2009年06月

  1. 2009/06/30 二ノ宮知子『のだめカンタービレ』10~21巻まで一気読み!
  2. 2009/06/29 春抱きの最終巻が出るそうです…
  3. 2009/06/26 木原音瀬『COLD』シリーズ(ビーボーイノベルズ)
  4. 2009/06/25 四代目の声優さんて…!
  5. 2009/06/19 遠野春日原作BLCD『茅島氏の優雅な生活』( リーフ出版)
  6. 2009/06/13 DEADLOCK番外編全サ小冊子『I need a love that grows』が届きました♪
  7. 2009/06/12 高永ひなこ『恋する暴君 5』(GUSH COMICS)
  8. 2009/06/11 CD『NARUTO ALL STARS』で大喜びしてみた
  9. 2009/06/08 BL的脳内相性メーカー『茅島氏の優雅な生活編』
  10. 2009/06/06 高永ひなこ『きみが恋に溺れる2』(あすかコミックスCL-DX)
  11. 2009/06/03 松本ミーコハウス『テレビくんの気持ち』(バーズコミックス ルチルコレクション)
  12. 2009/06/02 「読書メーター」で読了本記録 2009年5月分
  13. 2009/06/01 2009年5月購入
  14. 2009/06/01 2009年5月中の拍手に改めてのお礼☆

二ノ宮知子『のだめカンタービレ』10~21巻まで一気読み!

コミックが巴里編に入ってしばらくしてから、千秋とのだめのラブッぷりが鼻に付くようになって(我ながら狭量・・・)、一時読むのを止めた二ノ宮知子さんの『のだめカンタービレ』 (講談社コミックスKiss) 。

巻数もかなり進んだので、改めて10巻から挑戦してみました!

のだめカンタービレ (10) (講談社コミックスKiss (505巻))こんなに笑えるクラシック音楽があったのか!?

のだめ王国の住人たち ジャン・ドナデュウ
「誰も僕にはかなわない!いつか世界は僕のもの!!」
千秋&のだめ、ヨーロッパ上陸!!
クラシック音楽の聖地に旅立った千秋とのだめ。期待と不安に胸を躍らせながらパリでの生活が始まった。早くも指揮者コンクールに挑む千秋とはうらはらに、のだめはホームシックに……!?新たな仲間とライバルに出会ったふたりの新楽章が幕を開ける!!

-------------

フランスの白王子こと、ジャンのお声が…アニメでは帝王でしたね。笑
アニメ「のだめカンタービレ 巴里編」公式サイト

アニメはこれまでも見ていなかったのですが、第1話の視聴を見てみたらハリセンが中井さんだったり、キャストを確認してみたら、のだめ父が大川さんだったり、ユンロンが日野さんだったり、オリバーが安元さんだったりしていて、今さらながら驚きでした。苦汗

第3弾が今秋から始まりますが、果たしてS台ではやるのだろうか…。

と、まあそれはさておき。

漫画です。

せまい日本を捨て…いえ、抜けて、欧州留学に旅立った千秋とのだめ。
10~21巻では、巴里での苦労と努力、そして相変わらずの2人の関係が描かれます。

ここまで千秋がのだめにぞっこんだなんて…!!

と、驚きの巴里編でした!

春抱きの最終巻が出るそうです…

今日、や○いの師匠・Hちゃんからメールが届きました。

内容は、「おお振りの最新刊読んだ!?」と「新ハガレンのグリードの声、ゆーきゃんだったね!」。

あわわわわ~~。

おお振り最新刊はレンタルコミックの消化に追われていて未読(買ってはあります)と打ち明け、さらにグリードがゆーきゃんだったとは、まったく気が付かないダメ耳の持ち主だったことを猛省しつつ返信しました・・・。汗
(だって最近、受声しか聴いてなくて~。←ダメダメな言い訳

すると、その返しに
「そうだ、春抱きの最終巻秋にでるんだね
半端で未完なんて、泣くに泣けないとこだったけど。
リブレ様、神様デス
って。

・・・・。

マジですか!?

BE・BOY GOLD 8月号』に新田さんのコメントが載っているそうです。

あの事件から早1年。

春抱きに関しては打ち切りだけは無いだろうと勝手に信じていましたが、それがいきなり最終巻とは…!!

事件の反省期間が終わったら、そのままGOLDで続けてくれるのかと思っていたのですが…。

やはり、世間様はそんなに甘くはなかったのですね。
ふー。

慌てて「b-boy web」を確認したら、ありました。
新田さんのコメントが。

【お詫びとお知らせ】新田祐克からみなさまへ

として、メッセージが載っています。

打ち切りにならなかった分だけ、とても嬉しいニュースなのでしょうが、正直言って複雑な心境です。

連載が終わっても、岩城さんと香藤の2人は、俳優として、男として、これからもずっと高みを目指していくのでしょうが、その姿をこの目で見て、応援できないのはなんだか悲しい…。
新田さんも、こんな形でラストを迎えるとは思ってもいなかったでしょうね。

でも、音霊の2巻も7/下旬(25?)の発売が決まったようですし、新田さんには心気一転、これからも素敵な作品をたくさん描き続けて行って欲しいです。

って、だからと言って、これって復帰が決定したわけではない…?のでしょうか・・・??

完全復帰は一体いつになるのかなぁ。汗

木原音瀬『COLD』シリーズ(ビーボーイノベルズ)

絶版だったうち2冊は中古で手に入れていて、新装版が発売されたのを機に(フェアに便乗して)やっと3冊そろえました。

今回もみゆさんにオススメ頂いたので、なんの予備知識も先入観ももたずに、読み始め(じゃないと木原作品に取りかかれないもので…。汗)、1冊目からすでに漂う「不幸の予感」に怯えつつ、3冊をほぼ一気読に読み上げました。

そして、この作品が多くのコノハラーから長い間支持されて来たことを、身をもって納得。

ということで、木原音瀬さんの「COLD」シリーズ(『COLD SLEEP』『COLD LIGHT』『COLD FEVER』/リブレ出版ビーボーイノベルズ)を読みました!

COLD SLEEP (ビーボーイノベルズ)事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして―。過去と現在が複雑に絡み合うあの超話題作の新装版がいよいよ登場!ショート番外編書き下ろし。



COLD LIGHT (ビーボーイノベルズ)透をかばって負った傷も癒え、藤島の退院の日がやってきた。再び二人の生活が始まり、恋人として暮らしたいと願う透だが、藤島は「君と恋愛するつもりはない」と拒絶する。透の記憶が戻れば今の関係を忘れられてしまうことだけでなく、過去の何かを藤島は恐れていて―。隠された縁が明らかになり、ますます盛り上がる新装版第2弾!ショート番外編書き下ろし。


COLD FEVER (ビーボーイノベルズ)ある朝目覚めた時、透の時間は六年の月日が経っていた―。事故でなくした記憶を取り戻したものの、周囲に愛されていた“もう一人の自分”の影に苦しみ、さらに誰よりも憎んでいた男・藤島と同居していたことに驚愕する。藤島に見守られ、失くしかけた夢と歳月を取り戻そうとする透だが、藤島の裏切りが明らかになり―。シリーズ新装版、ついに最終巻。同人誌発表作に大幅加筆し、「同窓会」シリーズも連動して同時完結。

-------

実は読んですぐ、興奮のままに一度感想を書いたのですが、なぜかまたまた記事の下書きが吹っ飛んでしまって、しばらく気落ちしてました…。涙

でも、読後時間がたってくるにつれ、2人の関係をちがった角度から見れるようになった気がします。

木原さん自身、3冊目(「COLD FEVER」)のために前作二つがあると仰っていますが、確かにその通りです。
出来れば3冊揃えてから、一気にこの世界に身を投じて欲しい。

新装版それぞれについていた描き下ろしもチェックしたので、改めて感想をあげてみたいと思います。

四代目の声優さんて…!

先週末から、ちょっと体調を崩していて、更新がストップしてます。汗

久しぶりに偏頭痛に襲われたのち調子がでず、2、3日グニャグニャしていたら、次はなぜだか突然腰痛に。

シップを貼っても効果なし。

あまり長時間PC前に座れませんでした…。

でも、今日は久しぶりの快晴で、体調もだいぶ浮上!

低気圧のヤツめ、まったく憎たらしいものです。

で、感想を書くまでの元気がなかったのですが、ちょこちょこネットをうろうろしていたら、驚きの情報を耳にしました。

アニメナルトの四代目火影・波風ミナトのお声が帝王・森川氏って、本当ですか!?

あちこちで目にするんだけど、元がどこなのかわからないのです~~。

夏休み映画(『劇場版NARUTO疾風伝―火の遺志を継ぐ者』)にも出るとか出ないとか。

でも、帝王ならOKよ!←なにが?

実は密かに中村さんがいいな、と思ってたりもしたんですけどね。

それから、幻のちびカカシ編(「戦場のボーイズライフ」)も、とうとうアニメ化するとかしないとか…

一体どっちなの!?

でもって。

とりあえず、こないだ久しぶりにアニメをチェックしてみたら、S台は3週遅れだということが発覚して呆然としました…。

まだ三尾ががんばっちゃってたよ。

サスケ~~~!!!

遠野春日原作BLCD『茅島氏の優雅な生活』( リーフ出版)

このCDが絶版だなんて、もったいない…もったいないよ~!

と悶えつつ、遠野春日さん原作BLCD『茅島氏の優雅な生活』(リーフ出版)を聴きました♪

茅島氏の優雅な生活 CD「誰にだって初めてはある。お前がわたしに初めてを教えればいい。わたしはちゃんとしてみせる。」
『ちゃんと?』「これを咥えればいいのか」―!!
少し感性にズレのある(!?)孤独な大金持ちの茅島氏。
そんな彼がなんとしても手に入れたかったものは…?
茅島氏の一途な恋模様を綴ったショートドラマを4編収録!!

【キャスト】
(庭師の彼) 大川透×野島健児 (茅島澄人)/ 神谷浩史 (小泉)/ 花輪英司 (斉藤柊二)/ 秋元羊介 (波多野)他

【INDEX】
第1話 茅島氏の優雅な生活
第2話 休暇の過ごし方
第3話 春の嵐
第4話 続・休暇の過ごし方


※SS「息もつまるほど」
※78分25秒 フリートークあり  

-----------

リーフの倒産により、絶版となってしまったこちらのCD…。
またまた季菜子さまに教えて頂きました~♪
いつもありがとうございます☆

ホントにこれは、聴けてよかったです!

野島健(ノジケン)さんが…かわ…いい…。

かわいすぎるYO!!

“感情表現のぶっ壊れた受好き”を自称する、私の心の琴線に響きまくりでした

DEADLOCK番外編全サ小冊子『I need a love that grows』が届きました♪

先日の英田さんのメルマガに発送がはじまったと書いてあったので、期待を込めてポストを覗きにいったら…
無事に届いてました~!

引越しの住所変更を乗り越えて、ようこそいらっしゃい♪
キャラ編集部の担当さま、ありがとうございました!

deadlock番外編小冊子
中身はロブとヨシュア編の「I need a love that grows」と、ディックとユウト編の「Lost without you」、2つの短編が収録。
それぞれのお話が微妙にリンクしています。

テーマはどちらも「雨降って地固まる」というか、「喧嘩するほど仲がいい」というか、「夫婦喧嘩は犬も食わない」というか。笑

ヨシュアの前で、素直に嫉妬を覗かせるロブに、ちょっとほっとしました。
だって、体裁を取り繕っているうちは、本当にはわかりあえないですもんね。

で、ヨシュアが超絶かわいいんですけど・・・!?
ヤバイ。
このかわいさはヤバイッって…!!
今回、自分的にはユウトを凌いでしまいました。笑

それから、パコ!!
なんの心境の変化!?
もう、いいからトーニャに決めちゃって!!と叫びたい気持ちです。

ディックはもちろん無事に還ってくることと思うのですが・・・・。
正直、そんな終わり方、殺生な!!って感じでした。汗

またの機会には(CD「SIMPLEX」の発売記念とか?)、ぜひ永遠のさすらい人(?)ネトの運命の人との出会い(男性希望)と、ディックの生還後のラブラブな2人を読みたい~!
よって、このシリーズはもう少し続いてくれることを願っています。笑

高永ひなこ『恋する暴君 5』(GUSH COMICS)

ああ~~、とうとう兄さんが、兄さんがぁぁぁぁ~~~!
と、兄たちの変化が目覚しくって一気読み。

ということで、高永ひなこさんの『恋する暴君5』(GUSHCOMICS)を読みました!

恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
「開けてーカギを開けてー心のカギをー!!」
ついに宗一との同居にこぎつけた森永。めくるめく「ひとつ屋根」生活を妄想するも、肝心の宗一の部屋にはいまだ強固にカギがかかり、一歩も部屋に入れない。つまり、同居してからまだ!一度も!させてもらっていないのだ…! それでも、それにまさる幸せを森永が日々かみしめていたある夜、カギが…開・い・て・る…? 突然訪れた夜這いのチャンス! 我慢も限界の森永は…!?

-----------

うふふふ。
うふふふふふふ~。

と、壊れた笑いが止まらないブ厚い1冊。

「コミック界の暴君」と言えばヒヨちゃん(in西根家@『動物のお医者さん』)か、このメガネロン毛がトレードマークの兄・巽宗一ですが、なんか、この巻で初めて「コイツ、愛おしいな」と思ってしまった。笑

とりあえずメンタルはおいておいて、フィジカルから攻めたエンゼル君の勝利も目前か!?

もうひとりの兄、「森永国博と真崎さん編」もかなりの衝撃作で、見所いっぱいの5巻でした♪
※ネタバレ注意です

CD『NARUTO ALL STARS』で大喜びしてみた

木原さんの『COLD SLEEP』シリーズの感想を書いていたら、いつのまにか記事が吹っ飛んでいました…。
再度書き直す根性がないので、せめてこの話題で叫ばせてください…。

というわけで、『NARUTO ALL STARS』(アニプレックス)に大興奮です♪

NARUTO ALL STARS「NARUTO」主題歌をNARUTOたちが歌う!!
TVアニメ「NARUTO-ナルト-」のオープニング&エンディングテーマソングを、ナルト(CV:竹内順子)、カカシ(CV:井上和彦)、サスケ(CV:杉山紀彰)、シカマル(CV:森久保祥太郎)、サクラ(CV:中村千絵)がカバーして歌う新企画!

--------------

ちょっと~!
これ、出たの去年の7月なんですけど…!?

こんな素敵なモノをどうして今まで知らずにいられたんだろう、自分…、と軽くめまいを覚えました。笑

最近久しぶりに息子とカラオケで“たった2人のアニソン大会”を繰り広げ、新曲の練習を痛感した私。

さっそく翌日近所のレンタル店で『NARUTO‐ナルト‐ SUPER HITS 2006‐2008』を借りて来て、自宅でOPとEDのDVDを見ていたら、久々にナルト熱が再燃。

S台に来てからは、いまちょうどオリジナル脚本だし、放送時間が早朝ということもあって(だって、土曜の朝6時!涙)、アニメはぜんぜんチェックしていなかったのですが、ナルトネタを漁るために色々ネットを漂っていて、このCDの存在を今さらながら知ったのです。

って、相変わらず前置きがどうでもよくてすみません。

何が言いたいかと言うと、つまり声優さんは歌もお上手なんだな、ということです。笑

BL的脳内相性メーカー『茅島氏の優雅な生活編』

かつて、一世を風靡した「脳内メーカー」。
覚えてますか?

それを使って勝手に相性診断していた過去記事(こちら)に、先月たて続けに拍手を頂いたので改めて記事を見直してみたら…、これがけっこう面白かった!!

と言うわけで、ここ最近一番気になったカップルで再び挑戦してみたくなりました。

それは誰かと言いますと、ここんところフィーバー(死語)している『茅島氏の優雅な生活』の名無しの庭師X富豪・茅島澄人氏!

浮世離れした妖精さん(?)のような茅島氏と、その屋敷のお庭番…ではなくて、庭師という、変化球の主従カップル。

麻々原さんのコミックスが気になっていて、やっとこ読んだら、これがすごく面白くって~!

そしたら、原作の方も日高ショーコさんの挿絵でルチル文庫から3ヶ月連続刊行とのこと。
(初代は亡きリーフですね。)

じゃあ、追って原作も読まなくちゃ!と、相成りました。

原作は遠野春日さん。
作家生活10周年を記念してのコミカライズ&新装版の出版だったんですね。

おお!
遠野さん、初読みです!!
…すみません。汗

セレブリティな茅島氏の生活ぶりと、その独特な性格描写からくる「可愛らしさ」で、これを機に、新規のファンがたくさん出来たことと思います。(自分含)

茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス)遠野 春日さん原作/麻々原 絵里依さん作画の『茅島氏の優雅な生活』 (花音コミックス) 。

ぱっとひと目をひく表紙が素晴らしく美しく、印象的。
麻々原さん特有のストイックで硬質なタッチが、浮世離れした茅島氏の世界にはぴったりでした。
原作の1巻がベースになっていますが、細かいところでアレンジもあり、こちらはこちらでもう完成されたひとつの世界が出来上がっています。

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)こちらが遠野 春日さん著/日高ショーコさん挿絵の『茅島氏の優雅な生活〈1〉』 (幻冬舎ルチル文庫)。
やっと2巻まで読みました。
10年前の作品とは、言われなければわからなかったと思います。
コミックスでは登場しない高倉兄弟など、気になるキャラもいて興味深かったです。
日高さんの描く茅島氏も、無表情の中に、チラリとのぞく情動が素晴らしく、コミックスと読み比べるのも楽しかったです。

と。

無駄に前置きが長くなりましたが、ともかくこの2人で脳内相性メーカーにトラ~イ☆

高永ひなこ『きみが恋に溺れる2』(あすかコミックスCL-DX)

高永さん、新刊ラッシュですね!

ということで、高永ひなこさんの『きみが恋に溺れる2』を読みました!

きみが恋に溺れる 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
呉服屋に勤める陣内の上司は、社長令息の主藤礼一郎。最初は反発していた陣内だが、色々とあって今は恋人同士。そんなある日、礼一郎に対し陣内の先輩・鬼島がちょっかいを出してきて…?





----------

やっと2巻の登場です。(前作『きみが恋に溺れる1』の感想はこちら

これは鬼島にはじまり、鬼島に終わる巻、とでもいいましょうか。

表紙に漂う切なさを期待して読むと、軽く裏切られる気持ちがするくらい、中は意表をついた面白さでした!
だって、それは高永さんが描いているから!!笑

当て馬として登場した鬼島が大活躍です!

結果はまあ、わかっているんだれど…
「もっと鬼島を読ませてほしい!」
と思ってしまった。

鬼島のスピンオフが作られることは決まったな、と思いつつ、礼一郎さんのド天然ぶりと、陣内のあわあわぶりが非常に楽しい1冊でした!

松本ミーコハウス『テレビくんの気持ち』(バーズコミックス ルチルコレクション)

なんだこれ、かーわいい~

と、いうことで、松本ミーコハウスさんの『テレビくんの気持ち』(バーズコミックスルチルコレクション)を読みました!

テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)大学生の圭輔(けいすけ)は、俳優をやっている幼なじみの蒼太(そうた)に突然「キスしてもいい?」と聞かれる。次のドラマのキスシーンの練習だと思い、軽い気持ちでキスしてしまうが!?
売れっ子アイドルの小泉渉(こいずみ わたる)は、マネージャーの前でだけはものすごい甘ったれに変身してしまう。本当は何でもできるのに、何もできないフリをして甘えるのはどうして?
コンビニ店長の村山が、2年半の片思いの末付き合えることになったのは、本社社員の須藤。年上だけど時々可愛くて時々魔性な須藤は、なかなか一筋縄ではいかなくて―――。
オムニバスでお贈りする恋愛模様。描き下ろし短編も収録!!

■初出■
テレビくんの気持ち…ルチルvol.18(2007年5月)
メガネ君の気持ち…ルチルvol.21(2007年11月)
マネージャーさんの気持ち…ルチルvol.22(2008年1月)
アイドル君の気持ち…ルチルvol.23(2008年3月)
店長くんの気持ち…ルチルvol.24(2008年5月)
真面目くんの気持ち…ルチルvol.25(2008年7月)
カップル君たちの気持ち…ルチルvol.26(2008年9月)
メロメロ君たちの気持ち…ルチルvol.27(2008年11月)
骨抜き君たちの気持ち…ルチルvol.28(2009年1月)
脇役くんたちの気持ち…描き下ろし
あとがき…描き下ろし

----------

これぞ、ほんわか和み系BL!

幼なじみの芸能人×一般人、人気アイドル×マネージャー、コンビニ店長×コンビニ本社社員の3カップルたちが、ゆる~くつながりながら1冊にまとまってます。

ミーコハウスさんは前作の『恋のまんなか』(感想はこちら)のイメージが強く、どちらかと言えば切ない系がお得意なのかと思っていたんですが、こっちがあまりにかわいいので驚きました。

でも、絵柄と内容もぴったりで、丸々一冊キュートで固めた感じがかえってよかった!
総メガネ受なのもポイント高いよ!
さらに、しっかりやることはやってくれててありがとう!

って感じで、ラブがい~っぱい な作品をお探しの方に、ぜひオススメの1冊です♪

「読書メーター」で読了本記録 2009年5月分

引越し以降、片付かない段ボールも残り一箱となりました。

「これはいつ片付くの?」と旦那に口うるさく言われているのですが、なんだかすっかり出しっぱなしが定位置になってしまって・・・。
すでに我が家のフリースペースも無くなりつつあるので、すっかり見てみぬふりの毎日です。

でも、そこだと蓋を開ければ欲しいものがすぐに取り出せて便利~♪

って言っても、中身はBLCDと薄い本がぎっしりで、旦那に中を改められたら息子にBLコミックを読まれちゃった級にヤバいんですけど。滝汗

そして5月はレンタルコミックをはじめて利用してみました。

基本的に自宅で読みたいので、これまでは気になる作品は買うか、知人から借りるかしていたのですが、いかんせん置き場にも限界が…。

そんなわけで、今後は大いに活用させていただきたいと思ってます!

ただ残念ながら、BLはないんですよね~。
唯一、中村春菊さんの『純ロマ』はありました!

さすがと言うべき!?笑

ということで、2009年5月の読了本記録&独りよがりな感想は折りたたみま~す。

2009年5月購入

5月は、好きな作家さん&気になる作家さんの新刊ラッシュで嬉しい悲鳴でした~!←いつも言ってる気がするが。

ほかにも、付録CDが欲しくてネットをうろうろしていたら買い忘れの雑誌本体(『Dear+』)を見つけたり、まさかあるとは思ってなかった商業作品の続編の同人誌を見つけたり、寿さんの『SEXPISTOLS』のOVA化のニュースを見つけたり、掘り出し物多数でありました☆

って、いうかいかに自分が普段あまり積極的に情報収集をしていないのかがわかりました。汗

でも、それでいいのかもしれない。

だって、なんだか思ったよりもいろいろ手を出しちゃってたな(汗)って感じの、2009年5月のいきあたりばったりお買い物控えです!


【BLコミック】
石原理 「逆視眼1」(新刊)
高永ひなこ 「君が恋に溺れる 2」(新刊)
タクミユウ 「恋っていうのは」
鳥人ヒロミ 「彩おとこ 5」(新刊)
新田祐克 「春を抱いていた 1~10」(だいぶ前の感想はこちら※1
町屋はとこ 「社長と秘書、愛の証明」(新刊)(感想はこちら
松本花  「がっこうのせんせい 6」(新刊)
松本ミーコハウス 「テレビくんの気持ち」(新刊)
門地かおり 「生徒会長に忠告 4」(新刊)
雲田はるこ 「窓辺の君」(新刊)
歩田川 和果 「エディドヤ」
麻々原絵里依 「茅島氏の優雅な生活」(新刊)

※1以前や○いの師匠に借りて感想だけ書いていたので、自分用にやっと購入。改めて読むと、新田さんの作品への情熱とファンに対する想いが素晴らしかった…!なるべく早い復帰をお祈りしています。

【BL雑誌】
Dear+2008年12月号(付録 是CD『雉も鳴かずば撃たれまい』)※2

※2なぜか買い忘れていたことをいきなり思い出しました。
よかった、まだ入手できて~!!っても、まだ届いてませんが。汗

【BL小説】
榎田尤利 「交渉人は振り返る」(新刊)
木原音瀬 「POLLINATION」
遠野 春日/日高ショーコ 「茅島氏の優雅な生活1」(新刊)「茅島氏の優雅な生活2」(新刊)

【同人誌】
児島かつら 「Happy END(1)」 ※3
紺野キタ 「Worry About You」※4
ヨネダコウ 「after 10 hours」「色のある世界」※5

※3コミック『蜂蜜の味』の描き下ろしに出てくる千明が主役です。R-18なのにHなしだよ~!?と思ったら、これから後編が出るみたい。うわああ!!
※4コミック『日曜日に生まれた子供』に出てくる教え子x先生のお話の続編…!!偶然知ったのですが、買ってよかった~!!先生の息子が登場しますが、実は自分の上司が父の恋人だったという…。笑 息子と会社の先輩との伏線もあったり、出来ればこれのさらに続編も読みたいです。
※5小野田本を2冊入手!でも、肝心の1冊目が高騰していて躊躇してしまった…。気長にいきます。

【BLCD】
今市子原作 「笑わない人魚」 ※6

※6コミコミさんで買うと、今先生のサインが抽選であたるかもっていうのにまんまとつられました…。

【一般コミック】
和泉かねよし 「メンズ校6」(新刊)
久保ミツロウ 「モテキ 1」
西炯子 「娚の一生」(新刊)※7
水城せとな 「窮鼠はチーズの夢を見る 新装版」「俎上の鯉は二度跳ねる 新装版」(感想はこちら)(新刊)
沙村 広明 「ブラッドハーレーの馬車」※8
河合 克敏 「とめはねっ!1~3」

※7西さんの描くおじさんの魅力をとことん堪能できます!!堪能できます!!←2回言ってみた
※8 あまりの酷評につられて読んでみましたが、こんなに読まなきゃよかったと思う作品ははじめてでした…。涙

【CD】
日本橋ヨヲコ原作 「少女ファイト 5巻特装版付録」※9

※9 シゲルが中村悠一さんだと知り、迷わず入手!!そしたら、男性陣もすごい豪華な声優さんでびっくりしました。
中村さんが相変わらず気品のある男前な声で聞き惚れる~♡

【番外編/レンタルコミック】※10
日本橋ヨヲコ 「少女ファイト 1~5」
天野明 「家庭教師ヒットマンREBORN! 20~24」
一色まこと 「ピアノの森 1~15」
岸本 斉史 「NARUTO 40~44」

※10 近所に、すごく品揃えのいいレンタルコミック店を発見!(ってゲ○ですが。)
買うほどじゃないけど、実は読んでみたかった!というマンガを中心に、こちらでチェックしたいです。


というわけで~、BLコミックは21冊、BL小説4冊、一般コミック9冊でした!

久しぶりに薄い本を買いましたが、ページをめくる瞬間に、商業誌では味わえないなんとも言えないトキメキがありますね。笑

2009年5月中の拍手に改めてのお礼☆

そもそも5月は誕生月なので、他の月よりもちょっと思い入れがあります。

そんな5月に、どうしたことか、拍手をたくさんたくさん頂きましてありがとうございました♪

でも、本当にどうしちゃったのかしら!?

だって、2009年5月の一ヶ月間に…

220件!?

うわわわ~、こんなショボイブログでにこんなにたくさんの拍手を頂けるなんて…
ほんとうに恐れ多いことです。汗

いつもBBSでちまちまとお礼を述べさせて頂いていましたが、ここで改めてお礼を申し上げます!

ほんと、嬉しいです~

きっとこんなこともう2度とないかもしれないので、記念に拍手数の多かった上位20件の記事をのっけておこうと思います♪笑

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad