HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[感想]映画・ドラマ

映画『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』を見てきた

はいはい~、夏休み映画第2弾は~、コレ!

映画『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』を見てきました!
火の意思を継ぐ者
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©劇場版NARUTO製作委員会 2009

「週刊少年ジャンプ」での原作連載が10周年を迎えた「NARUTO ナルト」の劇場版第6弾。雲、岩、霧、砂の4つの国の里を守る忍たちが行方不明になった。強力な特殊能力・血継限界を持つ彼らを突然失った4つの国は、唯一被害をまぬがれた火の国に疑惑の目を向ける。第四次忍界大戦の危機が迫る中、火の国の大名から指令を受けた火影・綱手は真相を突き止めるべく立ち上がるが……。

監督 : むらた雅彦
原作 : 岸本斉史
脚本 : 武上純希
キャラクターデザイン : 西尾鉄也
主題歌 : PUFFY
声の出演 : 竹内順子 、 井上和彦 、 勝生真沙子 、 根本圭子 、 中村千絵
製作国:2009年日本映画
配給:東宝

---------------

サスケは出ないと踏んでいましたが・・・
おっきなサスケはほとんど(というか、欠片も!?)出てこなかったです!涙

元祖カカシ班での回想でばかり登場でした。
鈴取りの時とか。
一瞬、しかも、台詞なし。(だったような。)

それから、ちびカカシが出た!!

オビトもいましたよ。
このためのスペサルだったのね、と納得しました。
これも一瞬ですけど。


まあ、それはおいておいて。

感想とまではいかない以下雑感です。



今回はナルトが「カカシ先生!」を大連発でした。

「カカシ先生!」x1000って感じ。笑

もう「カカシにまっしぐら!!」な、ワンコになっていましたね。

よし、よし!
待て!!

と声をかけたくなるほどに…。

そのトレーナー役に指名されたのがシカマルですが、そんな声には聞く耳持たず、ナルトが大暴走です!
(※九尾的な意味でなく、文字通りの突っ走り)

たまにサクラの怪力に吹っ飛ばされて、勢いが落ちたりしてましたけど。笑

そんなわけで、今回はシカマルが準主役級です。

はっきり言ってカカシの井上さんより…ぜんぜん台詞が多いです。涙

うちの息子はシカマルファンなので、この展開を喜んでいましたが!
いえ、私もシカマルは嫌いじゃないですけれども。汗

おまけに、XXなアスマも出てきてくれます。

連載10周年の記念的作品だから、きっと人気の高いエピソードをあれこれ盛り込んでこういう形になったのかな、と推察できました。

ただ、里を抜けようとするカカシを必死に止めようとするナルトと、それに対するシカマルとの対話がちょっとくどい。汗

ナルトがただ信念に向かって「まっすぐ!」なのは認めるとして、シカマルは本来判断力のあるキャラだと思うので、くどくど言うシカマルには、見ていてイラっとしちゃいました…。

そして個人的には、ガアラとナルトのガチンコ勝負が一番楽しかったです!
映画は動きもいいし♪

木の葉の仲間たちも勢ぞろいで、それぞれの得意な忍術も次々繰り出されて、最後まで飽きずに見れました。

テンテンが活躍してましたね~。
珍しい!!

皆とちょっと距離があるサイは、単独での行動、もしくはサクラと一緒が多かったです。

もっと皆と仲良くなってくれてもいいと思うんですけど。
それとも原作では打ち解けているのでしょうか?

今回はサスケがいない代わりにサイが大活躍で、ナルトと仲良く半裸で同室(入院)ってサービスもありましたよ!
ファンは必見です!

いつも貧血を心配してるのですが、今回テレビよりは血色がよくて、よかった。笑


で、敵の卑留呼(声 - 保志総一朗) 、壱(声 - 下山吉光)、弐(声 - 皆川純子)、参(声 - 渡辺英雄) がどうだったかと言いますと…

正直微妙でした。汗

って、この4人の関係って何でしたっけ?汗
すみません。
そこらへんがちゃんと理解できてません~。

卑留呼が理論的に「最強の忍」になる(というか、なりそうになる)わけですが、その設定自体に、原作ファンとしては「あり得ないでしょ!」
と、ツッコミたくなりました。

最後も、おそらくあのシーンは・・・

カカヒルを意識してますか!?

でも、あの卑留呼の素顔では、正直萌えは見出せなかった。涙
そういう意味で、ルックスは大切ですよ!!

保志さんのお声はぴったりでしたけれども…。

で。

最後の最後に木の葉の皆が、カカシとナルトにしたあのツッコミは・・・・
う~~ん。汗

ないほうがよかった!と、思うのはそういう見方をしていた私だけ!?

とりあえず、今年の映画はひとりで見に行かなくてよかったです。汗
帰りに席を立つときには、普通の親子連れを演じてしまいました。


でも…。

今回一番印象的だったのは、カカシがナルトに言ったひと言。

井上さんの甘め低音の、「おはよう…」です!!爆

どの場面で言ったのかは、観てのお愉しみ!ということですね。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/564-2e8c376d

コメント

papicoさん、こんにちは。
”NARUTO”の映画、観にいってきたんですね。
私もテレ東でCMを見るたびに、行くべきかやめるべきか、とハムレットよろしく悩んでいるんですがpapicoさんの感想を読んで、やっぱり観にいきたいです。

が、我が家は夫が子供を連れてポケモンを観にいくことになっていて、これ以上の映画はダメよ~と言われてるんですよね。
だからといって一人で行く勇気はない…。

>とりあえず、今年の映画はひとりで見に行かなくてよかったです。汗
帰りに席を立つときには、普通の親子連れを演じてしまいました。

まさしくコレですよ。
へたに一人で観に行ったら、周囲の視線が気になって挙動不審になってしまいそう。

でもこういう連載中のマンガの映画化って原作とのつながり、というかつじつまというかが上手く合っているのかが気になるところなんですが、その辺はどうだったでしょうか?


みゆさん、こんばんは!
>papicoさんの感想を読んで、やっぱり観にいきたいです。
まあ!こんな感想にもなっていないグダグダな独り言なのに(汗)、そう言っていただけると嬉しいです~♪ 

> へたに一人で観に行ったら、周囲の視線が気になって挙動不審になってしまいそう。
そうなんですよね~。 特に今年はなにやら私たち(?)の存在をかなり意識した台詞があるので、その瞬間に一人ではいたたまれなくなるかと…。
でも、逆に仲間と一緒なら、開き直れそうだと思いました。笑

> でもこういう連載中のマンガの映画化って原作とのつながり、というかつじつまというかが上手く合っているのかが気になるところなんですが、その辺はどうだったでしょうか?
結局毎年ナルトの映画は見ているのですが、原作の設定は大事にしているようですが、基本的にはパラレルだと思って楽しむべきだと思います~。
今年は、敵はもともと自来也・綱手・大蛇丸と共に、三代目の弟子だったって設定でした。汗
テレビでもオリジナルの脚本だとけっこう無茶してるなあと思ったりするのですが、そんな感じででしょうか?
でも、映画は作画もきれいでアクションがすごく上手いので、それが楽しいですよ!
うう~ん、やっぱりサスケは出番ナシ、ですか。
いいですいいです、TV版で補給してますから!
こちらでは今イタチも出てきて、うちは兄弟にうはうはしています(笑)

シカマルの出番も多いんですね~。
アスマとの絡みのところだけで涙ぐめそうですが……。
我愛羅も久しぶりな感じ。というか中忍世代が久しぶり?ですよね。
……これを映画で出してきたのは、今後ちょっと出番が少ないからなの?
と穿った考えをもってしまいました(汗)

久しぶりに忍術使った姿はちょっと見たいですが、
今年の夏みたいに来年再放送するかな~と期待して待ちます(苦笑)
和吉さん、こんばんは!
> こちらでは今イタチも出てきて、うちは兄弟にうはうはしています(笑)
おお!とうとう出ましたか!
こちらは今週末やっとこ「ボーイズラ イフ」の放送です!
でも、どうやら前後編みたいなんですよね~。汗
さらに週回遅れになりますね。涙

> シカマルの出番も多いんですね~。
> アスマとの絡みのところだけで涙ぐめそうですが……。
そうそう!出ましたよ~!透けてましたが…。一人で胸にぐっと来てました。笑

> 我愛羅も久しぶりな感じ。というか中忍世代が久しぶり?ですよね。
これはもうサービスだな、という感じがありありでしたが、うれしかったです。笑
出来ればアダルトチームにもっと頑張ってもらいたかったかな~。

> 今年の夏みたいに来年再放送するかな~と期待して待ちます(苦笑)
はっきり言って、それでぜんぜんOKだと思います~。汗

今年はテレ東で過去の映画すべて放送していましたね!うらやましかったです!
こちらではアスマの弔い合戦を一日2話ずつ5日かけて再放送してましたよ。
てらそまさんの飛段のキレっぷりが大好きだったので、うれしかったです~。
そして、ライターのシーンではまた泣きました。笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。