HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[BLコミック]山田ユギ

山田ユギ/英田サキ『たかが恋だろ』(ミリオンコミックス)

フェロモン立ち昇るこの表紙には、思わず足が止まっちゃうわ!

ということで、英田サキさん原作、山田ユギさん作画『たかが恋だろ』を読みました~。

たかが恋だろ (ミリオンコミックス  Hertz Series 61)倉田泉巳は、ある朝思いがけない男と再会を果たす。それは中学時代の親友であり、卒業式の日に理由も告げずに自分を拒絶した男、高津戸真だ。
何事もなかったかのように振舞う高津戸に、泉巳は戸惑いながらも嬉しくもあった。
一方、義兄の椹木とは良好な関係を築きつつも微妙な緊張感を抱いていた。そんなある日、高津戸は椹木に嫉妬のようなものを見せるのだが・・・。

------------

原作が英田サキさんで、作画が山田ユギさんとは。

小説とコミックにおいての2大大御所を持って来た、BL業界における夢のコラボレーション

な、この作品。

意外とファンの皆さんの評価が厳しく…ないですか??汗

でも、そんなのこの表紙を前にしたら怖くなーい☆

しかも、帯は石原さんだもの!

と、いそいそと買って参りましたとも。笑

ああ、『HertZ』の表紙も素敵なんですよね~。
ウットリ♡

HertZ VOL.25  (ミリオンコミックス)HertZ VOL.29 (ミリオンコミックス)

2人の美味しい部分のいいとこどり!?

微妙で切ない男心を堪能しました!


中学時代の親友・高津戸にフラれた(?)経験のある喫茶店マスターで一児の子持ちの泉巳。
そして、卒業後長い間音沙汰なしでいたのに、突然ふらりと泉巳の前に姿を現した高津戸。
妻を亡くしたあとも何かと面倒を見てくれていた泉巳の妻の兄・椹木。

この三人の微妙な距離感が織り成す、三角関係のお話。

いやでも、正確には三角関係さえ成立していない。

なぜなら義兄は、徹底的に泉巳の側に立つ人物であり、決して泉巳に対する想いを声高に叫んだり、態度で示したりしないからです。


ラブと切なさ、そしてエロとのバランス感覚。
この辺りが実に整った作品だと思いました。

同級生、既婚者、愛妻家、子持ち、男やもめ、そして義兄との一度限りの過ち…。

まさにユギ作品に必要とされる要素を、残らずうまく取り組んである感じです。
さらに英田さんの好みも上手くからめてあるのは、もはや絶妙と言うほかない。

ただ、この「整い方」が狙ったようで鼻につく、と感じる方もいらっしゃるのかもしれませんね…。

私は読んでいて、すごーく楽しかったですけど!!

でも、うっすらと中途半端な感じを味わったのは確か。

なんというか、作家さん同士、お互いに遠慮してますか?
みたいな…。汗

英田さんもユギさんも、すごく個性的な作風の作家さんなので、そこを突き抜けた感じがしないと思ったファンの方からは「残念」というお言葉が出たのかもしれないですね。

私はすごーく楽しかったですけど!!←しつこい

というか、ユギさんの漫画が読めたら、もうそれだけで楽しいんですよ。

ユギさんは、カラーはいいけど、正直挿絵となると…ゲフンゲフン
…な気がするんですよ。

ユギさんはやっぱり漫画を描いてこそなワケですよ!!

だから、この作品のあとがきを読んだ時は、本当に感慨深かったです。
そういう心境になってくださって、素直にうれしく思いました。

そして。

この作品において忘れてはならない人。
泉巳の義兄・椹木(さわらぎ)について語りたい。

この方、ヤの字の方です。

ええ、それはもちろんあり得ると思います。
英田さん原作ですから。

そして、その背中には“吉祥天”の紋紋を背負っています!

繁栄・幸運を意味し幸福・美・富を象徴する神、吉祥天。
密教では功徳天・宝蔵天とも呼ばれ、美女の代表としての尊敬を集め五穀豊穣も信仰されている。

これがふつうに竜や牡丹を背負っただけのキャラなら、ここまでフェロモン増してませんよ!

ああ~~!なんて素晴らしいの~~!
椹木さん!笑

もはや彼がいてこそのこの作品、と言っても過言ではないですよ、ね!?←誰に問うているのか

でも。

この義兄の存在感が大きすぎたためか、主役の2人が(特に高津戸)が食われてしまった気がしなくもないのですが…。

ともかく、私も義兄は受でお願いしたい。

続編(『愛想尽かし』)ではかわいこちゃん(名前は柊也)とよい感じになるらしいですが、これはぜひともリバを目指して頂きたい。

HertZ VOL.32 (ミリオンコミックス)
←この左の子が例のかわいこちゃんです。

このタイプは攻もいける!いけますよ!!←落ち着け、自分!
心の奥深いところで想い続けて来た泉巳を失い、ぼろぼろになった男の意地と矜持を、年下の子に慰めてもらって下さい!!!←あくまで妄想

担当さん、その辺りは作家さんとファンの意図を汲んでやって下さい。
お願いします。

とまあ、いつにも増して支離滅裂ですみません。汗

義兄がうまくまとまりましたら、ぜひしっかり者の誠(泉巳の息子)と、高津戸のおいの愛(でも、「愛と誠」をリアルで知っている読者はあんまりいないよね…。苦笑)のほうも、おっきくなって(やっぱ高校生くらい?)思いを遂げさせてあげて欲しいです♪
ぜひリバで。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/554-dfe56eb7

コメント

papicoさん今晩和 
先日は大変おさわがせしまして申し訳ございませんでした<(_ _)>
山田ユギさん大好きですMLがせつなくてたぶん昔の作品からほとんど所有してるかと
HertZの表紙魅力的で内容込みでつい買ってしまいます(雑誌はかさばるのに)
椹木さんの吉天の刺青 女がよりつかなくなる効果ありゲイのや~さんはあえて彫るとどこかで聞いたような・・?それだけ魂の入って魅力的神々しさがあるのかも・・(最近渋谷とうで刺青した人よく見かけますそれも色をいれた古典的柄のものが流行りのようでまるで遠山の金さんのようと感心します)
関東も梅雨あけして毎日暑いですpapicoさんのところもこれから本格的夏ですね
夏バテしないようお気をつけくださいませ
ゆずはさん、こんばんは!
いえいえ、こちらこそ余計なお手間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした~~。汗

>MLがせつなくてたぶん昔の作品からほとんど所有してるかと
私もBLにハマってすぐにダントツに面白い作家さんだと思って、コツコツとコンプしました~。作中のギャグと切ないMLの組み合わせが絶妙ですよね~。

> HertZの表紙魅力的で内容込みでつい買ってしまいます(雑誌はかさばるのに)
そうなんですよね。かさばるんですよね~。私は全サ目当てでしか雑誌を購入しないのですが、書店では食い入るように表紙を見つめる怪しいおばさんになっています。そのうち、店員さんに買うように促されそうです。迷惑で。笑

> 椹木さんの吉天の刺青
に、そんな美味しすぎる裏設定があったなんて~~~!!と、萌えました。爆
確かに女性が彫る図柄なイメージだったので、それをあえてどうして??と思ったのですが、すごく説得力のある説明には納得です。

>最近渋谷とうで刺青した人よく見かけますそれも色をいれた古典的柄
え!?渋谷ったら、いつの間にそんな町に…。汗 でも、チープな柄を入れてあとで消すことになるのなら、古典柄で勝負したほうが一生付き合えそうですよね。そんな節約志向…ってことはないですね。汗

関東はいきなり猛暑日だそうですね。S台はT京よりは湿度が低くて、過ごしやすそうです。
これからますます暑くなる折、ゆずはさんもご無理なさらずに夏を乗り切ってくださいませね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。