HOME>[感想]舞台・展覧会・イベント

中村明日美子さん原画展「COLORS―カラーズ」(Gallery in fields)

トークイベント当選のお知らせが4月中旬までに無かった、ということは落選したのね。涙

ということで薫風吹き渡る気持ちのよい日和となった本日、中村明日美子さん原画展『COLORS―カラーズ』に行って参りました~♪

Gallery in fields■中村明日美子原画展 『COLORS』
2008年4月26日(土)~5月4日(日)
13:00~18:00
※5/3・4は11:00開場(「F編集部日記」参照)
※最終日は17:00まで

【会場】
Gallery in fields
(小田急線代々木上原駅より徒歩3分)
〒151-0066東京都 渋谷区 西原3-14-5
TEL: 03-5453-6391

【展示内容】
・カラー原画
・描き下ろしイラスト展示(販売あり)
・「ばら色の頬のころ」他 原稿・ネーム

【トークイベント】
5月3日(土) 18:30~(抽選で30名)
※3月中に応募は締切り

-----

東京に住まって20年。
はじめて行きました。
代々木上原。

一瞬駅からどう行ったらいいか迷いましたが、改札を出たら北口の案内に向かって真っ直ぐ進み、左手の階段を下りたらファミマがあるのですぐわかります。(地図は明日美子さんのHP原画展「カラーズ」のページを参照)
その2軒となりのタバコ屋さんの角を入って、道なりにすすんで一つ目の角を左折すれば、会場の「Gallery in fields」はすぐそこです。

若いお嬢さんたちが数人連れで同じ方向に歩いて行くので、間違いなし!
と、閑静な住宅街のなかに、一軒家を改築したCafeのようなお洒落なギャラリーがあらわれます。

うわ~、外観からもうすでに素敵オーラがにじみ出てますよ♪
ということで、詳細レポートは以下折り畳みます。


会場の【Gallery in fields】はこじんまりとした一戸建て風の外観。

外にはイーゼルに原画展の御案内がしてあり、女の子たちが次々と携帯で写真を撮っていました。
私も後に続いて、ちゃっかり1枚ちょうだいしました。

では、いざ室内へ。

開け放たれた玄関に入り、まず靴を脱ぎます。
(そう、土足禁止!なのです。)

私が到着したのは1時半くらいでしたが、玄関にはすでに脱ぎ場所が無いほどのサンダルやパンプスの数々が・・・。さほど広いとは言えないギャラリー内には、すでに7~8人のお客様(女性ばかり)がいらしてました。

風の吹き渡る室内には、整然と展示された明日美子さんの原画、原画、原画の数々!!

うわ~、うわ~、ほんもの~♪
と、心拍数も急上昇です!!

と、そんな興奮を落ち着かせるかのように、どこからともなくふんわりと薔薇の香りが・・・。
ファンや出版社、そしてお友達の作家さんから贈られたブーケやフラワーアレンジが飾られていて、そのいい香りがお部屋に漂っているのでした。
中にはオノ・ナツメさんや雁須磨子さんからのお花もあって、しばしそちらも見入ってしまいましたよ!


ギャラリー1階には、表紙で御馴染みのカラー原画がずらりと並びます。
(撮影禁止でしたので画像はありません~。)

まずは玄関から入ってすぐ左手の壁。
そこには「鶏肉倶楽部」「Jの総て」「ばら色の頬のころ」「同級生」などのカラーイラスト!
Jが、ポールが、モーガンが、佐条が、草壁が、私を迎えてくれました

・・・しかも生!!←当たり前


想像はしていましたが、画面から漂うのはやはり独特のオーラ。

その作風をひと言で言うと、「美麗かつ繊細」。
(ありきたりな表現ですみません~。でも、ほんとそうなんです。汗)

カラーは印刷されたものより全体の色味はもっと淡く、薄い印象です。
そして、水彩(水性インク?)特有のフワッとした柔らかな表現が魅力の「ぼかし」と、偶然性が作品にアクセントを与えてくれる「にじみ」のもたらす風合いがなんとも素晴らしい~!

ああ~、あんなに混んでこなければ、もっとしつこく見ていたかったです。

そして、玄関正面の壁には明日美子さんの描き下ろしイラストが展示されています!
サイズは写真の手札サイズくらいでしょうか?あまり大きくありません。

もちろん、こちらは購入できます。会場はギャラリーですから!笑
(ちなみに今日売っていたイラストには¥32、000~48,000くらいのお値段がついていました。)
さらっと描いたイラストに、これまたさらっと彩色してある。
モチーフも実に明日美子さんらしいイラストの数々です。

そして、さらにその右側には先日発売になった「2週間のアバンチュール」の表紙イラスト。
わー、ローズとアンジェ、それにマリールーです。
・・・怖い!!笑
こちらは単行本の表紙イラストでは背景に真っ青な「海」と真っ白な「雲」が描かれていますが、原画では白抜き背景でした。

玄関から右奥には既刊本やポストカードの販売コーナーがあって、その壁には携帯サイト「Gothic and Lolita Bible(ゴシック&ロリータバイブル)」のイラストが展示されています。

私はモバイル操作が苦手なので、そのサイトを見たことがないのですが、知人のお嬢さんはそこで明日美子さんを知ったと言っていて、「すごく可愛い!」を連発していたことを思い出しました。

たしかに、すごく可愛い~
リボンにフリルにシルクハットなビクトリアンスタイル…!!
私も20歳若ければ、そっちの道を行ったかもしれないと、ひと時妄想してしまいましたが。


では、気を取り直して玄関横の階段を上り、2階へと参りましょう。

上がりきったところの壁には、「Jの総て」2巻表紙の“Jの赤ロープ緊縛イラスト”がお出迎え!
こちらも本来のバックは白抜きです。
Jの肌色のなまめかしさが艶っぽくて、見ていてドキドキしてしまいました。

そして、2階には黒と白のコントラストがくっきりはっきり!の生原稿が展示されております。

「コペルニクスの呼吸」1、2巻の表紙イラストも、実は白X黒のペン画。
あれは後からPCで彩色してたんですね。へ~。

原稿は「ばら色の頬のころ」と、「Gothic and Lolita Bible」から展示されていました。

明日美子さんは「消しゴムをかけるのが苦手なので、原稿はすべて下書きをトレースしてペン入れをする」と何かに書いてあったのですが、そのおかげで、ページが完成するまでの「ネーム」、「下書き」、「下絵」、「ペン入れ後の生原稿」が、ずらりと並んだ状態で展示されていたのはとても嬉しかったです。

消しゴムをかけないせいか、これまた原稿が異常に美しかった
ほんと、大胆なコマ割りなのに、ペン入れはとても緻密でびっくり。
カケアミがすっごい丁寧で美しいです。

何ペン使っているのでしょう?丸ペン?
たしか以前公式HPの明日美子さんの「不安定日記」に、答えが書いてありましたよね。
いつの間にかクローズしてしまって・・・。泣

ちなみに、明日美子さんのベタも、よしながさんと同様マーカーでした。
というか、今時はみんなそうなのかしら??コピックもあるし。

それにしても、カラーもペン画も驚くほど綺麗な仕上がりなのが一番印象的。
これは直接見ないとわからないので、直近で見られたのは本当にラッキー。

明日美子さんの原画は、実際に目にしてみるとなんと言うか、こう、思ったよりも毒々しくなかったです。透明感が高いイラストが多いせいか、耽美というより、ラフな色っぽささえ醸し出しているような…。
会場の雰囲気と、5月のさわやかな陽気がそう思わせたのかしらん?
イラストのモチーフにもよると思うのですが、地下のギャラリーでライティングされたりしていたら、きっとより耽美的な雰囲気が前面に出てきたのかもしれません。

カラーはひとつひとつの作品の大きさはあまり大きくないのですが(多分B4くらいです)、その1枚の中に世界が完成されているというか・・・。
一点一点の作品の完成度が高いことと、それぞれに修正跡らしきものがまったく無いことがともかく驚きでした。


そして、1階のお部屋の真ん中には、明日美子さんのお気に入りフィギュア、アシスタント?の「ズゴック」が…!!
なぜだかお金やキャンディがお供え?してあったのが、笑えました。
また、お部屋に流れる音楽は明日美子さんの選曲とのことで、さすがに会場の雰囲気にマッチしていて、こちらもたいへん素敵でした~。

あまり広くはない会場でしたが、それだけに作品との距離もより近く感じて、密度の濃い時間が過ごせましたし、吹き渡る風も気持ちよくて、ご機嫌で岐路につきました。

で、これから行かれる方にはちょっとアドバイスを。

13時開場だったので、どこかでなにか軽く食べてから行こうと思っていたのですが、なんと代々木上原の駅ビル自体が耐震工事のためテナント全店がほぼ閉鎖!!
マックも閉まっているため、「お一人様」でのお食事が苦手な方は要注意です。

明日美子さん原画展ペーパーまた、記念のペーパー(←A4サイズ)を頂けるので、折れないようにクリアファイルなどをお持ちになるのがいいと思います。

作家さんの作品を直に愛でられる原画展。
今回も明日美子さんの作品に対しての真摯な姿勢と、その熱い思いに胸が打たれました。
これから読み返すたびに、きっと今日の感動が甦ることと思います!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/227-f4fa56e0

コメント

涙です・・・
羨ましくて・・・涙です。ブログ一文字一文字・・・舐めるように読みました。明日美子さんの原画展、本当に羨ましいです。ブログからも、とても素敵な雰囲気がひしひしと伝わってきました。
漫画家になりそこねた私としては、修正箇所がほとんどなかった事に明日美子さんらしさを感じますね。プロでも修正多い人は多いじゃないですか?での明日美子さんなら、なんだか納得してしまいますね。
音楽の選曲もされていたという事で、明日美子さんのこだわりが垣間見えます。ギャラリー場所も非常にお洒落ですね。妖艶な明日美子さんワールドというより、ライトな同級生などの明日美子さんを感じます。
生のイラスト私もめっちゃ見たいです。せめて5月6日まで開催されていれば・・・見れたのに。涙。
papicoさんのブログを知ってから、東京在住が非常に羨ましい日々です。夢のようなことが実現できますしね。原画展やトジツキさんのサイン会や・・・。
これからも私が羨ましくなるようなブログをアップして下さい。
ちなみに5月6日はpapicoさんい教えて頂いた、乙女ロードに行ってまいります。めちゃ楽しみです。
Lichtリヒト さん、こんばんは!
>漫画家になりそこねた私としては
いえいえ、充分素敵なイラストをお描きになってるじゃありませんか~!これからも充分チャンスはありますよ!私の知人に40過ぎてから児童文学作家を目指して、きっちり夢をかなえた人もいます。長ーいスパンで考えるのもよいかと思いますよ"^_^"

>羨ましくて・・・涙です。
そ、そうですよね、普段は意識することはないですが、東京在住って確かに恵まれていますよね。私は東北出身なのですが、上京したかった一番の理由が「東京には何でもある!」でした。笑 でも、住んでしまうといつでも行けると思ってしまって、すっかり出不精に…。かえってBLを読み出したここ数年、東京住まいの利を実感しております。汗
7日からお仕事の研修ですよね?今頃は東京でしょうか~?明日は池袋とのこと。せっかくですからガンガンに攻めてって下さいね~!
それでは、コメントありがとうございました!
こんにちは!
お邪魔致します。先日は当方のブログにコメントありがとうございました♪

明日美子さんの原画展、行ってこられたのですね。羨ましい~!ほんと建物の外観からして素敵オーラがにじみでてますね。

「2週間のアバンチュール」の表紙イラストについての、
>・・・怖い!!笑
と書かれていたトコロが面白かったです。確かに、背景が白のままなら、全く雰囲気が変わってきそう…!逆に、明日美子さんの絵の「青」の存在感の大きさを感じます。

とても詳しくレポされているので、まるで自分が参加したような気持ちになりました。ありがとうございました☆

…ところで、もしかして、おあずけ中のBLCDには「是」も含まれてるのでしょうか…?これ、プチコミックスだけでも‘買い’でしたよ^^。
akiさま、こんばんは!
コメントありがとうございます(^_^)

>>・・・怖い!!笑
>と書かれていたトコロが面白かったです。
いや~、もうホントに怖くて~(-_-;) ああいうGL?(ではないのかな??)っぽいのが苦手なので、余計…。汗 作品自体はすごく奥深いと思うのですけど。
同時収録の「彼の左目」がお目当てだったのですが、こんなバッドエンドか!ガーン!!と突き落とされましたが、描き下ろしのラスト2コマで救われました。笑

>プチコミックスだけでも‘買い’でしたよ
まあ!そうなんですか!また貴重な情報をありがとうございます♪そんなこと言われますと、気になっちゃいます~。とりあえずおあずけの2枚は「ジャラジャ」と「同級生」なんですよ~。是―ZE―もすっごい豪華キャストですよね!これもぜひ機会を見てチェックして行きたいです~!

ところで、
>まるで自分が参加したような気持ちになりました
ありがたいお言葉をいただいて、うれしいです~!いつもブログらしからぬ長文をお読みいただいて申し訳ないです(>_<)
もっと簡潔に書けるようにしたいんですけど、それが出来ません・・・。お陰で本来の目的であるはずの読書感想が滞りがちだったり。いけませんよね~。たはは(^_^;)
おひさしぶりです!!
きゃー!!!!
セブンデイズ読んで下さったんですか??
スクロールに出てますが・・・・。。。。
いかがでしたでしょうか?感想聞きたいです。大好きな作品なので。
トジツキハジメのサイン会レポ、誰よりも誰よりも心待ちにしております。
よろしくお願い致します!!!!!!!!
一昨日ジュンク堂行きました!トジツキさんの予約埋まってましたね。
『セブンデイズ』、読みました♪
Lichtリヒトさん、こんばんは!
おすすめ頂いた『セブンデイズ』、GWに旦那の実家で読みました~! おお!弓道部なのか~、さすがツボを押さえてるわね!と思って、早速「袴」編に加えてみました。笑 これからがまたひと盛り上がり来そうで、これからの展開が楽しみです(^_^)
でも、気になったのがあの紫乃さん!どうしてあんなにすれちゃってるんでしょう???

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad