HOME>[感想]アニメ/西洋骨董洋菓子店

アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」レシピ4“悪夢の真味”

エアコンのないPC部屋での作業は地獄に等しく、すっかり更新が滞ってしまいましたが、それでは今夏中更新できないことになってしまうので、とりあえず扇風機を抱えて頑張りまっす。

ということで、せっかく見たのでひとこと言いたい。

アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」レシピ4“悪夢の真味”を見ました!
(公式サイトはこちら

■ 西洋骨董洋菓子店 「レシピ4 悪夢の真味」2008年7月24日放送
今週のスイーツ/チョコレートムースの中にピスタチオのクレ-ムブリュレとナッツ入り「ジャン ピエール」

 アンティーク 4話 小野と千影
橘は千影をアンティークの従業員に迎える。その晩、小野と千影は橘に内緒で夜の街へ出る。二人で飲んでいても橘を気遣う千影に、小野は嫉妬し魔性のゲイの力を発揮する。艶かしい小野の姿に千影はふと唇を近づける。ところが純粋無垢な千影は、小野がゲイであることに気付かず、勘違いと後悔で小野をひとり残して去ってしまう。翌日、二人の微妙なやり取りに何かを感じる橘とエイジ。そこに小野の恋人が浮気を問い詰めにやってくる。

-----

ああ・・・
それにしてもなんでこんなに絵が安定しないのか。

絵的には文字通り、目をつぶってしまうしかないの!?
声だけを楽しめ、っていうことなの!?

先週がかなり良かっただけに、なんだかなーというのが正直なところ。
どうしてこうなってしまうのかという、素人ならではの素朴な疑問が頭を離れませんが。

そして、ベッドの上の橘の上半身が、アニメでは妙に色白でなまめかしく、なんだか目のやり場に困ったりして。


まあ、それはさておき。

レシピ4では天使のように純情可憐なチィを相手にして、小野が伝家の宝刀『魔性パワー』を存分に振りかざしてくれました♪

ゲイバー「ロリポップ」にも連れて行ってくれたし、ベッドには押し倒されてくれたし、ヤッチャンと痴話げんかもしてくれたし、果ては千影のギャルソン姿を見てホンモノ感いっぱいに「犯したくなるほどカッコイイ・・・!」とのたまってくれたので、さすがにこの台詞は言わせないだろうと思っていた私は結果としては満足です。笑

三木さん、今回もありがとうございます

そして、原作とアニメしかご覧になっていない皆さま。
千影と小野の関係にこのまま清く正しい姿をお望みならば、絶対に同人誌には手を出してはなりませんよ。

で。

原作と構成がかなり変わっているのは仕方ないでしょうが、ここで芥川忠宏元刑事(なんでかフルネーム)が登場した挙句、ヒゲも剃っていない橘をズバリ「あの」圭一郎くんだと当ててしまったのは、予想外でした。

というか、橘のおばあさまと栄子おばさまが登場するエピソード自体すごく面白いので、絶対削られないと踏んでいたんですよね。この流れでは、もう登場しませんね…。
橘の苦悩が滲み出ているいい場面なのにな~。
残念!!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/267-d6cde5ee

コメント

papicoさん こんばんは♪
私は 腐女子としては あるまじき「ドラマ」しか 見ていない(いやっ!! そのドラマさえ 全部見ていない(T_T))
と いう ヤバイ状態でして…もっか 原作本を古本屋で探しています(>_<)

そんな私に『絶対に同人誌には 手を出さないように』などと言われましても… むしろ 馬の鼻先に ニンジンのようです(T_T)
同人誌 見てみた~い(+_+)です
くまプーさん、こんばんは♪
コメントありがとうございま~す(^o^)/

>「ドラマ」しか 見ていない
あれはあれで「別物」として見れば充分面白いですよね。と言いつつ、実は私も全話は見てないでんすよね。汗
原作の方は無事にGET出来ますよう、お祈りしております!

>むしろ 馬の鼻先に ニンジン
ふっふふふふ。これぞ悪魔の囁きでした?笑

アンティークの同人誌は再録で「小野裕介のレシピ」(「かなり人でなし」「初恋」「猫とおじさん」を収録。これは今はちょっと入手しづらいかもです。)また「それからのアンティーク1」(内容は「小野は厨房で夢を見る」、「好事家の絵本」、「永遠はありますか?」、「悪魔のような男」を収録)と「それからのアンティーク2」(こちらは「青い鳥」「ぼくの大切な人」「ため息をつきながら」「七夕の夜」を収録)、の計3冊があります。他には「そしてかくも平穏な日々」「橘という男」「そっとしておいて」で、既刊全てです。多分。汗
私は小野と橘が主役の「永遠はありますか?」と、千影と小野が主役の「青い鳥」が好きなんですよね。言わば彼らの関係が大きく変化するターニングポイントのお話なので。でも、辛いことに前後を読まないときっとお話が通じない…!かもしれません(>_<)
今、よしながさんは同人活動を休止されていますが、小野の幸せを見届けたい一心で、再開を心待ちにしています。機会があったら、どれか1冊でもトライしてみて下さいね。きっと原作とはまた違った魅力の彼らの姿が見られることと思います♪
アンティーク
これは、ドラマ化されたものですよね。
まだまだ続いていたんですね。今度読んでみます
コミック野郎さん、はじめまして♪
コメントありがとうございます!
「西洋骨董洋菓子店」は2000年に新書館からコミックスの1巻が発売になり、連載途中の2001年にフジテレビでテレビドラマ化され、お話は2002年に完結しています。(だからテレビと原作ではまったく違う展開になっています。)
その後、昨年夏までは年も2度、同人誌で続編が発表されていました。
内容は原作のほのぼの?テイストとはかなり違っていて、彼らにまつわる衝撃の事実も沢山登場するので、新書館の4冊の世界がお好きな方にはあんまりおススメできないのが正直なところです(^_^;)
papicoさん こんばんは♪
お返事 ありがとう ございますm(__)m

そして…と~ても 詳しい同人誌情報を ありがとうございます(T△T)
ますます 読みたくなりました(:_;)

夏休み明けに 乙女ロード行っちゃうかも しれませんよ…とうとう乙女ロードデビューか!!
くまプーさん、こんばんは♪
乙女ロードはまさに聖地ですよ~!笑
怒涛の勢いで作品名並べちゃってすみません。一度私も全部を把握してみたかったので(^_^;)でもタイトルだけだと、ぴんと来ないですよね。

よしながさんのアンティークの同人誌は表紙のイラストがすごく素敵なものが多いので、それを見るだけでも楽しいですよ。(たまに橘、一体どうした!?っていうのもあり。笑)
ただ、中身はよしながさんらしく、ハードに次ぐハード!な感じなので(というか、小野の魔性がテーマなので…)ご注意を~!滝汗

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad