HOME>[BLコミック]紺野けい子

紺野けい子「少女漫画家の恋」(リブレ出版/BBC DX)

再販されて、こちらが表題作になったんですね。
(ビブ版では、今回同時収録の「接吻修行」が表題作でした。)
結構めずらしいことだ思うんですけど、内容から言っても漫画家のカップルに軍配な感じなので、納得です~。

ということで、紺野けい子さんの「少女漫画家の恋」を読みました!

少女漫画家の恋

「僕でお役に立てるんでしたら…試してみますか?」

売れない少女漫画家・秋本と担当編集・倉田は作品にBL要素を盛り込むため、実地で試してみることに…!?
恥ずかしくもあったかい、恋心のカタチ。
大人気連作ほか、単行本未収録読みきり「東京ホテル」「純情レターメイツ」等を収録




■初出一覧■
少女漫画家の恋/b-BoyZips(23)(’00年11月号)掲載
少女漫画家の恋~寝ても覚めても~/BE・BOY GOLD(’01年12月号)掲載
接吻修行/BE・BOY GOLD(’01年6.8月号)掲載
夏は葉隠れ/BE・BOY GOLD(’01年10月号)掲載
抱いて抱いて抱いて/BE・BOY GOLD(’00年4月号)掲載
※本書は2002年4月「接吻修行」2000年10月「可愛いひと」として刊行されたものから常軌作品を抜粋、下記作品を追加収録しました。
東京ホテル/BE・BOY GOLD(’01年4月号)掲載
情熱レターメイツ/BE・BOY GOLD(’02年10月号)掲載
あとがき/描き下ろし

-------------

え~っと。
この表紙の人たち、一体誰なんでしょう!?

どう見ても秋本サン(=少女漫画家)と倉田さん(=編集)…じゃないよね??
かと言って、同時収録された作品の登場人物にも、該当者がいない気がするんですけど~…。←気にしすぎか?
「ま、かっこいいからいいや~」ってことで。

近頃は、イラストでのご活躍がメインになってしまった紺野さん。
もともと華やかな絵柄の作家さんでいらっしゃいましたけど、この頃のカラーはまた一段と
キラキラつやつやアーンドグロッスィ~
ですね~。

紺野さんの作品(単行本)は全部持っていると思うんですけど、我が家の秘境(=押入れ)の奥の方に入っていてあまり読まなくなってしまっていました…。
でもここのところ続いた再販のおかげで、また久しぶりにじっくりと読み返してみて、その魅力に衰えのないことを再認識しました。

これぞ『ボーイズラブの王道!
紺野けい子さんらしさがぎゅぎゅっと詰まった1冊です!




再販を読んで思うこと。
「やっぱ、紺野さんの描く男性はかっこいいな~
いやはや、それに尽きますね。

たまーに「そんなんあり!?」みたいな「とんでも設定」が飛び出す紺野作品ですけど、そんなものはこの男性陣のカッコよさ(可愛さ)の前に、霞んでしまいます。


【少女漫画家の恋】【少女漫画家の恋~寝ても覚めても~】

「僕でお役に立てるんでしたら…試してみますか?」
売れない漫画家の秋本雄治(あきもと・ゆうじ)(26)は、ある日担当の倉田次郎(くらた・じろう)(28)に漫画のネタのひとつとして同性愛モノを提案され、とりあえず互いの体で試してみることに。
「お好なようになさって下さい」
「その気になって いただけてますか…?」
そんな台詞を口にする倉田を抱きしめながら、秋本はこれまでにない感情を感じてきて・・・。

* * *

いや~、実は私、紺野さんの作品の中でも、この漫画家と編集さんのカプが一番好きかもしれません。

なんか、こう、じれったいモジモジ君な感じが初々しくって~♪
つか、見てるこっちが恥ずかしいっつーの。笑

「しかしまあ、こんな調子じゃあ、いくとこに行き着くまでに、一体どんだけの歳月を費やすのかのぉ。」
「いやいや、実はこの倉田ちゅうツンデレが意外とやるからの。その気になれば早いもんじゃよ。」
そう心の声は申しておりますが。

秋本サンは純情一途なようでながら、男くささも持ち合わせてるのがいいですね。

で、曲者なのがこの編集の倉田さん。
(名前が“次郎”って、今回初めて意識してちょっとびっくり。渋い…。)
つかみどころの無いところが、なんだか気になるこの方。

奥手なのか、積極的なのか、いったいどっちなの!?
まったくもー、素直になれ。

いや、でもそれじゃーダメなんですよね~。
この頃流行り(というかもはや定番!?)のツンデレの元祖を発見した気持ちです。

それにしても、この二人、一体どっちがどっちなのか、気になるなあ。
やっぱりガタイの差から言っても、漫画家x編集さん…であって欲しい。←このさい?逆でもいいけど

君らの未来に幸多かれ!


【接吻修行】

菊原晴司(きくはら・せいじ)は中1の時に幼馴染である水野大剛(みずの・だいごう)の一人Hを目撃してから、彼でしか抜けない体になっていた!
小学校時代から社会人になるまで、ずっとそばに居続ける水野の本当の気持ちにも、薄々気付いている菊原。そんな時、水野の会社の先輩・杉原が菊原を狙っていることを知った水野の取った行動とは…?

* * *

このタイトル…。
ビブ版の時から思ってたんですけど…
変ですよね!?
インパクトはあるんですが。

言うならば「オ●ニー修行」の方がしっくり来るでしょ??←下品ですみません

まあ、それはおいといて。

この作品も甘酸っぱい香りがいっぱいに詰まってますが、まあ年頃の男の子(ってか可愛いけどもう大人だ)の欲求がストレートに描かれていて、ここら辺も紺野さんらしいと言いますか。笑

それにしても水野よ。
窓際で「それ」はやめい!!
しかも、立ったまんまだ。爆

このシーンを最初に読んだ時、1ページ全部使って描かれていて、かなりびっくりしたのを覚えてます。
このぶっ飛んだ思考が、また紺野さんの魅力とも言えるんですが。笑


【夏は葉隠れ】

妹の結婚式のために、長野に帰省した杉本聡巳(すぎもと・さとみ)は、ホテルのラウンジで高校時代の国語教師・榊(さかき)と9年ぶりに再会する。
高校生の頃、榊に好意を抱いていた杉本に、当時の記憶がまざまざと甦って…。

* * *

キラリと白い歯が光りそうないい男ながら、『接吻修行』では単なる当て馬に終わっちゃった杉本の素敵彼氏ぶりが見てみたい!

「紺野先生~~!ぜひ、いつか彼を主役にしたスピンオフ作品をお願いします!」
と、思ったらなんと、これがそうだったんだ~~!!
すんません!!今回初めて気がつきました!!滝汗

それはともかく。

紺野作品と言えば、かっこいい(可愛い)顔したキャラが堂々とア●カンをかましてくれますね。(「可愛いひと」(BBC DX)(感想はこちら)での合宿Hもびっくりでしたけど。)

だけど。

あなた達はもういい大人なんだから、場所を考えなさい!!

この先生のおっとりぶりが何ともいえません。
このおっとりしたところが、キクちゃんとの共通項?
髪型とともに、すごく印象に残るキャラです。


【抱いて抱いて抱いて】

「絶対に迷惑はかけないから 一度だけ抱いてもらえたら それで満足するのに」

会社の課長と不倫中の堀田は、不倫現場を目撃された後輩の吉井に、密かに好意を抱いていた。そんなある日、仕事でミスが続く堀田を飲みに誘った夜に…。

* * *

リーマンものです。
これも「そのシチュエーション、やめ~~!!」が連発!笑

ノンケを落とすのに、不倫相手が絡むのがいかにもオフィスラブっぽくて、何だか新鮮だわ~。
近頃、こういう昼ドラっぽい設定のBL、少ないですよね。←今時の昼ドラもこんなじゃないか


【東京ホテル】

受験生の花本天(はなもと・たかし)通称テンは、イトコの雨宮庸次郎(あめみやようじろう)の家に居候中。小さい頃から可愛がってくれたようちゃんは、きっとオレに気があるはず。そんな時、1本の電話から庸ちゃんのもう1つの顔が発覚して…。

* * *

そういえば、紺野さんたしか「V●」でスパイ学園モノの同人描いてましたね。(3次元ダメなので、未読ですが)あとがきによればその頃描いた作品らしいです。

この高校生のテン、学ランが可愛いっす!!
あと、ようちゃんのルックスも超絶好み~~!!
いいね、不精ひげ。

ストーリーも、ハッカーものでシリアスなはずなのに、どことなくほんわかムード。
このゆるさがたまらないです。笑

内容はともかく(失礼)、キャラの素敵さのみで読ませる。
それもまた才能ですね。


【情熱レターメイツ】

合コンにいそしむ大学生の阿部大介(あべ・だいすけ)は、その席で一緒になったイケメンの岸田がちょっと気になっていた。そんなある日、一通の手紙が岸田から届く。それをきっかけに、二人の文通が始まって…。

* * *

いや~、BLで文通というと、トジツキハジメさんの「前略」(GUSH COMICS)を思い出すわけですが、これはまた違ったテイストです。

なんつっても岸田の変人ぶりが面白すぐる~~!!
男前なのにちょっと変、ってのがいいです。
「友達になって下さい」から「好きです」までの二人のやり取りが、なんとも微笑ましい。

二人の共通のお友達である誠太くん(大学生の友達関係で互いに「クン」付けってのも気になるけど…。汗)が、チラッとしか出てこないのに、妙に印象に残るなあ。
紺野さん、彼でもぜひスピンオフお願いします。


それにしても、どこをとってもラブがあふれる紺野作品、やっぱり好きだな~。
ぜひマンガの方に戻って来て欲しいです。

そして、とりあえず出版がとまってる「ごめんね、先生」を世に出してあげてくださいね!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/168-40f59ca7

コメント

こんにちは~☆
「このBLがやばい!」で初コメントをさせていただいたMiee*です。
あれから本屋を探しまくっても見つからず・・・
とうとうネット注文し、昨日届きました(笑)
なかなか面白い構成でしたね。特にBL年表や
最強帯ランキングは楽しめましたw
順位的にも納得いくものといかないものがごちゃ混ぜでしたが
色々参考になりましたね。
面白い情報をありがとうございました。

それから、紺野けい子は私も好きで新装版の購入も迷ってます。
最近、新装版ラッシュですよね。^^;
こちらは既巻に未収録の話も入ってるみたいですね。
また参考にさせてもらいます。^^

>ぜひマンガの方に戻って来て欲しいです。
↑最近、紺野さんの新刊を見かけないですが
何か他の事をされているのでしょうか?

では、また遊びにきます☆

コメントありがとうございます♪
Miee*さん、こんばんは~!

「このBL~」はけっこう読みどころが多くて楽しめましたよね!
「帯」ランキングは私もうけてしまいました~!ちなみに私がこれまでに№1だと思った「帯」は町屋はとこさんの「また明日」のです。
こちら参照↓
http://lovecomix.blog89.fc2.com/blog-entry-149.html#more

これははじめて帯で購入を決めた作品でした。帯、侮れませんね。

紺野けい子さんは「初期作品集」も上下で出ましたね。
でも購入をどうするか悩んでます~。(単行本ならもっているので・・・)未収録作品があったら、まんまと買ってしまいそうなんですが、どうなんでしょうね?
紺野さんは、最近のお仕事はBL小説のイラスト・挿絵がメインのようです。
一時、レディースものも描いてらして(「勝手にしやがれ」)、表紙では時々見かけますが、多分漫画は描いていないような・・・。
あの胸きゅんなBLは紺野さん特有の持ち味なので、また是非BLで描いてもらいたいですね。

では、またぜひ遊びにいらして下さいね~!


おはようございます!
「帯」って面白いですよね~♪
でもなんであんなに過激なものが多いのでしょう(笑)
それに、恥ずかしい言葉(いや重要部分)は特に字が大きくなってるし
レジまで持っていくのに辺りをキョロキョロしてしまったり(汗)

おススメの「帯」も教えてくださり有難うございましたv
「また明日」は私も購入したのですが、帯の内容は覚えていませんでした。^^;
>穏やかなのにどこか熱すぎて、仕事の合間に何度も体を重ねたくなる恋♡
↑素敵な萌えフレーズですね♪熱いです~~~!!
しっとり・・にみせかけて、かなり激しい・・・みたいなw
まさしく、本の内容にピッタリですよね~v

紺野けい子さんは、挿絵を中心にされているんですね。
ほんとに「胸キュン」ストーリーを早く読みたいです。
しばらくは新装版で我慢か・・・・
でも私も既巻は全部揃えているので、購入を戸惑ってしまいます。
また情報があれば教えてくださいね♪
Miee*さん、またまたありがとうございます!
こんばんは~!

>レジまで持っていくのに辺りをキョロキョロしてしまったり(汗)
わかります~!ほんと、あまりに過激な帯と表紙は困りますよね(^_^;)
私が愛用していた駅前の小さな書店(狭いのに新刊BLが充実)があるのですが、そこのおばさんに先日「いつもありがとうね~」と声を掛けられて以来、行きづらくなってしまいました…!!恥
こちらの気持ちを汲んで、さらっと流して欲しいです。笑

紺野さんは去年発売が延期になった「ごめんね先生」以降、BLを描いてらっしゃいませんよね。だから、「ごめんね~」の発売がすごく楽しみなんですけど・・・。
リブレは出し惜しみせずに、さっさと発売して欲しいですよね!

それでは、また~♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad