HOME>[BLコミック]今市子

今市子『僕のやさしいお兄さん 2』(花音コミックス)

なななななんと、地元の書店で10冊くらいが平置きに~~~!
こんな小さい町でも売れると思われているのか。
びっくり。

ということで、今回は珍しく発売日にGET!
今市子さんの『僕のやさしいお兄さん 2』(芳文社/花音コミックス)を読みました♪

僕のやさしいお兄さん 2 (2) (花音コミックス) (花音コミックス)
柏原聖は、二丁目デビューした夜いきなり’千人斬り’と名高い男に恋した。ところがそれは、運命のいたずらで同居することになった義理の兄鉄平その人だった。聖の母と実兄もひとつ屋根の下で過ごす生殺し生活。恋は進展するのか──!!? 大人気シリーズに描き下ろしをプラスした義兄弟ラブコメディ★

■初出■
僕のやさしいお兄さん[第六話] 2007年花音8月号
僕のやさしいお兄さん[第七話] 2007年花音10月号
僕のやさしいお兄さん[第八話] 2008年花音1月号
僕のやさしいお兄さん[第九話] 2007年花音6月号
僕のやさしいお兄さん[第十話] 2008年花音8月号
じいちゃんズのいろんな秘密  描き下ろし

----------

ちょっ…、ちょっと?
さとぽんたら~。

前回表紙で「パ●ツ見えてるよ!」って思ったら、今回ある意味もっと大胆で驚いてしまいました。
そんなに切羽詰っているのかい…?(1巻の感想はこちら

と、それはさておき。

昨年8月の1巻発売から約1年(正確には1年1ヶ月)。
待ちに待っていた2巻がいよいよ発売になりました。

さとぽんは相変わらず若さを武器に怖いもの知らずで突っ走ってます。
王子は王子としての本領をいかんなく発揮されていました。

でもって、1巻では、いてもいなくてもOK!みたいな扱い(失礼)だったアキニンの、今回の活躍ぶりにはびっくりです!←なんか、びっくりしてばっかだな

じいちゃんズの怪しいヒ・ミ・ツ♡
も暴露?され、ますますこんがらがった面白さの2巻です!


1巻を読んだときも思いましたが、やっぱりこれって…
ラブコメではあるけど、ラブがテーマじゃないよね!?

花音だから??
楽園まであともうちょっと』のノリに近い気がします。
あちらが「借金」がテーマの物語なら、こちらは「血縁」がテーマのお話です。


【僕のやさしいお兄さん 2】

汚れてちゃだめですか? …十五歳じゃだめですか


離婚と再婚を繰り返した父と、再婚した母の元に、兄が二人いたことを知った柏原聖(さとし)15歳は、幼い頃から祖父と曽祖父の手によって育てられて来た。だが実父の死をきっかけに、離れ離れでいた母方に引き取られ、兄たちと同居することに。
しかし、運命の悪戯か、聖が恋する「王子様」が血の繋がらない兄として目の前に現れる。彼はゲイであることを自覚した聖が、はじめて出掛けた2丁目で運命の恋に落ちた相手だった…。
好きな相手と一つ屋根の下で生殺し状態の聖と、本音が読めない謎の男・鉄平(王子の本名、別名2丁目のエトワール)、さらには相性イマイチの異母兄・彰人、加えてこれまで存在さえ知らずに育った母との奇妙な4人同居はドタバタ続き。
そんな中聖の育ての“じいちゃんズ”が父の散骨で北海道に向かったことを知ったファザコン息子、アキニン(彰人)は大騒ぎ。
この暴走を誰がどうやって止めるのか!?
そして、聖と鉄平の恋の行方は・・・!??

* * *

早苗さんは苦労も多いけど、それに勝る楽しい人生が送れそうでいいよなぁ。

さて。

2巻は柏原家に隠された秘密が次々と暴露されていって、そこが面白かったです。

数多くのキャラが登場するのが今作品の特徴。
さらに1人ずつでも充分個性的な彼らが、一緒くたになって出てくるので、次々とことが大騒ぎになって誤解あり、早とちりありの大混乱。

その上、そこに巧妙にはり込まれる多くの伏線。
それらを回収、消化して、何度も読み返すうちに筋が通って面白さがどんどん増してくる。

今さんのあたまの中は一体どうなっているのか!?
この話の作り方は、もう職人技としかいえません。

でも、今作品の中でもこの「お兄さん」は比較的内容がわかりやすい方かと…。柏原父の離婚再婚歴さえクリアしてしまえば。

1巻では頭の中に自己流で整理して納得していた「人物相関図」が、2巻のカラー口絵の裏についていたのがとても嬉しかったです!
どうやら合ってたよ、ほッ。
(でも、聖が彰人をかっこいいと思い始めては…いないよね?)

さて、今回は柏原父の散骨をめぐり、柏原兄弟(聖&彰人)と義兄(鉄平)と母・早苗の間でひと悶着。

聖と鉄平の恋なんて、もう二の次三の次の扱いですよ!←そこまでじゃない?

正直、1巻では考えが読めなくてキャラを掴みきれなかった王子ですが、2巻では王子目線のモノローグも増え、聖に対しても一応ちゃんとした愛情ももっているんだとわかってよかったです。

ただしそれが聖にはまったく伝わらないので、気の毒でいたたまれないですが…。
しかも、大人の事情でアレがアレしちゃってあんなだし、なんだか複雑!!

だからこそ単純ですっごい素直な性格のアキニンが、作中ではよい清涼剤になっています。
1巻では小うるさい兄貴って感じで仕方なかったのになあ。
今さんの作るキャラは、こんな風にあとあとどう絡んでくるかが読めないところも楽しいですね。

しかも、実は王子ったら「2丁目のエトワール☆」とか言われてるくせに…
「ママさんキラー」だった!!
しかも小学生の娘からその母にまでSTK的な愛され方…!
ギャー怖い!!

変に常識があって人当たりがいいから、相手に都合よく誤解されやすいんだろうな~。
もしかしてこの人、恋愛においてはサイテーな人種なのかも…。
聖の未来がかなり心配です。汗

さて、今回の目玉?はじいちゃんズの秘密~!
なわけですが…。

あれじゃないの?
実はじいちゃんは大じーちゃんの想い人(♂)の忘れ形見だった!
とかどうです!?

特攻だしね!!
戦時中はきっとそういうの色々あるある!!!←落ち着けって

いえ、大じーちゃんの過去にそんなロマンスがあったら萌えるなぁ、と。
妄想が暴走ですみませんです。
とりあえず描き下ろしで出てきたプライベート満載の引き出しと天袋の中を覗いてみたいですね。

それにしても、最後にまたまた距離が開いてしまった聖と王子。
一体どうしてこうなってしまうのだろう??
聖ったら、ホントに気の毒なんですけど…。
あなた達、もっと素直になったらどうなの~??

これは、若くして逝ってしまった柏原父の呪いなのかしら…。

お願い!誰か聖に愛を!!←やっぱ久松?汗

なにはともあれ、この後どう転ぶかぜんぜん読めない「僕のやさしいお兄さん」ですが、とりあえずタイトルと内容はまだまだ一致しないことだけはわかりました…
そんなわけで3巻が早く読みたいです!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/290-7a0b5959

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad