HOME>[その他]papicoの日記

うわさの「萌え絵馬」を見てきた

昨日まで義両親が泊まりに来ていて、久しぶりに普通のひとを演じてしまいました。フイー。汗

もちろん、枕元の積読本の山も収納の隙間に押し込んでからお迎えしましたよ。
でも、引っ越して3ヶ月ちょっとで、この状態って・・・。
もう一度蔵書点検をしなくてはいけないわ。汗

って、それはともかく。

S台はこの3日間ずっと雨ばかりだったので、義両親も観光という気分にもならないということで、家でまったり過ごしていました。
(8日に七夕まつりには行ってきました!雨なのに浴衣の娘さんがたくさんいて、若さって素晴らしいとちょっと感動~。)

でも、最終日にせっかくS台まで来ていて、このままどこにも出かけないのも…と言うことになり、駅まで見送りがてら、どしゃぶりの中を「青○城跡」まで出かけてみました。


そして(ここからが本題)、そこの護国神社で、ニュースで噂になっていた「萌え絵馬」を見てきました!

何ヶ月か前に“めざま○テレビ”でも取り上げられていて、ずっと気になっていたんですよね~。

ではレポートは以下折りたたみます~。

産経ニュース『萌え系絵馬に英霊戸惑う!? 宮城県護国神社「成り立ち理解を」

いや~、実際現場を目にするとかなりシュールな光景でした。汗

「T北大学法学部絶対合格!」
とか
「○○の病気がはやく治りますように」

など、真剣なお願いごとの絵馬のなかに、
キャライラスト(しかもほとんど2ショットだ)に添えて、

「アニメ第2期おめでとう!」
とか
「漫画家になれますように」
とか
「また来ます!政宗サイコウ☆」

って言うのが多数混じっています…。
(いえ、真剣に漫画家になりたいという情熱は伝わりますが!)

中には「無事に結婚できますように!」っていうのもあって、
「キャラたちが!?」
と、心でツッコんでおきました。笑

義母なんかは、「みんな絵が上手ねえ~」とすっかり感心していましたよ。

年配の方はそもそも絵馬に書かれた細かい字なんて読んでませんしね!
(見えないから)

萌え絵馬
↑いろいろ力の入った絵馬は見ているだけで楽しかったですが。

本来、護国神社は地元の英霊を祀るところですが、ここを訪れる政宗ファンの娘さんたちが、場所柄「政宗を祀る神社」と勘違いしたことが発端らしいですね。

政宗を祀った神社(青葉神社)は移転されて、今は別のところにあるのですよ~。

関係者の方も当初はイラスト絵馬に戸惑ったりしていたようですが、私が見た限りでは、もはやすっかり受け入れ体制が出来ている感じでした…。

というか、けっこうその気の絵馬も置いてありますし、お隣のお土産屋さんには「戦国BASARA」コーナーも設置されていて、しっかりと県外からいらっしゃる歴女たちから外貨を稼いでいらっしゃるようですし。汗

絵馬

↑こんな絵馬をみたら、イラストも描きたくなりますよね~。

イラスト絵馬で参拝客が迷惑を被っているということでもないでしょうから、あまり常識ハズレでない絵柄であればいいのではないでしょうか。
参拝のルールは最低限守れば…。
ね?

「あそこに絵馬を奉納すると同人誌が売れる!」
とか
「コミケに当選できる!」
とかの、
ありがたいご利益もあるといいですね。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/565-765e67fb

コメント

こんばんは~
「普通のひと」、お疲れさまでしたw

東北の方の関係者の方も、お上手ですね。
当方(西)の(広い意味では)地元にも、忍たまキャラの名前の由来になった土地に神社があり、同じく萌え絵馬がかけられていた模様。しかも(参拝された方のブログの聞きかじりですが、)神社で、絵馬用の画材も貸してもらえたらしいです。また、原作者に依頼して絵馬にキャラクターを描いてもらっているという。(http://mainichi.jp/kansai/photo/news/20090810oog00m040022000c.html
なんとも、全面的にウェルカム!な雰囲気です。

私も、賛否あるとは思いますが、個人的にはあまりにも露骨な絵柄でなければ、地域の活性化にもつながるでしょうし、そんなに目くじらたてなくても…という感じがします。

ただ、あまりにもウェ~ルカム!な雰囲気を前面に出されると、ひっそり参拝させていただきたい日蔭のオタクにはハードルが高くなったりします…ほとぼり冷めてからじゃないと参拝できない(汗)。
お参りはいいけどモノノフの心は失って欲しくない、杜の民です。
家族奉仕(苦笑)お疲れ様でした!
旦那山が噴火する前に、ちょっとずつごまかしてくださいね(笑)

この記事読んだときは悲しかったな~
いっそ普通の絵馬と下げるところわけておくべきでは?と提案したくなりました。
趣味は逸脱しない範囲で楽しむのがいいんだと思いますから。
こういうところ自重できないのが、嘲笑されちゃうのに……と。
これって某萌え系の餌食にされてしまった神社周辺の人と同じ気持ちなのでしょうか。

活性化自体は別にいいんですよ。
埋もれた歴史館がにぎわうのは嬉しいです。
9月の政宗公祭にもBASARAのポスターが配布されるそうですし。
米も出たし。
S石城にはパネルもあるらしいし。
それを受け取る側に若干の問題が……ってなっちゃうんですよ!
結局のところ、過去の武将とキャラ化された武将を
ごっちゃにしてほしくないって気持ちが強いのかもしれません、私。
akiさんと同じく、ほとぼりが冷めないと行けないかな……
akiさん、こんばんは!
> 「普通のひと」、お疲れさまでしたw
いやいやいや。慣れない仮面をかぶっていたので、すごく大変でした~。笑

> 忍たまキャラの名前の由来になった土地に神社があり、同じく萌え絵馬がかけられていた模様。
おお!そうなんですか~。忍たま人気は近年すごいですものねえ。

>絵馬用の画材も貸してもらえたらしい…原作者に依頼して絵馬にキャラクターを描いてもらって
わー!それは本当にブームに乗る気まんまんな感じですね。汗

> ひっそり参拝させていただきたい日蔭のオタクにはハードルが高くなったりします…
確かにあまり大っぴらだと、かえって行きづらくなるのがヲタクの性…。汗
でも、すごく気になる神社なので、ほとぼりが冷めたら一度参拝してきて、ぜひどんなだったか教えてください~。笑
和吉さん、こちらにもありがとうございます!
> お参りはいいけどモノノフの心は失って欲しくない、杜の民です。
おおう!地元の方のお言葉には重みがありますね。

> この記事読んだときは悲しかったな~
> いっそ普通の絵馬と下げるところわけておくべきでは?と提案したくなりました。
確かにそれはいいアイデア!
騎馬像のあたりにいっそ「BASARA神社」を建てて、そこにお土産屋とかも集中させたらいいんじゃないでしょうか?
だって、そもそも青葉城跡に護国神社たてちゃったことについても、ずっともめてますものねえ。

> こういうところ自重できないのが、嘲笑されちゃうのに……と。
ああ~、それはありますよね。
私が行ったときはそれらしい人がいなかったので、ゆっくり見られましたが、恐らく絵馬を奉納している方がいたら、いたたまれなくなったと思います。
こう、書店のBLコーナーででかい声で作品を語る人たちに出会ってしまった時の様な気持ちになって…。汗

> 9月の政宗公祭にもBASARAのポスターが配布されるそうですし。
え!?それは知りませんでした~。すごいですね…。

> 米も出たし。
> S石城にはパネルもあるらしいし。
米は…あったら欲しいと思いつつ見たことないんですが、どこで売ってるんでしょう?
S石市では、BASARAのラッピングバス(小十郎イラスト)もあるらしいですよ~。

> 結局のところ、過去の武将とキャラ化された武将を
> ごっちゃにしてほしくないって気持ちが強いのかもしれません、私。
そうですね。特に地元の方には抵抗あると思います。
S台市民にとって政宗公は特別ですから、そこは切り離して考えたいところですよね。

でも、このまま行くと、いつか上杉神社のようになってしまうかもしれませんね。汗
このブーム、去る時が来るのでしょうか??

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad