HOME>[妄想・たわごと・独り言]漫画・ドラマCD

よしながふみさん原作「ジェラールとジャック」がようやくCD化!

かなーり以前からCD化のお話は出ていましたが、ついに!!
発売が決定したんですね~♪

最初に「なる」と聞いてから、あんまり時間がたち過ぎていて、正直頭から抜け落ちておりましたが。

エンタメシンクタンク」より、2008年4月25日発売だそうです。(詳細はこちら

しかも、ドラマ本編ディスク2枚+朗読ディスク1枚の豪華3枚組
さらに、テーマ曲のサウンドトラックにキャストフリートークも収録!!
さらにさらに、ジャケットはよしながふみさんの描き下ろし!!!
とのこと。
3枚組みだけに定価は¥5900也~。
中村明日美子さんの「同級生」ドラマCDと同じ発売日ですね!

ジェラールとジャック
原作よしながふみ/「ジェラールとジャック」(リブレ出版)
発売日/2008年4月25日
価格/5900円(税抜)

(C)よしながふみ/リブレ出版



【キャスト】
ジェラール・アングラード:森川智之
ジャック・フィリップ・ド・サンジャック:遊佐浩二
ラウル・ド・アマルリック:井上和彦
ポール:檜山修之
ナタリー:勝生真沙子
ミッシェル:山口勝平

-------

うわ~~~~。
それにしてもすごいですね。
声優陣、豪華キャストです。

「エンタメシンクタンク」さんが会社化して初リリースとのことで、気合が入っておるのでしょうか!?

で。

やはり何よりうれしかったのは…

ラウル・ド・アマルリック役=井上和彦さん!!

「うわ~い、うわ~い、BLCDの神様、ありがとう~

芸達者な低めヴォイスで、ガンガンにジェラールを攻めて頂きたいです!

キャストの発表自体が相当(一月以上)前だったらしいですが、相変わらずそういう情報にうとかった私…。
よかった。
せめて発売前に知ることが出来て。
(でも、特に予約特典とかはない模様です。)

ところで、よしながさんの「ジェラジャ」と言えば。

思い起こせば2年前。
15年ぶりに再び漫画を読み出すようになってすぐ、BLとは気づかずに偶然書店で手にとって購読。(「白泉社文庫」の方)
「今のJune的世界ってすごく進化してる…!!」
(まだ“BL”という言葉を知らなかった)
と驚愕し、BLコミックの深みにはまったきっかけになった思い入れのある作品です。
よしなが作品との初の出会いでもありました。

その衝撃がとても大きかったために、今でも「いつ『ジェラジャ』より面白い作品に出会えるか」、の一点のみでBLコミックを読み続けていると言っても過言ではないくらいです。

この作品に出会わなければ、ある意味、いや、確実に今の私はなかったかと思われます。

果たしてそれは、よかったのか?悪かったのか?
取りあえず、今の状況は幸せなので、この出会いはよかったのだ、と思います。笑

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/210-f3053f81

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad