HOME>[BLコミック]雁須磨子

雁須磨子『猫が箱の中』(ミリオンコミックス)

須磨子さんの描き出す、淡々とした絵柄の中でうずまく人間くさい欲求がたまりません。

ということで、雁須磨子さんの『猫が箱の中』(ミリオンコミックス)を読みました!

猫が箱の中 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 35)どこかで猫が鳴いている・・・!?
ちょっと気弱な高校生・松井和雄は、学校へ行く途中、捨て猫の入った段ボール箱を見つける。
そこで、無愛想でとっつきにくい小学生の北原君と運命の(!?)の出逢いを果たす。
最初はたんになかよくしたいだけだったのに、ある日、胸がきゅんとなって・・・
え、きゅんって・・・!?
小学生と高校生。年の差が気になるお年頃。
これは恋なのか、好意なのか。
雁須磨子流悩めるときめきLOVE登場!

--------

須磨子さん、お久しぶりのBL単行本が2冊同時発売で嬉しいったらありゃしません~!

もう1冊の『こめかみひょうひょう』は、高校生モノが中心の短編集。
そして、こちら『猫が箱の中』は1冊まるまるの長編です。

ほとんど同時に読みましたが、設定が変わっていてよりインパクトがあったのはこちらの方でした。
(※以下感想ネタバレしますのでご注意!)

これはちょっと風変わりな高校生・松井と、近所の小学生・ノブくん、そして松井の高校の朝尾先輩との「三角関係」のお話です。

って、なんですと?
小学生…だと??汗

須磨子さん、まさかのシ○タ!?

と、うろたえましたが、6歳差という絶妙な年齢差をうまく軸にすえた、かなり面白い作品でした。
(苦手な方も大丈夫、シ○タじゃないですよ!)

まず表紙を見ただけでは、このトライアングルの関係がはっきりわかりません。
内容は読みつつ理解していった、って感じです。

そして、そのベクトルの方向がわかってくるにつれ、かなり切なくなりました。


公園の捨て猫のもらい手をめぐって奮闘する近所の男前の小学生・ノブくんが気になって仕方ない松井。

結局、最後に残った一匹を自分が引き取ることになって、その猫(なつこ)にノブくんが会いに来るのを心待ちにするようになります。

そんな時、バイト先で知り合った朝尾先輩が何かと松井とつるんで来たがるようになって、一緒にダラダラした時間を過ごすうち…

ノブくんに対しての恋心を自覚しつつも、朝尾先輩となんとなく持ち始めてしまった関係は次第にエスカレートして…

なんという青春のパラドックス!!


でも、そうですよ。

小学生相手の「好き」の感情なんて、それに気づいたところで実際はどうしようもないわけですよ。

それは頭ではわかっているし、でも体は大人の快感を求めてしまうしで、松井が先輩とどうこうなるのを案外あっさり受け入れてしまうのも、仕方ないことだと(私は)思います。

そんな中、ノブくんの引越しを知った時の松井の号泣は…

彼の純真だったんだろうなあ。

タイトルの「猫は箱の中」の「猫」とは、四角い箱に閉じ込められた松井のことでもあったんでしょうね。

で。

松井がノブくんへの恋心を自覚するまでは、実にもどかしいほど丁寧に描かれているんですが、一度転じてしまうと後半は一気に流れが出来て、最終話ではいきなり6年が経過。

小5だったノブくんは、17歳の立派な攻め候補に成長して松井の前に再登場し、松井と先輩とのその後もやんごとなく決着していて、刀は納まるところに納まって、ハイ一件落着となるわけです。

ただ、そこに至るまでの描き方が丁寧だったせいか、最後は駆け足でまとめられた感じがしなくもない…のですが、それはあえてそういう演出だったんだろうなあ。

テーマが6歳の年の差だったと思えば、最後に一気に成長後が登場したほうが楽しいですもんね。

先輩がただのあて馬だったという描き方ではなく、ちゃんと数年間は松井と付き合っていたし、その後も納得して別れたとの補足があったのは、安心しました。
(ここでも聞き役はマイケル(高校時代の二人をよく知る友人のアメリカ人)なのが笑った!)

松井がマイケルに「俺 先輩は多分ずっと好きだな」と語った台詞にはじんときました。

あと、これにはペーパーがついていたのですが、そこにはさらに10年経った松井とノブ君の姿が!

ノブくん・27歳(スーツ着用)と松井・33歳(見た目ぜんぜん変わらず)。
って、ぜんぜん普通じゃーん!

やっぱり小学生x高校生の6歳差って、設定だけで楽しいわ。


あ、そういえば男前の小学生と言えば、先日読んだ街子マドカさんの『保育園へいらっしゃい』(BBC)に出てきた陽介くんも実にいい攻め候補でしたね。

そして、小学生ならやっぱり「攻め候補」程度が安心で楽しく読めますわ。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/666-67f5b257

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad