2010年04月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/04/27 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきた
  3. 2010/04/26 館野とお子『変わる世界』(ダリアコミックス)
  4. 2010/04/14 『もやしもん』実写ドラマについて思うこと
  5. 2010/04/03 「読書メーター」で読了本記録 2010年3月
  6. 2010/04/02 2010年3月購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきた

近所のシネコン、本日火曜はレディーズデイ♪

ということで、GWを待つことなくひとりで『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきました~!

公式サイト⇒こちら

銀魂 新訳紅桜篇
週刊少年ジャンプの人気コミック『銀魂』。そのシリーズ中、最もスケールの大きいエピソード“紅桜篇“を新解釈で映画化。宇宙人・天人の来襲を受け、突如価値観が変わってしまった江戸を舞台に、坂田銀時、通称・万事屋・銀さんの活躍をダイナミックに描く。宇宙人、高層ビル、バイクに電車など、何でもありの世界観に魅了される。

【ストーリー】
パラレルワールドの江戸。そこに最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。普段は脱力系だが本気を出すとめっぽう強い。妖刀“紅桜“をめぐって、彼はアイドル追っかけの相棒・志村新八、美少女の怪力宇宙人・神楽と共に、宿敵・高杉晋助と壮大な戦いを繰り広げる。

【キャスト】
[監督]高松信司[原作]空知英秋[脚本]大和屋暁
[声優]杉田智和/阪口大助/釘宮理恵/石田彰/子安武人/千葉進歩/中井和哉/鈴村健一/日野聡/山寺宏一

*********

そうですね。率直に言ったら…

『新訳』とわざわざ銘打つほどではなかったのでは~??

と思いましたが。汗

原作(コミックス『銀魂』11~12巻収録 妖刀紅桜篇)にすごく忠実でした。

真撰組と春雨はほとんど出ませんよ!!

いや、まったく出ないわけでは無いですが、ストーリーにガッツリ絡んで…

ってことはありません…。

あくまでゲスト扱い(?)でしたね。

私みたいに神威役の日野くんを楽しみにして行かれる方は、くれぐれもご注意を…!!

でも、高杉役の子安さんが素敵だったので私はおおむね満足です!!笑

声のトーンが交渉人シリーズの兵頭と同じで、ずっと心臓ドキドキでした~

他のWJ系映画によくある作画の乱れもほとんどなく、アクションも見ていてクオリティが高かったと思います。

そして、やっぱり銀魂らしいいい話…。

桂と銀時、高杉の子ども時代はやっぱり可愛くて大きな画面で見られて嬉しかったです。笑

今回はお金払って見に行っても、後悔はしてない!←ここ大事

アニメは終わってしまって寂しいけど、銀魂は銀魂でしか描けないものがあるんだなとつくづく思い、原作がまだまだ続くことをお祈りしたい気持ちになりました。

そんなわけで。

息子にはDVDをレンタルしてあげようと思います~
スポンサーサイト

館野とお子『変わる世界』(ダリアコミックス)

お久しぶりですが元気です~!

ひさびさに素晴らしい萌えの宝庫を発見!!

ということで、館野とお子さん『変わる世界』(ダリアコミックス)を読みました♪

変わる世界剣道部の百瀬は、先輩・皆川に憧れていた。皆川の友人、池田はそんな百瀬に“気持ちを知っている”と、皆川と付き合っている事実を見せ付ける。一方、皆川の同級生・藤吉は、皆川と行けだのキスを偶然目撃して以来、親友の山下に何故か動揺してしまう。剣道部の顧問・泉先生には気になる生徒がいて…。百瀬⇔皆川を起点に、かわるがわる登場する連立方程式の恋模様♡

-----------

はい、これはぶっちゃけ表紙買いですね。

ウラのあらすじを読んでもさっぱり理解できなかったのですが、「館野さんの描く高校生…!美味しい!」と飛びつきました。

そしたらなんと!

学ラン、剣道部、袴、先輩、後輩、先生、教え子、メンタルS、クーデレ、健気、体育会受け、etc、etc

と、次々に出るわ出るわ、自分的萌えの宝庫~

だもんで、読んでいて非常に楽しかったです!

ストーリーの軸になるのは表紙の3人。

真ん中が剣道部主将・皆川(受け)。
右が剣道部の後輩・百瀬(多分攻め)。
左が皆川の彼氏・池田(攻め)。

さらに裏表紙にいる二人が剣道部の顧問・泉先生(多分受け)と気になる生徒・斎藤くん(多分攻め)。

そして、他に皆川のクラスメートの藤吉とその親友・山下(これは…リバいけるかも)。

と、

ひとつの学校を舞台に次々にホモカップルが登場するまさにBL学園状態なんですけど、カップル同士の距離感が絶妙なのでそこらへんはサラ~~~っと読ませる力量がさすが館野さん、という感じです。笑

さらに個々は暑苦しくないわりにキャラの個性がそれぞれなので、読み手各人にお気に入りのキャラが出来ることと思います。

私はやはり皆川と、チャレンジャー藤吉が、見た目(黒髪・つり目→学ランが似合う)も含めてお気に入り。

特に皆川は体育会と乙女のバランスが素晴らしい近年稀に見るいい受けですよ。笑

片恋もあるので、全員がハッピーエンドというわけではいですが、読後感はさわやか!

久しぶりにいい青春モノを読んだな~、と大満足。

あとは、さらっといい話で終わってしまった(でも萌えがあるのが素晴らしいが)、泉センセイと斎藤くんのその後をどこかでぜひ読みたいです♪

『もやしもん』実写ドラマについて思うこと

こちらではすっかりお久しぶりですが、元気ですwww!

そういえば、去年耳にしておきながらスルーしてしまった『もやしもん』実写ドラマ…。

ドラマ「もやしもん」公式サイト

なんだかんだで中村くん見たさに、きっと数ヶ月遅れでチェックするだろう気がしていますが。笑

先日新キャストが発表になりましたね~!

それは一番注目だったろう、結城 蛍役!!

やっぱ女装男子が基本だろ、と思っていた大方の予想を裏切り…

岡本あずささん(Seventeenモデル)でした!

▽マイコミジャーナル
"ノイタミナ"初の実写作品! ドラマ『もやしもん』、結城蛍役に岡本あずさ

…。

普通に女の子じゃーーーーん∑(´Д`;)

いや、別に「男の娘」がぜひ見たかった!!!

ってこともないんですけど…

いや、やっぱり見たかったかな(´・ω・`)


私は脳内では勝手に梶くん(声優の)にゴスロリさせて楽しんでいたんですけどね。←スマン

だが一度マジで見てみたいのでした。

「読書メーター」で読了本記録 2010年3月

ほとんど月一のこの記事がメインになっている感がありますが…。

ちなみに3月はBLコミックを23冊、BL小説2冊、一般コミックは53冊読んだようです。

3月は春休み突入で、全体的に少ないうえに…

やっぱりBLが…

減ってきてるな。

これでも意識してBLを多く読むように努めたのに…!!

新刊で買ってもドンドン中古に出てくる状態がここしばらく続いているんですよね~。汗

しかもBLCDに萌えが流れている自覚もあるし…。

引き続き4月も強化していこうと思います。

そういえば、オリンピックにも影響されて読んだ『キス&ネバークライ』が想像の斜め上をいく展開で非常に面白かったです。

ということで、2010年3月の自己満足な読了本記録&感想はおりたたみます~!

2010年3月購入

春休みなので、息子と一緒に実家に帰省しておりました~!

ですので、ちょっとの間ネット落ちしていたのですが、情報収集はツイッターで…と思っていた、昨日のエイプリルフール。

最初はネタだと思っていたサイバーフェイズ倒産のニュースが、本当でした…!!

「コルセーア」とか、「交渉人」とか、もろもろの好きなシリーズが…!!!

すごいショック~~~!!!

どうしよう。

なんだか手が震えております…。←それは久しぶりにキーボード叩いているからって気も

ビブロスのCDがキューエッグレーベルとして復活したように、どこかに拾っていただきたいです!!

と、そんな動揺が隠し切れないまま、2010年3月のお買い物控えです!


【BLCD】
遠野春日原作「不器用なのは愛のせい」
町屋はとこ原作「ねかせないで(特典付き)」

キャラソンCD「好きなものは好きだからしょうがない!!HEAVENLY BLEATH」

【同人誌】
英田サキ「テ・キエロ・ムーチョ」DEADLOCK番外

【BLコミック】

大竹とも 「ナチュラルプレイス」※1
神楽坂はん子「喪服のディナーパーティ」
語シスコ 「あて馬ライダー」(新刊)
雁須磨子 「こめかみひょうひょう」「猫が箱の中」(新刊)
京山あつき 「枯れない花」(新刊)
氷栗優/Spray「学園ヘヴン 中嶋編」
寿たらこ 「NATURAL DOGGY'S DIARY」「なちゅらるどぎいずだいありいPetit」(新刊)
志水ゆき 「志水ゆき全集4」
鈴木ツタ 「WORKin 限定版」(新刊)
高井戸あけみ「恋の片道切符」「好きになったら10まで数えろ」「プリンスチャーミング3」
高口里純 「ななひかり 3」
田中鈴木 「夢中ノ人2」(新刊)
二宮悦巳 「ももいろ倶楽部へようこそ 1」
ねこ田米蔵 「神様の腕の中」
深井結己 「指先で愛を語れ」(新刊)
富士山ひょうた「その手の熱を重ねて 1」(新刊)
槇えびし 「きみにあげる。」
街子マドカ 「保育園へいらっしゃい」
村上佐知 「恋人みたいに愛してよ」「恋をしたらどうなるの」「メモリーポケット」※2
もろづきすみとも「方舟」

※1絶版でずっと探していたのに出会えました!!喜
※2久しぶりにコンプしたい作家さん。だがまだお目当ての受けx受けに出会えない…。

【BL雑誌】

ディアプラス 4月号

【BL小説】

木原音瀬 「Loop」
崎谷はるひ 「アオゾラのキモチ―ススメ―」「あざやかな恋情」「君と手をつないで」「ただ青くひかる音」「恋愛証明書」 ※3
松岡なつき「FLESH&BLOOD 14」(新刊)
吉原恵理子「間の楔 文庫6」(新刊)

※3 CD先行が多かったですが、崎谷さんの文章はやはり読みやすいです。ブ厚いけどそれもまた嬉し。笑

【一般コミック】

浅田弘幸 「テガミバチ 9」
あずまきよひこ「よつばと!6・8・9」
尾田栄一郎 「ONEPIECE 57」(新刊)
小畑健/大場つぐみ「バクマン。6・7」(新刊)
雁須磨子 「あたたかい肩」(新刊)
篠原健太 「SKETDANCE 11」
末次由紀 「ちはやふる 8」(新刊)
杉本亜未 「ファンタジウム 5」(新刊)
高橋ヒロシ「武装戦線クロニクル」(新刊)
吉崎観音 「ケロロ軍曹 13」
西炯子 「娚の一生 3」(新刊)

【一般雑誌】 ウルトラジャンプ 2010年4月号 ※4


※4「荒木飛呂彦×ルーヴル美術館コラボコミック『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』3号連続で本誌登場!!が目当て。
だが、読めてない!!!涙

ということで、BLコミック26冊、BL小説8冊、一般コミック14冊の購入。
そしてレンタルコミックは30冊でした~♪

少ない!
そう、春休みだからレンタルも自重してます!!

で、いつもより買いに走ってしまいましたが、結局読めてないんですよね。
嗚呼~~~~

なんだかいろいろつまづき感のある春です…。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。