)))そして東堂は巻島を愛しすぎてる(笑)。
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)感想
新開さんの鬼顔と御堂筋が夢に出そう((((;゜Д゜)))(こればっか(笑))
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 16 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 16 (少年チャンピオン・コミックス)感想
表紙www
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 17 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 17 (少年チャンピオン・コミックス)感想
今泉…ふっ切れたね!!しかし皆ほんと激走って感じでもう誰を応援したらいいのか…!ライバルも含めて皆ガンバれって思っちゃうなー!二日目どうなる!?
読了日:6月12日 著者:渡辺 航
ベルセルク (27) (Jets comics)ベルセルク (27) (Jets comics)
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (28) (Jets comics)ベルセルク (28) (Jets comics)
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (29) (Jets comics)ベルセルク (29) (Jets comics)
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (30) (Jets comics (232))ベルセルク (30) (Jets comics (232))
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク (31) (Jets comics (267))ベルセルク (31) (Jets comics (267))
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)感想
ゾットの背に乗って飛ぶガッツ…!感慨深いがわらってしまった!!(笑)しかしグリフィスの人間ばなれした神々しいほどの美しさと言ったら…絶対者という存在を具現化させてて凄い。
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)感想
ロデリック四段ぶち抜きの登場だったのに今さら納得の活躍!!ガッツもてもてなんだが一番心寄せてる人には嫌われて…周りの女子の気持ちにはとんと関心はなく…えーん(;つД`)一束白髪あるだけでぐっと老けるものなのね…!しかし最初ほどの残酷シーンもなく(慣れただけ?汗)、人間ドラマ中心になりサクサク読める。大帝の転生したお姿にはびっくり。グリフィス美しい…
読了日:6月12日 著者:三浦 建太郎
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
アニメ一話見てみたら面白いので読んでみます。テンポよくて原作の方が泥臭い感じがいい。
読了日:6月12日 著者:原 泰久
キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月12日 著者:原 泰久
キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月12日 著者:原 泰久
弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)感想
御堂筋の過去なんかありそうとは思ってたけどつい泣かされたね…割れた前歯が御堂筋の心のようだね…。まあ過去を知ってもキモコワだけども…
読了日:6月20日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月20日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:6月20日 著者:渡辺 航
弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)感想
荒北さんのやんちゃな過去がツボすぎてきゅんとしたあとの脱落だけに心に刺さった( ;∀;)
読了日:6月20日 著者:渡辺 航
ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)感想
まさにチェンジ・ザ・ワールドしてしまった…。こんなグリフィスを相手にガッツがどうこう出来るのか…
読了日:6月20日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)
読了日:6月20日 著者:三浦 建太郎
ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)感想
ここまでほとんど間を開けずに読んできたから中だるみを感じず来たけどこれ昔からのファンの方は色々ジリジリしてるんだろうな~と想像。もと海賊たちとのやり取りが面白いけどパイレーツが脳裏をよぎりすぎる…。そして今日ちょうどアニマルでこの続き三話分読めてラッキーでした!
読了日:6月20日 著者:三浦 建太郎
君と僕。 8 (ガンガンコミックス)君と僕。 8 (ガンガンコミックス)
読了日:6月20日 著者:堀田 きいち
君と僕。 9 (ガンガンコミックス)君と僕。 9 (ガンガンコミックス)感想
ガーン春ちゃんがっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
読了日:6月20日 著者:堀田 きいち
君と僕。(10) (ガンガンコミックス)君と僕。(10) (ガンガンコミックス)感想
春ちゃんも雛子さんはこのままなのかな…二人ともなんともお利口すぎるのよ。でもはっきりくっついちゃうのも口惜しいけど(^o^;)この漫画ってふんわり恋模様が多いだけに千鶴には踏ん張ってほしいな~!
読了日:6月20日 著者:堀田 きいち
君と僕。(11) (ガンガンコミックス)君と僕。(11) (ガンガンコミックス)感想
体育祭編、なんかそれぞれの成長が一気にきてる!!ユータ…きゅんだわ~(σ*´∀`)あとユーキの学ランに前後不覚になるほどときめきすぎたオレ(笑)。
読了日:6月20日 著者:堀田 きいち
召し上がれ愛を (ディアプラス・コミックス)召し上がれ愛を (ディアプラス・コミックス)感想
付録CD聞き出してこれは先に原作をよむべきと気づき発掘。あまりBLは読み返さないけどこれはカンパツ入れずに読み返した!!なぜこんな長いこと積んだのか!?改めてタイトルが素晴らしいと思う。笹川さん真面目で繊細で不器用=可愛いとかこりゃほおっておけまい♪ しかし笹川さんのお友だちは不愉快だった…まんま当て馬でないだけに心が折れますた…( ;∀;)
読了日:6月20日 著者:木下 けい子
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)感想
前から気になってたので読んでみたんですけど…こんな不気味すぎるものに相対してまともなやり方じゃ人類が勝てるはずないよって絶望感しか感じられないんですけど!?だが先の読めない展開にまんまと引きづられる~!!超大型巨人夢に出そう(TДT)
読了日:6月22日 著者:諫山 創
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)進撃の巨人(2) (講談社コミックス)感想
スゲー喧嘩の強いこの巨人は…やっぱりw みたいな。気のせいかイケメン系だし(笑)。しかしなんで巨人の大きさマチマチなのかな…余計不気味なんだが…。でもどうやって繁殖してるのか気になってるの私だけかしら?(^o^;)
読了日:6月22日 著者:諫山 創
進撃の巨人(3) (講談社コミックス)進撃の巨人(3) (講談社コミックス)感想
エレン…お父さんの台詞にあったようにやはりそうなるよねみたいな…。話のおおまかなところがざっくり予想できてしまうんだけど本筋が読めないのと巨人の謎が知りたいあまりに読み進めたいと思う。あとどこかでガーンと画力があがるのか…とか。でもこのシュールな絵だからこそかえっていいのかもね。
読了日:6月22日 著者:諫山 創
王子様と灰色の日々(2) (KCx(ARIA))王子様と灰色の日々(2) (KCx(ARIA))感想
いや~いきなり面白くなったよ…!!至切ないな~。カーテンの裾をスカートのように巻く扉に泣きそうになってしまった。敦子男前で惚れてまう!!さてお兄様どうでるのか!?はよ次を!!
読了日:6月22日 著者:山中 ヒコ
お伽もよう綾にしきふたたび 第1巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしきふたたび 第1巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:6月26日 著者:ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき ふたたび 2 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき ふたたび 2 (花とゆめCOMICS)感想
やっぱりひかわ作品は面白いなあ!最近少年&青年マンガづいていたので女性作家さんならではの読みやすい親切な作り方に感動さえ覚えた。青藻のがんばりと悲しい運命に号泣でした。この感じでちらちらと続編が続いてくれるとうれしいなあ。本作品も読み返したい♪
読了日:6月26日 著者:ひかわ きょうこ
リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:6月26日 著者:高屋奈月
リーゼロッテと魔女の森 2 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 2 (花とゆめCOMICS)感想
双子の従者と耳付の使い魔が可愛いわ~♪どことなく薄暗い感じの作風は健在だけど、ファンタジーにはぴったりあってて読みやすかった。2巻から急展開なので続きが早く読みたい!
読了日:6月26日 著者:高屋奈月
GIANT KILLING(22) (モーニング KC)GIANT KILLING(22) (モーニング KC)感想
ジーノ相変わらずだけどカッコいいなおい!激闘を終えた後のサックラーとタッツミーのシーンにじーんときた。
読了日:6月26日 著者:ツジトモ
GIANT KILLING(23) (モーニング KC)GIANT KILLING(23) (モーニング KC)感想
しょっぱなからもめてたおっさんサポーター達がなんとかまとまったようで心配がひとつ減った。笑 副社長の前でさらに魅せる試合になるのか!?やっぱり地味だけど椿が好きだなあ。
読了日:6月26日 著者:ツジトモ
ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)感想
わーまだまだ謎だらけでわかんないことだらけであるが面白い。吉良のセーラー服が意外とかわいいのでびっくりした(笑)
読了日:6月30日 著者:荒木 飛呂彦
NARUTO―ナルト― 60 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 60 (ジャンプコミックス)感想
ついに!九尾がデレたよね!!(//∇//)尾獣たちをも手懐けるナルトすごすぎる。カカシとゲキマユのタッグは胸熱。次でようやくサスケとイタチが!
読了日:6月30日 著者:岸本 斉史
進撃の巨人(4) (講談社コミックス)進撃の巨人(4) (講談社コミックス)感想
甚大な犠牲を払った後にはー、やれやれとようやく一息ついて過去編に入るんだけど、より悲劇を引き立たせるためなのかな。サシャと教官のやり取りで笑っていいものかダメなのかとまどってしまう。というか笑えない。
読了日:6月30日 著者:諫山 創
キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
えっ?ランカイって人じゃなかったのか!!Σ(゚д゚lll)表紙の貂がかわいい♪
読了日:6月30日 著者:原 泰久
キングダム 5 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
王座奪還に成功。そして信は自らの力で上り詰めるために初陣へ!しばらく政とは離れてしまうのだろうが、次に二人が会うのは…かなり先かな(;´∀`)
読了日:6月30日 著者:原 泰久
キングダム 6 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 6 (ヤングジャンプコミックス)感想
信は歩兵としての初陣。まさに歩く兵…移動は足。甲冑も与えられず、にわか軍隊で戦わされて、この時代の歩兵はほんと気の毒だなってずっと漠然と思ってたけど、実際にこんな感じだったんだろうなって思わされる描写で…ほんとこの時代の戦争って人がゴミのように死んでいったんだろうなあ。
読了日:6月30日 著者:原 泰久
キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
魏に勝利。すごいかませ犬な人達がいたよ!(笑)信は途中ちゃっかり馬も得て、えらい将軍の覚えもめでたく命知らずの八面六臂の活躍でこれからの出世も目覚ましいだろうなって勢い。主人公だから絶対死なないって安心して見てられるけど、お母さんなら心配で夜も眠れないわ(笑)そして王騎がいちいち濃すぎる!(笑)政も夜伽とか…そりゃそうだよね…なんかショック(笑)
読了日:6月30日 著者:原 泰久
FLESH & BLOOD 19 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 19 (キャラ文庫)感想
読み終えてから見返すとますます表紙に泣ける~!何げにスペイン組が着々と友情?を深めていて微笑ましい~(´∀`*)だが暗雲立ち込めてるよ…生きて帰れるのかな…。ジェフリーのこれからにもようやく希望が見えてきてホッとした!頑張れカイト!さらにヤンとラウルの運命もハラハラ…!大きなうねりが物語を包んで次巻ついに海戦かー!…o(;-_-;)oドキドキ
読了日:6月30日 著者:松岡 なつき
弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)感想
!!まさかのエースまで!?そしてレースは1年に託されるのか~。小野田くんが天然炸裂ながらここぞというときに皆に発破かけてて、陰が薄いけど不思議な存在感(笑)。ハコガクとの勝負をかけたラストスパート楽しみ~!贔屓の巻島のカッコイイとこ見れますように!
読了日:7月3日 著者:渡辺 航
ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)感想
本誌でチラ読みしてて久しぶりに単行本買おうと思った作品。書店であっという間に売り切れてて取り寄せしちゃったよー!初版手に入ってよかった♪じっくり読むと細かい書き込みとか楽しい!作者のかたは女性なのだろうか。泣きボクロのスガサン可愛い。二巻楽しみ!
読了日:7月10日 著者:古舘 春一
鬼灯の冷徹(5) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(5) (モーニング KC)感想
毎回思うけど扉絵の鬼灯素敵だなあ。しかし過去の話にびっくり!生贄だったなんて…!ヒトと鬼火のミックスって妙に納得。金魚草相変わらずキモい(笑)
読了日:7月10日 著者:江口 夏実
キングダム 8 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
政の過去、想像以上に過酷だったのね…。しかし紫夏さんの話誰にもしてないと言いながら女官達の間ではうわさになってるってどういうことなの!?後宮こわい!!
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 9 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
キョウカイの過去も壮絶だったのね…。数少ない女の子キャラなので生き延びてほしい。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 10 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 10 (ヤングジャンプコミックス)感想
呂不韋出たー!なかなかに食わせものなおっさん…手強そうである。政がんばれ!
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)感想
王騎vs龐煖序章。なんか・・・もしかして王騎がとんでもない将軍だったのねと今更納得の歴史知らずな私…。信が百人将に昇格したけどなんでせっかく買った甲冑着ないのか疑問。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 12 (ヤングジャンプコミックス)感想
王騎により「飛信隊」命名。渕さんが…!最初信に巻き込まれてしまっただけのおっさんと思っていたのに立派な副将になって!それぞれドラマがあって目が離せないw
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
龐煖…総大将にあるまじき行為なんだけどいいのかなこれ??汗
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)感想
まさか尾兄弟に泣かされる日が来るなんて…!到の最期ほんとに涙が出てびっくり。こうやって信は色々背負って前進していくのね・・・重い。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 15 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 15 (ヤングジャンプコミックス)感想
偉い人たちの活躍が続くとさすがに信は霞んでしまう(^_^;)
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 16 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 16 (ヤングジャンプコミックス)感想
怪鳥というより不死鳥のような王騎将軍がwww;; これから秦がどうなるのか甚だ不安。最初オカマ将軍とか言われていたのに、こんなに大人物だったなんて…!ロマンスもあり人間的に素晴らしい描かれ方だった。第一印象からこんなに変わる登場人物もなかなかいない。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)感想
呂不韋と李牧とで秦趙同盟。おっさんは味方になるとこんなにも心強いのね…。王賁、蒙括も登場して若い世代の活躍に期待!!蒙括ホクロ可愛いよw
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)感想
政のおっかさん怖いw 女の恨みつらみは死んでも続くから…。政が気の毒。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)感想
信が千人将に!これからはどうぞ甲冑着てください。笑
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)感想
桓騎も敵ならほんとに嫌だけど味方だとほんとに心強い。そして瞳がきれい。やんちゃッ子だからか?笑
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)感想
輪虎vs信。蒙驁vs廉頗。どっちもどうなるのかドキドキ!
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)感想
ちょ…!表紙!心臓に悪いからやめてw 魏山陽攻略落着。信と輪虎の一騎打ちは名場面だと思います。あと老将軍同志のどこか悟りを開いたような戦いぶりも。おじいちゃん思いの蒙括、よかったね。
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)感想
羌瘣が抜けたけど貂が入隊して花一輪変わらず。笑 というか、信はどこかでアホっぷりが抜けて将軍としての知恵もつけていくのかと思ってたけど、ずっとアホのままなのかなw 笑ったw
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)感想
なんか色々あったけど…お向ちゃん、よかったね~~♪ それで細かいことが吹っ飛んでしまった。笑 しかしもう一人懐妊したのって誰なの??(歴史オンチ)
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)感想
秦vs合従軍。李牧のせいで秦が大変なことに…。結末しらないけど全然勝てる気がしないんですけど…。どうなるのw
読了日:7月10日 著者:原 泰久
キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)感想
我が家ではファルファル将軍と呼ばれている騰将軍、ついにキター!頼もしいよお。笑 そして信だけでなく蒙恬、王賁、項翼、白麗ら若い世代の活躍もしっかり描いてくれるのでうれしいです。信は…当然本能型ですよねw しかしここまで一気に読んでしまったのでさびしい。続きが早く読みたい辛く長い戦いが始まる。(自分的に)
読了日:7月11日 著者:原 泰久
エンドゲーム (1) (ディアプラス・コミックス)エンドゲーム (1) (ディアプラス・コミックス)
読了日:7月12日 著者:山中 ヒコ
エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)感想
1.2巻まとめ読み。長らく積んでいて表紙からずっと高校生ものだと信じて疑わなかったのに…まさかの義親子ものだったッ!!しかもテーマがずっしりと重く…。ムッツリしながら脳内エロでいっぱいだった息子可愛かった。そして番外編の黒田…切なくて切なくて…。最低な人間だけどせめて最期は心安らかに逝ってほしい。
読了日:7月12日 著者:山中 ヒコ
ギブズ (ディアプラス・コミックス)ギブズ (ディアプラス・コミックス)感想
表紙で勝手に眼鏡受けだと確信していたのでとまどいつつ、さらにラストが唐突すぎる中1回目読了。すかさず2回目読んでまあ受け入れられた(^_^;)。しかしそれでもなぜ原田が組を裏切る行為に出たのか、ハジメがどうして原田を許す気持ちになれたのかイマイチ理解できず…。その辺りもう少し丁寧に描かれてたらもっと面白く感じられたと思う。
読了日:7月12日 著者:山中 ヒコ
K先生の野獣な愛情 (花音コミックス)K先生の野獣な愛情 (花音コミックス)感想
これを読んだ直後に去年から積んでた全サの「ブルボン貴族」小冊子を読んでたら、小池君の発展した姿がK先生だと書いてあって「えっ!?」となった!w だって、K先生、愛情表現がわかりづらすぎる!小早川かわいそう!と思いながら読んでいたので。汗 オラオラ攻めは私にはとっつきづらいです。でも小早川可愛いからもういいや。笑
読了日:7月12日 著者:夏水りつ
ほんと野獣 5 (GUSH COMICS)ほんと野獣 5 (GUSH COMICS)感想
アキは相変わらず可愛いなあ~。上田のヤクザコスもわかってたけど似合ってたw 安定の面白さ。もう二人でずっとイチャコラしててください。しかし、こんな25才、3次元には絶対いないよ!笑
読了日:7月12日 著者:山本 小鉄子
僕の先輩 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 40)僕の先輩 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 40)感想
表紙からなんとなく敬遠してたのですが挑戦してみた!…ら面白かったw 昔のチャンピオン(『らんぽう』とか連載してた頃の)読んでるみたいな感じがした。すかさず続編買いました!笑 おっとりしてそうでグイグイいくはじめと強面番長(?)のせんぱいの純愛に泣いて笑って驚くべきことに萌えもあった!(失礼) せんぱいのシャツがいつもはだけてるのが気になって仕方なかったですw
読了日:7月12日 著者:羽生山 へび子
滴(しず)る牡丹に愛~レオパード白書 (4)~ (ディアプラス・コミックス)滴(しず)る牡丹に愛~レオパード白書 (4)~ (ディアプラス・コミックス)感想
薬師寺と燐花イチャコラ編と雛胡編の始まり。表紙素敵ー!というか、今まであまり気にしてなかった雛胡が私の萌えツボにドストライクだった!!こんなちょっとぶっ壊れた受け大好き~♪エロイくせにスカしてて最高だよ~♪もうちょっとツンでいて欲しいけど予告を見る限りあっという間に鴉門に傾くの…ね。汗 しかし関西弁インテリ893鴉門も近年稀にみる好き系の攻めなので続き楽しみ! 
読了日:7月12日 著者:扇 ゆずは
リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)感想
受けがおっとり可愛くて木下作品には癒されるなあ。人の世話を焼くのが天職とかぜひ私の嫁になってほしいくらいだ。しかし親友に息子(の貞操)を奪われても…親友でいられるものかな。きっと深く考えちゃいけないのね。汗
読了日:7月12日 著者:木下 けい子
お伽もよう綾にしき 第1巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 第1巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月16日 著者:ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 第2巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 第2巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月16日 著者:ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 第3巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 第3巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月16日 著者:ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 第4巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 第4巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:7月16日 著者:ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 第5巻 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき 第5巻 (花とゆめCOMICS)感想
先日続編を読んで読み返したくなって1~5まで再読。やっぱり面白いなw 一度目に読んだ時よりさらに現八郎が可愛くなってた。笑 彼のことは悲しい結末なんだけど、おかげで新九郎の何よりの力になれるようになって本望にちがいない。ちょっとしんみり。 
読了日:7月16日 著者:ひかわ きょうこ
進撃の巨人(5) (講談社コミックス)進撃の巨人(5) (講談社コミックス)感想
なんかどんどん深みにはまるように作られてて続きを読まざるを得ないのがつらい・・・。また新たな謎が来たよー。女の巨人、動きが軽快すぎるッ(@_@)
読了日:7月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(6) (講談社コミックス)進撃の巨人(6) (講談社コミックス)感想
絶望的状況が連続する中ハンジさんがいい癒しになってる。笑 しかし女形(めがた)って読み方すごいなって冷静に思った。中身気になるw
読了日:7月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(7) (講談社コミックス)進撃の巨人(7) (講談社コミックス)感想
巨人同士の戦いはいつ見ても大迫力。でもいかんせん人間の死に様が虫けらすぎて、「あ、死んだ」位に感じてしまうようになってしまった…。何巻か前までは「今後これで絵がぐんと上手くなったらどうなるのか」、と思ったんだけど、これでうまくなられたらとても読み続ける気はしないなって思ったので、このまんまで巨人の謎に迫っていって欲しかったんだけど・・・またほぼ振出しからか~(;O;)
読了日:7月16日 著者:諫山 創
風光る 32 (フラワーコミックス)風光る 32 (フラワーコミックス)感想
今回はカッシーがなりを潜めて沖セイ巻でしたね。沖セイファンからクレームが入ってもイイくらい最近地味だったからかしら。笑 でも小花さんが沖田の労咳の原因になるんだとしたら浮かばれない気がするんですけど…うーん(-"-)もうセイが色々限界だからおなごに戻してあげるいい機会ないのかなあ、と思ってしまう。
読了日:7月18日 著者:渡辺 多恵子
ちはやふる(17) (BE LOVE KC)ちはやふる(17) (BE LOVE KC)感想
新~!ようやくキター!!と思ったらサクッとちはやの心奪ってったねw さすがです。笑 しかし太一もさらに努力を重ねて成長してた!今後はラブ展開も期待しつつ太一vs新見てみたい。
読了日:7月18日 著者:末次 由紀
こじかくんと鳩教授 (バーズコミックス ルチルコレクション)こじかくんと鳩教授 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
ファンタジーで設定としては好きな方なんだけど…お話が微妙にわかりづらい。あと受けが苦手!いくら可愛い系の受けでも二十歳超えて涙ためてプルプルされるのはちょっと…と思ってしまったのが敗因ですね…。
読了日:7月18日 著者:小石川 あお
闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)感想
マジ闇金には手を出しちゃいけないんだなって思いました。
読了日:7月19日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)感想
ヤンキーくん、ってサブタイトルかわいいのに中身ぜんぜんかわいげがないし救いもない。でもこんな現実がきっとどこかにあるんだなって怖くなる。
読了日:7月20日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)感想
愛沢の末路…100人いたら100人から自業自得だろって切り捨てられるだろう薄っぺらさが悲しい。ところで続く「ゲイくん」がすごい秀作だと思う。BL読みの人にぜひ読んでみて欲しい!「世界で一番幸せだった時は覚えてる」泣けた。
読了日:7月20日 著者:真鍋 昌平
弱虫ペダル 23 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 23 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ここに来てなんで鳴子が表紙なんだろう?って思ったらこういうことかー!と大興奮だった。すっかり忘れていた御堂筋あがって来た…。今泉との決戦とあとは坂道と真波くんの戦いでフィニッシュ!かな?
読了日:7月20日 著者:渡辺 航
逃げる男 (Fx COMICS)逃げる男 (Fx COMICS)感想
うーん、評価が分かれるのは理解できるかも。面白くは読めたけど後味は決してよくないかな。というか、迷い込んできた少女に対してそれは犯罪ではないのか、と寓話的なお話に現実を持ち込んでしまう私の情緒のなさがつらい。
読了日:7月22日 著者:オノ・ナツメ
銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)感想
八軒…一生懸命考えて出した答えには正解はない、が答えか。夜、寮を抜け出すお話がワクワクしてすごく面白かった。
読了日:7月22日 著者:荒川 弘
黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)感想
過去話続いててびっくりしたけど、執事技能身に付けるのにセバスも案外努力してて悪魔なのにお疲れ様だった!笑 ゾンビマジ怖かったので終わってほっとした~。 さらに作者本気の学園パラレル(?)始まったみたいなので楽しみです。笑
読了日:7月22日 著者:枢 やな
LOVELESS (7) (ZEROSUMコミックス)LOVELESS (7) (ZEROSUMコミックス)
読了日:7月23日 著者:高河 ゆん
LOVELESS (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)LOVELESS (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:7月23日 著者:高河 ゆん
LOVELESS 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)LOVELESS 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:7月23日 著者:高河 ゆん
LOVELESS 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)LOVELESS 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
かなり前に7巻までは読んでたので、とりあえず7~10まとめ読み。以前よりも草灯がすごく受けくさくなっててびっくり。(あと某宗一兄さんに見た目がそっくり。笑) しかし、清明の登場で話がまとまっていくかと思ったのにまた色々と振出しに戻ってしまってラストどうなるんだろう…。というかいつまでかかるんだろう。汗
読了日:7月23日 著者:高河 ゆん
憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)感想
あー、紆余曲折あったけどやっとここまで来たかーと、ずっと詰めていた息を吐き出した気分です。これからもまだまだ乗り越えるべき困難はあるだろうけど、なんとか手を取り合って越えて欲しいなあ。しかしその切り札になる家系図に載ってないもう一人は病弱って…甚だ不安^^;
読了日:7月30日 著者:日高 ショーコ
ときめきトゥナイト 新装版 1 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 1 (りぼんマスコットコミックス)感想
あまりに懐かしくて涙でそうw頁をめくった途端に小学生の頃、りぼんで読んでた頃の記憶がブワワワワワー!って舞い戻ってきた!王道ラブコメのお手本だわ!今読んでも全然古びなくて面白いしときめく。すごい。娘にも読ませたいです。
読了日:7月30日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 2 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 2 (りぼんマスコットコミックス)感想
真壁くんって、すごく無口で大人っぽい印象しかなかったんだけど、意外と話すし子どもっぽい部分もあったんだなーと再確認。だって中学生だもんね(笑)。当時は大人に見えてたんだなー。
読了日:7月30日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 3 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 3 (りぼんマスコットコミックス)感想
夢魔のサリちゃん、懐かしい~♪ショートカットで美人な落ち着いたお姉さんキャラで、真壁くんじゃなくてもドキドキしてたの思い出しました。しかしアロンってこんないやな奴だったかなー(;´Д`A ```あとがきがネタバレオンパレードで、途中までしかストーリーを知らない私にとってはとんだ爆弾(笑)。
読了日:7月31日 著者:池野 恋
子育てたんたん(1) (ワイドKC)子育てたんたん(1) (ワイドKC)
読了日:7月31日 著者:南国 ばなな
子育てたんたん(2) (ワイドKC)子育てたんたん(2) (ワイドKC)感想
育児真っ直中でわざわざ育児マンガなんかって思ってたのに、うっかり読んだらあるあるすぎて爆笑でしたー!うちの娘はたんたんほど逞しくはないけど(笑)、どこの家族も赤子にあやつられてるんだよね(笑)。
読了日:7月31日 著者:南国 ばなな
明治緋色綺譚(1) (Be・Loveコミックス)明治緋色綺譚(1) (Be・Loveコミックス)感想
ちょっと気になってたので読んでみましたが私には男女の年の差萌ってほんと無いんだなって再確認…。可愛くレトロな明治を楽しみたい方にはよいかも。
読了日:7月31日 著者:リカチ
明治緋色綺譚(2) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(2) (BE LOVE KC)
読了日:7月31日 著者:リカチ
明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)感想
可愛くフワフワした作風を楽しむ作品だと思ってたのに、ここに来てブラック展開。悪そうな人出てきてにわかに続きが気になるじゃないかー!サブキャラ二人がわんこ攻めに黒猫受けに見えるなんてね…すみません(*´д`*)
読了日:7月31日 著者:リカチ
闇金ウシジマくん 4 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 4 (ビッグコミックス)感想
このゲイくんにBLなときめきとかあるはずないか。シビアだなあ。ギャル男くん…意外とやるけどあとが恐すぎる…。あとウシジマくんがウサギをどれだけ愛してるのかよくわかった。(笑)
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 5 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 5 (ビッグコミックス)感想
かなり後味の悪いギャル男くんの最期…。彼なりの努力の空回りが空しいばかりでした。フーゾクくん編は…フーゾクさん編ですね。瑞樹、プロフェッショナルすぎる。
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 6 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 6 (ビッグコミックス)感想
タイプのちがうフーゾク嬢三人が主役。どの業界にも意地とプライドもってお仕事してる人もいればそうでない人もいる。って感じ?
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 7 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 7 (ビッグコミックス)感想
ええええー勝ち組かなと思った瑞樹…こんな顛末つらいわあ(/Д`;
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 8 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 8 (ビッグコミックス)感想
フリーターくん編。宇津木の欝ブログ主もそうだけどお母さんがほんとリアルにこういうひといそうで息を飲む…。
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 9 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 9 (ビッグコミックス)感想
ウシジマくんでようやくホッと出来るラストの話読んだ気がする!まさか一家で首括るとかないよねっ…o(;-_-;)oドキドキって思いながら読んでたから最後の宇津木の姿は染みた。身のほどを知るって幸せなことなんだな。
読了日:8月2日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 10 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 10 (ビッグコミックス)感想
サラリーマン編。夫営業職のサラリーマンで育児中の主婦の私の心に刺さりまくり…。
読了日:8月4日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 11 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 11 (ビッグコミックス)感想
いやー!なにも悪いことしてないのに悪い方に転がりすぎる小堀さん…!ツライ。
読了日:8月4日 著者:真鍋 昌平
闇金ウシジマくん 12 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 12 (ビッグコミックス)感想
板橋…最期に男を見せた。なんでもう少し早くそれが出来なかったの!ばか!と言いたい。でも小堀は日常を取り戻した代わりに大切なものを失ってしまった。切ない。タクシードライバーくんは最後珍しく笑えて終わってよかった~ε=(~Д~;)
読了日:8月4日 著者:真鍋 昌平
ときめきトゥナイト 新装版 4 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 4 (りぼんマスコットコミックス)感想
鈴世カワイイわあ♪子狼も超カワイイ♪
読了日:8月5日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 5 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 5 (りぼんマスコットコミックス)感想
ここらからリアルタイムでは読んでいないのでこういう展開だったのか~!とびっくりした。噂には聞いてたけどリアルタイムで読んでた人はドキドキしたろうなあ~!蘭世の肝の座り方がすごいわ~(笑)
読了日:8月5日 著者:池野 恋
君に届け 16 (マーガレットコミックス)君に届け 16 (マーガレットコミックス)感想
表紙であやね&ケント巻かと早とちりしてた!もっと早く読めばよかったー!爽やか風早くんの悶々とする姿にひたすらニヤニヤしてしまってすみません(笑)。トリビュート知ってる作家さんばかりで嬉しかったけどヤマシタさんの描く爽子がどうにも爽子に見えなくてすみません(笑)。
読了日:8月5日 著者:椎名 軽穂
ハイキュー!! 2 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 2 (ジャンプコミックス)感想
二巻もみんな元気に悩んで笑って喧嘩していちいち可愛いったらないよー!烏野の守護神も生きがよくて◎!読むと元気になれる今一押しのマンガです。今回は書店にたくさん入荷しててよかったです(笑)。
読了日:8月5日 著者:古舘 春一
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 1 (ジャンプコミックス)感想
ハイキューがすごくツボなので四ッ谷先輩もコミクスで読みかえしてみました。本誌では怖くてちゃんと読んでなかったので…。改めて読むと怪談と言うよりは謎解きなんだなー。しかしやはり怖い((((;゜Д゜)))
読了日:8月8日 著者:古舘 春一
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 2 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 2 (ジャンプコミックス)
読了日:8月8日 著者:古舘 春一
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 3 (ジャンプコミックス)詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。 3 (ジャンプコミックス)
読了日:8月8日 著者:古舘 春一
にこたま(4) (モーニング KC)にこたま(4) (モーニング KC)感想
蕎麦屋のイケメン救世主登場!なんか一気に解決できるような光が見えてきたー!と思うのは第三者(読者)だけであって、きっと当事者(こーへーとあっちゃん)は心と頭が一致しなくてずっと苦しみを抱えていくんだろうか…。誰も傷つかない終わり方はしないんだろう、きっと。
読了日:8月11日 著者:渡辺 ペコ
主に泣いてます(7) (モーニング KC)主に泣いてます(7) (モーニング KC)感想
不美人な妹編完結。てっしー(前巻で出てきたキ○ガイオマワリ)がすっかり市民権を得てる!!えええー!?きっと東村さんのお気に入りキャラなんだろう、確かにいると何倍も面白い(^_^;)でもドラマにまで出てて驚いた。そして仁嫁出ると一瞬で空気変わってすごすぎるw
読了日:8月11日 著者:東村 アキコ
ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 6 (りぼんマスコットコミックス)感想
椎羅と望里の若いころ、素敵♪意外とアクションシーン多いんだけどほのぼのとしたシーンもあってなんか読んでてなごむ~♪
読了日:8月14日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 7 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
噂のカルロ様キター!なんか当時読んでなくても名前だけは知っていたくらい周囲では有名だったな。笑 真壁君が蘭世にはけっこうデレるので見ているこっちも恥ずかしいw笑 
読了日:8月14日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 8 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 8 (りぼんマスコットコミックス)感想
話が複雑になってきて…魔界&人間界の年表と相関図、だれか作って欲しい(探せばあるのかも)。しかし、「運命の二人」ってところに酔いそうになる蘭世に釘をさす真壁君はクールでかっこいい!フォローも忘れないし。昔も好きだったけどほんと真壁君は少女マンガ界一の理想の男の子だなあ♪
読了日:8月14日 著者:池野 恋
春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
表題作は『花盛りの庭』を彷彿。今作はどれもダーク系でまとめてあり、軽やかな色彩の表紙を裏切るドロドロ展開&ホラー満載で実に国枝さんらしかった。(ってよく見ると表紙も病んでるけど)そんな中場違いな感じで挟まった切ない系リーマンものにしんみり。あと前作の二人が登場してラスト和めてよかったです。
読了日:8月22日 著者:国枝 彩香
恋愛前夜 (キャラ文庫)恋愛前夜 (キャラ文庫)感想
フェア用で購入して凪良さん初読み。前半のトキオ→ナツメ編ではよくある幼馴染ものだな~って感じでほんわか読んでましたが後半のナツメ→トキオ編に入ってからはナツメの切ない気持ちに同調しすぎて珍しく読みつつ涙がとまらず。ヤコ先生がいい人なだけにヤコ先生にもナツメにも幸せになって欲しくて最後はトキオを恨みたくなりました…(´Д⊂ヽ
読了日:8月22日 著者:凪良 ゆう
新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)感想
期待通り面白かった!かつてゲイビ業界のポルノスターとして君臨した苦味とその相方サクマの関係をじっくりと段階を踏み、ページをかけて炙りだした所がなんとも言えずうまいと思う。好きで墜ちた訳じゃないのに堕ちなきゃ出会えなかった二人ってところに萌える。色んな形で関わる人達も含め、みなに幸せになって欲しいな~。
読了日:8月23日 著者:雲田はるこ
イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)感想
やばい!CD出ちゃうよー!と慌てて積みを崩したらやっぱりSHOOWAさんは面白かった(*゚▽゚*)私的に吉宗が好み過ぎて入江と椿の印象薄くなっちゃったなーってカバー下読んだらSHOOWAさんもそう思ったようで(笑)。まだ吉宗編続くみたいで早く読みたいです(*´Д`)ハァハァ
読了日:8月23日 著者:SHOOWA
ファインダーの熱情 初回限定版 (ビーボーイコミックス)ファインダーの熱情 初回限定版 (ビーボーイコミックス)感想
秋仁は何をやっても秋仁なんだなあ、と思いました(笑)。ごちゃごちゃ言わずに絵の美しさを堪能すべしですね。表紙の秋仁は永久保存版です。小冊子の3Pは麻見→秋仁→飛龍ならもっと楽しかったのになー(*゚∀゚)アハ
読了日:8月23日 著者:やまね あやの
僕の先輩 部屋とYシャツとおめーと俺 (H&C Comics  CRAFT SERIES 54)僕の先輩 部屋とYシャツとおめーと俺 (H&C Comics CRAFT SERIES 54)感想
相変わらず細部まで読み応えガッツリで涙あり笑いありドキドキありを堪能!二人の絆はもうゆるぎ無いのでどちらかと言えば家族ものっぽかったけど、高いハードルを土下座であっさり超えた先輩、やはりかっこイイ!はじめは男を見る目あるよね。弱った先輩が妙にえろくてムラムラきました!(;゚∀゚)=3
読了日:8月24日 著者:羽生山 へび子
探偵青猫 6 (花音コミックス)探偵青猫 6 (花音コミックス)感想
すごく待っていたのにこれで完結と聞いて積んでしまったのをようやく紐ときました。耽美を極めた作品世界に目眩がしそう。でもこのラストだとBLという括りにはしたくなかったのかなとちょっと残念。でも今この世界を描ききれる作家さんはなかなかおるまい。時間のある時に1巻からじっくり舐めるように読み返したいです。
読了日:8月24日 著者:本仁 戻
本日のご用命は? (キャラコミックス)本日のご用命は? (キャラコミックス)感想
フェア用に購入、千葉さん初読みです。なんか…表題作は重そうなテーマにした割りにはくっつくのがあっさりしすぎてて拍子抜け。多分記憶には残らなそう~(^_^;)同時収録の高校生×社会人のが楽しく読めた。
読了日:8月27日 著者:千葉 リョウコ
コンビニくん。 (キャラコミックス)コンビニくん。 (キャラコミックス)感想
フェア用に購入、ぢゅん子さん初読み。これは表紙ですごい損してると思う~!なんでこんな顔色よくないの!?色校ミスしたのかな…(((;°▽°))中身はいいのに勿体無い!受けにはかなりイライラするけど攻めが男前ですごくいい。エロい時もちゃんと男前で惚れてまうわー(//∇//)いつも受けばかり気にしてる私にしてはドストライクな攻めでした♪
読了日:8月27日 著者:ぢゅん子
リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)感想
『彼のばら色の人生』買ったのでようやく前作のこちらを読みました。(CDも出ちゃったし!汗)時系列があっちこっちなのでわかりづらいけど、じっくり読むと思わずフフフってなれる。2冊続けて読むといいと思う。お互い不安がいっぱいでなんだかじれったいようなでもにやけてしまうような…甘酸っぱい感じがよいです。同時収録の『世界の終りのなつもよう』もちゃんと物語としてなりたってて、こういう終わり方のBLが最近あまりない(ような気がする)から新鮮でした。
読了日:8月28日 著者:秀 良子
彼のバラ色の人生 (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)彼のバラ色の人生 (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)感想
甘酸っぱい…甘酸っぱいようw出来れば『りんごと蜂蜜』と続けて読んだ方が話がすんなり理解できるし夏樹とコマノに入れ込みやすくなってより萌えれると思います。
読了日:8月28日 著者:秀 良子
どこにもない国 (EDGE COMIX)どこにもない国 (EDGE COMIX)感想
表題作は南国最前線の戦中~引揚げ後の上官と部下の二人のお話。二話しかないのにすごく読みごたえのある作品だった。短編なのにこんなに印象に残る話を作る草間さんってすごいと思う。アホっ子の哲男。。。よほど正良くんのセーラー服がトラウマだったのね。わかるわー!(笑)またバレー部同期の二人の話はみっちゃんの健気さに参った。ひたすら耐えて耐えての後のレイプだからかなんか「よくやった!」という気に…。まあ結果オーライですね。
読了日:8月28日 著者:草間 さかえ
Voice or Noise 4(キャラコミックス)Voice or Noise 4(キャラコミックス)感想
ちょっとずつ進展はしてるんだけどほんとにちょっとずつだなあ。成澤さんがんばって。笑 イサドアがこんなメインな人物になるって思ってなかったらちょっとびっくり。
読了日:8月28日 著者:円陣闇丸
幸運の理髪師 (キャラコミックス)幸運の理髪師 (キャラコミックス)感想
フェア用に購入して長門さん初読み。えっ!?初コミックスとは!客商売で咥えたばこが気になったけど、すごく丁寧に描かれているし、お話も王道の年下攻めが可愛くてよかったです。時間がかかるのはわかる。ただこの手の絵柄が…私は苦手なんだなって再認識…。でも続きがあるようなので出たら読みます!
読了日:8月29日 著者:長門 サイチ
天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
元同級生の高校教師x893。西田さんらしい話でとても面白かった!受けが車止めて思わず路上で…ってのが新しい萌えだった!ミセスブラウンの描き方がよかったです。同時収録も予想の斜め上を行くカップルの誕生でこの二人のこの後を知りたい。
読了日:8月31日 著者:西田 東
乱と灰色の世界 4巻 (ビームコミックス)乱と灰色の世界 4巻 (ビームコミックス)感想
乱の魔法が実に乱らしくって微笑ましい!ライバル登場で一気に魔法が上達するのかな。そしてこれは凰太郎との決戦の伏線なんだろうか…。ムシはやっぱりあのままのはず無かったのね…。続き気になる!!
読了日:8月31日 著者:入江亜季
甘い針 (Feelコミックス オンブルー)甘い針 (Feelコミックス オンブルー)感想
実に明治さんらしい短編集。京山さんの帯の言葉がすべてを語ってる。歪んだ少年愛を描かせたら右に出る人いないと思う。だから読むの止められない。でも最近のBLに慣れている人には向かないと思う。
読了日:8月31日 著者:明治 カナ子
ファンタジウム(7) (モーニングKC)ファンタジウム(7) (モーニングKC)感想
言語療法士のその後すごく気になりながらも積んでてごめん!読んでほっとした!またしても良君の瞳のきれいさに心洗われる思い…。文字を描けたシーンでは思わず涙してしまった。さらに大きな世界へ飛躍する予兆を感じつつ続きが楽しみ!
読了日:8月31日 著者:杉本 亜未
百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)感想
まさに『銀の匙』の原点w お友達の息子さん、これらを読んで「農業高校」進学したけど説得力あるわあ。息子が繰り返し読んでいる。2巻も早く買わねば。
読了日:8月31日 著者:荒川 弘
愛玩マゾ教室 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)愛玩マゾ教室 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
タイトルですっごい楽しみにしてたのに、同タイトルの漫画は収録されていない!!おおおおお~~~!!なんか悔しいwww いや、山口くん妖艶なのにオバカで可愛いからいいけども。パンチラに笑ってしまった! まるで蝋人形で出来ているようなキレイな男の子たちがガツガツエロイことしていてシビトさんの作品はすごく好きです。笑 色んなテイストの混じった短編集でした。
読了日:9月3日 著者:恋煩 シビト
別れさせ屋の恋 (アクアコミックス)別れさせ屋の恋 (アクアコミックス)感想
えっ!なんか表題作が表題通りのお話で意外というかなんというか。笑 シビトさんにもほっこりした作品もあったんだなあ、と不思議な感慨。(^_^;) それ以外は相変わらずといった感じだったので元気な時にもう1回読みたい。
読了日:9月4日 著者:恋煩シビト
ハッピーエンドアパートメント (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)ハッピーエンドアパートメント (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
アパートの住人が皆どこかでつながっててどのお話もハッピーエンドで安心して読める。裸男が現実にいたらきっとすごくイラッとすると思うのでこのパートナーの忍耐力私にください。笑 人形作家のお話がとても好きだと思った。
読了日:9月4日 著者:えすとえむ
好きって言われたい (IDコミックス gateauコミックス)好きって言われたい (IDコミックス gateauコミックス)感想
表題作のラストのなげやりな感じは…あとは読者の想像におまかせ!ってパターンなんだか懐かしいと思いつつコンテンツ見たら同人誌でなーる!ってなりました。同人誌再録が多いせいか全体に不思議な感じの短編集。いや、シビトさんの本っていつも不思議ですけど。
読了日:9月4日 著者:恋煩 シビト
あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
イシノさんは絵がオサレなんだけどなんかフランス風のオサレというかそこが好きで読んでしまう。タイトルそのまんまで今回も可愛いお話だった。でも初期の頃のようなエッジのたった作品もまた読んでみたいような…そうでもないような…。
読了日:9月4日 著者:イシノ アヤ
スピリチュアル ポリス (1) (ディアプラス・コミックス)スピリチュアル ポリス (1) (ディアプラス・コミックス)感想
オトダマの永妻兄が受けだってー!?と前のめりで食いついてみたものの、あれ…?なんか…ちょっと思ってたのと違った…orz。他のレビュアーさんも言ってましたが、新田さん、どうしてこんなに受けが女性的(仕草や体つき)になっちゃったのかしら?オトダマとのギャップを意識してこうなったというなら仕方ないですが、あの眼光鋭い男前な永妻兄が泣いたりわめいたりさらに大人しく犯されたりとかは自分的には萌えではなかったです。残念。でも2巻も読むけどね!
読了日:9月5日 著者:新田 祐克
約束の日 (Feelコミックス オンブルー)約束の日 (Feelコミックス オンブルー)感想
新刊だと思い込んで読みだしたので、新装版だって知って少なからずショック…!でした。最近の館野作品面白いのでそれを期待してしまっていたからちょっと期待はずれであったことは間違いない。タイトルの漫画は収録されてないけど、先生x生徒の連作と他10年前の短編がいくつか。でも読めてよかったです。絵はあまり変わらない作家さんだと思ってたけどやっぱり違うなあ!
読了日:9月7日 著者:館野 とお子
いかさまメモリ (1) (ディアプラス・コミックス)いかさまメモリ (1) (ディアプラス・コミックス)感想
ええええ~~~中野かわいい~~~~かわいい中野~~~~♪と打ち震えながら読みました!なんでイサクさんの描くツンデレはこんなに可愛いの!?きっとツンデレの神様が宿っているに違いない。ってテンションあがってたけど、万人に受けてる作品ではないことをレビューを読んで知って、「…」となる。私的にはイサクさんの作品の中では1、2位を争うんだけど萌えって多様ですね。ともかく2巻楽しみー!!
読了日:9月7日 著者:夏目 イサク
巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)巡り合うよベィビィ (ディアプラス・コミックス)感想
あれ?2009年に読んでいる…だと?しかもその時の感想が意味不明なんだけど、どうしたの私…。今回初めてだと思ってやんちゃな押しかけ高校生受けにすごい萌え萌えしながら読みました!!クゥ可愛いよおお!!ってこの先生のムカつく前彼、『ドントクライ~』の人なんだ!?ほんと前読んだときのは印象に残ってなかったのね…(^_^;) 『ドント~』も読み返さなくちゃー!まだ手元にあるかな。←おい!
読了日:9月7日 著者:木下 けい子
続・滴る牡丹に愛 ~レオパード白書 5~ (ディアプラス・コミックス)続・滴る牡丹に愛 ~レオパード白書 5~ (ディアプラス・コミックス)感想
鴉門×雛胡編完結。抗争よりも二人のやりとりをじっくり描いてあって楽しく読めた。雛胡のデレが楽しみだったけど、早い段階から想像以上に鴉門にメロメロになってて鴉門のエロテクったら恐るべし!(笑) 雛胡の「モテ男気取りか!」ってつっこみが可愛かった♪雑誌で最終回読んでたけど暖炉前Hがほんとに増量でご馳走様でした!郡司さんはお疲れ様。(笑)シリーズの中で一番好きなカプなので燐花x薬師寺みたいに短編もちょこちょこ描いてほしいなあ。
読了日:9月8日 著者:扇 ゆずは
生徒会長に忠告 (6) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (6) (ディアプラス・コミックス)感想
全体的にエロエロな1冊だった!そして近藤君が…ついに目覚めちゃったYO!!何気に雛森さんを翻弄しまくりで天然なエロい子って残酷!!と思いました。笑 ところで、私BL読み出して結構たちますけど、この作品で挿入までのエロの大切さを改めてしみじみと再確認しました。笑
読了日:9月10日 著者:門地 かおり
≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)感想
CDでたっつんxのじ兄の初対決だというので原作が気になって池さんほぼ初読み。人気作家さんですが雑誌で読んだのがあわなくてなんとなく敬遠してたけど、この作品すごく面白かった!タイムスリップ&父子ものって特殊設定ゆえの背徳と純愛が絶妙なバランスで成り立っててラストの「こんなの…酷すぎるじゃないか」ってパパの台詞が突き刺さる。2巻も早く読みたい。
読了日:9月10日 著者:池 玲文
青の祓魔師 9 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 9 (ジャンプコミックス)感想
京都編完結。いろいろあったけど最後はどこもうまくおさまってめでたし、めでたし!だった。雪男はとりあえずまだ不安定だけどなんとかとどまってくれた…んだよねこれ?
読了日:9月10日 著者:加藤 和恵
ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
雪のとーちゃん登場で…「えっ!?」そうだったのかあ。白熱の団体戦はぜひ音付で見てみたい!と思うんだけど三味線って…どの楽器よりも再現するのは難しそうw アニメと言わずドラマCDとかでもいいので聴いてみたい。そして男子キャラは皆好きなんだけど女子キャラに違和感w やはり目か、目のデカさなのか…。
読了日:9月12日 著者:羅川 真里茂
失恋ショコラティエ 5 (フラワーコミックス)失恋ショコラティエ 5 (フラワーコミックス)感想
もう読まなくてもいいかな…なんて思っててすみません!!いきなり面白くなった5巻w 表紙、そういうことか。サエコがすごい嫌と思ってきたけどあの旦那も意味不明。なんでそうなるの!?この夫婦にこそ会話が必要だと思うんだけどそうはいかないのか。漫画なのにそこらの描写がリアルすぎて怖いwさすが水城さんだな!ソータが流れでえれなに向かうのは当然だけどどうせまたサエコがカムバックするんだろ?そうなんだろ?とりあえず薫子さんにすごく同調してしまうので、彼女が今後これ以上傷つかないことを祈りつつ6巻楽しみ♪
読了日:9月12日 著者:水城 せとな
flat 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)flat 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
めんどくさい海藤がようやく平介の矯正?をあきらめてくれた…のかな?基本的に人のことはどうでもいいと思ってしまう私から見てこの執着は愛でしかないよ。あっくん少なくて残念だったけどコタ可愛かった♪しかしこのゆるさでここまで引っ張っててすごいなって思うw笑
読了日:9月12日 著者:青桐 ナツ
脳内ポイズンベリー 2 (クイーンズコミックス)脳内ポイズンベリー 2 (クイーンズコミックス)感想
早乙女のダメンズぶりひどいw しかしいちこの脳内会議をつぶさに見せつけられて、他の人ってほんとにこんなに綿々と頭の中でいろんなことを考えて行動に移しているのか不安になる(私があまり深く考えて行動していない自覚があるので)。ラストで同じトラウマ持ちの越智さんとならハッピーエンドになれそう…って思ったけど、そうはいかないのが恋愛だよね。水城さんがどんなオチをつけるのか楽しみ。
読了日:9月13日 著者:水城 せとな
ときめきトゥナイト 新装版 9 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 9 (りぼんマスコットコミックス)
読了日:9月15日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 10 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 10 (りぼんマスコットコミックス)
読了日:9月15日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 11 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 11 (りぼんマスコットコミックス)
読了日:9月15日 著者:池野 恋
ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス)感想
いや~ほんと飽きることなく最後まで読みきれました!ヨーコ犬の活躍っぷりたるやもう主役級ですね(笑)。笑いあり涙ありロマンスあり家族愛ありでいい作品でした。大人になってから読むと蘭世が泣き虫な少女から強い意思をもった女性に成長していく様がよくわかってしみじみしました。
読了日:9月15日 著者:池野 恋
宇宙兄弟(18) (モーニング KC)宇宙兄弟(18) (モーニング KC)感想
ヒビトが皆に愛されているのがわかって泣きそうに。そしてブライアンにも泣きそうに。しかしムッタの新しい仲間たち強烈すぎるwwwムッタって常識人だよね(笑)いいリーダー登場で次楽しみ!
読了日:9月18日 著者:小山 宙哉
溺れるナイフ(13) (講談社コミックス別冊フレンド)溺れるナイフ(13) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
カナの存在でさらにヒリヒリとした痛みが増すなあ。なんという濃厚な中学時代。だからこそのキラメキなのかな。完結したらまとめて読みたい。
読了日:9月18日 著者:ジョージ 朝倉
山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)感想
自然に近いって命に近いってことだよなあ。でもスズメバチに刺されたら病院には行くべきでなかろうかΣ(゚д゚lll)
読了日:9月20日 著者:岡本 健太郎
進撃の巨人(8) (講談社コミックス)進撃の巨人(8) (講談社コミックス)感想
驚愕の新事実発覚!!あれが後付けでないならもう怖すぎるよー!:(;゙゚'ω゚'):しかし巨人同士の闘いは相変わらずド迫力!もう謎が謎を呼び続けて続き気になるよー
読了日:9月21日 著者:諫山 創
弱虫ペダル 24 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 24 (少年チャンピオン・コミックス)感想
完結してから一気に読んだ方がいいと思いつつ…やっぱり気になって読んじゃったー!御堂筋のキモさハンパないと思いつつもはや愛しい存在になってきてるよ(笑)。坂道地味だけどやはり主役よね。そしていい先輩な巻島が好き過ぎてツライです(笑)。
読了日:9月21日 著者:渡辺 航
ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 2 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 2 (Cheeseフラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 3 (フラワーコミックス)ぴんとこな 3 (フラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 4 (フラワーコミックス)ぴんとこな 4 (フラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 5 (フラワーコミックス)ぴんとこな 5 (フラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 6 (フラワーコミックス)ぴんとこな 6 (フラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
ぴんとこな 7 (フラワーコミックス)ぴんとこな 7 (フラワーコミックス)感想
ヒロキ…なんていい眼鏡!ってことで以前から表紙が気になってたので1〜7巻一気読み。普通にHを持ち込まれてびっくりしたけど、これが今の少女漫画なのね^^;ヒロキが恭を好き過ぎてもはや女の子いらないような気もしなくもないけどそれを言っちゃあおしまいか。歌舞伎の演目とキャラの心情をかぶせる演出が面白いです!
読了日:9月21日 著者:嶋木 あこ
アゲイン!!(5) (KCデラックス)アゲイン!!(5) (KCデラックス)感想
最初は無理のある設定でどうなるかと思ったけど…順調に面白いのがすごい!人間やる気になれば何でも出来るんだなー。やる気になるキッカケがあればね。新しい応援成功するのかドキドキするわーΣ(~∀~||;)
読了日:9月26日 著者:久保 ミツロウ
夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)
読了日:9月26日 著者:河内 遙
夏雪ランデブー 2 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 2 (Feelコミックス)
読了日:9月26日 著者:河内 遙
夏雪ランデブー(3) (フィールコミックス) (Feelコミックス)夏雪ランデブー(3) (フィールコミックス) (Feelコミックス)
読了日:9月26日 著者:河内 遙
夏雪ランデブー 4 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 4 (Feelコミックス)感想
積んでたらアニメ化までしちゃったので慌てて1~4巻まで一気読み。最初ファンタジーっぽさいっぱいのゆるーい感じで始まるのにあれよあれよという展開で迫ってきてラストようやくほっと一息…かと思いきや「島尾くん!?」っと目が覚めるような感じに。残された情念の昇華ってそう簡単じゃないってことなのかな~。でもこのラストですごくいい作品だと思いました。
読了日:9月26日 著者:河内 遥
ちはやふる(18) (BE LOVE KC)ちはやふる(18) (BE LOVE KC)感想
読後「恩師」っていい言葉よね~と表紙を眺めてしみじみ。今巻もきちっと泣かせどころを押さえて来てところどころじんわりしつつ読んでたら女帝せんせいで涙腺決壊した。
読了日:9月27日 著者:末次 由紀
君に届け 17 (マーガレットコミックス)君に届け 17 (マーガレットコミックス)感想
はわわわわw表紙素敵wwww 1巻の表紙の続きだって椎名さんがツイッターでつぶやいてました。季節ちがうけどたしかに!しかしまた表紙と内容が違うな…ってなったけど、あやねちゃんもちずもよかったよかった♪さあ、無事二人もまとまったしと次は風早くんって…キター!!でもこんなところで終ってw!!はよ続きを!!笑
読了日:9月27日 著者:椎名 軽穂
あの子とジュリエット (キャラコミックス)あの子とジュリエット (キャラコミックス)感想
ララ子さん、初読み。ちょ…!表題作!!小冊子とりあえず申し込んでおいてよかった。(苦笑)とても人気のある作家さんだと思うんですけど全体にふんわりしすぎていて汚れきった私にはなんとなく物足りない感…。しかし幽霊の女の子の話はBLというより普通の漫画として面白く読めました。
読了日:9月27日 著者:小嶋 ララ子
雫 花びら 林檎の香り(3) (ビーボーイコミックス)雫 花びら 林檎の香り(3) (ビーボーイコミックス)感想
実はこの超前向きな受けちゃんがいまいち苦手でかなり積んでしまっていた。(^_^;)でも読むと面白いんだよね。皆人間らしくていい人ばかりで。(ってなんかBLの感想ではない。笑)この二人の蜜月っぷりはなかなかよいです。これで最後となるとちとさびしいのお。
読了日:9月28日 著者:川唯東子
やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
あっ、表紙で澤さんメインかと思ってたら花城とキヨのラブラブ充でしかも完結じゃなかったw 責め絵の先生以降のエピソードがすごくよくて読みつつわくわく&納得でした。幼い頃のキヨにキュン♪さあ、次は澤さんを幸せにしてやってください。
読了日:9月28日 著者:草間 さかえ
500年の営み (Feelコミックス オンブルー)500年の営み (Feelコミックス オンブルー)感想
表紙がとてもきれいだし作品の世界観をすごくよく表してる。アンドロイドの恋は清水玲子さんのエレナ&ジャックシリーズでその切なさを嫌というほど味わったつもりだったけど、まだ違う切り口から訴えてくるものがあってとてもよかった。長い時間をかけて握り合った手をもうずっと離さないで欲しいな。
読了日:9月28日 著者:山中 ヒコ
千 螺旋の錠 (HANAMARU COMICS PREMIUM)千 螺旋の錠 (HANAMARU COMICS PREMIUM)感想
お相撲さんとか海賊とか、岡田屋さんにしか作れない描けないテーマでそのオリジナリティは他の追随を許さないと思う。しかもどの脇も主役級に印象的。特に海賊のは心にぐっとくるお話でした。
読了日:9月28日 著者:岡田屋 鉄蔵
黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)感想
1~7巻まで一気読み。あれ?2010年に既読になってて感想も書いてるけどぜんぜん覚えてなかったみたいな?(^_^;)アニメ見てから読むと一層楽しめた。絵の進化がおもしろい位です。
読了日:9月30日 著者:藤巻 忠俊
そしてすべてが動きだす (バンブーコミックス 麗人セレクション)そしてすべてが動きだす (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
先輩の包容力さすが~(//∇//)藤代よかったね~(ノД`*)と毎巻言ってるうちに最後て!大好きな先輩呼びHの作品がまたひとつ終わってしまい悲しいー(つд⊂)こんな理想の雄っぱ…いや、嫁はなかなかいないなって位完璧な受けでしたね。なんで先輩はいつもあんな胸あきTなのかの謎も解けて満足でした(笑)。末永くお幸せに!
読了日:10月4日 著者:内田カヲル
飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)感想
正直1巻の方がテンポよくて面白かった気もするけど、ぐるぐるしたりやきもきしたりするカブが見れただけで満足!尾上の可愛さは鉄板(笑)。しかし「おのえ」をどうしても「おがみ」って読んじゃうよw何げに編集長好きだ♥アフレコレポが楽しかったです♪
読了日:10月4日 著者:夏目 イサク
ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)感想
スピード感のあるバレーの描写と青春真っ只中☆なキャラ達のキラキラがまぶしすぎるー゚・*:.。..:*・゚.:*・゚楽しいなあ♪のやっさんの風呂上がり可愛すぎ(//∇//)
読了日:10月6日 著者:古舘 春一
幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 33)幾千の夜 第一夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 33)感想
再読
読了日:10月12日 著者:木下 けい子
幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 41)幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 41)感想
再読
読了日:10月12日 著者:木下 けい子
幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)感想
なんか最初がうろ覚えになってたので改めて1~3巻一気読み。だんだんとヘタレていく攻めが新鮮でした(笑)。弱く頼りなくて守るべき存在だった宙、立派になって!と何だか読みながらすっかり近所のおばちゃん気分でした。
読了日:10月12日 著者:木下 けい子
今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス  Hertz Series 89)今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス Hertz Series 89)感想
再読
読了日:10月12日 著者:木下 けい子
今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)感想
えっ?まだ続くだったのね(((;°▽°))しかしリクロージリジリガンバってる!(,,゚Д゚) ファイト!私同級生ものでリーマンで10年愛とか大好物だから続きたのしみだけど、これ木下さんじゃなければ待ってられないかも(笑)。発刊ペースはあまり考えないで完結楽しみにしてます!
読了日:10月12日 著者:木下けい子
少女ファイト(9) (KCデラックス)少女ファイト(9) (KCデラックス)感想
わーなんかスポーツマンガみたいw面白かった!しかし「整理整頓」のくだりが身に染みた。息子にも正座して読んで聞かせました。
読了日:10月16日 著者:日本橋 ヨヲコ
GIANT KILLING(24) (モーニング KC)GIANT KILLING(24) (モーニング KC)感想
ここっていう時に誰が来るの?王子がキターーーーー!!で最高潮だった。笑 町ぐるみで応援してた頃に戻りたいって切実さわかるなあ(もとFc東京のお膝元に住んでいただけに)。笠野さんとスカルズの過去にもスポットがあたってコワ楽しみw巻末の村越さんの制服コスシリーズじわじわ来るわw  
読了日:10月16日 著者:ツジトモ
信長協奏曲 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
森可成の最期に涙涙。森ブラザーズの活躍が楽しみ!というかすっかりサブローが武将になっていてなんか感慨深いなあ。お濃とみっちーの会話にドキドキしました。あとお風呂にも///
読了日:10月16日 著者:石井 あゆみ
僕はすべてを知っている 2 限定版(キャラコミックス)僕はすべてを知っている 2 限定版(キャラコミックス)感想
相変わらず犀川先生の美チンへの情熱がすごかった。笑 歩の美チンと本体(?)に夢中になって診察してる金沢先生が面白すぎたw って加賀x金沢(逆も可)のスピンオフぜひ読みたいです!
読了日:10月17日 著者:高久 尚子
In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
これは読者を選ぶ作品かと。絵は上手いけど内容が一方的すぎて萌えが見いだせず私は苦手だと思った。私は受けには気持ちよく喘いで欲しいのだ。しかしフォロワーさんが「愛ないままに破滅に向かう一方のが萌える」って言ってて目からウロコ…!それが耽美…なのか?(自信ない)続きがあるようなので精神的にどう結びついていくのかが見所だと思うけど、それは商業誌にはならないのかしら?
読了日:10月18日 著者:Guilt|Pleasure
eroticaerotica感想
エロ主体なのに全体に上品な仕上がりがさすが榎田さんだなと感心してしまった。どのお話も扉イラストと雰囲気がぴったりでそれにも驚嘆。どれもよかったですがエレベーターでの失禁BLに新しい扉を開かれた思いがしました。(笑)
読了日:10月29日 著者:榎田 尤利
犬とつばめ犬とつばめ感想
ギドさんが描く少年がとても好きなので野呂くんの愛らしい姿を堪能出来て読みながら興奮気味だった(笑)。思っていたよりシリアスな内容だったけど、とてもさわやかな読後感。いろいろ苦しんだ分お兄さんの分も幸せになってね。装丁がとても素敵で嬉しかったのに、ひょんなことで帯がちょっと破けてしまって凹むわあ(TдT)
読了日:10月30日 著者:雨隠ギド
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)感想
副部長可愛い(*´ω`*)そして自分で自分の食い扶持をどうにかするという発想が素晴らしく農業高校的で素敵だと思った。八軒は抱え込みすぎでお話もちと四方に広がりすぎた気もしなくもないので次の巻では人に頼る、もしくは断るスキルを身に付けてもう少しエゾノーライフをシンプルに生きて欲しい…かな。
読了日:10月30日 著者:荒川 弘
P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)感想
びっくりのハルトメインwしかももしかして純佑弟相手に受けなのか!?斬新すぎてワクワクw笑)。でも女との絡みしかないBLは初めて読んだ気がする^^;確かにノンケ×ノンケは難しいだろうけども男抱けるようになるまでは人妻の指導が必要だよねそうだよねと自分を納得させてみる。なんか後半はアラタばかりでハルトの影が薄くなってたので次はさらなる活躍を期待!描き下ろし漫画が牧さん登場でやはり面白かった(*゚▽゚*)
読了日:11月2日 著者:鹿乃 しうこ
ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)感想
家系図に吉良がいるよ!?びっくり∑(0д0)6部で世界が変わったからなのかしら?うーん、よくわからない。でも面白い。それがJOJO。そして純情に見えてそうでもないこの主役の子は誰なの!?気になるー!まさか最後まで明かされないのかな^^;
読了日:11月2日 著者:荒木 飛呂彦
小説 Chara (キャラ) 2012年 07月号 [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2012年 07月号 [雑誌]感想
全サや付録目当てで買うので普段雑誌は中は読まずに処分が多いんだけど…新藤さんと葉鳥の初夜は読まないとねwww新藤さんたら案外ムッツリw葉鳥よかったね(*´▽`*)CDもよかったです!
読了日:11月6日 著者:
小説 Chara (キャラ) 2012年 01月号 [雑誌] [雑誌]小説 Chara (キャラ) 2012年 01月号 [雑誌] [雑誌]感想
全サ+フレブラ外伝のために買ったのに大事にしすぎてほぼ一年寝かせて読了。もう単行本にはいってるかも(笑)。しかしちみっちゃいジェフリーとナイジェルは大変可愛い。可愛すぎる。やっぱり一番好きなカプはこの二人だなって再確認…。あと間の楔番外にも挑戦!リタイアせずにちゃんと読めた^^;イアソンが妙に人間臭くてよかったです(笑)。これなら新装版もとっかかれそうな気がしてきた!気だけ…
読了日:11月8日 著者:
Dear+ (ディアプラス) 2012年 04月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2012年 04月号 [雑誌]感想
木下さんのCD目的で買ったあと放置してたんだけど「是」も載ってたことに気づいてとりあえず全部サラッと読み。クロネコのカラーページ肌色インパクトあるわ〜〜とページめくったら豹耳が意外過ぎて笑ってしまった!エロエロだったので単行本も読んでよう〜(´q`*)あと読み返すと滴る牡丹の最終回画面白すぎた!(笑)
読了日:11月9日 著者:
Dear+ (ディアプラス) 2012年 05月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2012年 05月号 [雑誌]感想
CD目当てで買ったのですが新規作家さん誰か好みの方いないかな〜〜とサラッと読み。まあいつも読んでる作家さんがやはり安定してて好きだなと…。石原さんの男くささたまらん!新刊 早く読もう。木下さんの先輩のやつ、マジ先輩イケメン。クロネコはやはり耳w尻尾w耳wwwとなってしまい平静でいられない(笑)。あ、新人さんのアシさん×BL作家さんのが絵柄はさっぱり目なのにエロの時の肉体と構図が妙にすごくて見入ってしまいました!
読了日:11月10日 著者:
Daria (ダリア) 2012年 06月号 [雑誌]Daria (ダリア) 2012年 06月号 [雑誌]感想
B級のCD目当てで買ったのですが本編は相変わらずクマパン無双だった(苦笑)。ぼやぼやしてるとオニーも奪われる勢いで吉野(,,゚Д゚) ガンガレ!あとはミズノ内木さんのア○ニー好きの子が気になるので単行本で読みたいです(´q`*)
読了日:11月12日 著者:
Chara (キャラ) 2011年 08月号 [雑誌]Chara (キャラ) 2011年 08月号 [雑誌]感想
全サのために買って処分のために再読。そういえばユギさんのコミカライズはご病気のためにお休み中なのですね(TдT)。やはり幻月楼が格段に面白かった。与三郎に小煩い兄さん代わりが登場しちゃって若旦那ったらお気の毒( ´艸`) プッ!しかもまだ恐ろしいことに接吻のみの関係とは…ご愁傷さまヽ(;▽;)ノそして全サの小冊子を発掘しなくては…
読了日:11月14日 著者:
Chara (キャラ) 2012年 08月号 [雑誌]Chara (キャラ) 2012年 08月号 [雑誌]感想
全サのために購入。幻月楼ではついに与三郎がその気に!?(〃ノωノ)キャッってなったのにさあ!若旦那のヘタレっぷりよ。まあいい人だから仕方ない。単行本そろそろ出てもよさそうなんですが。他、草間さんの読み切りもあって嬉しかった(^ω^)
読了日:11月14日 著者:
小説b-Boy (ビーボーイ) 2012年 07月号 [雑誌]小説b-Boy (ビーボーイ) 2012年 07月号 [雑誌]感想
木原さん特集の付録目当てで購入。しかし『深呼吸』の本編積んでるためそれは後回しで中身ざっと読み。twitterでお試し読みやっていて気になっていた『ライバル×キッチン』が載っててラッキー☆ノンケ×ノンケがどう発展するのか楽しみに読んだらキレイにまとめてあって読みやすかったです。イラストも素敵。あと『妄想ラビリンス』にアナ○ストの子が出てきててつい面白く読んじゃったんだけど今業界にはア○ニーブームが来てるのかな!?(笑)これは淫乱設定のお父様編も読んでみたい。
読了日:11月14日 著者:
ダ・ヴィンチ 2012年 11月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 11月号 [雑誌]感想
よしながさんの特集なので即買い。大奥以外にもかなり以前の作品から取り上げてあって懐かしくて読み返したくなった。東村さんとの対談がえらい面白かった。そしてしをんさんがすごい別人みたいになってて... Σ(゚ω゚)
読了日:11月14日 著者:
Chara Selection (キャラ セレクション) 2011年 07月号 [雑誌]Chara Selection (キャラ セレクション) 2011年 07月号 [雑誌]感想
処分のためにざっと再読。キャラセレの作家さんは安定していてどれも読める作品が多いので嬉しい(^ω^)梅沢さんの海賊のが気になったので単行本読んでみたいです。
読了日:11月14日 著者:
Chara Selection (キャラ セレクション) 2012年 09月号 [雑誌]Chara Selection (キャラ セレクション) 2012年 09月号 [雑誌]感想
これも日高さんのペーパー全サのために購入。処分のためにざっと読み。まあやはり新規のお気にの作家さんには出会えずいつも読んでる方たちのが面白かったです。クリムゾンスペルいい感じなのでCD化もなんとか継続してもらえると嬉しいのですけど(ヽ´ω`)トホホ・・
読了日:11月14日 著者:
恋とは呼べない 3 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 3 (ビーボーイコミックス)感想
はふん♡町屋さんの描くエッチはいいわあ〜〜(*´ω`*)何度も読み返してしまいました!英よかったね〜〜♪しかし榎田さんでは無いだろうと思っていた取替えばやがあったのにはちょっと驚きΣ(;´Д`)まあ大人の恋愛のめんどくささを表現するには仕方なかったのかな…。あっさりノンケをその気にさせたサガンさんはさすが…!と言うべきか…?^^;
読了日:11月22日 著者:町屋 はとこ,榎田 尤利
愛とは言えない4 (ビーボーイノベルズ)愛とは言えない4 (ビーボーイノベルズ)感想
漫画と一緒に購入して一気に読みました!いろいろあって回り道はしたけど、ホントに手を取り合うべき同士が結ばれてよかった!途中何度もハラハラしたりホロリとされられたり、読んでで気持ちが揺すぶられるシリーズでした。サガンさんの出し惜しみするデレはたまらんなあ(*´ェ`*)橘高はしっかり捕まえておくように!
読了日:11月26日 著者:榎田 尤利
王子様と灰色の日々(3) (KCx(ARIA))王子様と灰色の日々(3) (KCx(ARIA))感想
表紙が素敵で眺めてる時間を忘れるわ〜(//∇//)敦子に絡んできた成金くんがなかなか好青年で…この作品なんだかんだ悪人ていないのよね。手に手をとってエスケープのシーンはときめきでした!色んな人を思う形があるけど、皆にしあわせになって欲しい。次で完結だそうで楽しみ。
読了日:11月30日 著者:山中 ヒコ
きのう何食べた?(6) (モーニング KC)きのう何食べた?(6) (モーニング KC)感想
シロさんの心境の変化に素直に驚いた。相手を思ってご飯をつくる。一緒にご飯を食べる。そんな何気ない毎日を積み重ねていくこと、そう出来る相手がいることって幸せなんだな〜〜なんて思いました。
読了日:11月30日 著者:よしなが ふみ
大奥 8 (ジェッツコミックス)大奥 8 (ジェッツコミックス)感想
9巻が思いの外早く出てしまったので積んでたのを慌てて読了。表紙の人は一体誰?って思ってたよね^^;家重については誤解していて申し訳ない気持ちに…。久通と吉宗の最後の会話から、やはりこの人あってこその吉宗だったなと感慨深かった。男女逆転社会ならではの差別にもなるほどと思わされたし、もう面白すぎる\(^o^)/吉宗の死により一区切りな印象で田沼意次編も期待大。
読了日:12月3日 著者:よしながふみ
大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)感想
平賀源内面白すぎる\(^o^)/吾作改め青沼の大奥での奮闘ぶりが頼もしい。日本史に詳しくないので定信VS意次の展開が怖楽しみなんだけど、意次がとても魅力的に描かれているのでどうかお手柔らかに…。しかし赤面疱瘡がまさかの熊由来とはΣ(;´Д`)
読了日:12月4日 著者:よしなが ふみ
ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)感想
アニメの脚本を友人が書いてるのに未読なのって話をしたら、お友達が貸してくれました^^;そしたらなんでこれ今まで読んでなかったんだろう、っていうくらいに面白い!実は私学芸員の資格を持ってるのですが、懐かしい単語がいろいろ出てくる〜〜!セリフ多くて読むのに時間かかるけどこれからじっくり読み進めたいと思います。アニメも見なきゃ…!
読了日:12月6日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (2) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (2) (ビッグコミックス)
読了日:12月6日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (3) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (3) (ビッグコミックス)
読了日:12月6日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (4) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (4) (ビッグコミックス)
読了日:12月6日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (5) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (5) (ビッグコミックス)
読了日:12月6日 著者:細野 不二彦
坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)感想
本編では描かれなくて想像するしかなかったあれやこれやを補完してくれる素敵なボーナストラックでした。人それぞれに物語があり、青春があったんだなあとしみじみしたり切なくなったり。本編後の薫と律子と千のお話が読めて嬉しかったです。ただ大学時代の薫がどんな日々を過ごしていたのか…。味気ない毎日を送っていたからあえて描かれなかったのかな?温かく余韻のあるよい終わり方でした。
読了日:12月8日 著者:小玉 ユキ
きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)感想
ついにケンジがシロさんの実家へ... Σ(゚ω゚)それはないと思ってたからかなりびっくりしました。二人は確実に愛を育んでるんだなあ(しみじみ)。ケンジにもらい泣きさせられたは人多いと思う(笑)。ジルベールが作ったキムチチゲの匂いがページを通して漂ってくるようでした。恐るべしジルベール(笑)
読了日:12月10日 著者:よしなが ふみ
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)感想
そろそろネタにも困る頃なのでは…と思いつつ読んだけどまだ尽きないみたいですごい(笑)。爆笑まではいかなくても、ハタから見てると全編かなりニヤニヤしちゃいながら読んでたと思う^^;山風回でのマリアの降臨がツボでした!
読了日:12月10日 著者:中村 光
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
読了日:12月10日 著者:松井 優征
麗人 2012年 09月号 [雑誌]麗人 2012年 09月号 [雑誌]感想
全サの小冊子と付録目あてで購入。ユギさんのは短くても面白い♡(*´∀`*)読めてよかった!でりこさんの3Pのが続いてて嬉しかった!しかし一時より全体的に薄口になった気がする〜〜のは私だけかしら(;´Д`A ```
読了日:12月10日 著者:
町でうわさの天狗の子 10 (フラワーコミックス)町でうわさの天狗の子 10 (フラワーコミックス)感想
ついに秋姫の正体が明らかにでも天狗をフツーに受け入れてくれてる町の皆だからどんな秋姫でも受け入れてくれそうだけど…秋姫の悩みは深いよね。その悩める感の表現がうまくてこちらも不安になるわ。そして瞬ちゃんをはじめなんか皆男前揃い。福山様ー!(笑)色々てんこ盛りな修学旅行編おもしろすぎるわ〜
読了日:12月11日 著者:岩本 ナオ
僕のやさしいお兄さん (5) (花音コミックス)僕のやさしいお兄さん (5) (花音コミックス)感想
相変わらず見事な伏線の回収ぶりで、最後は怒涛の展開なのに妙にあとあじさわやかすっきりりんに終わった(笑)素晴らしいわ!じいちゃんずの謎も解明されたし読後感満足。大じいちゃん、素敵でした。聖とてっちゃんはとんでもない回り道をしつつも最終的にはくっつくと思ってたけど、まさか久松があの人と!?ってこっちの衝撃が尾を引いてます(笑)
読了日:12月14日 著者:今市子
HARD TIME ~ DEADLOCK外伝HARD TIME ~ DEADLOCK外伝感想
ノンケとゲイの恋模様も鉄板でなかなか面白かったけど、私的に犯人がかなり早い段階でわかってしまったことと、ディックがいちいち面白すぎてそっちばかり気になってしまい肝心のふたりの印象が薄まってしまった気がするのか残念でした^^;パコがいい男すぎて早いとこそちらの恋模様も見たいわあ。またホームパーティやってる!と思ったらあとがきで英田さんも言ってた(笑)。そしてロブwいきなり弱み握られてる(笑)。キャラも増えたことだしまた番外編増えそうで嬉しい悲鳴(笑)
読了日:12月14日 著者:英田 サキ
DEADLOCK 1(キャラコミックス)DEADLOCK 1(キャラコミックス)感想
高階さんの絵柄で刑務所のムサイ男達をどう描くのかなと心配してたけど、無難な感じに描けてて一安心。(笑)絵師さんには挿絵向きな方と漫画向きな方といて高階さんは絶対前者だと思い込んでいたんだけど、全体通してうまくまとめてあって読みやすかったです。原作読んだのかなり以前なので、かえって新鮮な気持ちで読めました!どこまでコミカライズするのかな!?次も楽しみです。
読了日:12月14日 著者:英田 サキ,高階 佑
OPERA vol.18-記念日- (EDGE COMIX)OPERA vol.18-記念日- (EDGE COMIX)感想
再読。特集での明日美子さんの作画の神がかった線の美しさと言ったら…!今はカラーはデータのようですか、線画だけはずっとペンで描いて頂きたいなあ。あと松尾さんの作品は単行本出てたら読みたい。ルネッサンス吉田さんも読みづらい…気がしてたけど今はフツーに読める。大人になったのか?^^;
読了日:12月18日 著者:アンソロジー
花音 2012年 01月号 [雑誌]花音 2012年 01月号 [雑誌]感想
小冊子目当てで購入。ほぼ1年寝かしててやっと読めた^^; 雑誌普段買わないので新規でお気に入り作家さんいないかなって読む度探すのですが(´ε`;)ウーン… この年になると保守的になってしまうのか。花音好きなレーベルなんですが。
読了日:12月18日 著者:
海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)感想
突然のすずのおばさん登場でどうなることかと思ったけど、お母さんの人柄が滲むお話にホロリ。海猫食堂のおばさんのお話はただ真面目に生きてきた市井の人が死を迎える。そのことが周りに与える影響がこんなにもあることをとても丁寧に描いてあり、いろんな世代のいろんな視点で見つめられた死生観が伺える話で重すぎず軽すぎず見事なバランス感覚で心に残る秀作だと思う。
読了日:12月19日 著者:吉田 秋生
ギャラリーフェイク (6) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (6) (ビッグコミックス)
読了日:12月29日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (7) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (7) (ビッグコミックス)
読了日:12月29日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (8) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (8) (ビッグコミックス)
読了日:12月29日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (9) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (9) (ビッグコミックス)
読了日:12月29日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (10) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (10) (ビッグコミックス)
読了日:12月29日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (11) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (11) (ビッグコミックス)
読了日:12月30日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (12) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (12) (ビッグコミックス)
読了日:12月30日 著者:細野 不二彦
ギャラリーフェイク (13) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (13) (ビッグコミックス)
読了日:12月30日 著者:細野 不二彦
週刊 マンガ世界の偉人 2013年 1/13号 [分冊百科]週刊 マンガ世界の偉人 2013年 1/13号 [分冊百科]感想
表紙のガガーリンの表情がとても印象的。未知の世界にあこがれ宇宙を目指したガガーリンの人生がフルカラーで丁寧に描かれていて大人も一見の価値ありです。九条ファンにはたまらない題材。指名した編集さんわかってる…!
読了日:12月30日 著者:

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/739-b1c8d6f3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad