HOME>[大人コミック]槇村さとる

槇村さとる「Do Da Dancin’! -ドゥ ダ ダンシン-」(集英社ヤングユーコミックス)既刊9巻

槇村さとるさんの「Do Da Dancin’! -ドゥ ダ ダンシン-」(集英社ヤングユーコミックス)既刊9巻を読みました!
この作品は2001~2005年にかけて「YOUNG YOU(ヤングユー)」に連載。
バレエ漫画大好き♪なYちゃんが、「SWAN」(感想はこちら)に引き続き貸してくれました。

Do Da Dancin’! 1 (1) 
魚屋の1人娘・桜庭鯛子(さくらばたいこ)は、幼い頃からバレエを始め、将来を嘱望されていたが14歳で母親を事故で亡くして以来、バレエへの真の情熱を失っていた。でも、踊ることが好きな鯛子はバレエから離れることもできない。
自分の踊りを見出せないままいた鯛子の前に、ある日世界的に成功しているダンサー・三上朗(みかみあきら)が現れ、鯛子のバレエへの情熱が再び沸き立ってくる…。

-----------------

漫画から遠ざかっていた間にも、たま~にチェックしていた雑誌がありました。それが、「YOUNG YOU」。
少女マンガを本屋で立ち読みするにも、ましてやジャンプは人前ではいかがなものか、と思っていた10代後半から20代半ばつまり女子大生~OL時代、チラチラとチェックしていた唯一の漫画雑誌でした。
1986年の創刊から20年。
休刊はさみしい限りですが、「コーラス」と「YOU」にその精神は引き継がれるということなので、今後はそちらで多くの名作を生み出してくれることと思います。

さて、槇村さとる先生!(公式HPはこちら
この作品連載中に、漫画家デビュー30周年を迎えてらしたんですね!
「おめでとうございます~♪」

抜群のデッサン力と、ストーリー展開の巧みさはまさに職人気質
いずれの作品でも安心して読み、泣き、笑い、感動できる作家さんです。
主役の女の子もキュートでお洒落。
すぐにでも真似したい可愛いコーディネートが大好きです♪

ダンスものをお描きになることも多いですが、実はわたしは槇村作品ではこの漫画が初めて。
やっぱり、絵が上手くなくては肉体美を表現するバレエ漫画は楽しめません!
そういう点でもこの作品は大満足!

主人公鯛子ちゃんの気持ちに寄り添って、バレエへの、そして朗への揺れる想いにドキドキしましょう!
主役の鯛子ちゃんはいわば「庶民派バレリーナ」。
魚屋の一人娘で、商店会のアイドル!
店番もすれば、魚もおろし、普段はバレエ団に所属しながら子供達にもバレエを教えています。
頑固だけど人一倍娘を愛する父親、優しい兄貴、気持ちの通う近所の幼馴染じみたちに囲まれて、皆の人気者です。

そんな鯛子ちゃんも22歳。
14歳で母を失い、それが自分のせいだと思って過ごしてきた8年間、それがバレエダンサーにとってどんなに大切な時間だったかにきちんと向き合わずに過ごしてしまいます。
バレエに対する情熱を失い、やめようかとも考え出した時に三上朗と出会い、またプロ意識の高いダンサー達と競演する中で、徐々にその熱い思いを取り戻していきます。

よき理解者や師に恵まれ、自分と向き合い、葛藤し、未来を信じて前向きに努力する鯛子の姿に、過去に同じ経験をした人はきっと鯛ちゃんに共感し励まされます。

自らの病をおして、命がけで舞台にのぞむ容子さん。
三上のパートナーを切望しながらも、怪我で再起を問われるプリマの倉田真理。
8年間のブランクを埋め、ダンサーとして一流に育て直す協力を言い出した三上の恩師、谷川先生。(なんだかちょっとガラスの仮面の月影先生に似ています…)

これら魅力的かつクセのある女性陣に囲まれて、鯛子の素直で無邪気で優しい性格がとっても可愛く見えて、ついつい応援したくなっちゃいます。
これはきっと鯛子が周囲に愛されて育ってきたから。

魚屋の娘だけに魚をさばくのなんて朝飯前で、お料理上手!!
母を失っているから、人の気持ちに敏感だし、困っている人をほおってはおけないキップのよさ。
加えてオシャレで可愛いだけでなく、「踊ると大人の雰囲気をあわせ持つダンサー(榊談)」です。
鯛子ちゃん、モテ要素が満載でうらやましい!!

そんな鯛ちゃんに三上も、後のパートナーとなる谷川先生の実の息子・榊龍一も惹かれないはずがない。鯛子をめぐる恋のさやあても、作中の見所です。
やはりいい男が言い争うシーンは、目の保養になります♪

鯛子がベネツィア国際の優勝を目指して、榊とパートナーを組んだ時、三上はといえばペアを組む倉田真理の不調に気づかず怪我をさせてしまいます。
かつて恋人の脳梗塞の前兆を見逃して、死に追いやったと自分を責めてきた三上にはあまりにつらい出来事。
やっと気持ちを確かめ合った鯛子にも行方を告げずに、失踪してしまいます。
それがショックで練習にも身が入らない鯛子…。

さあ、これからどうなるの!?

と、盛り上がったところで…
何故に終わる!?

がががーーーーーん!!
と、ショックでしたが、ヤングユー廃刊のあおりで連載が休止のままとのこと。

よ、よかった~~~~。
このままじゃあ、続きが気になって夜も眠れません。←大げさ

やっぱり最後は三上と鯛子のパ・ド・ドゥで、華麗に終わってもらいたい!!
今後の展開を予想しつつ、連載再開を心待ちにしたいと思います。

【同時収録】

9巻には短編「月下美人」と「ドはドーナッツの♪(イマジン番外編)」が収録されています。

「月下美人」はビューティーアドバイザーのやっこちゃんと、ちょっと個性的(コミュニケーション下手)な、美人いとこのむーちゃんが共同生活をはじめるお話。
やっこちゃんのお相手のメガネ男子吉川くんがもろ好み♪でした!

イマジンは未読なので、こちらにコメントできない…。
すみません。
槇村作品も読破しないといけませんね。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/16-bfaa197f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad