HOME>[BLCD]感想

稲荷屋房之介原作『百日の薔薇』ドラマティックCDコレクション(ムービック)

え!?
クラウスの声、井上さんがやってるんだ!?

と、相変わらず世間の皆さんよりもかな~り遅れて仕入れた情報に狂喜し、『百日の薔薇』ドラマCD(ムービック)を即効ゲット☆

Dramatic CD Collection 百日の薔薇
『Dramatic CD Collection 百日の薔薇 』
原作 : 稲荷家房之介
刊行 : オークラ出版(アクアコミックス)
発売日:2007年06月29日
レーベル:Dramatic CD Collection

我が騎士。お前の命運を支配するのは、私だ。
気高く美しい指揮官・タキと彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから『狂犬』と呼ばれるクラウス。敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたりだが、周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに伴い過酷になる恋の行方は―――!? 息詰まる大河ロマンがついにドラマCD化!

【出演】
タキ・レイゼン:千葉進歩、クラウス・フォン・ヴォルフシュタット:井上和彦
スグリ:秋元羊介、ハセベ:広瀬正志、ウエムラ:加藤亮夫
トリエダ:宮澤正、ハルキ・ヤマモト:重松朋、クロウディア:武田華
幼少時のタキ:中野さゆり、アズサ:山中真尋、ダテ:佐々木大輔
モリヤ:フルヤミツアキ、少年:金田アキ、店主:蓮岳大
中隊長:川原慶久、学生:川野剛稔、士官:御園行洋

【内容】
1. 狂犬
2. なきごえ
3. 花の下で
4. 敵襲
5. 騎士を支配するもの
6. 浅ましい行為
7. メイデン・ローズ
8. 尋問

発売日: 2007年06月29日  
収録時間: 56分07秒  トークなし

-----------------------

普段ほとんどドラマCDなるものは聞かない私ですが、井上さんが出演しているとなると思わず触手が動きます!
(と言っても、他に持っているのは『開いてるドアから失礼しますよ』(=本田家次男)と『西洋骨董洋菓子店』1~4(=チィ)だけなんですが~。ささやか。そして、ものすごい偏食。汗)

BLって、漫画で読むにはまったく恥ずかしいとは思わないんですが、ドラマCDはな~んか駄目なんですよね~。

そう。
は、恥ずかしいんです!

目から入る情報は理性で整理しているみたいなのですが、耳から入るとなると、どうにもこうにも微かに残った「乙女の恥じらい」を直球でえぐられちゃうようなんです。きゃ

でも、そんな羞恥心をかなぐり捨てて、その声に噛り付かされてしまうのが井上さんの

しかも、あの「百日の薔薇」(漫画の感想はこちら)のクラウス役だなんて~!!

今作でもその魅惑のヴォイスに心奪われました~


井上さんにばかり気が向いていて、CDが届いてからキャストを見てびっくり!!

タキ役は千葉進歩さん!!
え??
確か千葉さんって、「銀魂」の近藤勲役の声優さんじゃなかったっけか!?

むむ~う。
どうにもこうにもあのヒゲ面(失礼)と、眉目秀麗なタキの顔が…結びつかないんですけどッ!?
CDを聞く前にアニメ「銀魂」見て確認しようかと思いましたが、「やめとこう…。」


さ、主人と子供が寝静まるのを確認して、CDプレイヤーにイヤホンを装着し(これ、一人の時でも必ず装着します)、PLAYボタンをプッシュ☆


しばし集中………。


弱音、吐けよ… 聞かせろよ ほんとのヤツを


ぐわ!
これは想像以上~~ッ!!

井上さんたらヤサグレ感十分で文句なし!!
さすが、井上さん~~!!!
イヤラシイったら。くす。

最後の方にくるにしたがって、もうクラウスそのもの!!
ハセベ侍従長に鞭打たれて「がはッ」と血を吐くとこなんて、最高です!←なんかちがう?

そして懸念していたタキの千葉さん、ツンデレ感が良く出ていてなかなかいいですよ~♪
ただ、欲を言えばもうちょっとはかない感じが出てるともっと良かった…かな~。
冒頭の声は自分の中の理想のタキとはちょい違いましたが、最後にかけてはだいぶ好みに寄って来てくれました。


個人的にツボだったのは、機甲学校でのクラウスとタキの初Hのシーン。
な、なんか漫画よりもかなり濃ゆいですよ!?
「今、チャック下ろしたね?クラウス~」
と、思わずツッコミ。笑

さらにタキの「許せ…」のひと言で、クラウスが我に返るシーン。
「血がこんなに…!!」ってところ。
…ごめんなさい。ちょっと笑えました~。

あ、あと、もう一つ!
クロウディア(クラウスの姉)役の武田華さんの「馬鹿ね」、にズキューンとやられました!爆


なにはともあれ。

井上さん、千葉さんの熱演はもちろん、他のキャストの方もイメージぴったりで「百日の薔薇」の世界観が上手く表現されています。
CDでは漫画を補完する形でレイゼン領の現状などの説明も加わっていて、より深く「百日の薔薇」の内容を理解できますよ。

リーフレットのショートコミックは6ページ、タイトルは≪刻印≫。
タキとクラウスの花の下での運命の出会いの直後、が描かれていますのでファンなら必読かも。

それにしても、声優さんってホント素晴らしいですね~。
いいお仕事して下さいます。
千葉さんが私と同じ年だと知って、正直かなりビビりましたが。笑
そのプロ根性に脱帽です☆

この記事のトラックバックURL

http://lovecomix.blog89.fc2.com/tb.php/104-0dfb5b2c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad