HOME>[BLコミック]新田祐克

新田祐克『男が男を愛する時』(花音コミックス)

新田祐克さんの『男が男を愛する時』(芳文社花音コミックス・1997年8月初版)を読みました。

さすがの私もあまりに150キロ直球ストレートなタイトルに尻込みしましたが、ご近所に住む「や○いの師匠」、Hちゃんのお墨付きBL漫画なら読まねばなるまい!!

人生の半分以上を「や○い」にささげ、二人の子供がいながらも年に一度のコミケは欠かさない素晴らしい根性の持ち主Hちゃん。
普段は筋金入りの「小説派」なのですが、「新田さんの作品だけは特別!!」なのだそう。

男が男を愛する時
新宿歌舞伎町のNo.1ホスト、鷹秋亮(たかあきりょう)は、ある日漆崎(うるしざき)という男性客から指名を受ける。漆崎は妹が『タカアキ』というホストに入れあげ借金までしていることに腹を立て、二度と妹に近づかぬよう忠告しにきたのだった。実は同名のホスト・新川貴明(しんかわたかあき)と間違えられた鷹秋だったが、漆崎に興味を抱いた鷹秋は、漆崎が客として通ってくれれば妹には手を出さないという提案を持ちかける…。

-----------

新田さんのデビュー作であり、代表作のひとつ「ホストシリーズ」の第1作目。1996~1997年にかけて「HANAOTO DX.」に連載されました。

どちらかと言えばスーツなら「お水」より「リーマン」、「きれい系」より「かわいい系」、「オレさまがトップを狙う!」より「気づくと友情が愛情に的ストーリーしかもHなしでも可」という、ぬる~~いBLが好みなわたくし。
Hちゃんにオススメされなければ、絶対に手を出していない系列のお話です。
(ファンの方、すみません。汗)

表紙の鷹秋のキラキラと光り輝く視線が、ま、まぶしーーー!!
だが、それにひるむことなかれ!!
勇気を持ってページをめくると、めくるめく夜の世界に生きる男達の色気がさんざ煌いておりました!

夜の喧騒、ネオンの光、煙草の煙と香水の香り。
本当の名前を明かさないままに、一時の快楽を貪る男女…。

我が人生において、一番遠い世界。
それが「水商売」かもしれません。

私、アルコールが一滴も飲めません。
つまり体に「アルコール分解酵素」がまったくないんです。

高校生くらいの頃ちょっと背伸びしてビールすすってみたら、すっごい苦かった。けど大人になったら飲めるだろう、位に思ってました。
それが間違っていたと気づいたのは、大学1年の学校寮での歓迎会の時。
はじめて飲んだお酒で、一気につぶれてしまいました。
あと少しで救急車呼ばれる勢いだったらしい。←本人に記憶がないので、友人談。
それから以降は「命にかかわるから」と飲酒をひたすら禁止された学生時代。
社会人になってからも、ビール一口で真っ青になる私に、誰もそれ以上お酒はすすめませんでした。

と、いうことで(前置き長くてすみません)
「夜の世界」=「水商売」=「お酒」のイメージが強い私には「スナック」も「バー」も「ホテルのラウンジ」も、ましてや「ホストクラブ」なんて、一生縁がないと思っていました。

新宿歌舞伎町で有名ホストクラブの前を偶然通りかかって、ずらりと並んだ写真を興味本位で見たりはしたものの、一歩店内に入ったらどうなるかを考えたらもうドキドキ!!
きっと免疫のない私なんて、いいエサにされちゃうわ!!と勝手に妄想。
ホストの方々にとってはいい迷惑です。


さて、この作品は煌めく夜の世界を鮮やかに生きるの鷹秋と新川の物語。
二人はホストクラブ「シュナップス」の№1と№2。
鷹秋を抑えて№1の座を守り続ける新川はいつしか先輩ホストの鷹秋に尊敬以上の気持ちを抱えていた…。


「男が~」は新田さんの「ホストシリーズ」の1作目なので、この作品だけを読んでもきっと「中途半端」なイメージしか残らないと思います。
あとがきで新田さん本人が「続きを描きたい!」とおっしゃっていて、その情熱が続編を刊行させたに違いない。笑

ご本人はこの時点では鷹秋が大のお気に入りのようですね。
たしかにとっても美人さん♪
しかもかなり強引な「誘い受」キャラです!!
作者に愛されるキャラというのは幸せ者ですね。

私は基本的に攻キャラに注目するタイプ。
新川は私的にはちょっと眉が細すぎな感じなので、大人の魅力の岩城さんについつい貢いでしまいそうです。笑


ところで、今回新田作品を初めて読ませて頂いて大きな勘違いをしていたことに気づきました…。
私、お名前からいって「男性作家」さんなのかと思っていました!
祐克とかいて、「ゆうか」さんとお読みするんですね!!
ぎゃー、すみません!!

だって、青年誌で見かけるような流麗だけどがっちりした線の描写と、印象的なキメ台詞が独特なんですもん。
いかにも「男」X「男」のギリギリの駆け引きを楽しみたい方には、堪らない魅力だということを納得。

Hちゃん、今月のb-boyGOLDの表紙に向って「女顔でスーツなんて着るな~~!!」と叫んでいた理由がこれでよ~~っくわかったよ~~!爆

そして未知だった「夜の世界」のセオリーを堪能出来るこのシリーズ。
今更ながら、まんまとハマってしまいそうです!!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/18-2557d1a2

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
18日にコメントくださった方、ありがとうございます♪

新田作品は初体験なのですが、独特の怒涛のストーリー展開と華麗な絵柄に一発でノックアウトされました!
お名前のこと、教えてくださってありがとうございます~~。
本当にすみません。さっそく訂正しますね。

またどうぞ遊びにいらしてくださいね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad