HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[BLCD]感想

山田ユギ原作「誰にも愛されない」ドラマCD(インディーズ・メーカー)

とうとう入手しました!
山田ユギさん原作「誰にも愛されない」ドラマCD(インディーズ・メーカー)を~♪

b-boyWEBの「アフレコレポ」で、ジャケットイラストは山田ユギ先生が描き下ろし
そしてブックレット内には、描き下ろしマンガを掲載!!

とあって、やっぱり手に入れずにはいられなかった…。

なぜなら数年来、私的「ナンバー1受けキャラ」の座を守り続けている彼!!
日下克弘』の新しい表情が、どうしても見たかったんですよ!奥さん!!←?

誰にも愛されないCD
『誰にも愛されない』ドラマCD/山田ユギ原作(リブレ出版)
―おれたちの糸はついにたぐり寄せられてしまった。何年経ってもお前が大嫌いなのに―
出版社の営業・飯島が、ひょんなことからチェコ語の翻訳本を編集することに!藁をも掴む思いで探しあてた翻訳家は、何年経っても大嫌いな男・日下だった…!?
古書店『ひぐらし堂』を舞台に、笑って泣いて走って…恋して♡
不器用だけど愛しい男達の恋愛模様!

■CONTENTS■
1. 何年たっても大嫌い
2. 古着店「ひぐらし堂」
3. 哀しくて可愛いバカ
4. 冷えた石
5. たった一つの居場所
6. 花の思い出(フスポミーンカ)
7. TALK

【キャスト】
飯島征文・・・星野貴紀
日下克弘・・・野島健児
大田原明男・・・飛田展男
小堀敏也・・・千葉進歩
さつき・・・安田美和

--------

全体にピンクオーラを発散するこのジャケットを手にした時点でノックアウト~~!!
中身はもういいやって気になりました。←嘘です

ああ~~~、それにしても日下はかわいいのぅ~~~
いつでも側に置いて愛でていたい。
文豪・川端●成が加賀ま●子をかわいがったように…。

かわいすぎていっそムカつくんじゃ!!」(飯島心の叫び)
を実感します。

さて、肝心のドラマCDは、私が声優さんにイマイチ(というかまったく)詳しくないこともあり(汗)、あんまり期待していなかったのですが(すみません)、飯島役の星野さんも熱血営業マンな感じでよかったし、ましてや日下役の野島さんも楚々とした?日下のイメージが壊れることのない熱演で、とても良かったです!


そんなに殴って欲しいのか わざと怒らせてまでか…
俺を何だと思ってんだお前 誰が殴ってなんかやるか



しつこいようですが、このブログの第1回目の記事に取り上げた記念すべき作品が「誰にも愛されない」(感想はこちら)でした。
つまり、大好きなユギさんの作品の中でも一番好きな作品なので、思い入れもひとしおなのであります。

まあ、その作品への熱い思いは単行本の感想に激しくぶつけましたのでよしとしますが、CD化するとなると気になるのはやっぱりキャスト。
でも、飯島征文役の星野貴紀さんについても、日下克弘役の野島健児さんについても、予備知識はほぼゼロ!(野島さんがアニメ「ONE PIECE」のペル役やってたわってくらい?たはは~。)
でも、先入観がまったく無く聞けたのは、かえって良かったのかもしれません。

「1. 何年たっても大嫌い」「2. 古着店「ひぐらし堂」」「3. 哀しくて可愛いバカ」 までが飯島目線。
「4. 冷えた石」「5. たった一つの居場所 」「6. 花の思い出(フスポミーンカ)」が日下目線で語られます。

XXシーンでの野島さんの演じる日下の色っぽさがなかなかのもので、素晴らしい!
そして、その行為のあとに「おれ 女 だめなんだ」と告白して泣き出す日下の、これまでに背負ってきたいろいろな思いを吐露するシーンは切なさ120%!!
そして、そんな日下を優しく受け止める飯島も包容力ありまくりで、星野さん、グッジョブです☆
「なんでこんなにあいつのことばかり考えなきゃいかん!思春期かよ~~!」に爆笑しました。笑

あと、原作でも強烈なインパクトを放っていた大田原明男役の飛田展男さんのテンション高めの演技が印象的。
そして、日下の叔父である小堀敏也役が千葉進歩さんだったのは、うれしかったです!
(アニメ「銀魂」の近藤局長から「百日の薔薇」ドラマCD(感想はこちら)でのタキ役まで、幅広い活躍ぶりで、私でも知っていた声優さんなので。汗)

そして、一番期待していたリーフレットの描き下ろしマンガ!
タイトルは『CDのちょっとあとのはなし』(4p)です。

日下ってば相変わらずの黒タートル着用です。
じゃあ、季節は冬なのね。笑

長電話した挙句に、勝手に予定を入れた日下に対し、またしてもジェラシーを隠さぬ飯島。
でも、
「おまえといる方が楽しいかな」(あっさり)
とか言っちゃって、日下は相変わらず飯島を翻弄しまくりです!

そんな日下にメロリンラブな飯島はすかさず直球勝負です。

飯島「…今日 泊まってっていい?」
日下「いつも勝手に泊まってくくせに …布団干しといた」
飯島「♡ 」

…って、お前らいい年こいて
ラブラブすぎなんじゃぁあああ~~!!
もういい、わかった。
閉店まではちょっとあるけど…
シャッター降ろして来い!!

な、感じでごちそう様でした♪笑

大田原氏との友情(!)も継続中らしく、飯島がいい影響を与えてくれてるんだな~と、ほんわかした描き下ろしでした。


ところで。
今回「どれ~、久しぶりにコミックスを読みながらでもCD聞こうかな♪」と単行本を探したけれど…
あれ…無いッ!?
お~や~??
果たしてや○いの師匠Hちゃんに貸したままだったかしらん??

いや、こないだ貸した新装版のドアシリーズ一式とともに返って来てたはずだわ。
ということは、とうとう家庭内行方不明に・・・。

クローゼット!?それとも押入れ!?衣装ケース!?はたまた紙袋!?
捜索の道のりは遥かに遠いのです…。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/205-56c7c310

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。