HOME>[少女マンガ]本田恵子

「月の夜 星の朝」全4巻(集英社文庫)

本田恵子さんの「月の夜 星の朝」(集英社文庫)全4巻を読みました!

月の夜星の朝 (1)月の夜星の朝 (2)月の夜星の朝 (3) (集英社文庫―コミック版)月の夜星の朝 (4) (集英社文庫―コミック版)

幼い頃“けっこん”の約束のキスをした2人は、10年後、バスケを通じて運命的に再会する…。りおと遼太郎の想いが紡ぎ出す、ときめきのラブストーリー!!

----------------

「な、懐かしい~~!」

この作品は35歳以上の方にとっては、かなり思い入れのあるものではなかろうか…!?

ふわふわした絵柄、りおと遼太郎という洒落た名前の主人公、80年代の風俗をふんだんに取り入れた少女の憧れ満載の設定。
読み進めるうちに、記憶が一気に四半世紀前に逆戻りです。←いや、でもそれもすごいね…

「りぼん」に連載されたのが1983~85年。
ちょうど中学生だった私がそれまでの「なかよし」「りぼん」から「花とゆめ」に購読紙をチェンジした頃で、大好きな漫画だったのに関わらず、ずっと結末を知らないでいました…。

今回文庫で確認できて、なんだか重い荷をひとつ降ろした感じ。←いや、ほんと。

りおと遼太郎の初恋物語を読んで、自分の思春期にトリップです!



今でこそ「りお」や「遼太郎」なんて名前もよく耳にしますが、当時はこの名前の響きがとても珍しい上に、かわいくてお洒落に感じられ、憧れてました~!!
女の子の名前も「~子」とか「~恵」がまだまだ主流でしたからね。

だから今も娘に「りお」と名づけた人に出会うと必ず聞いてしまう。
「“月の夜星の朝”読んでたでしょ?」と。笑


それにしてもこのお話、「少女の憧れ」がこれでもか、これでもか~~!と押し込められています。

ペアのペンダントを交換したりするのは、基本中の基本。
さらにはアイドルの代わりに映画の主役を張ったり、二人で逃避行を試みたり、プレ結婚式でウェディングドレスを着てみたり、世界的ロックスターが級友だったり、アメリカで日本人初のMVPプレイヤーに選ばれたり、etc、etc。

これぞ「THE少女マンガ」!

初恋の人と交わした約束をいつまでも心にとめて、実現しようとする健気さは今読んでも胸きゅんでした。

でも、それ以外にバスケットの試合のシーンがこんなに多かったのも意外でした。
実はスポーツ漫画でもあったのね~。


そして、今回読み直して改めて上手いな~と感じたのが、森村先輩と麻衣ちゃんのカップルの描き方。

主役の二人にはどんな誤解や困難があろうと、きっと乗り越えてハッピーエンドを迎えてくれるという安心感をもって読み進められますが、森村先輩と麻衣ちゃんの場合、お互いの気持ちのすれ違いに悩み、傷つき、それでも好きな気持ちを止められない…。
この二人のお陰で、人を好きになる切なさがより深く心に残ります。

りおの本当の気持ちを告げられても、その手を握り「好きだ」と叫ばずにいられない森村先輩の情熱的な性格…素敵です!

りおにコンプレックスを抱きながら、その親友という立場から、複雑な気持ちを抱え続けて来た麻衣ちゃんの不器用な姿に、多くの少女が共感したはずです。


ところで、りおのお母さんの台詞で印象に残ったのが「幼いからこそ二人の真剣さが怖いの」というもの。
ここには「中学生同士の交際など、まだ早すぎる!」といった当時の親の反応が読めて取れます。
そのために、りおの母親はりおに内緒で「りおにはもう会わないで」という手紙を出しますが、当時の親ならそれが当たり前の反応でした。

この頃の少女マンガでは、キスシーンでさえ十分にトキメク要素だったのです。

今時の女の子がこの作品を読んだらどう感じるのでしょうね?
去年知人に今時の少女マンガの面白いの貸して下さいと頼んだら、三浦実子さんの「KIRAI」(講談社)を渡されて、正直その内容にぶっ飛びました。

今時の少女マンガは「SEXありき」なんだな~、と。

「これって小中学生が読んでもいい内容なんですかね?」と貸してくれた知人に問うてみたところ(彼女は小6・高1のお嬢さんのママです)、「やっぱりあれは漫画だから、現実がすべてあんな感じではないからね~。昔も今も少女マンガは女の子の憧れってところじゃない?」と言われましたが。

「あ…憧れなんだ

まあ、BLが世の中にここまで氾濫して10代の少女を中心に一大勢力を誇っているのですから、そんなことで驚くなよ、といったところなのでしょうか。
いや~、でもやっぱり驚くよな~。

この作品を読んだことで、期せずして時代の変遷を再認識することになりました。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/57-ece3f367

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad