HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[BLコミック]高永ひなこ

高永ひなこ「恋する暴君 2」(海王社/GUSH COMICS)

「恋する暴君」第2巻(海王社/GUSH COMICS)を読みました!


恋する暴君 2 (2)

4年間の片思いの末、ホモ嫌いの宗一と見事、体の関係を結ぶことに成功した森永。
ところが、その後2ヶ月、次の機会が訪れない!
お預け状態に煮詰まっていく森永のとった行動とは…!?
凶暴凶悪、至上最も手ごわい受・宗一に危機が迫る!
(2005年11月初版発行)

-----------

さすが2006年度『ベストボーイズラブアワード/コミック部門』で見事2位をおさめた実力派!!
2巻もますます面白いです!!
(1巻の感想はこちら

エンゼル君=森永の兄の結婚をきっかけに、その秘められた過去が暴かれます。
家族との確執の発端となった辛い過去と初恋の人との関係…。

いまいち掴みきれない宗一の本音がチラッと見え隠れして、ドキドキの第2巻です!



相変わらず煮え切らない態度の宗一にやきもきしっ放しの森永ですが、Hもかな~りご無沙汰。
さすがに2ヶ月空くと、我慢も限界!
ついつい場所もわきまえずに、押しまくります。

回数が少ないならと、その分濃度で勝負に出るエンゼル君。
ほんと、この人、Hとなると人柄が豹変しますな。笑

その姿はワンコどころか、まさしく
この時ばかりは、普段森永に対し「殴る・蹴る・暴言を吐く」の暴君・宗一と立場が逆転!!
宗一が可愛いうさぎさんに見えてくるから不思議です。

でも、これが森永の過去を知ってしまうと、歴然と「経験値の差」だということがわかるのですが~~。


かなりシリアスな過去を持つ森永。
それでも、初恋の人・真崎の思いを大切にしたいと1人で荷を背負い続けようとする姿はいじらしいです。
でも、そんな姿に無意識にジェラシーを感じる宗一…。

そのことには無自覚のまま、宗一は森永の兄に向かって鉄拳を振るい(初対面なのに…さすが!)、真実を告げ、森永を過去の呪縛から解放しようとしてくれます。

誰かかがシワ寄せくらって保ってるバランスなんて
いつかは崩れて当然なんだよ


兄に真実を知られてしまって責める森永に、宗一が告げる言葉です。
これぞ「男気」!!

前作の宗一の弟・巴くんが主役の「チャレンジャーズ」全4巻を未読なので、何をきっかけに森永が宗一に恋をしたのかわからないままなのですが(確か一目ぼれ??)、きっとこういう人の気持ちに敏感で、見ていないようでちゃんと周りを見ている(っていうか、森永だから見ていたのか!)ところに惹かれたのでしょうね~。

それにしても、森永の恋人だった男に嫉妬する宗一ってば…。
ふふふふ。
エンゼル君じゃないですが…
「あんたって人は…ホントに愛しい人ですねっ…!!」と抱きしめたくなりますな。

ってか、そもそも宗一、今まで誰かに恋したことあるの!?
きっとないよね!?
だから、今の自分の気持ちがなんなのか、わかんないんだよね??
というか、ということは、もしや○貞!?
キャー!←暴走しすぎ
そう思うと、この宗一がとたんに可愛く見えて来ますよ~~。

日常では暴君なのに、Hに持ち込まれるとなし崩し的にヤラれっぱなしで、なんとも可愛くなってしまうこのギャップが魅力の「恋する暴君」。
これが俗に言う「ツンデレ女王様受」なのね!?
激しく納得です。

引き続きの3巻で、多少なりとも二人の距離が縮まることを祈ります!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/46-6c2181f5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。