HOME>[感想]舞台・展覧会・イベント

井上雄彦「最後のマンガ展」(上野の森美術館)

上野で開催中の、井上雄彦「最後のマンガ展」に行ってきました!
平日午前で30分待ち、でしたよ。

井上雄彦 最後のマンガ展 入り口
『井上雄彦 最後のマンガ展』

会期: 2008年5月24日(土)~7月6日(日)
会場: 上野の森美術館
(〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2)
<交通案内>
・JR上野駅 公園口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅 徒歩5分
・京成電鉄 上野駅 徒歩5分

詳細→上野経済新聞

井上雄彦 最後のマンガ展 ポスター




壁面の巨大ポスター(12m×6m)
©上野の森美術館


---------------

うわ~。
全館描き下ろしってこういうことだったのか~!

とても斬新な構成で、胸が高鳴りました!
ほとんどこの会についての予備知識を持たずに行ったので、それがかえってよかったかも。

これから行かれる方も多いと思いますので、率直な感想は会期が終了してから、また改めて述べようかと思います。

それにしても。
急に思い立って「バガボンド」1~28巻を読んでおいて、よかった・・・。
(作品に呼ばれたのか?)

もしまだ作品は未読だけど、行ってみようと思っている方は、ともかく既刊分は一読してから行くことをおススメします。
じゃないと、恐らく面白さが半減です。

会場でしか手に入らない図録やグッズ、Tシャツなんかもありました。

6/16発売の「BRUTUS」642号で特集されているので、もし会場が遠くて行けない~、と言う方には雰囲気が伝わるかと。

BRUTUS (ブルータス) 2008年 7/1号 [雑誌]
「BRUTUS (ブルータス) 2008年 7/1号」

緊急特集 井上雄彦-『井上雄彦最後のマンガ展』(上野の森美術館)より、武蔵vs小次郎・いよいよ最終決戦へ!『バカボンド』クライマックスへの道、内田樹×井上雄彦「身体を追究するということ」、『SLAM DUNK』『バカボンド』未公開ネーム&メモ、ロングインタビュー「マンガの曠野へ」、ファン10人が語る・極私的「井上マンガ」論、井上雄彦の全仕事
他/人間関係361写真/篠山紀信『出会い花』-中孝介、森山直太朗
/特別付録-『最後のマンガ展』記念ポスター


ところで。

見終わって、会場を出たときの緑の鮮やかさが素晴らしかった!
会を開催するにあたって、この季節を選んだイノタケさんの気持ちがよくわかりました。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/246-156eb9aa

コメント

こんばんは~!
無事行ってこられたのですね。しかも、会場の外で新緑も楽しまれたようで、天気がいい日で何よりでした~☆

とコメさせていただいたものの、実は、実際に自分の目で見るまでは…と、薄目でチラ~ッと、記事の頭と最後だけを拝読しました(帰ってきてから全文読ませていただきます!)。記事で紹介されているBRUTUSも、これまでの井上さんの歩みを紹介するページだけをみて、あとは我慢しています。中身を確認せずに雑誌を買うのにためらいもあったんですが、papicoさんの記事に紹介されてるあたり、やっぱ購入しといてよかったなと思います(^^。

>もしまだ作品は未読だけど、行ってみようと思っている方は、ともかく既刊分は一読してから行くことをおススメします。
おお~!そうですか!いずれまとめ読みしようとしばらく読んでなかったんですよね。なので今回、最新刊だけ慌てて読んでも、さっぱり意味がわからず(笑)。1巻から読み直します。

ではでは~。
akiさま、こんばんは!
お忙しい中、コメントありがとうございます~♪一足お先に行って参りました~(^_^)

>薄目でチラ~ッと、記事の頭と最後だけを拝読しました
それで全然OKです!私もこれから行く方のお楽しみを奪ってはいけないかと、内容には触れていないので~。会期が終了したら、改めて印象をのべようかと思ってます!
「BRUTUS」の記事も、会を見た後、内容を反芻するためにお読み下さい。ともかく、まっさらなまま赴いて頂くのがベストだと思います♪

それから、図録を買おうか迷ったのですが、試読さえもすごい行列で断念しちゃったんですよね・・・。それが心残りと言えば心残りです~。汗
ではakiさまも、ぜひお気をつけて、「最後のマンガ展」を心ゆくまで楽しんでいらして下さいね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad