2009年11月

  1. 2009/11/30 全サ『CharaCollection~キャラコレクション~EXTRA2009』が届きました♪
  2. 2009/11/27 『小説Chara(キャラ) 2010年1月号』を買ってみた
  3. 2009/11/25 『トッキュー!!』と『海猿』を読んで思ったこと
  4. 2009/11/20 阿仁谷さんのペーパー&ポストカードが届きました♪
  5. 2009/11/17 杉本亜未さん『ANIMAL X』 復刊運動応援中★
  6. 2009/11/16 べ様ご推薦の「ラムダッシュ」が来たよ
  7. 2009/11/16 アニメ『アンティーク』初回限定DVD「2」特典映像を見た
  8. 2009/11/12 アニメ『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』DVD 「1」「2」をゲット!
  9. 2009/11/11 新田祐克『春を抱いていた 14』(SBBC)
  10. 2009/11/08 コミックデラックスでイサクさん「ダッシュ!」DVD化…?
  11. 2009/11/04 「鋼の錬金術師 Festival’09inパシフィコ横浜」
  12. 2009/11/04 韓国映画『アンティーク』吹き替えキャストが決定~!
  13. 2009/11/02 2009年10月購入
  14. 2009/11/02 「読書メーター」で読了本記録 2009年10月分

全サ『CharaCollection~キャラコレクション~EXTRA2009』が届きました♪

毎年恒例のキャラ全サ豪華小冊子、『CharaCollection~キャラコレクション~EXTRA2009』が到着しました!(土曜日に届いてました)

でも、週末だと家人がいるので、開けられなかった…。涙

ここのところBLの消化率が著しく低下していますが、読みたい気持ちはあるし、(一時ほどじゃないにしろ)買ってもいるんですが、障害(家人)があってなかなか取り掛かれないのですよね。

それから、レンタルで借りてる一般コミックばかり読みすぎ!
「返しにいくと必ず次の分を借りてしまう」この循環を、どうにも断ち切れません…。

でもでも、あと今年も残りひと月(!)だし、なんとかBL積読消化を図って、2009のBEST10を決めたいんですけど…。

まあ、気持ちの赴くままに頑張りたいです。←弱!

キャラ コレクション EXTRA 2009
と、そんなところに届いた今回の小冊子。
昨年に引き続き、やっぱり表紙がBLらしくない親切設計(?)。

だったら週末にとっとと読んでしまえばよかったよ~!
と思いつつ、さらっと感想です~。

『小説Chara(キャラ) 2010年1月号』を買ってみた

内容を知ってすごく気になっていたので、張り切って買って来ましたよ。

ということで、『小説Chara(キャラ) 2010年 1月号』(徳間書店)をチェックしました!

小説Chara(キャラ) 2010年 01月号 [雑誌]
“創刊10周年記念スペシャル企画満載でお届け”
巻頭カラー!南海の孤島で命を賭けたサバイバルゲーム!?『狩猟の棺』ー夜光花×麻生海/歪んでいても失えない兄・雅紀と尚人との絆~二重螺旋・番外編『紲-きずな-』ー吉原理恵子/若き船長ジェフリーの破線に満ちた処女航海!!FLESH&BLOOD番外編『船出』ー松岡なつき/特別付録 OVA化記念『間の楔』DVD

---------

いやいや、これは大変お買い得な1冊でした~。

さすが創刊10周年記念号

おめでとうございま~す

豪華ラインナップの中、特に注目だったのは…

【1】特別付録 OVA化記念『間の楔』DVD
第1話ダイジェスト映像&秋山監督インタビュー収録
第2話アフレコカラーレポートつき(本誌)

【2】英田サキさん『DEAD LOCK』番外編「Love me little love me long」

【3】高階佑さん『DEAD LOCK』番外編ショートコミック

【4】松岡なつきさん『FLESH&BLOOD』番外編「船出」

の4つ!

では、そこらへんの感想は折りたたみます~。

『トッキュー!!』と『海猿』を読んで思ったこと

延期になった学芸会分の振替休日も入れて、学級閉鎖からあわせて8日間、息子の学校がお休みでした~!!

なんだこれ?
なんで、この人こんなに家にいるんだ~!?

BLがぜんっぜん読めないよ…!!

学校のありがたさを実感した8日間でした。汗

しかも、学級閉鎖だと外出を控えないといけないので、レンタルしたり(『電王』)、お借りしたり(季菜子さまの平成版『009』、ありがとうございます♪)しているDVDが大活躍!!

でも、さすがに連続して見ていたので目が疲れました…。


そんな中、レンタルで読んだ海上保安庁漫画がふたつ。

久保ミツロウさん(原作:小森陽一氏)の『トッキュー!!』(講談社)と、佐藤 秀峰氏(原作: 小森陽一氏)の『海猿』(小学館)です。


トッキュー!! (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3375巻))久保ミツロウ(原作:小森陽一)『トッキュー!!』全20巻(講談社)

海上保安庁に実在するレスキュー専門の精鋭部隊(スペシャルチーム)
それが特殊救難隊(トッキュー)!!
青春系熱血レスキューストーリー!!


海猿 (1) (ヤングサンデーコミックス)佐藤 秀峰(原作:小森陽一)『海猿』全12巻(小学館)

日夜、日本の海上の平和を守る海上保安庁。新人海上保安官・仙崎大輔は、海で引き起こされる数々の事故や犯罪に体当たりで挑み、そのなかで海の恐ろしさと人命の尊さを学んでいく。


これ、それぞれを読んだ後の読後感がぜんぜん違った!!

同じようなテーマを扱っていて、どうしてこんなに思ったことがちがったのか。

ちょっと考えてみようと思います。

阿仁谷さんのペーパー&ポストカードが届きました♪

『カンゴク69』(ジュネットコミックス)発売記念で応募してあった、阿仁谷ユイジさんのペーパーが昨日届きました~♪
(感想はこちら

ポストカードも2種類ついていて、なんだか太っ腹!
負担¥80で応募してよかったです~。笑

ペーパーの内容が『ナイチンゲール~』だったせいか、ポストカードはどちらも『カンゴク69』の絵柄でした~。

阿仁谷さんペーパー

ペーパーの内容は、まだ連載慣れしていない阿仁谷さんが、全てのエピソードを尺にきちんと収められなかったということで、劉さんがいかに愛仁くんを愛し、借金の返済とお母上の看護に奔走したか、という点について重点的に補完されてました。
コマ漫画で。笑

私は愛仁くんのキャラ自体、ラブだったゆえ(たしか、アンケートハガキの“阿仁谷先生に一言!”みたいな欄に「二人目の息子には愛仁と名づけたいです」と書いた←バカ)、その辺りのあいまいさも、大して気にならなかったのですが、そこかしこで「その辺がダメッ!」みたいなレヴューをお見受けしてたので、なんだかちょっとホッとしました~。
(って、でもこれがどこまで真実なのかは…

それから一番驚いたのは、阿仁谷さんは連載始めるまでエロいお話を描いたことがあまりなかったとあったことです。(全然ない訳ではないとのこと)

ええええ!?
実はそうだったんですか!?

でも、確かに汁っぽい描写は男性向けの18禁同○誌みたい、と思ったことがあったりなかったり…ということについては以下自重しておこうと思います~。汗

杉本亜未さん『ANIMAL X』 復刊運動応援中★

現在、杉本亜未さんの名作『ANIMAL X』がご縁でお友だちになった「ぺこの徒然日記」管理人ぺこさんが、『ANIMAL X』の復刊応援を呼びかけています!

私もBL読みに復帰した直後に出会い、多大な感銘を受けた『ANIMAL X』シリーズ。
BLを超えた壮大なストーリー展開と、魅力的な登場人物たちに心奪われて、興奮しながら読み耽りました。

特に、ダイナソーロイドである湊と運命的に出会い、数奇な運命を辿ることになった祐司のものの考え方、その寛容な人の愛し方には激しく心揺すぶられたものです。
出会った時はすでに完結していた物語でしたが、とても感動した作品でしたので2007年のBLコミック第1位にも選びました。
(感想はこちら※感想なのでネタバレしてます。ご注意ください

そして、感想を読んだ何人もの方から「読んでみてよかったです」と言ってもらえたことが、とても嬉しかった作品です。

その後、杉本さんは、難読症を抱えつつも世界的なマジシャンを目指す少年を主人公にした『ファンタジウム』(講談社・感想はこちら)で、すっかりお名前を世間に知られることになったのは周知だと思いますが、そのまぎれもない原点であろう『ANIMAL X 原始再来』8巻(キャラコミックス)が現在絶版になっているそうです…!!

ぺこさんに教えていただくまで、知りませんでした…。汗

そして、それを知った杉本さんの長年のファンであるぺこさんが、復刊運動にひと肌ぬいで下さいました!

「読みたいのに手に入らない」ことほど、読み手にとっての不幸はありません。
「皆さんのご協力のもと、ぜひこの名作を復刊させたい」とのぺこさんのお気持ちに共感しました。

↓詳細はぺこさんのサイトまで☆
ANIMALX復刊応援

「過去、『ANIMAL X』に感動をもらった」という方、また「そんなに面白いならぜひ読んでみたい!」という方。
ぜひ復刊活動に、ご協力お願いいたします♪

この感動をもっと多くの方にお届けしたいです。

▽復刊ドットコム
ユーザー登録について
杉本亜未『ANIMAL X 原始再来 8』復刊リクエストページ

べ様ご推薦の「ラムダッシュ」が来たよ

記事タイトルだけでは「一体なんのことやら」だと思いますが、BLCD橘かおるさん原作『黒豹の騎士~美しき提督の誘惑~』の特典フリトを聞いたことがある方ならピンと来るかと。

そう!

うちに家電声優(?)諏訪部さんご推薦のシェーバー、「ラムダッシュ」がやって来ました!

無論、旦那のですが~。笑

朝、旦那が使っているシェーバーの音がいつとも全然ちがう(いつもはジョジョジョジョジョリリリリ~~って感じなのが、今日に限って妙に高音で、ピィィィィィーって鳴ってる感じなんです。汗)ので聞いたところ、「買い換えた」との返事。

ふと前出のフリトを思い出し、「もしやラムダッシュ?」と聞いてみたら、

BINGO☆

でした~。爆

「なんでそんなこと知ってんの?」と聞かれたので、「うふふふふ」と含み笑いで答えておきましたが。笑

「内刃がちがう!!」と諏訪部さんは力説してましたが、「そのあたりどうよ?」と聞いたら、「使い慣れてないから、よくわからん」だそうです。

なんじゃ、そら。

でも、いったんヒゲを剃ったあと、「あ、残ってる」とつぶやいて、再びトライしていたので、使いこなすまでは時間がかかりそうなんだけど…きみ、だいじょぶか?汗

本編はともかく(失礼)、このフリトは諏訪部さん、小西さん、野島弟さんの妙~に気の抜けたトークが大のお気に入りで、私的にすごくリピ率が高いのです。
(パ○ツトークのくだりではいつも吹く。笑)
教えて頂いた季菜子さまには、感謝、感謝です!笑

それにしても、「ラムダッシュ」ってメーカーの名前かと思い込んでいたら、パ○ソニックの商品名だった!!汗

値段もピンからキリまであるようですが、多分旦那のことだから、そんなにいいランクのものではないと思われます~。苦笑

うちのラムダッシュでも、洗面所でこいつを見かけるたびに、あのフリトのことを思い出すことは必至!!

さて、今頃は小西さんちにもラムダッシュ、来てるのかな~?

明日からは、毎日楽しく朝を迎えられそうです。笑

アニメ『アンティーク』初回限定DVD「2」特典映像を見た

いや~、はじめて見ました!

動く三木さん♪

アニメ『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』初回限定生産版第2巻の特典映像で~。

2008年7月20日、お台場冒険王で行われたアニメ『アンティーク』のイベントトークの模様でした。

私にとっては大変貴重な映像です!

だって、三木さんてばリーフレットとかでは絶対顔出しして下さらないし、誰かのブログとかに登場しても…

画像すっごいちっちゃ!!!
なんですもん。笑

でも、なんだかイメージ通りだったのが嬉しかったです。
最後の声援も「三木さーん!!」が一番多かったかと。笑
機会があったら、うちの旦那も昔トレノ86(「ハチロク」)乗ってましたよとお伝えしたいわ。

もちろん藤原さん、宮野くん、花輪さんもご登場で(それぞれパティシエ&ギャルソンスタイル)、イベント自体は短かかった(20分くらい?)ですが、和気あいあいとした現場の雰囲気が伝わってきました♪

でこちゃんを演じたAKB48の河西智美ちゃんも出てきました。
紅一点で皆にチヤホヤされててうらやましいったら。笑
(しかも、春先佐藤Tくんとデートしてたって!?マジ!??)

でも、この子の声はアニメ向きだし、でこちゃんにぴったりだと思いましたよ…。
それにしても10歳の役か(ドラマCDでは6歳も演じてた)、…すごいな。汗

現場で「圭ちゃ~ん」って呼ばれるたびに、鼻の下が伸びていたと言う藤原さん。
さもありなん。爆

ところで。

花輪さんがとてもシャイで奥ゆかしく、可愛かったです。
お一人だけ地声がぜんぜんちがうのもびっくりしました。(もっと高め)

身長だけでいうと、宮野くんと花輪さんは、千影とエイジが逆転しているくらいちがってて、面白いもんだな~と思ってしまいました。

そんなニヤニヤが止まらない映像特典。
やっぱりDVD買ってよかったです。

でも、「3」「4」は購入するか微妙。
なにがって特典がな~、と言う事で、今後どうするか検討中です。笑

アニメ『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』DVD 「1」「2」をゲット!

以前より、機会があったら入手したいと思っていたものがありました。

それは、アニメ版『西洋骨董洋菓子店~アンティーク』のDVD~♪

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 初回限定生産版 第2巻 [DVD]
初回限定生産版 第1巻 2008年11月26日発売 1~3話収録
初回限定生産版 第2巻 2008年12月24日発売 4~6話収録

【ストーリー】
「早く死ね。このホモ!」そんな言葉で高校時代に振った相手が目の前に現れた。今は天才パティシエになっているという。洋菓子店を開こうとしていて、彼が自分を覚えていないことに胸を撫で下ろしながら彼を口説き始める橘。ところが今やりっぱな『魔性のゲイ』にお育ちになった彼に迫られオソロシイ目に・・・。
オーナーの橘、天才パティシエの小野、元ボクサーのエイジ、ギャルソンの千影―イケメン揃いの洋菓子店「アンティーク」を舞台に、けれんみたっぷりに描かれる人間模様。橘の幼い頃の‘事件’や、魔性のゲイとして登場する小野。そして彼らの作り出すケーキたちまで巻き込んで織り成す、コメディとシリアスを自在に行き来していくレシピ。

【キャスト】
橘 圭一郎:藤原啓治 小野 裕介:三木眞一郎 神田エイジ:宮野真守 小早川 千影:花輪英司 榊楓子:河西智美(AKB48)

---------

なぜなら。

初回特典として「1」にはドラマCDが、「2」にはお台場で開かれた声優さんのイベント映像のDVDがついていたわけで。

でも、正直言って、テレビ放映時の作画の粗さがトラウマになっていて、なかなか手を出せずにいたわけで…。汗

それが韓国映画『アンティーク』DVDの発売を来月に控えた今、なんだか再びアンティーク熱が高まって来たのです~!
(「またこのネタか!」と思われた方、すみません。汗)

と、そんな時。

偶然とあるお店で初回限定版のDVDを見つけ、外箱のよしながさんの描き下ろしのイラストをしげしげと眺めていたところ、その帯に…
「映像クオリティアップを施した完全版を収録!」
って自信満々に書いてあるではないですか!

え~?
本当~~??(まだ疑問視)

でも、さらに!

初回限定特典のドラマCDタイトルが『ある日のアンティーク』…!

って、え!?
何それ??
いったい何のエピソード!?(食いつき)

私は勝手に原作にあるエイジや橘の過去バナ(元カノがらみ)あたりがドラマCDになったんだと思ってましたよ!?

ちがうの~!?汗(動揺)

となると、こんどは…

俄然内容が気になって仕方がない~~~ッ!!

ということで、発売後すでに1年たち、またしても今さら感いっぱいなんですが、とりあえずDVDの「1」と「2」を入手してみました!笑


実はまだDVDの「1」しか見ておらず、さらに特典「ドラマCD」を聴いただけなんですけど、なんだか思いがけずに色々と衝撃的なことがありました…!

ということで、以下折りたたみます☆

新田祐克『春を抱いていた 14』(SBBC)

とうとうこの日を迎えてしまいましたね…。

ということで、新田祐克さんの『春を抱いていた』14巻(スーパービーボーイコミック)を読みました!

春抱き 14
岩城がくれた御神毛を胸に危険が伴う中東ロケに旅立った香藤。プレッシャーも愛の力で跳ね返し、演技のボルテージは最高潮に…! 一方、事務所から突きつけられた「独立認めず」の回答に岩城の怒り炸裂! 彼の下した決断とは? 描き下ろし長編読み切り「ライフ・ライン」110ページ収録。

■初出一覧■

スタンド・オン・べッセル/BE・BOY GOLD(’08 4・6・8月号)掲載
※単行本収録にあたり加筆
プロポーズ・アゲイン/BE・BOY GOLD別冊付録(’07 6月号)掲載
ライフ・ライン/描き下ろし

--------

泣いても最後。
笑っても最後。

の、『春抱き』最終巻。
とうとう出ちゃったな~。

さびしのいと、ホッとしたのとがごっちゃになったような、複雑な心境です…。

でも、新田さんのなさったことを考えると、中途半端なまま終わってしまってもおかしくなかったというのに、こういうきちんとした区切りをつけることが出来たのは、やはり作品を愛するファンの気持ちに精一杯答えようとした作者と出版社の誠意の表れなのだろうと思います。

でも、さすが新田さん!
「最後の最後にこう来たか!!」って驚かせてもらいました。

表紙の見返しの言葉を胸に刻んで読み出し、あとがきはありませんでしたが、たしかに新田さんからのメッセージは受け取りました。

コミックデラックスでイサクさん「ダッシュ!」DVD化…?

ちょっと気になるものを見つけたんですが…。

ダッシュ! (オークラコミックス)
TWOFIVE
という会社で夏目イサクさんの『ダッシュ!』(オークラコミックス)をコミックDVD化するらしいです。
「コミックデラックス」なるものの第一弾らしいです。

が。

コミックDVD=『コミックデラックス』って…いったい?汗

説明を読む限りでは、「フルカラーコミックとドラマCDが一緒に楽しめる新感覚コミックDVD」らしい。

▽コミックデラックス『ダッシュ!』→ 詳細こちら

これってつまり、集英社「VOMIC」のDVD版?
みたいなものでしょうか~??

で、さらにびっくりしたのは…

W声優システムとかういうやつです!

キャストは…

平川大輔(秋本)x鈴木達央(斉藤)
       & 
日野聡(秋本)x近藤隆(斉藤)


って

ゲゲ~ッ!?
何これ、なんの陰謀!?

でも、「貴方はドチラで聴く?」って問われても…

ドッチも聴きたいに決まっとる!!(`・ω・´)


つまり、そういう人は両方買え!と。
そういうことなんですね?汗

コミケ77の企業ブースで先行発売されるみたいですよ~。


でも、なんでただのドラマCDじゃいけないんだろうか?

そして、どうして第一弾タイトルが『ダッシュ!』なんだろうか??

ともかく、「OVAで絵が荒れるのを心配するよりは原作の絵そのままに音声がついたほうがいい」ってこと、なんでしょうかね??

う~~ん。
新たな試みなんだろうけど、意図がいまひとつわかりません~。汗汗

「鋼の錬金術師 Festival’09inパシフィコ横浜」

11/1に開催されたDVD/Blue‐ray購入者限定イベント「鋼の錬金術師 Festival’09inパシフィコ横浜」に行って来ました!

私ではなく、や○いの師匠・Hちゃんが~!汗

Hちゃんから「申し込みが携帯オンリーで、今の機種じゃダメだったから即効機種変して来た!!」との頼もしいメールがあってから、早幾日たったでしょうか。

無事にイベントに当選し、行けたそうです。
おめでとう~☆

私もT京にいたら(多分)申し込んだと思うんですけど、今回はとりあえず師匠の右肩に私の生霊をのせて連れてってもらうことにしました!!!

「5時からのイベントで3時入場だから、魂、カモナベイベ♪」と師匠は言ってくれたんですが、魂飛ばしてみましたけど記憶は戻ってこなかったんで、翌日詳しいメールをもらってみました。笑

しかも、座席も1階の9列目だったらしいですよ。
目の前ジャン!!
うらやましい~。

そんなわけで、師匠のイベント感想です♪

韓国映画『アンティーク』吹き替えキャストが決定~!

11/1のハガレンフェスの詳しいレポをや○いの師匠・Hちゃんがしてくれたので、ぜひご紹介したいと思っているのですが、とりあえずこっちを先にごめん!!

ということで、よしながさん原作・韓国映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』の吹き替え版キャストがわかりました~!!

つい先日諏訪部さんがチェ・ジホの千影を吹き替えすることになったと知って小躍りしてました(記事はこちら)が、またワタクシがうかうかとしている間に、他のキャストも発表されていたようです。

いろいろとご親切に教えてくださった ゆあふさま、ありがとうございます~♪

ではでは、発表~☆
ジャジャン!!

チュ・ジフン(橘)→日野聡
キム・ジェウク(小野)→近藤隆
ユ・アイン(エイジ)→岸尾だいすけ
チェ・ジホ(千影)→諏訪部順一
アンディー・ジレ(ジャン)→前野智昭

(※敬称略)


です!!

ウ━━レ━━ヾ(*´∀`*)ノスィ━━━ィ!

テンションです。笑

まままままま、まさかチュ・ジフンに日野くんが来るとは~~!!
なんの奇跡!?

そして、チュ・ジフンか、キム・ジェウクやってくれたらいいな、と思ってた近藤さんの名前がちゃんとあった…!!

声優の神様(?)、ありがとう~

チュ・ジフンに近藤さんがいいな、と思ったのは歌が上手くてあのミュージカルシーンを難なくこなしそうだと思ったからなんですけど、キム・ジェウクにもいいかな、と思ったのはヤマシタさん原作の『タッチ・ミー・アゲイン』「Candied Lemon Peel」の英介を演じた時の声のイメージが小野にぴったり!だと思ったので。
それがある意味実現したので、これは感激です。

日野くんは今文句なしに気になってるので、無問題です。爆
あれ歌ったんだ~~!!
どうなってるのか、すごおい楽しみ~~♪

岸尾くんは…ちょっと韓国版のユ・アインには可愛すぎる気も…しなくもないですけど…。
どうなるの!?って、怖いものみたさな感じが8割。汗

そして、前野さんが・・・これまたどんなジャンになるのか…が、うまく想像できない分…楽しみです!!(ムリヤリ?)

そして何より、全員知っているお名前だったって言うのは、うれしさ倍増でした。笑

シネマート限定での3枚組「コレクターズBOX」も出るそうです。(1万セット限定)

でも、シネマート新宿と六本木に予約って・・・。
現地に取りに来いということでしょうか!?
システムがよくわかってませんが、きっとそうなんですよね~~。汗

でも、早く観てみたいです~☆


ところで。
チュ・ジフン問題は、結局裁判の結果、自身も深く反省しているということで、これまで上映中止だった他作品も上映が決まったようですね。
よかった、のかな?汗
本国では「お菓子の」CMで半年振りに復帰したようですし…。
いろいろ思うところはありますが、まだ若いし、今後は道を踏み外すことなく頑張って欲しいです!

2009年10月購入

久しぶりに10月は「買った!」という気になりました。

月末までには買おうと決めていたあれやこれやを、土壇場になって軒並み買い控えてしまったほどに…。涙

そして、最近ぜんぜん新刊チェックが出来てないな~、と思ったので、ここ2ヶ月ほど袋にいれっぱなしのまま積んであった漫画および小説を引っ張り出してみたところ、タワーになったよ!

積読タワー

……。

あれ?
いつの間にこんなことに…??

先月の標語、「新刊はフレッシュなうちに!」がぜんぜん実行できてない~~!!
どおりで最近発売のコミックスネタについていけないと思ったわ。汗

しかも、他にも積読コーナーがあるんです。
別の場所に。涙

とはいえ、読みたい意欲が落ちてるわけではないので、時間をやりくってぼちぼち頑張ります。
袋からは出したしな!←いばれんよ

とそんな感じの、2009年10月のいきあたりばったりお買い物控えです!
いつもより多かったので折りたたみます。

「読書メーター」で読了本記録 2009年10月分

10月もCDとDVDにかまけていたら、あっと言う間に11月に…。
そんなわけで、ひっそりと「鑑賞メーター」はじめてみました。

聴き終わったCDも同じように記録できる方法があればいいのに~、と思ってちょっと探したのですがうまいこと見つからず。

そんな時にとある声優さんの「ア●ンバー限定記事」なるものを読みたくなって、唐突に「ア●ブロ」に登録。

せっかくID取ったんだから、そっちをBLCD感想用に独立させようかと思い立ち、その後ちょこっと画策してみたのですが…

使い方がわかりません!!

「ア●ブロ」って、なんであんなにいろいろ機能がついてるんでしょうか!?

ペ○って何ですか!?
プ○ゼントって何ですか!?
グ○っぽって何ですか!?

ちょ…。
なんか難しくて、きっと管理しきれないわ…。

でも、RSSリーダーは便利なので、今まで使ってたものからこっちに切り替えてみました。
しかし、本来のブログ機能は手付かずだっつー。
一体どうしよう…、アレ…。

「そんなことしてる暇があるなら、ちゃきちゃき新刊読めよ!!」
って声が頭の中でするわ~。

そんな、2009年10月の読了本記録です!

またしても自己満足な感想つき。
「無理なく読んでいくとだいたいこんなもんなんだな」、という量でした。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad