HOME>[妄想・たわごと・独り言]漫画・ドラマCD

枢やなさん原作アニメ『黒執事』を見てみる

アニメ化記念?で、池袋ジュ●ク堂B1Fに、記念撮影用のパネル(観光地によくある顔の部分がくり抜いてあるヤツ。シエルとセバスチャンで、もちろん穴は2個!)があったのを見た時は、驚きで腰が抜けそうになりました…。
驚きのあまり写真を撮るのを忘れたことを、非常に悔いております。

ということで、やっとアニメ『黒執事』を見ました~!

アニメ 黒執事
■TVアニメ「黒執事」公式サイトはこちら
【放送局】MBS、CBC、TBS、東北放送、静岡放送、中国放送、熊本放送、北海道放送、山陽放送、RKB毎日放送

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
 監督:篠原俊哉
 シリーズ構成:岡田麿里
 キャラクターデザイン:芝美奈子
 美術監督:小倉宏昌
 音楽:岩崎琢
 アニメーション制作:A-1Pictures


©枢やな/スクウェアエニックス・女王の番犬・MBS

【キャスト】(※敬称略)
 “セバスチャン”役:小野大輔
 “シエル”役:坂本真綾
 “バルド”役:東地宏樹
 “フィニ”役:梶裕貴
 “メイリン”役:加藤英美里
 “エリザベス”役:田村ゆかり
 “マダム・レッド”役:朴ろ(王へんに「路」)美
 “グレル”役:福山潤
 “劉”役:遊佐浩二
 “葬儀屋”役:諏訪部順一
 “タナカ”役:藤村俊二
 他

【第一話「その執事、有能」あらすじ】
ファントムハイヴ家に来客予定がある日のこと。
“セバスチャン”は、いつものように“シエル”を起こしてから、超一流なファントムハイヴのもてなしの準備に取りかかる。
しかしその一方で、“セバスチャン”をアッと言わそうと、使用人の“バルド”、“フィニ”、“メイリン”たちは、独自に来客を迎える準備を進めるが……大失敗に終わってしまう。
来客まで残り時間わずかとなった最悪の状況で、“セバスチャン”がとった行動とは……!?


-------

S原監督のお身内とひょんなことからお知り合いで、その仕上がりが超絶気になっておりました『黒執事』。
5月くらいにこっそりアニメ化すると伺ってから早半年近く。
「イギリスに取材に行ってる」とか「全然家には帰って来れない」など、精力的に製作にあたっていらしたご様子を耳にしつつ影ながら応援して参りました。
ええ、アクマで影ながら。

だけどその実、完成がとっても楽しみなような不安なような気がしていたのも正直な気持ちです。
だって、この作品、すごく情熱的なファンの子が多いではないですか~。
もしもそんな子達からブーイングが出てしまったりしたら、どうするの!?

だけど、第1回を見た限りでは、そんな不安を吹き飛ばすような仕上がりで、とてもよかった~♪
作画が丁寧で、見ていて眼福でした
(アニメ『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』のアレがアレだったので)

セバスチャン役の小野さんのセクスゥイ~ヴォイスもなかなかはまっていましたね。
でも、じつはドラマCDの『黒執事』ではセバスチャンが帝王・森川氏だったことを今さら知ってしまい、どうして聞いていないのか自分!と頭を掻きむしってみましたが。ハハハ

声優さんへのインタビューは『電撃オンライン』“―アニメで執事ですから―10月開始の「黒執事」アフレコ現場よりおもてなし”に掲載されています。

タナカ=おひょいさんの抜擢に大変驚いたのですが、残念ながらインタビューにはいらっしゃらなかった。笑
というか、原作での台詞もあんまり(てか、ほとんど?)無いですよね。汗

ぶっちゃけ、原作は3巻までしか読んでいません…。
作画の華麗さには心魅かれたのですが、もともとショタ萌えしないのと、なんと言っても死神・グレルのキャラが受けつけなかったので、それ以降止めてしまったというか…実は手元にももうないんですけれどね~。ゲフンゲフン。滝汗
でも、これを機に、どう話が展開するのかもう1度追ってみたいと思います。

S原監督をはじめスタッフの皆さま、くれぐれもお体にはお気をつけて、どうぞ素敵な作品にして下さいませ♪

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/296-5c898c89

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad