HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[BLコミック]今市子

今市子『僕のやさしいお兄さん 1』(芳文社/花音コミックス)

チャラーーーン
おめでとう!連続刊行~~ッ!!
と、いうことで。
いささか興奮状態ですが、29日発売の今市子さん『僕のやさしいお兄さん』1巻(芳文社/花音コミックス)を読みました♪

僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
柏原聖(かしわばら・さとし)は、二丁目デビューした夜はじめて本当の恋を知った。お相手は‘千人斬り’と名高い二丁目の王子。でもキスをされた直後、父危篤の連絡が入り、聖はホテルを去った。ところが数日後、大人達の事情で同居することになった義理の兄・鉄平(てっぺい)が王子と同一人物だったのだ---!!! 突然始まったモテモテ禁欲同居☆にとまどう義兄弟ラブコメディ。描き下ろし入り。

■初出■
<第一話> 2005年花音10月号
<第二話> 2006年花音6月号
<第三話> 2006年花音8月号
<第四話> 2006年花音10月号
<第五話> 2007年花音4月号
描き下ろし

------------

ちょっと、ちょっと~!
帯がかかってて気づかなかったけど、さとぽん、パンツ見えてんじゃん。
今、Amazonの画像の表紙を見て気づいてしまいました。笑

で、書店ではこの帯に踊る「義兄弟たちラブコメ」なる言葉を目にして思わずニヤリ…。

BLで義兄モノと言えば、萩尾望都先生の『残酷な神が支配する』全10巻(ってこれはBLではないか。汗)、高口里純さんの『幸運男子(ラッキーくん)』全2巻、山田ユギさんの『開いてるドアから失礼しますよ』(←すでにすべて…古典!?汗)などが思い浮かびますが、好きです!
大好きなんです!
血のつながらない兄弟モノ!!

でも自分、ショタ、近○相○、拉致監禁…は3大苦手シチュなんです…。←ぬるい?

しかもかわいい・健気・意外と武闘派な主人公15才と、王子・変人・(なのに)意外と真人間な義兄24才!!
この年の差がまたいい感じ~


先日発売の『幻月楼奇譚2』(感想はこちら)に狂喜乱舞し、血圧も下がるヒマが無いままのこの新刊登場はファンにとっては本当に嬉しい限り!

カバーをめくった見返しの美しいカラーから匂い立つエロスに、ノックアウトされました~!


もうね、やっぱりいいですよ。
今先生の描くBLは。

なんといっても、面白い

なにがどう面白いかを説明するには私の日本語力が決定的に不足するので、どうぞご自分でお読みになってお確かめ下さい。←毎度すみません…

【ぼくのやさしいお兄さん 1】

ずっと君のこと待ってた …気がする


きっと神様が急ブレーキを踏んでくれたんだな


結婚と離婚を繰り返した父のお影で、3歳から祖父と曽祖父に預けられて育った聖(さとし)。
自分の性癖を後輩に指摘され、好奇心から訪れた2丁目で「運命の人」に出会い一目惚れした聖は一路ホテルへ・・・。
でも、その時丁度「父危篤」の知らせが入り、急きょホテルを後にすることに。

彼には2度と会えないかもと心残りにする聖。
だが父の死後、死んだと聞かされていた生みの母との同居を打診された聖は、そこで母の再婚相手の連れ子を紹介される。
その人こそ2丁目で恋に落ちた相手、通称王子こと葛飾鉄平だった!

そんなある日、異母兄弟の義兄・彰人(あきひと)が彼らと同居すると聞いた聖は嫉妬にかられて勢いで同居を申し出る。
そして彼ら3人+聖ママの、奇妙な同居が始まった・・・。

* * *

今さんの描く登場人物は押しなべてキャラが立っておりますが、今回もすごいです!

まず、聖。
15歳までヘテロと思い込み、幾多の女性と付き合ってきたナチュラルボーン系最強たらし。
さらに同性に対しても「かわいいオーラ」発しまくりで、同じ空手道場の後輩・久松から熱烈に言い寄られてます。

でもって、これが見かけによらずかなりのチャレンジャー!
久松に言われたからっていきなり2丁目行っちゃっては、その日に王子とホテルイン☆しちゃうし、久松との愛無きセッ○スにもあえて挑戦してみようとしたり。
純情で真面目なようでいて、突拍子も無い思考回路を持つところは間違いなく父譲りでしょう。

で、この聖を3歳から育ててきたのが祖父と曽祖父のコンビ(またの名をじーちゃんズ)ですが、これがまた聖に輪をかけた天然ぶり炸裂で、い~い具合に物語を引っ張ったり、落としたり。笑

そして、聖の母の再婚相手の連れ子で、義兄かつ初恋の人でもある鉄平…。
2丁目での通称、王子。
またの名を・・・「2丁目の伝説のエトワール(=星:仏語)」!?
その活躍たるや『西洋骨董洋菓子店(アンティーク)』の小野ばりです。←同人誌の。笑

この人、夜の顔と昼の顔が違いすぎです!!
つか、別人でいて!!爆

どうして昼間があんなもろ「ヨン様」なのに、夜だと髪型や名前ばかりでなく、顔も性格も変わってしまうのか…。
しかも、聖ママの証言によると・・・バイ!?
そんで実のところは・・・リバ!?
・・・さらに、自称ショタ!!??←しかも、ものすごい。汗
これはもしや多重人格なのでしょうか??←ちがう?


そして、聖と血を分けた異母兄弟の彰人(あきひと)。
これがモテオーラを発しつつも言い寄る女の子を上手くあしらえないダメダメ人間で、でもそんなところもまた憎めないという∞ダメンズぶりを発揮。
さすが聖の家系の男です。

どうやら彼は100%へテロらしいので、今後はどういう役回りになってくるのか期待したいところ。
まあ、肉親として鉄平と聖の恋の邪魔をしてってのは、王道すぎかしらん。

そして、影が薄そうでいて意外と重要なキャラなのが聖を一途に愛する男、久松くん!!
彼のおかげで、聖とてっちゃんの歯車が、再び動き出します…。
ああ、聖を愛するがゆえの行動がすべて裏目裏目に出てしまって、なんだかいちいち不憫な男ですが、同情する気にはなれないのは何故・・・?


でもこの作品。
いつもながら登場人物がやたらと多い割には、とっても読みやすい!
今さんの作品にしてはとってもサクサク読めました。
ラブコメだけに語り口が軽妙だから??
複雑な人間関係(=聖の父の結婚履歴)さえクリア出来れば、あとはニヤニヤしているうちに読み終わっちゃいます。

もちろん、同居しているからこそのエピソードも色々♪
でも、鉄平が公務員らしい硬派ぶりで初っ端から聖をけん制しちゃうものだから、聖ひとりがぐ~るぐるしちゃって、なんだか気の毒に…。汗
実のところ相思相愛なのは、誰の目にも明らかなのに~。
でも、またそのすれ違い感もハラハラしてよいと言えばよいのですが♪


それにしても、一気に3人の息子持ちになった(うち2人とは血のつながりはない)聖ママ。
家中いい男ばっかりで、なんだか羨ましい~!!

でも、母業に目覚めた聖ママが朝食に張り切って和定食を出して1週間。自分の親の離婚の原因だと聖ママを恨むアキニン(=彰人)からの評判は最悪…。
で、その後のてっちゃんの「パンかシリアルか冷凍食品かヨーグルトだけとか…そんなもんでいいんだよ」ってフォローの台詞がすっごいリアルで笑っちゃいました!!
そうね~、今や働いてないお母さんの朝食も、皆そんなもんだと思いますよ。←食いつくのそこかよ


でもって肝心の聖と鉄平の関係が最後に来てちょっと変化が見えたので、これからの展開がすっごい気になる~!

義兄弟間の恋愛は成り立つのか?
今さんはどんな答えをくれるのか?

次巻の発売を首を長~くして待ちたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/107-68a949c1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。