HOME>[その他]読了本控え

読書メーターで読了本記録 2010年12月

劇的に体調が回復した12月半ば。

しめしめ、これで積読も一気に解消だー!

と思った矢先に冬休み突入…。

ということで、ぜんぜん計画通りにことは運びませんでした…。

そんな2010年12月の読了本記録。

またしても自己満足な感想つき(くどめ)。

以下、折りたたみますー♪



12月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:2721ページ

タナトスの双子 1912 (SHYノベルス)タナトスの双子 1912 (SHYノベルス)
CDの予習で手に取りましたが評判通り面白くて一気読み。久しぶりに昔のJUNEの香りがする作品かも。運命の悪戯からどうしようもなくすれ違う双子の運命に釘付けです。これからどうなるのか気になって仕方ない。ヴィクトールの本心が一番知りたいな。
読了日:12月02日 著者:和泉 桂
タナトスの双子 1917 (SHYノベルズ)タナトスの双子 1917 (SHYノベルズ)
1912に引き続き一気読み。最後いろんな解釈が出来ると思うけれどきっと一番悲しい終わり方が似つかわしい気がする。挿絵の美麗さが物語の世界を何倍にも膨らませてくれた。調教は苦手なんだけどヴィクトールの手管にはやられた。
読了日:12月02日 著者:和泉 桂
愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
兄貴は受がいいと思ってましたが柊也が相手では致し方なし(笑)。前作より英田さんとユギさんの息があってるようで読みやすかった。しかし羽隅は女王様受けではない…かな。汗 兄貴へのあれこれを勝手に妄想しておきます。ペーパーの愛と誠に大笑い。この二人で続編希望(笑)。
読了日:12月08日 著者:英田 サキ
今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス  Hertz Series 89)今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス Hertz Series 89)
ノンケとゲイのリーマンもので10年愛。ありがちな設定なのにシリアスとギャグのバランスがよく、さらにこのじりじり感…!なんとも言えない魅力があるな。書き下ろしとペーパーが笑える。 完結したらまた一気に読みたい。
読了日:12月08日 著者:木下 けい子
眠れる月 1 (キャラコミックス)眠れる月 1 (キャラコミックス)
積んでる内に焼けちゃっててショック…とそれはともかく宮本さんの描く不思議ホラー面白い!しかもただの現代ものより読みやすかった。
読了日:12月10日 著者:宮本佳野
眠れる月 2 (キャラコミックス)眠れる月 2 (キャラコミックス)
現代と過去を行き来しつつ謎を解くミステリーホラーが新鮮だった。明彦は流され過ぎじゃん!とツッコミたくなったがそこは宮本さんのキャラならではの愛嬌かな(笑)。栄太郎が現れての続編を見てみたいかも。冬に1〜2巻あわせて一気読みをオススメ。
読了日:12月10日 著者:宮本 佳野
群青学舎 一巻 (ビームコミックス)群青学舎 一巻 (ビームコミックス)
時代も国もキャラの年齢もバラバラなのに不思議とまとまりのある短編集。どれを読んでも外れなしなのがすごい。男勝りのお姫様のお話がツボだった。入江さんが描くおきゃんな女の子が好きだと実感(笑)。
読了日:12月11日 著者:入江 亜季
群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)
読了日:12月13日 著者:入江 亜季
群青学舎 四巻 (BEAM COMIX)群青学舎 四巻 (BEAM COMIX)
ハートウォーミーありドラマティックありセンチメンタルあり。ストーリーも作画も読んでるうちに24年組を彷彿とさせる作家さんで非常にノスタルジーを感じてしまう。作者の自由な想像力が構築した世界に漂う心地好さがそう思わせるのかな。入江さんが描く女性は年齢に関係なく皆魅力的で素晴らしい。
読了日:12月13日 著者:入江 亜季
おやじな!~千夏と巴の場合~ (EDGE COMIX)おやじな!~千夏と巴の場合~ (EDGE COMIX)
「こんなのあるよ」と教えて頂き柊さん初読み。というかEDGEというのを今知った(^^; 女子高生がおっさんに変化しちゃうとんでもストーリーだけどすんなり入り込めて「あるある!」と言いたくなる面白さ。BLだのGLだのを越えた荒唐無稽な話の続きが楽しみ♪
読了日:12月13日 著者:柊 のぞむ
僕はすべてを知っている (キャラコミックス)僕はすべてを知っている (キャラコミックス)
巷で噂の美チン本、やっと読めた〜。美チンを心から愛する下半身専門医が可笑しすぎる!毎日見てたらそりゃ目も肥えるでしょうとも。受けが乙女乙女しいけどナニが美しいならいいじゃないかと思えました(笑)。歩には末長く美チンを保って欲しいです!
読了日:12月14日 著者:高久 尚子
新装版 恋愛バスストップ (花音コミックス)新装版 恋愛バスストップ (花音コミックス)
旧版既読。書き下ろし目的で読んで顔変わったな!と驚き。現在夏水さんの中の可愛いリーマンってこんなイメージなのかと興味深かった。はじめはこの攻め×攻めっぽいルックスがよかったのを思い出した。
読了日:12月15日 著者:夏水りつ
ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)
各々の成長が見えて各自の奮闘が光る団体戦に心が熱くなって思わず涙。読めば読むほどかるたの奥深さを知ってびっくりするわ。お母さんの袴のエピソードもよかった。そしてほんの少しの登場なのに新の存在感ったらないな(笑)。太一がんばれ!
読了日:12月15日 著者:末次 由紀
失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 3 (フラワーコミックスアルファ)
ものすっごいドロドロな展開なだと思うんだけど全体を包むこのドライで乾いた感じってなんだろう?爽太もサエコもフワフワしてて現実味がないキャラだから?なんか二人はずっとこのまま腹の探りあいをしてそうだ。一番地に足が着いてる薫子さんが恋の嵐に呑まれたらどうなるかな。それが楽しみ。
読了日:12月15日 著者:水城 せとな
幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 41)幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 41)
若さゆえ想いの強さゆえのすれ違い…切ないw 改めてタイトルの意味を考えて今さらしみじみ。互いを想いつつ一人で過ごす夜をいくつ越えたらまた二人一緒に笑えるんだろう…。次が待ち遠しい。
読了日:12月16日 著者:木下 けい子
萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)
ネタがないと嘆きつつも理解ある周囲に支えられての2巻ですね(笑)。相変わらず今さんにツッコミを入れるお友達の存在がうらやましい!腐友との萌え語りを覗き見してるような楽しさがある一冊。
読了日:12月16日 著者:今 市子
マッチ売り (CITRON COMICS)マッチ売り (CITRON COMICS)
ドストライクな萌えが目一杯詰まった作品!時代背景からホクロまで何もかもが好みで久しぶりに読み終わるのが勿体ないと感じた。自分的2010年ベスト1。どこか壊れた受けの持つ魅力は最高。今後四人の関係がどう動くのか、続きが楽しみすぎる。
読了日:12月18日 著者:草間 さかえ
麗人 2011年 01月号 [雑誌]麗人 2011年 01月号 [雑誌]
新年号150ページ増って読みごたえありまくり。しかもどれをとっても外れがない面白さでした!国枝さんのは途中で予想がついたけどさすがに上手い(笑)。SHOOWAさんの戦隊ものの突っ走り感がすごかった!
読了日:12月20日 著者:
聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
すっかり下界(立川)の暮らしに慣れた二人がますます生き生きしてる(笑)。新キャラ登場でさらに面白い。ルシファーのネタがいちいちツボを突いてくる。
読了日:12月28日 著者:中村 光
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
おずおずと近づきながらも箍が外れると情熱のままに動いちゃう二人の若さがまぶしかった〜♪二人とも可愛くてニマニマし通しでした。キヨは何も考えてないのかと思ってたけどそうじゃなかったギャップがよかった。ちょっとだけど芽吹と兵頭の絡みもあって大満足。ああ〜キャストそのままにどこかでCD化して頂きたい!ぜひ!
読了日:12月28日 著者:榎田 尤利
愛とは言えない〈1〉 (ビーボーイノベルズ)愛とは言えない〈1〉 (ビーボーイノベルズ)
これまで読んできた榎田さんの作品の中ではダントツに読みにくかった…。文章が、ではなく、あまりに一方的な愛の方向が辛すぎた。1の最後でようやく光が見えたので、橘高にはもうひとふん張りしてもらってサガンをメロメロししてやって欲しい!そしてやきのりちゃんとサガンがほわほわしている描写を早く読みたいです。
読了日:12月29日 著者:榎田 尤利
男子迷路 (CITRON COMICS)男子迷路 (CITRON COMICS)
CD聴いたら読みたくなって再読。おっと楚川はヒゲキャラだったっけ!?ドラの初恋って心だったんだ!など私の残念な記憶力が補完されてまた楽しく読めちゃいました(笑)。
読了日:12月30日 著者:阿仁谷 ユイジ
恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)
小説から読みましたがこっちを先にすべきだったかも?英の持つおっとりした感じが町屋さんの持つ画風にすごくあってた。余韻のあるコマ運びが印象的で素敵。この先の恋愛模様がどうなるのか楽しみ!やきのりちゃんに癒される。

読了日:12月30日 著者:町屋 はとこ,榎田 尤利
犬は毎秒恋をする (花音コミックス)犬は毎秒恋をする (花音コミックス)
2010年の読み納め~!もはや今井の変態っぷりが微笑ましい。しかし何より勝頼の存在感がますます大きくなってきてこれからの展開も楽しみです!山xたなに強敵鈴木現れてここが一番気になるかも。笑
読了日:12月31日 著者:夏水りつ

読書メーター

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/709-7cf61060

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad