HOME>[感想]舞台・展覧会・イベント

「僕のやさしいお兄さん1」発売記念【今市子複製原画展】ジュンク堂池袋本店 

先日ふらふら~っとネットを徘徊しておりましたら、たまたま立ち寄ったジュンク堂HPの各店の催し物のお知らせに、■「今市子複製原画展」 B1コミックフロア 8月29日~9月17日■の文字を発見!!

なぁ~ぬぅ~!?
あのお美しいカラー原稿を複製とはいえ、またまた見られるとは!!
(百鬼のカラー原稿が展示された現代写真美術館「東京都メディア芸術祭」の感想はこちら

「これはいざ、乙女の聖地、池袋へ~~!!」

ということで、夏休み最後の日曜日、いそいそと一人池袋へ行って参りました!





池袋といえば、ちょうど去年ジュンク堂で開催された萩尾望都さんの複製原画展を見に行って以来。
電車を乗り換える必要があるため、なかなか足を運ばない街でもありあます。
(たま~に“まんだらけ”&“K-BOOKS同人館”には行きますよ、たま~に。1年に1回くらい…。だから必ず迷子になります。涙)

さて、ジュンク堂池袋本店に到着し、エスカレーターを下ってB1コミックコーナーへ。
ジュンク堂ではよく壁面展示されているので、フロアに着いたらそのままコミックコーナー横の壁面を目指しました。

でも、あれれ??
「…ない。」

日程は確認したから、間違えてるはずはないし、と店内をウロウロすること数周…。

いや~、わかんない。
店員さんに聞こうかな、と思った矢先に「あ、あった~~!!」

なんとエスカレーターを降りてすぐ右手、画集コーナーの横のガラスケースにひっそりと陳列されているのを発見しました。

うわ~い♪と、まさに覆いかぶさる様に覗き込むと、「僕のやさしいお兄さん 1」の冒頭から4ページ分の生原稿も展示されてます!!

さすが今先生、原稿の仕上がりがすっごいきれい~
生原稿は発するオーラが違います!

僕のやさしいお兄さん1


このシーンも、トーン指示の青鉛筆の入り方から、鉛筆書きの台詞までが生々しく・・・。
ぐふふ。



さらにケースの下部分には、表紙と第一話~第四話目までの扉のカラー(これは複製)がずらりと…!!

相変わらず今さん独特のなんともいえないきれいな淡い色彩と、画面から匂い立つお色気が…。

そしてこの王子が・・・
王子が美し~い

やはり確信。
「このヒトは、てっちゃんじゃない。」爆

いや~、これは一見の価値あります!
なぜか(この時は)私以外に関心のある方がいらっしゃらなかったようで、心置きなく観賞することが出来て、至福の時でした~♪


こんな素敵な企画をして下さったジュンク堂さんには感謝、感謝なのですが、ひとつ言わせて頂けるのであれば、この場を借りて?一言いいたい。


「なんで原稿なのに、ガラスケース入りなのでしょうか??」

それは2段のガラスの陳列ケースなのですが(デパートのアクセサリーコーナーとかにあるやつ)、1段目の生原稿はまだしも、2段目のカラー原稿の複製画が…見えづらい!!

仕方ないので、私しゃがんで見てましたよ~!!
おかげで通路をふさぐ、邪魔なヒトでした…。汗

せっかくのキレイな原稿なんだから、額に入れてぜひ壁面に飾って欲しかった気がします。
まだ開催日もあるので、ご担当者の方、ぜひご検討下さい!


【追記】

帰宅してから花音のHPを見ていたら、こちらにもお知らせが→こちら

でも、特典つきって!?
全然わからなかったんですけど、何だったの!?
気になる~!!

…ということで、電話してみました!

すると、
「新刊をご購入頂いた方に、新刊のではないのですが今先生のポストカードをお付けしてます♪」
とのご回答でした。
(担当者に電話する割には、ケースのことは言えず終いのヘタレな私。)

そっか。
もうとっくに単行本は買っちゃってたから、そりゃもらえなかったね。
でも、これから購入予定の方は、是非おまけ付きのジュンク堂で!←まわしもの?

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/108-6f683b70

今市子複製原画展
今市子複製原画展やってたんですねえ。 ジュンク堂つい一週間ぐらい前に行ったんだよね。 気づかなかったなあ。 苫米地なんて山師のサイン会やってるもんだから、 「恥を知れ、...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad