HOME>[BLコミック]新田祐克

新田祐克『春を抱いていた7』(ビブロス/SBBC)

『春を抱いていた7』(ビブロス/スーパービーボーイコミックス)のテーマはズバリ、帯の通り香藤の「役者魂(スピリッツ)、炸裂!!」で!

春を抱いていた 7 (7) ←おっとこの香藤くん、ジムの帰り?笑

ある日、岩城が手にした一冊の小説「冬の蝉」。不思議に心ひかれるこの作品が映画化される事になり、岩城に主役の話が持ち上がる! 香藤も海外進出をけってまで「草加役」に固執するがそれが大騒動に!? 一方、プライベートでも事件発生。2人の愛の巣に空き巣が侵入! ピリピリと神経質になる岩城に、香藤がとった行動とは…!?

 「チャコール・フィルター」b-BoyZips 2002年7月掲載
 「今そこにある危機」b-BoyZips 2002年9月号掲載
 「シックス・ナイン 99.9999」b-BoyZips 2002年3月号掲載
 「ダブル・キャスト」BE・BOY・GOLD 2002年8~12月号掲載
 「エア・キャッスル」b-BoyZips 2002年11月号掲載

--------------------

「なんだかこのごろの香藤くんは骨太になったな~」と感じていましたが、それは挙式前後から岩城さんが素直に香藤くんに甘えるようになったせいかしらん?と思ってました。
でも、それだけじゃありませんでした。

子供っぽくてやんちゃ、真っ直ぐな天真爛漫さが魅力の香藤くんももう27歳。
色々考えて、行動する大人の男になっていたんですね。

役者として、さらに岩城さんのパートナーとしての成長ぶりが7巻では伺えます!!



【チャコール・フィルター】

この巻でびっくりしたのは、なんと言ってもこの体位!!

冒頭、ジムでとトレーニングする香藤くんを見て、「やっぱり役者は体が資本だもんね~」なんて感心していましたが、よもやこのためだったとは!!←ちがう?
「最近だいぶ男らしくなって来て~」、と思ってましたが彼なりの努力がここで報われています。笑

そして岩城さんたら、なんだかますます可愛くなってきちゃってませんか??
「受」姿にも、以前ほど違和感なくなってきましたよ。(そう、なんかイマイチ慣れなかったのです…。どうやら基本的にかわい子ちゃんな受が好きらしい。)
こうなったらすっかり男前になった香藤に、精神的にも肉体的にもどっぷり甘えちゃってください。

でも、岩城さんの「まさかこの体位だけは一生ないと思ってた…」って台詞に爆笑!!
さすが元AV男優です~~!!


【今、そこにある危機】

突然の岩城兄の訪問にも、健気に対応する香藤くん。
正座してお茶を差し出す姿はすっかり「新妻」です!

互いに気にかけながらも、似たもの同士ゆえ素直に打ちとけられない岩城兄弟にハラハラしつつ、上手に2人の潤滑油になってくれます。
そんなところも岩城さんにとっては、頼りがいのあるパートナーなのかな~。


【シックス・ナイン 99.9999】

うわッ!
雪人くん、大人っぽくなってる!!
すっごい美人になってて、普通に驚いちゃいましたよ

取材を兼ねて、おうちで出張プレイに挑む佐和さんを目撃してしまう雪人くん。ショックで家を飛び出し、岩城家を訪ねます。

当然すぐ佐和さんに連絡が行くわけで、慌てて迎えに来ますが、会うのを拒む雪人君。

そりゃそーだっつーの。
ほんとに佐和さんてば、ぶっ飛びキャラです!

結局岩城に諌められて仲直りする2人…
そして、その後驚愕の展開に!!

ギャーーー!!
やっぱりそうなってしまうのね~~!
香藤じゃないけど…いたたまれません。

それにしても、佐和さんの「恋の奴隷にして」発言には爆ッ笑!!
かつての香藤の「このお湯が白く濁るくらい…」に匹敵する台詞です!
新田さん、もうほんと勘弁してください~~!

最後、岩城さんの貴重な「誘い受姿」は、口直しですか!?爆


【ダブル・キャスト】

岩城さんの趣味と言えば読書。
オフの時も、移動の時も、待ち合わせの時も、常に手には文庫本を持っています。
オフの日に読書する岩城さんに、膝枕してもらう香藤の姿ももう定番。その髪を手で弄ぶのも岩城さんはお好きです。
はいはい、ラブラブですね。笑


ある日ふと手にした一冊が小説「冬の蝉」。運命的に惹かれたその本の主役の1人、秋月景一郎役に運よく選ばれることになる岩城。嬉しさを隠し切れず、香藤にその小説を貸したことをきっかけに、香藤の役者人生の歯車も大きく回りだした…。


一度思い込んだら岩城の言う事にも耳を貸さない香藤は新鮮でした。

「今しかない 今やるしかないんだよ…!!」


これぞまさに香藤の「役者魂」!
実のところ意外と骨太で男っぽい性格の香藤くん。
それを上手く引き出して、効果的に使ってるな~と感心してしまいます。
この台詞の後のひとコマ、岩城さんの表情がすごい…!!
香藤を想う気持ち、不安、戸惑い、焦りが如実に現れていて、引きこまれます。

もう1人の主役・草加冬馬役のオーディションのために家を出て、髪まで切って挑む香藤くん姿に、その覚悟が伝わってきます。
短髪の香藤くん、いいですよ~!!
チャライ感じがあんまりしなくって。爆

久々に登場した永遠のライバル?浅野くんを押さえ、他を圧倒する実力で草加役を取った香藤くん。
その存在感には岩城さんもメロメロ。
久しぶりに一緒に自宅に帰った2人は、部屋に戻る間も惜しんでガレージHへ突入…。

ってちょっと、あなた達!
大人なんだからもう少し場所を考えなさい!!←大きなお世話!?

まったくどこまでエスカレートしていくのか、この2人。
いや、今さらなんですけどね。
これは新田さんのファンへのサービスなのか、ファンのリクエストゆえなのか…。
慣れたつもりでも、さらにその上をいかれて毎回動悸がおさまりません!!


【エア・キャッスル】

草加役を手に入れ、事務所に謝罪に訪れる香藤。社長に厳しい言葉を投げつけられ、俳優としての自分が冒したことの重大さにやっと気づき、改めて不安定な足元に立っている恐怖を自覚する。その頃家では、岩城が手料理で香藤の帰りを迎えようとしてくれていて…。


落ち込む香藤を思いやり、底辺からぐぐっと救い上げてくれる岩城さんの包容力が印象的です。
こういう岩城さんはさすがというか、相変わらず頼りがいのある岩城さんで、あの恥らう姿とのギャップがたまらない魅力なんでしょうね~~。笑


「春抱」は「冬の蝉」が絡んで来てからが断然面白い!と私は思います。同業者ならではの悩み、苦しみ、喜び、それがこの映画の撮影を通してより岩城と香藤を深く結びつけてくれるから。

まだまだ目が離せません!
「撮影編」へと、以下続く!!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/28-62424343

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad