HOME>[その他]このブログについて

2009年に読んだBLコミック【マイBEST10!】

ずい分のんびりしちゃいましたが、ようやく出します~!汗

「読書メーター」の年間まとめによりますと、2009年の1年間の読書数は計861冊。
ページ数にして91806ページ、一日平均2.4冊の本を読んだようです。

2008年の読書数は年間603冊だったので、258冊の増加です。

昨年たてた「2009年は603冊以上読む」との目標はクリアできました~!

これはきっと春の引越しを機に、仕事を辞めて時間が出来たからこその成果だと思われます。笑

2009年後半は過去に読みっぱぐれていた非BLコミックの消化におのずと力が入ってしまって、BLからはちょっと距離をおいてしまった感がありました…。
(具体的な集計はしていないのですが…感触で…。今年から集計してみようかな)

でも、その分の萌えの補給はBLCDで補っていた気がします。

それと、確実にBL小説の読書量は…減りました。汗

だって、昨年中に読みきる目標だった『ミラージュ』の30巻以降+邂逅編を、1冊も読めていないし…。
さらに、木原さんのも未読の作品はなるべく買ってはいるものの、ほとんど読めていないし…。
(だから新刊には手を出していません…)
おまけに、榎田さんの“魚住くん”の新装版も…いまだ密林の箱の中。涙

でも、BLCDを聴いて文章での表現が気になり原作を読んだものも多かったので、今年はその流れがもっと増えそう…。

ということで、今年はBL小説の消化にも力をいれていきたいと思っております。

あと、自分にとって新規の作家さんの開拓も目標にしていたのですが、そっちはおのずと手控えるようになってしました。
だって…期待に応えてくれる作品に、なかなか出会えないんですもん。汗

そんな博打を打つ暇があるなら、定評ある過去の作品を読みたかった、というのが本音です。

でも、好きな作家さんの作品については、取りこぼしなく消化できていた…
かな~??
いや、ちょっと思い返しただけでも読めてないのがいくつかあるな。汗

とまあ、色々思うことはありますが、お時間と興味がありましたらおつき合い下さい!

以下折りたたみます。

今年も選定基準はpapicoが2009年に初読みし、心を動かされた作品からということで。

では、さっそく参ります。
(※作家さんの敬称略します)


【2009年に読んだBLコミック★マイBEST10】


第10位 恋煩シビト『愛のポルターガイスト』(BBC)

愛のポルターガイスト (花音コミックス)
いろんなタイプのSさんとMさんが入り乱れての短編集。特殊な性癖を前面に押し出して豪快に弄り倒しながら、そこかしこに温かい愛があふれています。切り口が斬新で飽きさせず、面白切ない不思議な読後感がありました。



第9位 阿仁谷ユイジ『カンゴク69』(ジュネットコミックス)(感想はこちら

カンゴク69 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
「エロだけじゃん!」とか「エロがいい!」とか賛否両論ありましたが、なんといっても同時収録の『ナイチンゲールは夜に啼く』の愛仁くんがエロかわいくてよかった。だって彼、タチもいけるんだぜ?(ここ重要)しかも親孝行なのところがすば抜けてポイント高し。←こればっかり。笑



第8位 紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)(感想はこちら

日曜日に生まれた子供 (ミリオンコミックス 37 CRAFT SERIES 27)
2009年も引き続きブレイクしたオヤジ受けの中で、自分的に一番萌えがあった作品。表題作のなんちゃってお花ちゃんな主人受けもよかったのですが、なんと言っても同時収録の元生徒x小学校の担任カプが素晴らしかったです。これぞシルバーボーイズラブ。BL界きっての将来的理想像カップルじゃないでしょうか。



第7位 大竹とも/木原音瀬『恋について』(プラザコミックス)(感想はこちら

恋について (プラザCOMIX Hollyセレクション)

静かな物語を精緻な筆致で淡々と描き出し、地味ながらもとても心に残った作品。どうしようもない人の弱さや愚かさ、それゆえの愛おしさがしみじみと胸に迫りました。大竹さんのオリジナルもぜひ読んでみたいです。




第6位 内田カヲル『そして続きがあるのなら』(バンブーコミックス)(感想はこちら

そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
これぞ先輩萌え!とことんヘタレな攻めと頼りになる年上女房な受けってありきたりなようなのに、こんなに面白いなんて。一皮むけた内田さんを感じました。受けがマッチョでスネ毛があってもいいじゃない。2010年もこの勢いでどんどん行って欲しいです。




第5位 井上佐藤『子連れオオカミ』(バンブーコミックス)(感想はこちら

子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
2009年は子持ちノンケが大活躍していた気がするBL界で、一番印象に残ったカップルがこの二人でした。子どもがからむBLにハズレがないのは子世代の将来の楽しみが増すからでしょうが、続編も早く単行本で読みたいです。




第4位 山田ユギ『人はなぜ働かなければならないのか』(バンブーコミックス)(感想はこちら

人はなぜ働かなければならないのか (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
リーマンだし、攻めx攻めでリバっぽいし、で自分の趣味丸出しでの第4位!ユギさんの持ち味満載なうえ続編もあってまだまだ楽しませてくれる予感がいっぱい。タチネコ固定せず、このままフリーダムにいってくれたらこんなに嬉しいことはないです。笑



第3位 西田東『Life,Love』全2巻(花音コミックス)

LIFE、LOVE (1) (花音コミックス)LIFE,LOVE 2 (花音コミックス)
1巻が2009年の年始、2巻が年末に発売されて完結。ラブは一方通行な上、主役よりもインパクトのある親父が要を全部さらって行き、オチは読者の想像におまかせというBLの法則まったく無視の展開に、西田東さんらしさが存分に味わえました。あのラストには賛否あるでしょうが、その後の二人を想像してニヤニヤするのもまた楽しいものかと。



第2位 日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(花音コミックス)(感想はこちら

憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)
燻り続ける恋の炎に身もだえしながら年上に振り回される若い攻めと、達観しているようでドライになり切れなさそうな受けのやり取りがじれったくていい。主従かつ時代もの好きにはたまらない組み合わせも上手すぎです。一度読んだら昼ドラのごとく続きが気になること請け合い。



第1位 中村明日美子『ダブルミンツ』(EDGE COMIX)(感想はこちら

ダブルミンツ(EDGE COMIX)
狂気を孕んだ愛の怖さと凄みをじっくり味わわせてくれた1冊。支配し、支配される関係が痛くてイタイ話ですが、根底にある純愛に救われます。明日美子さんの持ち味が存分にいかされていて、ストーリー、画力ともに迫力が段違いでした。



と、2009年のTOP10はこんな感じになりました~!

他にも

本間アキラ『兎オトコ虎オトコ 1』(ショコラコミックス)
岡田屋鉄蔵『千夜一夜―しとねのひめごと』(SBBC)
石原理『逆視眼 1』 (Dariaコミックス)
依田沙江美『愛くらいちゃんと』(花音コミックス)(感想はこちら
大和名瀬『ちんつぶ 3』(MBコミックス)
イシノアヤ『椿びより』(EDGE COMIX)
ヤマシタトモコ『MO’SOME STING』 (ゼロコミックス)
basso『Gad Sfortunato』(EDGE COMIX)
松本ミーコハウス『テレビくんの気持ち』(バーズコミックス)
麻々原 絵里依 /遠野春日『茅島氏の優雅な生活』 (花音コミックス)
新田祐克『春を抱いていた 14』(SBBC)(感想はこちら

…などなど、2009年もたくさんの印象深い作品に出会いましたが、ベスト10はわりとすんなり決まりました。

はっきり言って、3位以降は4~10位まで(ある意味20位くらいまで)どの作品が来てもおかしくないかなという感じなんですが。

いつもベスト10内にいる作家さんが似たり寄ったりになってしまうのですが、それはその作家さんたちに実力派が揃っているからと言っていいでしょうか?

いいですよね!? 

いや、ほぼ自分の好みだな。汗

読む作家さんとレーベルが偏りすぎてる自覚はあるんですよね。
すみません…。

また巷で軒並み一位をさらったであろう水城せとなさんの『俎上の鯉は二度跳ねる』は、自分的なこだわりもありBLからは外しています。(感想はこちら

そして、2009年は『ergo 木原音瀬セレクション』に掲載されたコミカライズ作品が相次いで出版されましたが、一番好きだと思ったのが、大竹さんのでした。
(と言っても原作は読んでいないのですが~。汗)

『さようなら、と君は手を振った』も深井結巳さんの情感あふれる作風と、木原さんの持ち味とがあいまって、かなりよかったです。
あれはぜひ、全編コミカライズして欲しいですけど…難しいのでしょうか?

そして、今年は麻生ミツ晃さんの作画で、あの!!『COLD SLEEP』が出ますね。
コワ楽しみ。笑

では、キリがないのでとりあえずBLコミック部門はこれにて。

続いて、非BLコミックもせっかくだから出しておこうかなどうしようかな~と、今考え中です。
なんかもう今さら感いっぱいですけど。汗

では2010年も、昨年を超える素敵な作品に出会えますように♪

とりあえず目先では、明日美子さんの『卒業生』に根こそぎ持っていかれそうな予感でいっぱいです!笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/636-7306c41b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad