HOME>[BLCD]感想

依田沙江美原作BLCD『愛の深さは膝くらい』

あの珠玉のモノローグが小西さんの声で聴けて、幸せです~!

ということで、依田沙江美さん原作BLCD『愛の深さは膝くらい』(インディペンデントレーベル )を聴きました♪

愛の深さは膝くらい
代用教員として教師になった神主の息子・石倉先生は、書道部1年の坂下昴から覚えの無い怒りを買っていた。
どうやら昴は石倉のテキトーな女性(&男性)遍歴を知っていて許せないでいるらしい。
ことあるごとに突っかかってくる昴。そんな昴がどんどん可愛く見えてきて…!?

【キャスト】
坂下昴:下野紘 石倉正規:小西克幸 八田部:千葉一伸 川田時成:前野智昭 他

(2008年12月25日  収録時間: 63分30秒)

-------------

女子とデレデレすんな!エロくなんな!バーカ!

先日出た続編、『愛くらいちゃんと』(花音コミックス)(感想はこちら)を読んだ直後。

唐突に、このCDを聴いていないことを思い出しました!

おおう!
また半年以上寝かせちまってたぜ…!汗

そしたら、なんですの!?
この下野さんの可愛らしさは!?

まんま昴でびっくり!

依田さんの描く独特なストーリー展開が、音声になると立体的になってずっと身近に感じられるから面白い。

小西さんの石倉もまるでそのまんまで、キングがいいように昴に振り回される様子には、思わずニヤニヤしてしまいました! 


この作品、BLCDとしては「(XXシーンがないから)いかがなものか」的な感想も多いようなんですが、個人的には大満足でした!
(原作の感想はこちら

たしかに、原作未読だとちょっとわかりづらい部分も多いので、ぜひ原作を読んでからCDを聴くことをオススメします。
それは依田さんの作品ではいわゆる「ありきたりなBL展開」がないので、音声だけ聴いて場面を想像するのは、ちょっと難しいからです。

でも、一度原作に目を通していると、「あの場面がこうなった」というのを他の作品よりも10倍は楽しめます。
それはきっと、依田さんの描く漫画が、構成や人物描写(外見)がどことなくフラットな感じなのに比べ、音声だけだと人物がより立体的に迫ってくるから。

それだけに、キャラのイメージとキャストのイメージの符合は大切だと思うのですが、この作品ではそこが100%成功していると思います。

なにより下野紘さんが、ツンデレ小悪魔高校生・昴に生き写し

まさに世間知らずで無垢な少年そのまんまのお声。
この声の可愛さは感動モノです!←さらにシ○タに開眼

まさか自分が「バーカ!」という台詞に萌える日が来るなんてな!

Mッ気だけは自分の中のどこにもないと思っていたので、覆された気持ちです。笑

俺はもう汚れたんだ…


そんなつぶやきが破壊的にカワイイです!

田島(@おお振り)とだいぶ印象違うなあ~。
声優さんってすごいわ~。←また言ってる

そして、なによりあの小西さんが高校1年生に振り回されているのが小気味いい。笑

小西さんの先生役って…個人的に非常にツボなんですよ~。
(季菜子さまに布教して頂いた崎谷はるひさん原作『ねじれたEDGE』を聴いてはまりました。こちらは教育実習生でしたが)

あのソフトな声で出席とか取られたら、絶対学校行きますよね~?
皆勤賞間違いなしです!(って今もあるのか?)

さらにナレーション全般を小西さんがやってらっしゃるので、このソフトヴォイスをまるまる堪能できるのも嬉しいところ。

依田さんが書きだす切なくてちょっと重めなモノローグが、小西さんの手に(声に)かかると、ふわっとライトで妙に耳障りがよくなることも発見でした。

はっきりしたHシーンはないですが、ずぶ濡れになった昴を車で送る途中のミルクティーのシーンなんか、お2人の間にゾクゾクするような色気があって、とてもいいんです。

でも、このずぶ濡れのきっかけになる事件が…およそBLらしくなくって笑えますがね!(苦笑)


それから、特筆すべきは八田部役の千葉一伸さんです!

原作ではいかにも当て馬だし、車中で昴に悪戯する(というか、させる)ようなヘン○イさんで、正直言ってそんなに大切な役のイメージなかったんですけど…
そんなことを払拭するほどのいい声だった!

一伸さん、なにやってもいい声すぎなんですよね~。←ほめてます

いっそ、「八田部x石倉の青春編」もあっていいです。笑


他、書道部の先輩達(女子)や、親友のトキの前野さんも、すごくナチュラルに演じていらっしゃるので、原作好きにはたまらない仕上がりでした。

あと、昴のお母さんのあの台詞!

「お父さんなんてブリーフ一筋よ!お父さんと一緒なんて、素敵でしょう!」

は、原作ではサラッと読み過ごしていたんですけど、声になるとインパクト大!!
爆笑でした~。

また一部では不評だったちょっとレトロっぽい音楽(?)は、かえって依田作品ぽさがあって私は気にならなかったです。笑


そして、ブックレットのおまけ4コマ。

ホテルに連れ込まれた日にたまたま白ブリ○フ着用だったため、せっかくの初体験のチャンスをみすみす棒にふることになった昴にとって、衝撃の事実が明かされた!!

石倉の愛用下着もって…、えええ~~~???
それって、ネタじゃないんですよね!?

白袴に白いブリ○フって、かえって透けると思うんですけど。汗

とりあえず、『恋くらいちゃんと』では石倉の袴には色が着いていたことを思い出して(恐らく紺ですよね)、ちょっとホッとしましたが。笑

このキャストなら、ぜひ続編も音声化して頂きたい!
次も、小西さんならではの聴かせどころがいっぱいあるから!

と、今から楽しみにしています。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/576-84880c10

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad