HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[その他]このブログについて

新年のご挨拶&2007年に読んだBLコミック【マイBEST10!】

2008年、明けましておめでとうございます

ということで、花音さんの今先生のイラストでご挨拶~♪

hanaotoimaichiko
©芳文社/花音 今市子「僕のやさしいお兄さん」

思い起こせば2007年年頭の目標は、「ブログとやらを始めてみよう、そして細々ながらも続けよう!」でした。
拙い内容ながらも、何とかこの目標は達成出来ました~!
これも皆、遊びにいらして下さる皆さんのお陰です。
本当にありがとうございますm(__)m

そこでさらに2008年は気を引き締める意味も込めて、
「もっと完結に分かりやすい文章で感想を綴ろう!」
を目標にしようかと思います。

作品への思い入れがあるほど、感想も長文になる傾向にある気がして…。
いや、実際そうなんですよね。反省。汗

きっと私にはとても難しい挑戦だと思いますが、前向きに頑張ります!



唐突なのですが2007年に読んだBLコミックから【マイBEST10!】を、完全なひとりよがりの観点からまとめてみようと思い立ちました。
本来なら年末にまとめておけ、という感じですが年末は何かと忙しくって~。アハ。

ということで、今年の記事初めです~!


そもそも星の数ほど読んだ(大げさ)BLコミックから、10作品に絞るなんて無理~~!

と思いましたが、そうも言ってられないので、凝り固まった記憶をガンバって掘り起こし、初読した時の胸の高鳴りを思い起こして選定しました。
中にはかなり以前に発表された作品もありますが、あくまでpapicoが2007年にはじめて読んで、心を動かされたお話ということで。

では前置きはこの位にして参ります!


【2007年に読んだBLコミック★マイBEST10】

第10位 今市子さん「僕のやさしいお兄さん 1」(感想はこちら

僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
やっぱり今作品は外せません。
複雑な人間関係や、絡みに絡んだ伏線は、読みながらもどんどんこんがらがって来て、途中で投げ出したくなりたくなるほど。
だけど、その面白さに気付いたら、もう誰もその魅力には抗えません。
この作品はコメディですが、中心となるのは「義理の兄弟間での恋愛」というかなり重たいテーマ。
今さんが今後どんな風に味付けしてくれるのか、とても楽しみです。




第9位 草間さかえさん「夢見る星座」(感想はこちら

夢見る星座 (ビーボーイコミックス)
草間さかえさんの作品と言えば、クセのある人物と一風変わった設定が持ち味。
そんな中この作品は万人受けする仕上がりかと思います。(その分、コアな草間ファンには物足りなさも感じるかもしれませんね。)
でも、私には彼らの純愛がとってもツボでした。
ホクロを星座に例えて爪でなぞるという、妄想力をかき立てる演出が素晴らしいです。
直接的なエロがなくてもBLは成り立つという、お手本のような作品。



第8位 井上佐藤さん「エンドルフィンマシーン」(感想はこちら

エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
最近読んだ中で、特にインパクトが大きかったのでいきなりランクイン!
新人さんらしからぬ卓抜した画力に圧倒されました。
基本がきっちりしたデッサンで描かれるXXシーンは特によいです。
官能的な表情も素晴らしい!笑
表題作のキャラの立った作品以外にも、ストーリーで読ませる力もしっかりある作家さんだと思います。




第7位 依田沙江美さん「真夜中を駆けぬける」「千の花」勇気x昇シリーズ(感想はこちら

真夜中を駆けぬける (Charade books―勇気×昇シリーズ)
日常の一部分を切り取って、人物の心理を描かせたら天下一品の依田さん。その作品の中でも、特に大人の鑑賞にも堪える良作だと思います。
恋愛の一筋縄でいかない部分にスポットを当てて、丁寧に追っていくので、いつの間にがっちりと感情移入させられてしまう怖さがあります。
感想を久しぶりに読み返したら、タイトル付けを絶賛してますが、その後いくつか依田さんの作品を読んで、正直ちょっと違ってたかも!?と思ってたり。汗
3作目にあたる「美しく燃える森」が3月から発売延期の状態で、発刊が待ち遠しいです。



第6位 本仁戻さん「探偵青猫 1~5」

探偵青猫 1 (1) (花音コミックス)
「活字倶楽部2007秋号」(感想はこちら)での三浦しをんさんの対談で知った作品。
絵はキレイだけどちょっとクセもあるし、ストーリーもギャグも独特で、これはどうかな~、と思いつつ読み進めましたが、3巻からは絵柄もマイナーチェンジし、物話にも奥行が出て来て、一気に好感度が上がりました。
青猫の過去と、青猫と鶯との関係に、特に萌えました。
もっと鶯を出してあげて下さい~!



第5位 石原理さん「セルナンバー8」

セルナンバー8
2007年は石原作品の多くが新装版や完全版で再販されました。
その中でも特に心を打たれたのがこの「セルナンバー8」。
舞台は近未来。互いの感情を共有しあう神経錠で繋がれたまま逃亡を続けるナギとコージ。極限ギリギリの状態の中、いつしか二人の間には断ちがたい絆が生まれ…
って、この設定自体が鳥肌モノです!!
石原作品の極意を感じました。



第4位 鳥人ヒロミさん「成層圏の灯」文庫全2巻(単行本感想はこちら

成層圏の灯 1 (1) (WINGS COMICS BUNKO)
痛いトラウマを背負った人間が多く登場する鳥人さんの作品の中でも、主役の喜瀬川英ちゃんの不幸度はトップを張るでしょう。苦笑
“一度幸福を諦めた人間は、再び幸福を手にすることが出来るのか”という壮大なテーマの作品。
自由自在にタチネコが入れ替わる(つまりリバ)という設定も鳥人さんならではです。
後半出てくる佐伯のリーマン時代の恋人・唯さんがなんだか気になってましたが、彼が幸せになってくれたようでほっとしました。



第3位 今市子さん「弦月楼奇譚 2」(感想はこちら

幻月楼奇譚 2 (2) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
「百鬼夜行抄」でのホラーテイストとBLの合体、という美味しさ2倍の作品です。時代モノが好きなので、この(昭和に近い)大正という時代を今さんの流麗な絵柄で満喫出来るのも嬉しい。
若旦那と与三郎の掛け合い漫才のような恋の駆け引きも、読むほどに味わい深い。
2巻では若旦那がいいように与三郎の手のひらで転がされているのがまた良かった。
しかし、3年に1度の発刊なので、この二人が床を共にするには、あと何年かかるんだろう…。



第2位 山田ユギさん「誰にも愛されない」(感想はこちら

誰にも愛されない (ビーボーイコミックス)
このブログの記念すべき最初の記事のお題にした作品。(記事の冒頭で書いてあるように、現在まんまとBLコミックの感想が中心になっています。汗)
山田ユギさんの作品で面白くないものは一つとしてないんですが、特にこの作品のポイントは受けの日下。
黒髪で内気で陰気で人見知りで足裏がキレイ。笑
飯島の押せ押せなアタック(死語)に、とまどいながら揺らぐ様が、素晴らしいです。



第1位 杉本亜未さん「アニマルX完全版 上下巻」「アニマルX原始再来 全10巻」(感想はこちら

ANIMAL X 原始再来 10 (10) (キャラコミックス)なんだかこれはもうBLとかいう枠を超えて…すごかった!!
当初ありえない設定に戸惑いましたが、あっという間にお話に引き込まれて行きました。
裕司と湊が、種の違いや怒涛のように押し寄せる数々の困難をひとつひとつ乗り越えて、ともかく前進していく様子に心打たれました。
愛とは許すこと、認めること=寛容なんだと学んだ作品。
これは他の多くのBL作品においても、共通のテーマかな、とも思います。
二人の未来が笑顔に満ちていて欲しいと、切に願いました。



とまあ、こんな感じになりました。

うう~~ん。
今作品が2作品入ってしまった…。
でも好きなんです。

そして第1位が、まったくもって世間の認識とはずれていると思う。なんだかすみません。
でもやっぱり好きなんです。

悩みに悩んでランク外!だったのは、
稲荷屋房之介さん「百日の薔薇 2」(2巻はエロが少なめで…汗)や鈴木ツタさんの「あかないとびら」(鬼畜眼鏡はよかった!)、そして寿たらこさんの「SEX PISTOLS」(兄カプが好き♪休載中だなんて殺生な!)などなどなどなど、他にもいっぱいあって書ききれません。笑
紺野けい子さんの新装版も捨てがたかったのですが、2007年初読という基準から外れたので選外としました。

基本的に「これ好きだ!」「これ良かった!」と思う作品の感想しかあげていないので、ここに愛を叫んだ作品はどれもこれも大好きな訳です。
あ、でも好き過ぎて恐れ多く、愛を叫んでいない作品も山とあります。

2008年もマイペースに、地味ながらも、漫画に萌えたこの胸の内を熱く綴って行ければと思っています!
こんなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/176-5856eace

コメント

あけましておめでとうございます!
papicoさん、ご挨拶に伺うのが遅くなってしまいスミマセンでした;

昨年はpapicoさんといろいろなお話が出来て、凄く楽しかったです♪
NARUTOの記事に反応しておしかけてしまった私を、快く迎えてくださってありがとうございました。
今年も、また仲良くしてやってくださいね。

papicoさんのご実家、福島なんですね。
(私はお隣の新潟、中越地震のあった地域に住んでます)
今頃はご実家に帰られて、のんびりお過ごしでしょうか?

今年も昨年同様、楽しくお付合い頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します(*u_u)
今年もよろしくお願いします♪
ミケリスさま

昨日遅くに実家から戻って来ました。
こちらこそご挨拶が遅くなりましてすみません。
ミケリスさんは新潟なんですね。地震では本当に大変だったことと思います。
もう影響はないですか?

私の実家は福島と言っても海沿いなので、雪とは縁遠い土地柄です。(日本のハワイがある市です。笑)
スキーも大人になって始めたのでかなりへろへろで、スノーボードに至っては怪我をするのがオチなので一度もやったことがありません。汗
お陰でここ数年、雪にはまったく縁のない生活を送っています。
だから、雪国はなんだか憧れの土地なんですよね。

私の方こそいつも色々と教えて頂いて、ミケリスさんには本当に感謝しております(^_^)
NARUTOは今年はカカシ先生のますますの活躍を期待したいですね♪
それと、サスケのオレ様振りにも勝手に期待しています。

今年もまたディープにお付き合いくださいませ。
どうぞよろしくお願いします(^o^)/
雪が降らない所は羨ましいです
papicoさん、こんばんは(*^_^*)

羨ましい~!
新潟のお隣なのに雪降らないんですか!?
いいなぁ太平洋側。
今日は雪が積もったので、朝6:30から除雪作業でしたよ(TωT)
それに、スキーなんて体育の授業で普通にありましたよー。
今と違って親が運んでくれるなんてことはなかったので、スキー用具一式を40分かけて自分で学校まで持っていってましたよ。
(おまけに100段以上の階段上って)

(ふと思ったんですけど、新潟だと小学校の修学旅行で会津若松に行くんですけど、福島の方ってどこに行くんですか?)

地震・・・
私の住んでるところは地震の影響はもうないですけど、山古志なんかは3年経ってもまだあるみたいです。
うちは倒壊は避けられましたが、家の片方が少し下がったみたいで微妙に傾いてるんですよ。
それに2階なんかは、揺れた時の影響か未だに畳の床がボコボコだし;;
直すとこは直したんですけど、そのまんまのとこもあります。
中越地震も中越沖地震も体験したんですけど、地震は本当に怖いです。
もう2度と体験したくないです。
気を付けようもないのですが、papicoさんも地震にはご注意を。

papicoさんとこの掲示板も、今使えませんよね?
うちの方もダメです。
chobiのHPでもダメでした。
復旧を待つしかないようですね。
ミケリスさん、こんにちは♪
ここ数日、ぐぐっと冷え込んだので、きっと雪もたくさん降っていますよね。
雪はきれいでロマンチックなイメージで憧れますが、豪雪地帯に暮らす方には大変な労力を必要とするやっかいものなのかも~。朝から雪かきお疲れ様です(-_-;)

>スキー用具一式を40分かけて
ほえ~~!すごい!!そこからもう鍛えられてるんですね。笑
私なんて大人になってからスクールに入って、ちゃらい感じでやってました。(バブルだったし。汗)最近はカ-ビングとかって短くて楽チンな板もあるみたいなので、また挑戦したいのですが、夫に「怪我するだけだからやめろ」と言われてくじけてます~。

>中越地震も中越沖地震も体験したんですけど、地震は本当に怖いです。
そうですよね。怖いですよね。備えたって、建物が崩壊したら守りようがないですしね。
おうちもそんな状態だなんて、ミケリスさんほんとうに大変だったんですね…。
ご苦労をお察しします。

うちは元の実家が「超」海沿いだったので、津波が怖いということで(50年前くらいに祖母は被害にあったらしい)新たに家を買って、高台に引っ越ししたんですよ。
天災ばかりは誰も恨めませんが、備えはきちんとしないといけませんね。心します。

>小学校の修学旅行で会津若松
うわ~、そうなんですか??同じです~!!なんか嬉しい。笑
私は浜通りのI市なので、会津若松まで車でも3時間くらいはかかりました。
鶴ヶ城や飯盛山(ここは「お城が…燃えている!!」の白虎隊の墓があります)、野口英世記念館なんかを見た記憶が…。
で、中学ではなぜか東京を吹っ飛ばして静岡の登呂遺跡と三保の松原。
高校でやっと京都・奈良に行ったのですが、その頃「日出処の天子」にはまっていたので斑鳩に行けてすごく嬉しかったのを覚えてます。

>掲示板
ミケリスさんもchobiさんのですよね?
実はお正月明けしばらく(4~5日位)調子が悪くて、他の掲示板も併設してたんですが、いつの間にか直ったようなので今は元に戻したんですよ。
今朝テストした時はちゃんとうちのはちゃんと動いていましたが、ミケリスさんのところはまだダメですか??システム障害みたいなので、数日したら直っているかもしれませんが、使えないのは困っちゃいますよね(>_<)
早い復旧をお祈りしてますね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。