HOME>[感想]アニメ/西洋骨董洋菓子店

アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」レシピ9“憂鬱の小味”

よかった~、このエピソード削られなくって~~。

■ 西洋骨董洋菓子店 「レシピ9」2008年8月29日放送(公式サイトはこちら
今週のスイーツ/2種類のクリームをチョコレートの薄い板でサンドしています パンテオン
 
アンティーク 9話
連続児童誘拐事件が世間を賑している。過去の自分が蘇る橘。また一方で、報道を神妙な顔つきで見つめる男、芥川がいた。「アンティーク」では、エイジがパティシエとしてメキメキと成長をしていた。橘と小野は近い将来フランスでの洋菓子修行を薦め、語学学校へ通わせる。エイジはあまり乗り気ではない。「アンティーク」での自分の存在が希薄になっているように感じていたのだ。そんな時、エイジは公園で不良に絡まれている男を助けたのだが…。

----------

だって俺 いらない子供だったから!!


ということで、「エイジのレゾンデートル編」もしくは「エイジの暗黒面編」とも言えるこのお話。

原作でも好きなエピソードなので、削られずに放送されて嬉しかったです!
なんせ小野に絡まない部分はざくざく削られてるので・・・。

あ、ちがう。
これも小野が絡んでるから取り上げられたのか~!
そうか~。

「あのうしろ姿…心の底から勉強するのが嫌いなんですね~分かります」
の、千影の台詞はいつ読んでも笑えますが、アニメで聴いても笑えました。

さらに橘もシュー作りで器用(貧乏)ぶりを遺憾なく発揮!!

自分の立ち位置を侵されそうになって、橘相手にメラメラと闘争心を燃やすエイジが可愛くて仕方ありません♡

でも、肝心のコンスタンスはチラッとしか出てこなかった!!
すっっっごく楽しみ!にしてたのに~(T_T)

ところで、声優さんは外人さんですか!?
おフランス語は本格的でよかったですけど、日本語でも淡々と橘を諭して欲しかったです。笑

同人誌を読んでない方には、なんで私がこんなにコンスタンスにこだわっているのか不思議でしょうが、実は近い将来、エイジの彼女になる人なんですよね。
アゴは割れてますけど、またそれもチャーミーです♪

それにしても、最後。
小野がエイジを諭し励ますシーン…。

なんであんな闇夜で二人、手を握り合っちゃっているのか!?

神々しいほどに輝くステンドグラス越しの月明かりの中、エイジの頭をきゅっと抱えちゃったりしてそれはそれは仲睦まじかったですが。

かなり演出過剰な気がしたのは私だけでしょうか・・・。汗

あと、楽しみにしていた「先生、オヤジには オヤジには黙ってて!」の台詞がなかった~~!涙
橘に対する見栄や対抗心がむき出しの台詞で、すごく好きなんですけど。
残念~。

さて、今後は橘の暗黒面に本格的にスポットライトが当たって来そうですね。
原作では根が深いながらも比較的さらっと描かれていた部分ですが、アニメではけっこうぐいぐい掘り下げていくようですから、どんな展開になるのかちょっと心配です…。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/279-2ec18b45

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad