HOME>[ジャンプコミックス]NARUTO

岸本 斉史 「NARUTO」(ジャンプコミックス)巻ノ二十八~四十まで一気読み!

アニメ第256話「偽りの笑顔」の温泉シーンを見て、いてもたってもいられず、友人Yちゃんに確認。

papico「ねえねえ、原作でも温泉入ってるの?それとも、あれアニメだけ??」
Yちゃん「入ってるよ~!しかもちゃんと意味あるの」

ええ!?
あの温泉って意味あったんだ~!?

やっぱだめだ、こりゃあ原作をチェックしなくては…!
と、いうことで、コミ友のKちゃんにお借りして「NARUTO」28巻~40巻までを一気読みしました~!

NARUTO (巻ノ40) (ジャンプ・コミックス)

■40巻 内容■
芸術は爆発だ!! デイダラのとっておきC4カルラが発動。超小型ナノサイズ爆弾が、サスケを破ったかに見えたが、“写輪眼”はすべてを見透かしていた! 追い詰められたデイダラは、命を賭した究極芸術を…!!     

第一部までのあらすじはこちら参照(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



-------------

「NARUTO」が第二部に入って、28巻~32巻までの「ガアラ奪還編」は以前一度読んだことがあったんですけど、「あの感動をもう一度!」とか思ってついでに借りてみました。

やっぱ、ガアラは可愛いい~;
「ガアラかわいいよガアラ。」←一度使ってみたかった
守鶴が抜けてもそのクマよ、永遠に♪

チヨバァの最後は何度読んでも泣けますね。
その遺志、しっかりと次の世代が引き継ぎますから!!←勝手に誓ってみる


いやはや、それにしてもこれまでチンプンカンプンだった新カカシ班のヤマトやサイのこともやっとこれでオッケーでっす!

アニメの予習も完璧!!
NARUTO疾風伝」は作画がきれいだから、チェックしがいあるわ~♪
そういえば昨日のヒルコに入って声質をチューニング?するヤマトにはウケしまいました。(ちなみに原作にはありません。)

とりあえず、興奮でネタバレ気味なので折りたたみます!




第二部でも相変わらず「サスケ~!サスケ~!」な、ナルトとサクラ。
サクラがだいぶナルト寄りになって来たように感じます。

途中であのサイのキャラがすっかり変わってしまってびっくりでしたけど、ま、いっか。
テーマはやっぱ「仲間」もんだね!
サイの超天然キャラにも、だいぶ慣れました。笑

それと、うわさには聞いていたアスマの最後・・・。
うううう。
泣ける!シカマル~~~ッ!!
でも、タバコは二十歳になってから、みたいな。
ジャンプでよくこのシーン許しましたね。

それにして、アスマよ、あんなわけわからんゾンビコンビにやられてしまって~~!
あんなのもう「忍」の枠超えてますって。

紅先生とのことは全然知らなかったから、すごく驚きました!!
ちゃんとカカシ先生にあとを託すシーンが読みたかったです。
ガイ先生は…、ちょっと違うよね。

あと、アスマが三代目の息子だったって初めて気がついた…。汗
そういえば苗字一緒だった~~!!
全然似てませんよね~?

ああ、でも貴重なヒゲ萌えキャラが・・・。
心よりご冥福をお祈りします。


で、大蛇丸まで「え??」ってくらいあっさり逝ってしまって…。(多分甦るだろうが)
ちび大蛇丸があまりに可愛く、正直キュン死にしそうになりました。
不覚…!

サスケは…まあ、相変わらずサスケだった。

それとデイダラがこんなところまで頑張るとは思ってなくて、これもびっくり。
彼もこんなに人気があったキャラだったんですね~。
ポニーテールが良かったのかな??うん。

でっかいデイダラがツボ。
フィギュアあったら欲しいかも。

サスケの衣装は大蛇丸の趣味丸出しですが、そういえば君麻呂も同じテイストでしたね。
ふふふふ。
チラッとだけど久しぶりに君麻呂が出てきて(回想で)、嬉しかったです。

それと何あれ??ツンデレ眼鏡っ娘の香燐・・・。
なんかやーなかーんじー・・・。←ポケモンのムサシ調で

あと水月、間違いなくサ○の兄さんだよね!?
霧隠れ出身だし。
ちがうかな~。

あとあれだ。
ナルトの父ちゃん。
やっぱりね!!だってそっくりだもん。笑

ペインは最初「人造人間キカイダー」かと思ったわ…。

それにしても、登場するキャラが、すっかり人外になってきてる気がするんだけども…。
この忍達は、いったいどこまで進化し続けるのだろうか。

とまあつぶやきも色々ですが、今までもやもやしてたのがけっこう解決したし、読んでよかったです!

第一部ではちょっと不安定だったアクションも、読みやすくなってましたね。

さすがは連載8年目!
いろいろ言われるでしょうが、それもまた有名だからこそです!

Kちゃんはクールにひと言「面白くないよ」、と言ってましたけど、私は十分面白かったです♪
これからはうちはマダラ(いったい幾つの設定なんだよ)と自来也の、ご隠居?コンビの活躍に期待MAXです!!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/170-43f27875

( 百科事典 )についての最新のブログのリンク集
百科事典に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

コメント

ジャ●プでは、もっと人外(笑)
papicoさん、こんばんは(*^_^*)

第2部になると、やたらとナルトが「サスケ~サスケ~」と言ってますよね(笑)
あげくに「サイよりサスケの方がカッコイイ」とはっきり言ったり。
どんだけ、サスケが好きなんだよ!と(笑)(私、ナルサスも好きなので)

>サスケの衣装は大蛇丸の趣味丸出し

ほんとに(笑)
あの注連縄みたいなのは、なんなのか?
チーム大蛇丸(カブト除く)は、みんな注連縄巻いてましたよね。
よっぽど大蛇丸、注連縄が好きなんでしょうね(笑)

NARUTOって何時の間にか『ドラゴン●ール』の巻数を抜いた(抜きそうだったけな?)んですよね。
そう言われると、なんだか『NARUTO』が凄いような気がしてくるのはなぜなのか(笑)
(ブック●フでなかなか100円にならないんですけど、うちの方だけかなぁ?)
ミケリスさん、こんばんは~!
コメントありがとうございます♪

より人外化が進んじゃってるんですか~!?
いったい最終形態はどうなってしまうんでしょうね。笑

>どんだけ、サスケが好きなんだよ!と(笑)(私、ナルサスも好きなので)
あはははは!私も読みながらそのツッコミしちゃいましたよ~!
今やサクラよりもナルトのほうがサスケが好きですよね~?
あとツンツンで作者公認のサスサイもありかなって思えてきて(笑)、今度トライしてみたいカプであります。(でも、接点が皆無ですね)

>チーム大蛇丸(カブト除く)は、みんな注連縄巻いてましたよね。
注連縄=太くて長モノ=「大蛇」的な連想ゲームでしょうか!?苦笑
特にサスケはそこまではだけてるなら、注連縄で守るものなんて何も無いじゃん!と思ったりしてました。デイダラとの戦いでボロボロになって脱いじゃってましたけど、これで見納めか~、と残念です。笑

>NARUTOって何時の間にか『ドラゴン●ール』の巻数を抜いた・・・
ええ!?それってスゴイことですよね。
何か急にいろいろと認めなくてはいけない気がしてきましたよ。爆

うちの方のブクオクでも¥250以下にはなりません。やっぱり安定した市場?なんでしょうか。
友達は上の子供の誕生日に揃えて買ってあげて、自分でも読んでいました。(それを借りました。笑)いつか揃えたいと思いつつ、もう40巻。どうしようかな~、です。

それでは、また~!


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Sさん、コメントありがとうございます♪
全巻そろえましたか!素晴らしい~☆結局私はちょっとまだ躊躇しております。汗 
「キリがいいところで貸すからしばらく待って」と友達に言われてるんですけど、どうなってるのでしょうか?イタチとサスケ編ですよね?楽しみ♪
またいつでも遊びにいらして下さいね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad