HOME>[BLCD]感想

ヤマシタトモコ原作ドラマCD「くいもの処 明楽」(モモアンドグレープスカンパニー)

ようやく入手しました~、噂の中井受け♪

といことで、ヤマシタトモコさん原作ドラマCD「くいもの処 明楽」(モモアンドグレープスカンパニー)を聴きました~!

くいもの処明楽ヤマシタトモコ 原作ドラマCD「くいもの処 明楽」
2007年9月26日発売

居酒屋『くいもの処 明楽』の店長・明楽高志のそこそこ順調な人生は、年下の生意気なバイト店員・鳥原泰行からの突然のマジ告白と「危機感ヨロシク」発言によって一変する。年上としての意地も、男としてのプライドも通用しない鳥原に平穏な日々を乱されビビる明楽だがー!?
居酒屋「くいもの処 明楽」で繰り広げられる一触即発ガチンコラブ!

@ヤマシタトモコ/東京漫画社 2007

■キャスト
中井和哉(明楽高志)・野島裕史(鳥原泰行)
成田剣(牧祐介)・大川透(三ツ本夏希)
吉野裕行(海老川恒)・岡村明美(五藤多香子)
近藤隆(奥田優)・土田大(松城大)
久嶋志帆(女性タレント)

ブックレット内には、ヤマシタ先生の描き下ろしイラスト&漫画を掲載。
さらに…その漫画を音声化し、初回封入特典CDに収録!!!!

発売元:キャラモモ
販売元:アルドゥール

----------

どうせなら初回封入特典(番外編ドラマ「side menu 店長記」+描き下ろしミニドラマ「EXTRA ORDER~バイト日記 はじめてのはなし~」+出演者のフリートークCD)付きが欲しいなあ。

と、思いつつ、うかうかすること早半年。
気が付くと、ヤフオクでの初回特典付きのCDのお値段が¥12000を超えていた…!!

ため、初回版は諦めました。
だって、その分でBLコミックを買った方がいいかな~と思ったもので。
でも、届いたCDを聴いてみて、やっぱ「そっち」も聴いてみたかった、と早々に後悔…

こんな中井さん、見たこと…いえ、聴いたことない!

「勃●」も「オ●ニー」も「挿●」も「生●」も、あの低音から繰り出されるから迫力満点

思わず手を叩いて笑っちゃう面白さでした~!



ヤマシタさんの作品の魅力のひとつに、話し言葉の絶妙な台詞回しがあげられると思うのですが、やはりこのCDを聴いて、声に出すことで、そのテンポの良さと可笑しさがより引き立つことを実感。

また、人物の一瞬の表情になんとも言えない風情があるので、原作を片手にCDを聴くのが、さらに臨場感が増してベターかと思われます。
(原作の感想はこちら

キング・オブ・オヤジ受け
のみならず
キング・オブ・アホ受け
としても、登場以来、他の追随を許さない最強キャラ=明楽高志、32才。

その明楽役の中井和哉さんと言えば、はっきり言ってゾロ(@ワンピ)のイメージしかなかったので(すみません)、はたして一体全体どうなるのか!?
と思っていましたが、はっちゃけた(野島さん曰く死語キャストインタビュー」参照)演技が素晴らしく、「いる・・・!明楽がここにいるよ…!!」って感じでぴったりでした!

テンションの高いアホトークでは、明楽の『アホ全日本代表イレブン』の実力を遺憾なく発揮。笑

でも、鳥原に告白されてからの明楽の一連の心理の変化(衝撃→動揺→そわそわ→悩→酔→罪悪感→とまどい→不安→迷い→また酔→ → →結局「性欲」!?)も、非常に違和感なく演じてくださいました。

同人活動でサン●ロをお描きになっていらしたヤマシタさん。
ひょっとして、この感じ(中井受け)はまんまと狙っていたのでしょうか…??


そして、相方?・鳥原泰行役の野島裕史さん。

私的にはまったく予備知識がなかった声優さんなのですが(草間さかえさん原作CD「肉食獣のテーブルマナー」の聡司役というところからなんとなく妄想)、なんともクールで知的な鳥原をしっかりモノにされていましたね♪

中井さんに比べちゃうとやっぱりカワイイ感じに聴こえる声ですが、それはそれで二人の絡みではなかなか効果的でしたし。

ただ、欲を言えば、最初の頃の鳥原の「余裕のなさ」や「切羽詰った感」が、もう少し欲しかったかな~、と…。
淡々としていて、「鳥原って、何考えてるのかわかんないよな~」っていう明楽のとまどいを感じるには、よかったですけど!

で、BL史上類を見ない、つまり、まったくエロくないガチンコXXシーンでは大笑い!
蹴り、殴り、さらに掴みかかっていく様子が音だけでもよくわかります。笑

まさに、「喰うか喰われるか」=「やるかやられるか」の一触即発!!

ビビった明楽がずっとしゃべり続けちゃうところも、エロく決めたい鳥原がさんざんはぐらかされて、だんだんイラッとしてくるところも、原作通りの勢いですっごい面白いかったです!


そして、「LAST ORDER. BASEBALL:AM7」の「鳥原のぐ~るぐるの巻」では、野島さんのネガティブキャラの上手さ?が炸裂!!
せっかく付き合ってても、勝手に不安でいっぱいいっぱいな鳥原が、とてもカワイかったです~♪

他、みんなのパパさん=牧さん役の成田さんも落ち着いていて包容力ありかっこよく、多香子ちゃん役の岡村さんは、明楽のオヤジっぷりをマジでうざがる様子が上手く、チーム「明楽」の面々の活躍もとても堪能出来て、それだけに特典CDが聴けないことが非常に心残りでした。くくく。
だもんで、また長い目でチャンスをうかがおうと思います!

で。

明楽の「やられる前に、やる~♡ 」と言う台詞に、私以外の何人の腐女子が「よし!やってしまえ!許す!!」と思っただろうか。
このカップルにおいては、実は何気にリバ推奨なことをここに告白いたします。



【2008.6.16 追記】

ねこさまのご好意により、「くいもの処 明楽」特典CDを聴く事ができました♪
『チーム秋楽』の面々が活き活きしてます。
聴けてよかったです!→感想はこちら

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/242-21eaa112

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad