HOME>[BLコミック]西田東

西田東『奪う男』(竹書房/バンブーコミックス)

西田東さんの「奪う男」(竹書房/バンブーコミックス)を読みました!

奪う男
等身大の男達のラブ&ライフを軽妙な語り口で描き、ボーイズ・コミック界に新風を吹き込んだ注目の気鋭、待望のファースト・コミックス!!

■CONTENTS■
「奪う男」2000年 麗人スプリングスペシャル
「YOU GIVE」2001年 麗人スプリングスペシャル
「課長になったら」2000年 麗人11月号
「LOOK LIKE」1999年 麗人スプリングスペシャル
「総務にひとこと」2000年 麗人7月号
「LIVE&LET…」2001年 麗人7月号
「放課後まで待てない」1999年麗人オータムスペシャル
「君の奏でる曲を」(書下ろし)
              まんがみち―あとがきにかえて―

-----------

2002年に初版発行の西田東さんのデビュー作。
長く絶版で手に入りにくい状態でしたが、近年の西田東人気にあと押しされるように今年4月に重版されました!

たとえ絶版本でも、何軒かの中古書店をしつこく回ればお目当ての作品に出会えることも多いものですが、この作品は数ヶ月探していても手に入らず(我ながらしつこい)に半ば諦めていたので、この重販決定は大変嬉しかったです♪

青年誌モノのような表紙を見て、誰がこれをBLものだと判断出来ましょう。
もちろん同士のみ。
堂々とレジに持って行けます。
ただ、裏表紙は要注意です。笑

デビュー作からして期待通りの「西田ワールド」が展開しておりました!



収録作品のタイトルをご覧いただければお分かりでしょうが、
「リーマンに継ぐリーマンに継ぐリーマンの嵐」…。
それがコミックス「奪う男」!笑

ここまでリアルにサラリーマンの内状を描かなくても~、という位に現実味のある設定、会話、行動…。
でも、だからこそとってもざっくりした絵のはずなのに、登場人物の心情がとても細やかに読者に伝わってくるのが西田作品の特徴です。
カバーを外した表紙に描かれた事務イスなんて、「このキャスター、どう見ても変な場所に付いてるよ!」と万人がツッコまずにはいられません。
でも、読んでるうちにそんな細かいことはどうでもよくなって来ます。

本当に、不思議な魅力に満ちた作品世界だな~~。
こういう作家さん他に知りませんよ。


表題作【奪う男】

「またあいつがやってきやがった。俺を打ち負かすために…」

高校大学と部のレギュラーも部長の座も女も同窓生・樋口ハジメに奪われっぱなしだった本多薫。6年ぶりにまた俺の前に現れたあいつは、また俺から主任の座や何もかもを奪っていく気か…!?戦々恐々たる本多だったが、無意識に押さえつけていた樋口に対する自分の激情の熱さに気づいた時に…。
---------

人を好きになるって、本当に切ないです。
本来好きになってはいけない相手ならば、なおさら。
でも、何もかもをかなぐり捨てて手に入れたいモノがある人はまた幸せなのです。
そんな当たり前のことに気づかされる作品。

西田さんの描く登場人物は大抵どっちもガタイがいいので、いざコトに及んでみないとどっちが「攻」でどっちが「受」なのかが判別できないんですよね~。
でも、この作品は比較的わかりやすかった。ビンゴ!!笑
てか、本多さんたら枕ごと樋口さんを持ち上げてて(?っていうか、こんなこと可能なの!?)すっごい下半身強いんだね!!
って、そんなところに食いついてしまってすみません~


他同時収録の【YOU GIVE】【課長になったら】【LOOK LIKE】【総務にひとこと】4編は、純粋なリーマンもの。
出てくる会社用語や台詞がそこそこにリアルなのが作品に奥行を与える、いいスパイスになってます。
でもって【YOU GIVE】のどことなく意識しあう男同士、一歩踏み出せず苦悩…って感じがたまらなく好きみたいです、自分。

【LIVE&LET…】
闇金融系モノ?インテリ眼鏡ヤクザ受です。
願いかなえたまえ」(芳文社)の片鱗がそこここに見えます。
でもってこの後、二人が無事に生き延びられてるのかがすごく気になるんですけど~!

【放課後まで待てない】
これはめずらしく学園モノ!!びっくり!!制服だ!!
新田が全然高校生っぽくないのがウケた。
そして、新田が「XX」だったのにもびっくり!!

描き下ろし【君の奏でる曲を】

ずっとこうして…… 宝物みたいに扱ってやりたかった…俺の宝物…


ずおお!!
この台詞、いいッ!!
西田さん、時おりきらめく才能で素敵な台詞を残してくれますよね~。
「元ピアニスト攻」×「ミュージシャンくずれ受」。
自分にない才能を持った者に抱く崇高な気持ちが素晴らしく描けてます。


普通の男同士(男同士が普通ではないが)の日常の恋愛って、きっとこんな感じだよなと妙に説得力のある漫画を描く西田さん。
ファンタジーではないBLをお探しの方に、イチオシです!!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/43-b9949bff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad