HOME>[大人コミック]よしながふみ

「きのう何食べた?」週刊モーニング連載

遅ればせながら…「きのう何食べた?」(週刊モーニングNO.20 2007年04月19日(木)発売掲載)第3話を読みました!!

きのう、何食べた?



←料理上手な男、シロちゃん。
(本名・筧史朗、職業・弁護士、齢43歳)
きっとこっちが「そう」なんだろうと思っていたら、やっぱり「そう」でしたね。




--------------

いや~、今回も苦労しました。

何に苦労したって、そりゃあなた「読みながら肩が震えてしまうことを、いかに隣の人に悟られないようにするか」ですわよ。←なら、買って読め。

でも、いいの!?
天下の「週刊モーニング」でこの『単語』を出して…。

もしかして世にゲイカップルのなんたるかを知らしめるための、よしながさんの壮大な挑戦!?なのかしらん。




前号のご近所のおばさんとのお買い物を分ける話にも、主婦として大いにうなずいてしまい、かつ私もシロちゃんとならそういうお仲間にぜひなりたい!と。

もちろん、レシピも美味しそうで、内容もそれなりに面白かったのですが、今号の面白さと言ったら…!!
思い出して、ついニヤニヤしている自分。
かなり怪しいです。

まず、ケンちゃん(シロちゃんの彼氏。本名・矢吹賢二、齢41歳)みたいな美容師って絶対いる!
口うるさいお客さんを上手くあしらう(←しかも本人は無自覚)のが、とっても上手い美容師さん、いますよね~。
さすがよしながさん、ケンちゃんの人物描写もさることながら、お客さんに対する細かい観察眼にくすくす笑いが止まりませんでした。

それと、今回はなんといってもこの二人の「役割」が明らかに~~!!

いや、もちろん、見るなりわかってましたけど。
あ、やっぱり?みたいな。笑

それにしても、ケンちゃんたら、ただのお客さんにぶっちゃけ過ぎ。
ノロケたい気持ちはわかる、わかるよ!!
でも相手を選びましょうよ。

私だったら、一週間は口きかない上に、Hも当分禁止ですよ。
ええ、いくら泣かれようともね。

でも、こういうことをカミングアウトする基準ってきっと個人差が大きいんだろうな~。
その辺り、きちんと話し合っておこうね、との世のゲイカップルに対する教訓ですね。←そうか?

でもシロちゃんたら、一緒にご飯食べるだけで機嫌が直るなんて、単純…寛大な人だな~。
でも、確かに料理している時って集中しているから、不機嫌だったことも忘れちゃうんですよね。
こういうところが、きっとかわいいんだろうね。
これぞ“年下攻め”モノの醍醐味ですね。

それにつけてもこの漫画、毎回ご飯が滅茶苦茶美味しそう。!
レシピ本として使いたいから、早く単行本になって欲しいです~。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/52-204ca03f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad