HOME>[感想]アニメ/西洋骨董洋菓子店

アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」レシピ2“決意の辛味”

出勤前に、夕べ録画しといたアニメを朝っぱらから見ていたら、突然旦那が忘れ物を取りに戻って来て、見つかった。
再度出掛けに振り返って「いいご身分だね」って・・・
なんか、ムキーッ!!

というわけで、アニメ「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」レシピ2“決意の辛味”を見ました!

■西洋骨董洋菓子店 「レシピ2 決意の辛味」 2008年7月11日放送
今週のスイーツ/ひと味ちがうフランス伝統ショコラ菓子 サンマルク
アンティーク 2話 エイジと小野
洋菓子店「アンティーク」のオープンに向けて販売員を募集していた。現れたのは元ボクサーの神田エイジだった。小野の作るスイーツに感動したエイジは、販売員の募集だったのにもかかわらず小野に弟子入りを志願する。その頃、ボクサーのサンダーはジムの会長から次の試合で負けたら引退と勧告された。納得できないサンダーは恋人の波子に連れられ「アンティーク」へやってくる。そこには伝説のボクサーであったエイジが働いていた。エイジの姿に悪態をつくサンダーに波子は妊娠したことを告げる。
©よしながふみ・新書館/西洋骨董洋菓子店製作委員会

-----------------

第2話も面白かったです。
夢中で見ていて、旦那が帰って来たことに気づかなかったくらいには。
えへ。

キャラと声はもう違和感なく馴染んでしまいました。
だけど今回はチィが一瞬も出なくて残念~!!

だけど、うう~ん、やっぱ橘のヒゲが中途半端なんスよね~。
デフォルメキャラ(あれもチビキャラって言っていいの?)だと、違和感なくていいんですけど。

と、それはさておき。

今回見ていて気になった点。

①小野の眼鏡がスクエアだったりオーバルだったりアンダーテンプルだったり…←やはり小野は仕事中は「ラウンド」=丸眼鏡!!じゃないと~
②リングのアイドル!?←リングのジャ○ーズは使えなかったか
③エイジが橘を「オヤジ」って言ってくれない←でも1巻読み直したら「ジジイ」になっててびっくりした
④波子の毛量がなんか増えてる←でも「これから披露宴に出るのか?」って感じの肩ストールは…

とまあ、こんな感じです。

まだ開店前の設定なので、橘の「立て板に水」の商品説明が登場しないのがさびしい。
そして、ケーキのうんちくが全然無いのもさびしい。
原作ではエイジが面接の時に、食べたケーキの特長をズバリ言い当てるくだりがあったのに。

せっかく鎧塚氏プロデュースなら、もう一つの主役である「おケーキさま」に、もっとスポットライトが当たっても楽しいと思うんですけどね。

次回からは「アンティーク」も本格的な営業が始まるでしょうし、小野とチィの雨の中のシーンと、橘の長台詞に期待します♪

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/257-2ab96741

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad