HOME>[BLコミック]恋煩シビト

恋煩シビト『窓際の林檎ちゃん』(POE BACKS Babyコミックス)

ずっと寝かせてた子を起してみたら、自分的にえらい衝撃作だった。

ということで、恋煩シビトさんの『窓際の林檎ちゃん』(POE BACKS Babyコミックス)を読みました♪

窓際の林檎ちゃん
パソコンを購入するために家電量販店を訪れるユーザー。 
窓川ゲイツと林檎田ジョブズ、2台との同棲生活に夢が膨らむ。 
マジメで従順、偏食なしだけど少し病気がちな、至極フツ~の窓川。
お洒落大好き、ワガママ美男子林檎田。
こんなに正反対な2人が仲良くなれるの…!? 
パソコン、食べ物、ホテルといった擬人化ネタを中心に8編収録。 

■初出■
窓際の林檎ちゃん/Baby VOL.7
キャッチャー・イン・ザ・エダマメ/描き下ろし
心のこもった御持て成し/Baby VOL.10
足りないものそれは真心でした/商業未発表作
真実の真心は友情にあり!?/描き下ろし
ループ ループ ループ/Baby VOL.8
誰にも言えない/Baby VOL.9
愛だとか恋だとか友情だとか/描き下ろし
あとがき/描き下ろし

----------

前作『図書委員の恋』(感想はこちら)を表紙買いして当たりだったと喜んでいた恋煩さんの2冊目です。

2冊目になるとエロも増量!

そして、様々な“もの”を擬人化した作品が収録されているのですが、これまでイマイチわからなかった「擬人化の面白さ」を、この作品によってはじめて思い知らされた気がします。

そして何より驚いたのは、前作からの「真心シリーズ」の結末…!!

こんなまさかの展開を想像もしていなかった分、ちょっとショックが大きいんですけど~。

ということで、なるべくさらっと感想いきたいと思います。


いやはや。

これは「面白おかしい」と「痛くて重い」を指す針が、作品によって激しくアッチヘ行ったりコッチへ行ったりする1冊でした…。
「擬人化パート」と「シリアスパート」を、もうちょっとバランスよく並べられなかったのでしょうか~。汗

でも、「擬人化」がとても面白かったです!


【窓際の林檎ちゃん】

「窓」のフツーさと「林檎」の個性が際立っていて、そこに「POD」が彩りを添えています。
PC(というかOS?)同士だけじゃなくて、妄想している「客」本人がPCと絡んでるのがおもしろい。
でも、売り場でこんだけ妄想できたら世の中すべてが愉しくって仕方ないよなあ。
この妄想力、うらやましい。笑

【心のこもった御持て成し】

お題は「ホテル」。
「リッツ」のお客様至上主義の行き過ぎた異常さにぞっとしてみたり。
「目黒雅」の凄味のある美しさを怖がる旅男の気持ちに同調してみたり。
「ウェスティン」と「都」の睦まじさにニヤリとしてみたり。

実際泊まったことは無い高級ホテルばかりなんだけど、なぜか「ある!ある!」と頷いてしまった。笑


【キャッチャー・イン・ザ・エダマメ】

“アサヒ”という攻めの名前が出たところでオチに気づくべきだった!!
ラスト一枚のところまで、設定忘れてけっこう切ない話として読んじゃってた自分が憎いです。笑


【愛だとか恋だとか友情だとか】

「善玉悪玉コレステロール」の双子ネタ。
この年になったからこそわかる、小出しにされる健康ネタがすごくツボでした。
「また一人寄って来たよ…俺すんげー 外国人に好かれるからなぁ…」って!爆


「擬人化」の面白さは、人がもつ「もの」に対するイメージの平均値をうまく並べて、そこをいじることだと思うんですが、恋煩さんのお話はこのバランスがとてもいいのかも。

マニアックすぎず、淡白すぎない。
ネタ揃えに感心しました。


【足りないものそれは真心でした】
【真実の真心は友情にあり!?】

心X桜井真人←マブダチの花村

お!見覚えある眼鏡が~♪

と思ったとたんに不穏な始まり。

そして衝撃のラスト…。

「終わらない恋などない」とは言いますが、前作の感想で「末永くお幸せに」とか書いちゃった自分が呪わしい。

こういう結末を読むと、全ての物語をハッピーエンドで終わらせてほしいと願うBLドリームを自分も強く持っていることを実感します。

でもこれ、まさか真人と花村との変わらぬ友情を描きたいがために作ったお話じゃ…
ないですよね?汗

もしそうだとしたら、花村が憎いDEATH!!←とんだとばっちり


【ループ ループ ループ】

浮気相手Xユウジ→←孝幸X涼平→←唯(ただし)X浮気相手 

って、このエンドレスな関係がタイトルそのまんまです…。 

口絵カラーのアレって、痣だったのか…。
「ああ、もううんざり」と思いながら続いてしまう愛憎連鎖。

怖いって!!

昔、バイト先にDV被害から逃げられずにボロボロになって行く人が実際にいたので、この気持ちは理解できないんだけど、状況は理解できちゃうんですよね。

でも、こういう関係って誰かが覚悟決めないと結局終わらないんですよ。
とりあえず、もう痛いものは勘弁です…。


【誰にも言えない】

俺たち両想いなの?と葛藤中の真一&尋(ヒロシ)
       &
二人が気になるスミオxセフレの土屋


スミオって…高校生ですよね?
あらあら、なのにこんなに擦れちゃって…。汗

人の恋愛ってはたから見てるとけっこうバカバカしいんだけど、当人達はいたってマジメなんですよね。
でも、他者のことは見えていても自分の気持ちには気づけないってのはやっぱ高校生か。

若いうちにたくさんの恋をしておくがいいさ。
そして、いい目と悪い目を両方みておくのがいい。

* * *

ということで、あいかわらず独特な恋煩さんの個性満載な1冊でした!

おまけに?、下は昨日ちょうど母から送られてきた「ウェスティン都ホテル京都」完熟マンゴープリン!!
(通販できるらしいです。)
和洋折衷…というよりは、完全に“南国の味”でしたが、贅沢な風味に妄想も加わって美味しさ倍増♪
おかーさん、ごちそうさま☆笑

完熟マンゴープリン 

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/624-55bf5707

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad