HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[BLコミック]町屋はとこ

町屋はとこ『ねかせないで』(ビーボーイコミックス)

待望の2冊目!

町屋はとこさんの『ねかせないで』(リブレ出版/ビーボーイコミックス)を読みました!

ねかせないで
布団の中。手を繋ぐ。身体も繋ぐ。
でも心が繋げない。繋ぐ資格がない・・・。
完璧で男前なパン屋の店長・渡が甘やかし世話をする昔馴染みの京吾。
中途半端な自分を変えられず、何度も渡の元を離れ、傷つけて、でも戻りたくて―胸が苦しくて。
他、そんなパン屋に集う様々な恋、美味しく焼き上がり待ち。各話H描き下ろし付き!

----------

ところでこのタイトル…。
「パン生地を?」と思った人は、きっと私だけじゃありませんよね。笑
でも、パン生地はねかせないとお話にならないから、きっとねかせないのは「恋」なのかな。

さて、初コミックスの『またあした』(SBBC)(感想はこちら)から2年ぶりの新刊だそうです。

「普通の絵柄でエロがすごい」

ひたすらそこに感心した1冊目に比べて、今回なんだか絵がキラめいていませんか??
進化しています~

前回は妙にリーマン率のお高いものでしたが、今回はバラエティ豊か。
天然誘い受けの高校生、ウブな眼鏡リーマン、放浪癖のある美人…。

に、翻弄される3組のカップルが、とあるベーカリーを舞台に恋を育てていくお話です。

なんだか木枯らしの季節にぴったり。
あったかいドリンクを片手に読みたくなるような1冊でした♪


まずは登場する3組のカップリングをご紹介。

第1組:高校の同級生・桜井日朗×三谷健人
第2組:先輩営業リーマン・花崎x引っ込み思案な眼鏡スーツ・笹山
第3組:パン屋の店主・渡夏旺x放浪癖のある幼馴染(プー)・京吾

一軒のベーカリーのお得意さん同士、お得意さん同士、店主とバイト?、といった取り揃えです。
こんなパン屋があったら是非いってみたい。笑

前回はSBBCでしたが、今回はBBCなので、エロ度はかなりダウン。
でも、描き下ろしで頑張ってくださったとのことで、ファンサービスもしっかりで嬉しい。

いや~、町屋さんはほんとに上手いと思うんですよね。
絡みの描写が。←素で感心
ほんわかした絵柄とのギャップがますます出ていてたまりません。笑

高校生同士の話では、初めてのHにドギマギする様子が可愛く、リーマンカップルではノンケの花崎が天然無自覚受けの愛らしさに翻弄される様子が微笑ましく、店主カップルでは幼なじみモノ特有の切なさがじんわりと胸に迫って来て、三者三様の面白さが楽しめました。

ある意味、全然ちがうテイストの3組がこのパン屋に集っているのが不思議というか、なんというか…。
まさかイーストにホ○菌が入ってるのでは?なんてベタなことはやっぱり言ってしまった。苦笑
いや、これがまさにオムニバスの醍醐味ですね!←こじつけ?

チビキャラが登場するコマとかは見ていると、ちょっと川唯東子さんのそれを思い出します。
どちらも受けのおしりがプリンとしていて、なーんか可愛いんですよね~。
普段はあまり気にしないそんなところまでがイチイチ気になって、つい隅々まで読み込んでしまいました。笑

私の好みとしては、キャラ的には純情眼鏡リーマンの笹山が直球ド真ん中で最強ですが、お話としてはアダルトチームの店長とプーの京吾。
この二人のがぶっち切りでよかったです。

前者2カップルの前では“余裕のある大人の男”の顔で、恋のアドバイスもすれば声援も送り、はたまた当て馬役まで買って出る太っ腹?な渡。
そんな彼が祖父のパン屋を引き継ぎ、毎日実直にパンを焼きながら、ひたすら帰りを待ち続けていた相手が京吾でした。
京吾は京吾なりに、渡とのことを悩み考えて、渡の元を去ったりまた戻って来たりを繰り返していたのですが、その心情を思うとどちらにも同情したくなります…。

う~ん、勢いだけじゃない大人の恋って複雑で切ない!

前の2カップルが読み通りにイチャこらバカップルに発展したので、この最後の二人の途中煮え切らない感じが逆に恋のもどかしさを引き立ててくれて、この対比がかえってよかったのかな、という気がします。

余裕のあるふりをしながら、好きな男の前ではただの恋する男だった渡が可愛かったです。

ということで、このお話は何もかもが可愛らしかったということで。笑

町屋はとこさん。
キラキラトーンの使用量が増えるのと比例して、ぜひこれからもよいHシーンを増産していって頂きたく、『ねかせないで』の前に発表したという短編が単行本になる日を楽しみにしています♪

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/457-eb998cb1

コメント

Papicoさん今日和 「ねかせないで」私も読みました町屋さんはひたひたと入ってくるような作品が多い気がします 私的には今回のコミックは高評価でした 最近BLブログでみつけた 同人誌小説作家さん砂月花斗さん(STORY STORY)の「機上の恋は無情!」を読んでます ご存知かな?私の好きなやくざものですが これはシリーズで他の作品と繋がっていて私は「秘書・・」の時枝のファンです!ご覧になる機会があれば・・おすすめです。本当にここの所一段と寒くなりました この季節は人肌恋しい!こんな時は温かいべットであったかくなるBLを読みたい気分です。日曜日子供達と話題のH&Mに出掛けたさい20代のゲイカップルが振り向きざまにぎゅって腰に手を回し抱きつき小さい声で「あったか~い!」と言ったのに激しく萌え死にしそうでした(子供には気づかれないよう)最近日々 腐が進行してる気がします。それでは今日は長くなりごめんなさい。
ゆずはさん、こんばんは♪
町屋さんは総じて静かな作風の作家さんですよね~。前作『またあした』にサイレント漫画が載っていますが、とても町屋さんらしくてスキなんです(^_^)
>砂月花斗さん
おお!そうですか~!小説方面にはまったく疎いので、今度読みに行ってみます。でも、画面で読むのはつらそうですね。プリントアウトして読むべきなのかしら?←素人丸出し
>20代のゲイカップル
わ~、思わぬところでよい萌えを補給してらっしゃいましたね!いいなあ、それ可愛いですね~♪ 3次元萌えが実在する街、原宿&渋谷!たまに行くと驚くほどキレイな男の子がたくさんいて、眼の保養になりますよね。一度でいいから小野(@アンティーク)のように、カフェのテラス席で、街行くキレイな子(&ギャルソン)を観察してみたいです~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。