HOME>[大人コミック]よしながふみ

よしながふみ『きのう何食べた?2』(モーニングKC)

どちらにするか悩みましたが、やっぱこっちでいっかな~。

と言うことで、よしながふみさんの『きのう何食べた?2』(講談社/モーニングKC)を読みました!

きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)

食べるは、幸せ。
 
グリーンアスパラのからしマヨ合え、鮭のみそホイル焼き、セロリと牛肉のオイスターソース炒め、黒みつがけミルクかんてんetc.……
おウチで食べよう。


■初出■
2008年 モーニング8号・21/22合併号・27号・30号・35号・40号・45号・48号に掲載
--------

限定版」には“特製ビニールカバー”(台所でも使える防水仕様)&ポストカード3種が付いるそうですよ。
ビニールカバーは市販のものでいいし、ポストカードもケンシロでは…(失礼)ということで、今回は通常版をご近所で購入して来ました。(BLじゃないのですぐ買えました♪笑)

天下のモーニング誌上でゲイカップルの日常を綴るという、一見無謀な挑戦に見えたこのお話も、単行本で2冊を数えることになりました。
感無量であります。

そんな2巻を読んで思ったことですが…

ますますレシピ本化が進んでますよね!?(1巻の感想はこちら

料理の手順まで細かくイラスト(漫画)で描かれていて、下ごしらえの仕方もバッチリ。

分量も二人暮らしにはもってこいの内容ですよ!
新婚家庭の奥さん!!

今回も、食材を余すところなく使いたがったり、一緒の鍋で下茹でを全部済ませてしまおうとしたり、めんつゆも便利な調味料として活用してたり、ざっくりした作り方がわかればあとはアレンジして自分好みに作ったり、イチイチ計量なんてしなかったり、材料や外出の予定にあわせて2日分まとめて作ったり、「(やりたいやりたくないに関わらず)毎日料理をしている人間」には、かなり共感するところの多い内容でした。笑

さらに、洗濯排水の漏れを片付けてるところ!!
このくだりでうちの旦那はまさにシロさんの元彼と同じタイプというところに、ため息をつきたくなり…。
人間、一緒に暮らしてみないと何気に本当の部分が見えて来ないので、日本もフランスのように婚前同居が当たり前になればいいと思うんですよね。
いや、そろそろ当たり前になって来ているのかな?

よしながさんはひとつ下の妹と同じ年ですが、年齢的な問題(若い頃と同じ食事で太ってくるとか、量が食べられなくなってくるとか、親の病気や介護が発生してくるとか)がテーマの回もあって、共感できる部分も多いなぁ、とも。

そして、日々の暮らしの中で「食べること」とはいかに大切な行為なのか。
シロさんの手際のいい料理を見ながら、しみじみ考えさせられました。

食べること=生きることなんだって、この年になるとわかるものなんですよね~。

で。
ツナサラダにお砂糖入れるってのは、人生ではじめて聞いたのでびっくり!
これってポピュラーな味付けなんですか?
美味しいんだろうか…。

それにしても日々バラエティに富んだメニューが並ぶシロさんちの食卓を見るにつけ、ケンちゃんの幸福がねたましい~。
「ただいま」って帰ったら「ご飯出来てるよ~」って生活、心底うらやましいです。

人の作ったご飯って本当に美味しく感じるよな。
料理をしない旦那を持った主婦10年目のつぶやきです。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/460-bc42c77d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad