HOME>[妄想・たわごと・独り言]映画

「アンティーク―西洋骨董洋菓子店―」が…韓国で映画化!!

魔性の小野さんのフェロモンに引き寄せられて、初めて同人誌を購入するきっかけとなった思い出深い作品…。
よしながふみさん原作の「西洋骨董洋菓子店」(新書館/WINGS COMIX)が韓国で映画化だそうです!!

映画化=実写化ですが、肝心のキャストがまたしても誰が誰だかさっぱりわからない~!!涙
韓流ブームとはあまりに縁遠い生活を送ってるし。

こちら、「エンタメコリア」「エキサイト韓流Now!」で、キャストのお顔が覗けます。

アンティーク実写
「アンティーク」は2001年にフジテレビでもドラマ化されています。(感想はこちら

その時のキャストは
橘圭一郎:椎名桔平
小野裕介:藤木直人
神田エイジ:滝沢秀明
小早川千影:阿部寛
でした。

韓国版ではチュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホの4人です。
左右で比較されている画像をご参照ください~。
ま、いい男揃いっていう点では同じです。笑

でも、やっぱり彼らがどんな人たちか気になって仕方がない~!
ということで、調べてみました。

長くなってしまったので、一旦畳みます!




やはり一番気になるのは、なんといっても「魔性のゲイ」の小野さん役でしょう。
以前のフジのドラマで藤木直人が演じた時は、ゲイでなかったですから。

「ゲイ」は小野さんを語るにおいて、絶対に外せない「個性」です。
原作でも小野さんがゲイであることが非常に重要なポイントなのですから、それを外してしまった時点でフジのドラマはまったく別の作品として見るしかないのです。

ところで、韓国はゲイに厳しいお国柄とのこと。
韓国映画とゲイ、と言えば「王の男」(感想はこちら)を思い出すのですが、これも直接的シーンは皆無な感じでした。
同人誌以外の小野さんはけっこう「ちゃんとした大人」なので、そのイメージでいけばぜんぜん問題ないとは思いますけど。(ちなみに同人誌ではダメダメです。笑)


それはさておき、肝心のキャストはというと…。

キム・ジェウクという俳優さんが小野さんを演じるようですが、写真を見るとなかなかの男前~

キム・ジェウク
名前:キム・ジェウク /김재욱/ Kim JaeUk
生年月日: 1983年4月2日
身長: 183cm
血液型: B型
職業:モデル
学歴:ソウル芸術大学実用音楽科


モデルさんか~。
いい男のはずです。笑
俳優である以前にバンド出身で、高校の時から有名なバンドに所属していたそうですよ。
天は二物を与えますね。


そして、橘を演じるのがチュ・ジフンさん。

チュ・ジフン
名前 : チュ・ジフン / 주지훈 / Joo Ji-Hoon
生年月日 : 1982年 5月 16日
身長 : 187cm.
体重 : 68kg.
血液型 : 型
ホームページ : http://yeoubeak.com/


うお!なぜに皇太子スタイル!?
と、びっくりしましたがパク・ソヒの同名漫画(日本では『らぶきょん』)を原作とした『宮』で演じた役柄の出で立ちです。

それにしても、身長…187cm!?
でかい!!
この方も、モデルで活躍しているそうです。
チィ(千影)ならその位あってもいいと思うんだけど、どうなんでしょう?

そして、エイジはユ・アインさん。

ユ・イアン

名前:ユ・アイン/유아인/Yu A-In
生年月日:1986年10月6日
身長:178㎝
体重:60kg
血液型:A型
特技:スノーボード、水泳


こちらの写真は「決め顔」ですが、本当はもっと笑顔で可愛らしい~♪感じ。
でも、彼も178cmあるんだ・・・。
韓国の俳優さんって背が高いことが第一条件なのかしら!?

そして最後に千影役のチェ・ジホさん。

チェ・ジホ
名前:チェ・ジホ/최지호/Choi Ji-Ho
生年月日:1980年11月25日
身 長:188cm
血液型: ?
デビュー:2003年ファッションモデル
出身校:龍仁大学テコンドー学科

うわ、この方もモデル出身ですね。
さすが4人の中では一番の188cm…でっかい~~!!
しかも、テコンドー学科卒!?
武闘派だな~。

韓国映画「アンティーク―西洋骨董洋菓子店―」の情報を調べてると、どうやら千影は橘の「ボディーガード」の扱いらしいんですが…。
最初に原作に登場した時の印象がそう思わせちゃったのかな~?

それ、ぜんぜん違うから!!笑

ここらへんの行き違いが、またどんなことになってしまうのか、ちょっと不安ではありますが、韓国流で仕上げるとどうなるのか、は期待したいところです。
でも最低限、原作の持ち味は殺さないで欲しいです~。

でも、韓国の映画って「やっぱり完成しなかった」となることも多いらしいので、どうなるんでしょう!?
今後の成り行きを期待を込めて、見守って行きたいと思います!

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/140-0c1c0764

『FLESH&BLOOD11巻』 発売延期って・・・
『FLESH&BLOOD11巻』が発売延期だそうです。(松岡先生公式より) (;゚Д゚,)ェェェェエエエエエ工工うそ~ん・゚・(ノД`;)・゚・ しかも、発売時期未定って・・・。 誰...

コメント

あれれ?
papicoさん、こんばんは(*^_^*)

生まれた年代が全員80年代ですか~。
日本に比べると若い俳優さんばかりですね。
しかも、みんな背がでけ~(笑)

日本で公開されたら、字幕のみでしょうかね?
韓国の俳優さんて、あんまり美声というイメージがないです。
言葉のせいか、ちょっとこもって聞こえてしまいます。
なので、吹替え版で聞いてみたいけど、ドラマのような浮いた吹替えは勘弁です(笑)

TB入ってなかったみたいです~。もう一度トライしてもらえますか?
私もTBお願いしますね。
あまりに若くそしてでかい、アンティークメンバーです。笑
ミケリスさん、TBありがとうございます♪
こちらからのちゃんと出来てなくてすみません。

そうなんですよ。
こちらのメンバーはみんな、若くてでかい!!

原作での年齢設定がエイジを除いては30代だったことを思うと、いかがなものか!?
千影役のチェ・ジホさんはともかく(失礼)、橘役のチュ・ジフンさんと小野さん役のキム・ジェウクさんが見た目若すぎますよね~。

そして、みんながでかいので店内もでかい仕様なのかしら!?、と。
ドラマの時の密室的空間がけっこう好きだったのですが、あそこに韓国俳優陣が入ったらギューギューだろうな、などと妄想してました。笑

韓国語特有の発音は、確かにちょっとこもって聞こえますよね。
橘の最大のアピールポイントである、「立て板に水、な商品説明」はどんな感じになるのでしょう。
そのあたりも気になりますね。

それでは、今回も本当に素晴らしいニュースをありがとうございました~!
やっと読めました「西洋骨董洋菓子店」
papicoさん、こんばんは。やっと「西洋骨董洋菓子店」読むことができました。以前ドラマを見たことはあったのですが、とぎれとぎれの記憶でよくおぼえてませんが、椎名桔平だけは覚えてるんですよね。小野さん役が藤木直人とは!全然記憶にない。

本の方は面白かったです。良かった~。漫画読んでて良く思うことなのですが、この仕事も頭良くないとできないな~なんて思いながら読むことあります。以前の話がここで繋がるのね!なんて思ったりして。点と線ですよね。新田作品も読んでてそう思うことが多かったですね。

でもやっぱり洋菓子店の話なのでケーキ!ケーキ!ケーキ!ですよ!食べたい!おいしそう、読み終わったら甘いもの食べたくなってお店にいちゃいましたよ(笑)

それとギャルソン衣装!あれに私はとっても弱い!ふらっときちゃいました。いい男衆がそんなの着たらもう胸打ちぬかれた感じです。最近読んだ高久尚子さんの「熱情」にも出てくるのですが、それがまたいい!!カッコイイのです。私は高久さんの書く絵やお話もすきです。「うつむく視線」はお勧めですよ。機会があればぜひ読んでみてくださいね。

よしながさんの作品は読むほど好きになっていってます。はやく「フラワ~」の4巻が読みたいのですがなかなか手に入りません。orz 気長に探すことにしました。では、またコメントさせてくださいね。

コメントありがとうございます♪
bisucoさん、こちらにもありがとうございます!

「西洋~」はドラマも面白いですが、やはり原作が一番かな、と思います♪

>漫画読んでて良く思うことなのですが、この仕事も頭良くないとできないな~なんて

同感です~!
よしながふみさんは年子の妹と同じ年で、それを知った時は衝撃でしたよ。
年下なんだ…ががーーん!!なんか負けた!!みたいな。笑

>新田作品も読んでてそう思うことが多かったですね。
新田さんのすごいところは、毎回違う「お題」に沿った漫画を描いているのに、ちゃんと一連のつながったお話を作るところですよね。
もう職人技としかいいようのない世界。

>でもやっぱり洋菓子店の話なのでケーキ!ケーキ!ケーキ!ですよ!食べたい!
皆さんそうみたいですよ~!笑
私は「西洋~」を読んでから、ケーキのデザインがすごく気になるようになりました。
それまでは、味が重要と思ってたんですが、造形も大切だ!みたいな。
だから、ドラマの中のケーキがデザイン的にイマイチだったのがすごく腑に落ちませんでした。
小野さんの繊細なデザインを実写で見たかった!!と思って。笑

>それとギャルソン衣装!あれに私はとっても弱い!ふらっときちゃいました。
わかります!!
黒とシロの対比が美しいですよね~!
ストイックな直線の美しさは、学ランに通じる美があります。
そういえば、一時通販で「橘」と「小早川」のネームの刺繍の入ったギャルソンエプロンを売ってたんですよ。
今もあるのかな~?

>最近読んだ高久尚子さんの「熱情」にも出てくるのですが、それがまたいい!!
>「うつむく視線」はお勧めですよ。機会があればぜひ読んでみてくださいね。
了解です!
高久さんは気になりながらもまだ未読なんです~!
「Kissing」は読んだことあります。
可愛い話だな~、と思った記憶が…。

>よしながさんの作品は読むほど好きになっていってます。
まあ!それは嬉しいお言葉です♪
くせになるんですよね。
よしながさんのBLはだめだけど、「大奥」は好き、という友人もいます。
非BLですが、「愛すべき娘たち」「子供の体温」なんかも面白いですよ。
子供もいないのに、こんな作品を想像だけで描いてるっていうのが信じがたいです。
きっと、「漫画の作り方」がとても上手い方なんだと思います。

>はやく「フラワ~」の4巻が読みたいのですがなかなか手に入りません。orz 気長に探すことにしました。
早く出会えるといいですね~。
でも、お楽しみはあとに取っておくというのも、いいものです!
出会えたら、ぜひじっくり味わってくださいね。

>では、またコメントさせてくださいね。
いつもありがとうございます♪
それでは、また~(^o^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad