HOME>[妄想・たわごと・独り言]漫画・ドラマCD

中村明日美子さん原作「同級生」がドラマCDに!

絶対に出るとは思ってましたが…
えッ!?もう出るの!?
この頃、コミックスの発売とドラマCD化って、ほぼ連動してませんか??←うとくてすみません
(コミックス「同級生」の感想はこちら

そしてもちろん
ジャケットイラストは中村明日美子先生の描き下ろし
描き下ろしマンガも収録
ですよ!

同級生ドラマCD
原作:中村明日美子「同級生」(EDGEコミックス刊)
発売日:2008年4月25日
価格:3000円(税抜)
特典ディスク付き。
【キャスト】
佐条利人…野島健児
草壁光…神谷浩史
原学…石川英郎

―楽天的おバカ男子・草壁と、インテリメガネ・佐条。同級生ふたりのスローテンポな恋のはじまり―

-----------

このジャケットイラストだけでも、かなり「萌えっ」とくるんですけど…。

しかも、佐条役は山田ユギさんの『誰にも愛されない』のドラマCD(感想はこちら)で日下を演じた野島さんじゃあ、ありませんか!
野島さんて、そういうキャラがお得意だったのですね。
すっかりそれでインプットされてしまいますよ。

そして、草壁役の神谷さんはアニメ『ハチミツとクローバーI』の竹本祐太役の方ですか。
すみません。それはあんまりちゃんと(というかほとんど)見ていなかったので、ぴんと来ません…。←いつものことだが
しかも、最終回のみ神谷さんが交通事故で入院のため、野島さんが代役だったそうですよ。
こりゃまた変なご縁がありますね。

うわ~、それにしても、お二人が高校生か、高校生…。うん。

そして、ハラセンの石川さんは『NARUTO』のうちはイタチや『BLEACH』の浮竹隊長役の方ですね。
うわわわ~そうか~~~。

だけど。

原作の一番の魅力である明日美子さんの「」がない音だけの世界で、あの雰囲気をどう表現してくれるのでしょうか…。
なんだか楽しみなような、怖いような。

でも、あの「合唱曲」は聴いてみたいと思っていました!
きっと主役のお二人は歌もばっちりなんですね!?ばっちり!!うん。
(あの曲は明日美子さんの作詞だと思ってたんですけど、本当はどうなんでしょう??)

それに、雨の中やライブハウスなど、思い起こせば「音」がすごく印象的なシーンも多いので、このあたりがどう演出されるのかも見もの…いえ、聞き物かもしれませんね。

発売元のコミックハウスの「A†(A‐cross/エークロス)」のHPで、声優さんへのインタヴューとファンへのメッセージ(こちら)が載っています。
草壁役の神谷さんが、とても印象的なことを仰っています。

声優さんもそれだけの思いをなさって出来上がった作品。
明日美子さんの描き下ろしマンガだけでなく、ドラマの内容にも期待を込めて聴いてみたい!

今から発売日が楽しみです♪

ところで。

草壁の下の名前をこれまで全然意識しておらず、佐条(利人=リヒト:ドイツ語で「光」)と同じだいうことに今さらながら気づいてみたりして…。汗
そう思うと、この二人の関係が、なんだかより運命的な気がしてきました。
ほんと、今さらなんですけどね。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/209-50811ecc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad