HOME>[マイウィジェット]BL編

BLコミックウィジェット「高校生編♪」

近頃、ここ半年くらい借りていたライトノベルをやっと読み出し、数日そちらを読みふけっていたため、ネ、ネタが…。ということで、とりあえずまた寝た子を起こしてみました。

前回は「リーマン編♪」(記事はこちら)でしたが、思ったよりも思い出せず…。くく。

そこで今回は、BLコミックウィジェット「高校生編♪」です!

かつては、「高校生なんぞ青い青い。ふ。」と、あまり触指を動かされないジャンルでしたが、近頃はその青さがいい!

不安と希望が交錯する高校生モノの魅力に目覚めたおかげで、多くの素晴らしい作品に触れることが出来ました~。

と、いうことで独断と偏見で選んだ「高校生モノ」。
かなり重たくなるようなので、とりあえず畳みます!


作家さん違いで20作品ありました。
うち半分については、感想をあげています。

では、さっそくpapicoのおススメ「高校生モノ編♪」です。



この中で順位をつけるなら、やっぱり中村明日美子さんの「同級生」が1位かと。(感想はこちら
これを超える作品は、なかなか出ないだろうと思います。

他、印象深かったのはまんだ林檎さんの「LOVE SONG」。(感想はこちら
高校生特有のキラキラとした青春の輝きや甘さを描き出すだけでなく、もう1歩踏み込んだ内容で、気持ちにガッツリ食い込んできました。

また、BL好きさんの間で絶大な人気を誇る橘 紅緒さん原作/宝井理人さん作画の「セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY 」。
1週間という期限に捉われた二人の気持ちが、切なく描き出されていて、設定のうまさに唸りました。
まるで、少女マンガのようにささいな触れあいに気持ちが揺れ動く様子は、BLとしては貴重かと。
金曜日以降の展開が気になります。

でも、実は紫乃さんのキャラにすごく違和感を感じてしまって、他の方のように手放しで感情移入が出来なかったのも事実…。
どうして彼女、あんなにビッチな設定なんでしょう~??
だけど、橘さんの作品にはそういう女性キャラが多いとも聞きました。(橘作品は未読なのです。汗)

男同士ならOKなのに、高校生でも「Hありき」な男女の恋愛感に違和感を感じてしまいました…。
BLコミックで初めてジェネレーションギャップを感じた作品でしたが、BL読みとしては、私は夢見がちなのだろうか・・・!?

同人界では著名な宝井さん。
人物の等身と制服のおさまりに若干不安定要素を感じましたが、今度ぜひオリジナル作品を読んでみたいです。

あと、最近読んで面白かったのは京山あつきさんの「見えない星」。(感想はこちら
好きだから、気持ちも体も触れ合いたい。
恋を知った引田くんの成長ぶりが、残念なような、楽しみなような、複雑な気持ちになりました。


そんな言いたい放題でしたが、他にもおススメの高校生モノがありましたら、皆さまぜひ教えて下さい♪

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/239-b7ad0398

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad