HOME>[BLコミック]吉池マスコ

吉池マスコ『永遠のボーイフレンド』(バンブーコミックス)

すっかり本家のブログの更新がとまっております2月ですが、生きております~。汗

ということで。

今月はせめてこれの感想をあげなければ!
な、吉池マスコさんの『永遠のボーイフレンド』(バンブーコミックス)を読みました!

麗人セレクション 永遠のボーイフレンド (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
いっぱい泣いた。けど、幸せだった。たった一度の本気の恋――

繁華街で小さな花屋を営む、顔はゴツいけど、心はオトメなみちる姉さん。惚れっぽくて、世話焼きな彼女(?)を慕って今日もたくさんの人々が店を訪れる。店のバイトくんの先輩・克彦もその一人で、毎日店に顔を出しては、みちるに憎まれ口をたたいて帰って行く。克彦を見ているとなぜか懐かしい気持ちになる、みちるだったが…!?
みちる姉さんの切ない恋を描いた表題作他、麗人本誌で大好評を博した心優しきオカマのみちるさんシリーズが遂にコミックス化。ツンデレ塾講師と大学生のぎこちない恋愛シリーズ作品と描き下ろしを収録した最新コミックス!!

----------

やだわー、年取るとなんだか涙もろくなっちゃって…(くすん)

となった吉池さんの新刊です!

ザックリした絵柄にガッツリしたエロ、そしてヤンキーものが好きなので、これまでも吉池さんの作品はとても楽しく読んできました。

が、これは恐らく一番話がわかりやすい上に…

泣けた~~~!!。・゚・(ノД`)・゚・。

『永遠のボーイフレンド』って、このタイトルを思い浮かべるだけで、もう、な…涙がでそう…。

萌えて、笑えて、しみじみ泣ける。

そんな作品をお探しの方、そして、これまでの吉池さんのイメージからなんとなく敬遠されている方にこそ!
ぜひ手にとってみて欲しい1冊です。

【変態花屋の息子】麗人2008 1月号
【チェリーに口づけ】麗人2008 5月号
【永遠のボーイフレンド】麗人2008 11月号、2009 1月号

まず、この「表紙」に騙されてはいけません。

1話目。

オネエで花屋のみちるさんと、拾った義理の息子(比呂樹)の親子BLだと思って読みすすめると、あれ??

どんどん話しが違う方向に転がってって…

息子ってば、ぜんぜんちがう相手(ガッコのセンセ)と出来ちゃったよー!!!汗

と、慌てます。笑

そして2話目。

花屋のバイトとして登場した息子の友だち・裕太と、今度こそ新しい恋が!!

と期待して読みすすめると、あれれ???

またどんどん話しが違う方向に転がってって…

バイトの子ってば、ぜんぜんちがう相手(いとこ)と出来ちゃってるよー!!!汗

と、呆気にとられます。爆

そう、このお話しの真打は「第3話目」。

みちるさんがまだうら若き乙女だった時代の、美しくも悲しい恋のお話がメイン。

しかも、回想のみで語られる、決して忘れられない本気の恋…。

オチはあまりに切なくて泣いてしまいそうになるのでここでは語りませんが(ここまでひっぱっておきながら~)、きっとこれはみちるさんとケンちゃん、二人にとっての「一生に一度の恋」だったんだと思います…。

あ、いけない。
また涙がにじんで来ちゃったわ。←あ、もういい?

このお話しがここまでしみじみと身に染みるのは、1話目、2話目のエピソードでみちるさんの人とナリが細かく描写されているので、その人柄に感情移入しやすくなっていることが大きいと思います。

顔もガタイもゴツイけど、気持ちはオトメ。
情にあつくてもろくて、いつも明るいけど本当はさびしがり屋のみちるさんを、きっと皆好きになる。

ひっぱって、ひっぱって、ラストにつなぐ構成のうまさ。
吉池さんの人情戦法に、まんまと引っかかってしまいました。笑

脇のみちるさんのお友だち(悪友か?)二人のオネエも、世の中を知り尽くした感のあるいいオネエだったな~。
ケンちゃんの忘れ形見の克彦くんにしっかり引き継がれた遺伝子が、みちるさんを幸せにしてくれるといいと心から思います。


【24のひとみ】麗人2007 3月号
【タックル返しでほほえんで】麗人2007 9月号
【オリンピックでほほえんで】描き下ろし

このなんかよくわかんない無駄な(!?)勢い~~!!
実に吉池さんらしい作品です。笑

可愛い子ちゃん系が大好きなドS(?)で眼鏡の塾講師・井上と、彼を慕う元教え子のレスリング部員・郷野のお話。

かつては可愛かったあの子が、数年たてばナニも相当立派な大人になって…!

という戸惑いと、モッサリした不器用な攻めに振り回されてほだされる井上のドタバタぶりがおかしいったらありゃしません!

いーよなー。

なんかこう、吉池さんの作品って形にはまらずに「自由」なところがすごくいい。

担当さんが作家さんのいいように描かせてくれるのかな。

「麗人」の作品はそういう感じのものが多くて、ほんと楽しいですね!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/658-f7a95520

コメント

ご無沙汰してます。
papicoさん
こんばんわ!
先日やっとブログを再開しました。
本当は数ヶ月は休もうと思っていたのですが、やっぱりブログを書いてみたいと思うようになりまして、この度再開しました。
リンクは、そのまま継続していますので宜しくお願いします。
ブログアドレスを変更しています。
蓮さま、こんばんは!
ブログ再開おめでとうございます~♪
思っていたよりも早い復帰でとてもうれしく思います!
どうぞまた、心の萌えを語りたいときに大いに語ってくださいませ。笑
こちらも再リンクさせていただきました。
今後もよろしくお願いいたします♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad